FC2ブログ

精霊送り

 31, 2018 05:29
新盆の精霊送りの行事があるというので
仕事を休んで伊東へ行ってきました。

今まで、お寺のことはまったくタッチしてなかった私ですが、
たった二人しかいない身内の一人である父のことなので
すべてやりたかったのです。

平日の日中、伊東に向かうのは珍しいのですが、
トイレ休憩の場所はいつもと一緒です。

a-DSC_6992.jpg

相変わらず暑いけど、木陰は少し暑さがしのげました。

a-DSC_6991.jpg

トイレをするときは、今では車イスが必需品。
尻もち着いちゃうこともないし、よろけることもない。
車イスは、車イス本体を汚すことなくトイレができる仕組みです。

a-DSC_6993.jpg

シーもウンもしてくれるといいんだけど。
このところmikanは車に乗るとトイレが近くなるようで。
すぐクンクンします。
mikanが泣くときはシーかウンかお水です。


a-DSC_6994.jpg


シーもウンもできました。
スッキリしてあとはお水だけね。

a-DSC_6999.jpg

mikanは冷たくないお水は飲みません。
ちょっと贅沢です。
今日は、ペットボトル入りのお水と保冷剤を保冷袋に入れてきました。
なので、お水はキンキンに冷えてます。

a-DSC_7000.jpg

カプカプ飲みました。
おいしかったんだね。

トイレ休憩はこれだけ。
案外道がすいていて、スイスイだったので、
そのまま伊東まで行っちゃいました。


そして、夕方。
初めての行事です。

a-DSC_7001.jpg 

伊東の仏教会が開催しているのです。
宗派は関係ありません。
たくさんのお防汚さんがいました。
そして、新盆のお見送りをする人、500人以上はいたでしょうか。
このあと、お経の中で全員がお焼香しました。

それから。
これは海が目の前の伊東ならではの儀式。

a-DSC_7003.jpg

1か月間、水棚に掲げたお札を
この日、船に乗せて沖で流すのだそうです。

a-DSC_7005.jpg 

ちょっと感動したというか、
ちょうど一年前に家の中で立てなくなって救急車で運ばれた父のことを
思い出して、涙が出ました。
すべてはあの日から始まったんだな・・・と。
あれから1年たつのだな・・・と。

お盆の間は母のそばにいてくれたかな。

a-DSC_7007.jpg 

かなり沖まで行くのだそうです。
湾をぐるりと回った後、沖に出ていきました。
遠く小さくなるまで見送りました。

みんな、大勢で見送りました。

家に帰ったら、mikanが待っていてくれました?

a-DSC_7010.jpg

日帰りだけど、これから帰るよ。

この日は熱海の花火の日。
ちょうど帰りに当たっちゃうけど、帰り道は通行止めにはなっていないので
花火を見ながら帰りましょう。

また、週末、伊東だって
頑張るぞー

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 4

ゆっちん  2018, 09. 01 [Sat] 01:03

お見送りの行事等、いったりきたりーの忙しい夏でしたねっ。
すごい儀式っ!ところによって違うんですねー。こっちは、たぶん、お盆送りの日に、燃やしちゃいますっ。
mikanちゃんの頑張りには、毎度毎度すごいですっ。
お誕生日にもらった車椅子も、もうスイスイ~って乗りこなしてるしっ。多少の段差も乗り越えたりと、、すごいっ。元々が運動大好きっこだったからかな~。
koro先輩といぃ、mikanちゃんといぃ、ちびママさん、長生きさせるコツは何でしょ?て聞きたくなりますよ~っ(^^) 日中はよーく休ませて、いっぱいお散歩していっぱいおでかけや旅行して、オンオフはっきりした生活がいぃのかなぁ~。。
16歳過ぎても、元気でいるこぎは、、なっかなか~。
ボサっとした毛並みも、優しい表情も、すべてが愛おしいことと思いますっ(^o^)
アチチ過ぎた夏、乗り越えたmikanちゃん、まだまだ元気でいてくれそ~っ。
うちは、若いけど、持久力がないから、日々心配してますっ(^^;)
mikanちゃんとまではいかなくっても、長生きしてほし~っ。
やっとこさの週末、ゆっくりと充電してくださいね~~っ(^_-)

Edit | Reply | 

ちびママ  2018, 09. 02 [Sun] 20:30

ゆっちんさんへ

ありがとうございます。
いろんな儀式、今年は学びました。
なーんにも知らずにのんきに生きてきたことも知りました(笑)

さて、長生きのコツかぁ。
どうしてなんでしょうね。
私もmikanが16歳まで迎えられるとは思ってなかったし。
koroは日本犬雑種の中型犬は比較的長生きと聞いていたので、そこそこは生きてくれると思っていたんですが、まぁ、koroも18歳を迎えられるとはね。
規則正しくないことに慣らされているからかなぁ。
これは私の勝手な想像です。
自分のルーチンができてしまい、その通り行かないということが犬にとってストレスになると犬を飼った頃に聞いたことがあって、なので、いかにルーチンの生活をさせず、私が振り回すか・・・って頑張ってきた気がします。(ほんとか?)
正直わかりません。
もうしばらく、mikanには頑張ってもらって、また旅行でも行けたらなぁと思ってます。
応援してやってください。

Edit | Reply | 

ガッシュママ  2018, 09. 02 [Sun] 20:49

見た事が無い。
地域によってこんなに違うのですね。
でも、凄いですね。
きっと、お父様も喜んで何時事でしょうね。

mikanちゃん、色々忙しい年でしたね。
でも、車いすにも慣れたみたいで良かったですね。
これでお散歩も楽々で楽しいですね。
まだまだ沢山お散歩して長生きしてください。

Edit | Reply | 

ちびママ  2018, 09. 09 [Sun] 17:16

ガッシュママさんへ

本当に地方によって違いますよね。
私も初めて見ました。
びっくりしました。
どちらにしても、気のすむようにやれたこと、よかったと思っています。
父は伊東で生まれて東京で往年を過ごし、最後伊東で逝ったのです。
なので、伊東の風習に沿うのが一番いいのだろうと思っていました。
この先はどこまでできるかわかりませんが、なんとなく心の整理がついてきました。
私にとっても必要な時間だったのだろうと思います。

mikanはもう少し頑張ってくれそうです。
車イスもいつかは4輪になるんだろうけど、今はこれで頑張ってもらおうと思います。
応援、ありがとうございます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?