FC2ブログ

新しい場所発見

 22, 2018 05:03
お盆を連休したので 
あっという間に次の週末がやってきました。
この週末は涼しくてびっくりです。

これなら昼間、お散歩に行ける~

そして、実はママは新しいお散歩場所にチャレンジしたかったのでした。

それは。

こーんなとこ。

a-DSC_0002.jpg 

海が目の前の公園です。
しかも、あまり知られていない。
なので、こんなにキレイな景色なのに、この日はママとmikanで独り占め。

a-DSC_0003.jpg

ひろーい芝生を走りたい放題。
障害物もないし、芝生も手入れされていてキレイです。

裸足で歩いてみたら、暑くない。
むしろヒンヤリ。

a-DSC_0006.jpg

人が休むところもたくさんあります。
ベンチもいっぱい。
でも、誰もいない。

a-DSC_0011.jpg

もちろん、ここはワンコOKです。
気持ちいいね。

a-DSC_0012.jpg


歩き放題の広場で、mikanもうれしそうです。
こんなにたくさん歩くことなんてあるかしら?

a-DSC_0014.jpg

最初の広場から隣の広場へは橋のような勾配を渡ります。
それがまた楽しい。
mikanは問題なくついてきます。

a-DSC_0015.jpg

下りだったので、あっという間にママに追いつきます。

a-DSC_0016.jpg

今度は南国風の景色です。
そして、東屋もあります。

a-DSC_0021.jpg

池もあります。

東屋も廃れてないし、とてもキレイだったので
ここでしばし風に吹かれてみることにしました。

a-DSC_0024.jpg

いいね、mikan。
とても気持ちいいね。
目の前がぜーんぶ海だよ。

車イスを外して、のんびりしよう。

a-DSC_0025.jpg

これは市の施設なんですって。
全く広報不足ですね。
でも、駐車場も10台程度しかないし、
秘密基地としておきましょうか。

a-DSC_0027.jpg


ほんとうに段差もなんのその。
いつもだったらためらう段差。
ためらうこともなく、何もなかったようにどんどん歩く。
そのことがまた足腰を強くしてくれるのだと思う。

a-DSC_0029.jpg

歩くのが早くって、どんどん行っちゃうのでびっくりです。
まだまだmikan、元気じゃない。
歩けるじゃない。
もっともっと長生きできそうだね。

a-DSC_0030.jpg 

これからはここへ何度でも連れてきてあげるね。
ただね、ここへのアプローチをもう少し上手に考えないと。
伊東方向へ向かう時にはアプローチしやすいけれど、伊東から向かうとどこでUターン?
そんな場所です。

a-DSC_0040.jpg

それでもそれを押してでも、来る価値のある公園です。
だって、こんなにmikanが楽しそうなのだから。


a-DSC_0043.jpg


ほら、こんなこと、絶対しないでしょう。
車イスで走ることはあっても、ジャンプなんて。
ほんとうにうれしそうなの。
ほんとうに幸せそうなの。

こんな時間がいくらでも続いてほしいから。
だから、何度でも来ようと思う。

a-DSC_0044.jpg

今日は気温はそこそこ上がったけれど、風がさわやかで気持ちいい。
これから秋になり、もっともっと素敵な日々が続くのよ。

a-DSC_0056.jpg

毎週、伊東へ来るようになってちょうど今月末で一年になります。
父が立ち上がれなくなったのが8月末日。
それから父は車に乗れなくなった。
したがって、買い物ができない母に父の代わりの役割をしなくちゃいけなくなった。

父はそれから4か月半で逝ってしまったので。
母の生活を支える日々は今も続いている。

これからも、母が今の状態でいるのなら毎週伊東に来る生活は続くので。
もっともっと伊東のことを好きになるかもしれない。

mikanもきっと伊東を好きなはず。
潮の香、海の香、きっと好きなはず。

a-DSC_0062.jpg

大満足の顔をしてくれたmikan。
これからもずーっとそうやって笑っていてね。

まだ一年未満
父のこと、koroのことがよみがえります
mikanも同じ道をいくのだけれど
少しでも長く元気でいてほしいです
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?