FC2ブログ

母との時間

 16, 2018 20:21
母へのプレゼント旅行は、車で1時間もかからない場所。
ハハハ。
すでに伊豆にいるんですからね。

そんなわけで、チェックインギリギリの時間まで家でのんびり。
そして、今夜のmikanのお宿もその途中にあります。

a-DSC_6440.jpg

ここはshampooやトリミング、カフェまでやっています。
すでにmikanはshampooも2回ほど。
お庭がドッグランになっていて、とても快適です。

さらにさらに、もっといいことは、
ペットホテルがお部屋を開放してくれていること。
お部屋の中にケージはあるのですが、ケージのドアは開けっ放しで
お部屋の中を自由にしていられます。

先客がいました。

a-DSC_6442.jpg

すっかり慣れた様子でした。
すでに2泊もしているのだとか。

この日、オーナーさんはお庭でBBQをされたようですが、
このワンコさんも一緒に参加したのだとか(笑)

けれど、今日はお迎えなのですって。

mikanは一人でお泊りになります。

a-DSC_6444.jpg

お部屋の外はデッキがあって、すぐラン。
でも、段差がだめなmikanは外へ出ることはありません。

心なしか寂しそうだけど・・・。
明日お昼ごろ迎えに来るね・・・と言い残し、しばしのお別れ。

そして、あっという間に宿に到着。

a-DSC_6445.jpg

この日はお天気が最高で、お部屋から富士山が見えました。

富士山の威力ってすごいですね。
だって、伊豆半島から富士山が見えるということは北向きの窓じゃないですか。
それでも、富士山という景色があるから、それでOKなんですよね。

ここは標高900メートル。
目の前が富士山で、右に見えるのが相模湾、左に見えるのが駿河湾です。
まさに、遮るものがありません。

お部屋でゆっくりした後は、待望の夜ご飯です。
「食欲があまりない」と言っていた母ですが、
ちゃんと食べました。

a-DSC_6452.jpg

a-DSC_6453.jpg

a-DSC_6456.jpg

a-DSC_6457.jpg

a-DSC_6460.jpg

ちょこちょこっとした量なんですが、品数が多いので
このあたりでおなかが膨れてきました。
でも、メインはこの後です。

a-DSC_6461.jpg

金目の説明をサービスの方がしてくださいましたが、
いえいえ、地元民です(笑)

a-DSC_6463.jpg

最後はあんみつ。
あんこが苦手な私は真ん中にある緑茶色のものを抹茶味のアイスと思って
パクッといき、ウッとなりました。
でも、食べられた。

a-DSC_6462.jpg

窓の外はこの景色。
実は、ここへ来る途中でシカさんに出会ったのですが、
この窓の外にもやってくるそうです。

この辺りはシカが多いのです。
ただ、伊豆半島はクマが生息していないのが何よりです。
「クマ出没注意」とか書かれていると、本当に怖いですもん。

そして、お部屋に戻ったら、こんな景色が待っていました。

a-DSC_6464.jpg

結局、富士山は真っ暗になってもボーっとうっすら見えました。
最高の景色ですが、晴天率はそれほど高くないので、
富士山を見られたのはラッキーでした。

そして温泉。
とてもいい時間を母と過ごしました。


一夜明けて、朝ものんびり。
何食べよう、とかいろいろ考えなくていいのは楽ですね。

a-DSC_6466.jpg

バイキングは危険です。
ついつい、色々食べたくなります。

食べて、眠くなって、うとうと。
チェックアウトが遅めなので楽チンです。
そのままmikanをピックアップです。

a-DSC_6471.jpg

mikan、うれしそうでした。
スキップしたり、かけっこしたりしてました。

a-DSC_6484.jpg

shampooもしてもらって、キレイになって。
これでまたおうちに帰りましょう。


実は、母はほとんど杖だけでは歩けず、
今回は歩行器はいいか・・・ともっていかなかったのですが、
不覚にも目を離した隙に転んでしまいました。
旅行も厳しい状況です。
それでも、父がいるときは、母を離してくれなかったので旅行にもあまり
行けてなかったことを思えば、父が私にくれた時間かもしれません。
うれしそうにしていた母を見て、私も幸せな気分になりました。


ちょっとだけ寂しかったけど
でも、大丈夫だったよ
がんばったmikanにポチッとお願いします
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?