FC2ブログ

一通り終了

 05, 2018 23:27
何度も仕切り直ししたのにどうしても元気が出ず、
泣きたいのに泣けず、
誰かに話したいのに、思いを共有できる人がおらず。

そんな中でやらなければならないこともたくさんあって。
忙しさが唯一私を救ってくれていた・・・。

3月1日、新しいお墓ができて、ついに長い歴史のお墓を移しました。
今度はお寺の本堂からすぐの場所で、とても分かりやすくお参りしやすい。

c-CIMG7014.jpg =

この日の前日、春の嵐だったお天気ですが、
開眼(かいげん=お墓を開くこと)の時間の2時間前にこのお天気に。
そして、強風が吹くのはこの少しあと。

一時は相模原の霊園に移そうかと思ったこともあったけれど、
やっぱり法要のことを考えるとお寺の境内が便利だった。

この日は保険請求の手続きとか市役所での手続きとか母の病院へ
説明を聞きに行ったりとかして日帰りで帰ってきました。
平日はいろいろはかどるわ~


そして3日後の日曜日。
父の49日の法要でした。

この日もお天気が良く、かつ暑いくらいのぽかぽかで。

このところの暖かさで、お寺のお花がさらに満開に。

c-DSC_5586.jpg 

毎回満開か?と思っているのですが、さすがにこれが満開のようです。
法要に来てくださった方々に、この景色を見ていただけたのは
良かったです。

c-DSC_5588.jpg 

父のお墓のすぐ隣には白梅も咲いていました。
父が亡くなった季節は真冬ですが、皆さんに来ていただくこの日、
これだけのお天気と咲き誇るお花・・・。
春の気配が満々でよかった・・・。

今後の法要は母と私だけでしよう・・・。
だから、これが最後のにぎやかな法要。

c-DSC_5592.jpg 

法要の前にお墓の花の色合いが寂しい気ことに気づき、
ちょっとかわいらしくしてみました。

c-20180303_111655.jpg 

にぎやかでかわいらしくなったね。

開眼の日は日帰りなのでmikanを連れて行かなかったけれど、
週末の法要の時は連れて行きました。

行った以上は散歩。

手っ取り早く、小室山。

c-DSC_5604.jpg

ずっと待ってた満開。
実は初めて見ました。

こんなに伊東に毎週来ることなんてなかったから
今年は季節の移り変わりがよくわかります。

c-DSC_5608.jpg 

梅林のエリアなんだけど、mikanと梅を一緒に撮るのがむずかしい。

c-DSC_5612.jpg 

ま、いっか。

c-DSC_5618.jpg

mikanは一生懸命ついてきます。
ここは土の道で、軽くアップダウンもあるし、
今のmikanにはちょうどいい感じのお散歩場所です。

c-DSC_5619.jpg

こんなに梅がきれいに咲くなんて。
そういえば、観光バスが来ていたなぁ・・・。
そしてゾロソロ中国の方々が。
ここはそれほどメジャーじゃないのに、来るのね。

そんな人たちを避けて避けて、歩く歩く。

c-DSC_5622x.jpg   

リードなしでもちゃーんとついて歩くので、
時折すれ違う人に必ず振り返られます。

mikanは相変わらず人気です。


○●----------------------------------------------------●○

一通り、逝去から続く儀式が終了しました。
お彼岸、新盆とか細かなのはまだあるけれど、ひとまず父は
霊から仏になり、旅立っていきました。

淋しくて淋しくていたんですが、そろそろ前へ向かって歩かなければなりません。

もう少し手続き関係は残っていますが、それは大物ばかり。
あとは母のことも考えないと。

来週は実家のガスレンジとレンジフード、給湯器の入れ替え。
やること盛りだくさんですね~

なんだか良い兆し
これからは良いこといっぱいあるといいなぁ
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 6

MAYU-3  2018, 03. 07 [Wed] 02:47

お久しぶりです

私も そらまめと 母の 四十九日を 無事終えました
怒涛のように 日々が過ぎていき
不思議と 寂しさも悲しさもなく 
無事に父のもとに 送れたと 安堵感も正直あります

母が 好きだった 谷村新司の曲で 流星って歌に救われました
「先に逝くもの 残されるもの 残されるものも やがて逝くもの」

私も やがて逝くものです
その時まで 私は 両親が 喜んでくれる日々を 送ることが
大切じゃないかと 思って 前向きにv-344

祖母も 悪性の胃のリンパ腫っと診断され
九十七歳 すごい勢いで 進行していて 驚きました
その中でも 看護師の卵さんに 実習で お世話をしたいただきました
97歳 痴呆症で 世の中の 役に立てることも もうないと 思っていましたが
実習生の 勉強に 役立つことができ
人は 生かされている間は 何かの 役目があるんだと
伴侶なし 子無しで これから 不安がよぎるところですが
生きてる間は どんなふうになっても
人の役に立てることがあると思うと 救われた気持ちです

仕事も 介護も もろもろも 大変だと思いますが
周りに 感謝を忘れなければ 甘えてもいいし 
いつか 恩返しもできると思うので

お互い 無理せず コギさんパワーで 笑顔になって
がんばりましょうね・・・ごめん 偉そうに書いてしまいました
人ごととは 思えなくって すみません

Edit | Reply | 

ゆっちん  2018, 03. 08 [Thu] 23:54

年末から、、今年にかけて、、大寒波がきたりーの中、本当にいろいろなおつとめ、お疲れさまでした。投げ出さずに、ひとつずつ、丁寧に向き合って、前に進まれたこと、尊敬です。。私だったら、ここまでできないー。
一区切りつける法要の日、、こんなにも満開の花々に囲まれて、お父様すごいですねっ。春のぽかぽかな陽射しが、ちびママさんと、お母様、ご親戚の方々の気持ち明るくしてくれたでしょし。
梅林の咲きっぷり、見事ですっ!すごーいっ。
動画じゃないけど、mikanちゃんが。とことことこ~って頑張ってるの想像つきますっ(^^)かわいぃソックス&でっかいフリフリお尻に、すれ違う人達もノックアウトですよねっ(^_-)
ほっと、、一息、、、は、まだおあずけかぁ、、。
残された、お母様が、快適に過ごせるよに、、もうひとがんばり!体調崩されることのないよに、、頑張ってくらさいねっ(^^)v
↑MAYU-3さんのコメに、、フムフム納得しまくりです。
私も、お気楽独身組、、生きてる間、何かの役にたって、生きれるかなぁ~~。
の為には、体調万全で、いつも元気で笑顔でいないとっ!!
ちびママさん、、年度末で、お仕事も大変でしょけど、koro先輩のかわいぃ笑顔思い出しながら、、乗り切ってくらさいね~~(^_-)

Edit | Reply | 

ちびママ  2018, 03. 12 [Mon] 00:25

MAYU-3さんへ

心にしみるコメントをありがとうございました。
そらまめちゃんとお母さま、亡くなられたんですよね。
お辛いでしょう。その中でコメントをいただくなんて。
私もやり切った感はあります。
短い間だったけれど、父のために奔走したな・・・と。
結果、父も自宅で送ることができたし、大好きな母が看取ることができたし、心残りなことはないのです。
けれど、父が元気だと思っていた昨年の夏まで、ずーっとずーっと甘えていたなぁと。
90にもなる父に甘えすぎていたなぁと。
生きとし生けるものいつかは命が消えゆくもの。
でも、90年もこの世に生きた存在がいなくなるということは大変なのだと思い知りました。
いないことになるまでのその存在感の大きさに、しばし動揺してしまいました。
やっと、落ち着いてきたところです。

Edit | Reply | 

ちびママ  2018, 03. 12 [Mon] 00:34

ゆっちんさんへ

いつも思いやりのあるコメントをありがとうございます。
何をやればいいかがわからなくて、右往左往して時がたち、
時を同じくしてお父様を亡くされた人生の先輩にそのノウハウを聞き、
手続きのための本を買い、機を逃さず手続きが終えられるように頑張ってきました。
わけもわからず、目の前に現れたことをバタバタとこなしてきただけだけど、どうにかそれも落ち着きつつあります。
49日が終わったら、急に落ち着いた感じです。
今日は、母とこれからの生活のスタイルについて話してきました。
母とのことについてはこれからゆっくり進めていきます。
本当に情けなく、皆さんにも励ましていただきました。
少し経ちなってきた感じがしますので、これからはブログの更新も頑張ります。

Edit | Reply | 

ガッシュママ  2018, 03. 12 [Mon] 18:49

こんばんわー

49日無事終わったのですね。
新しいお墓も出来て、大変でしたね。
でも、49日までがなかなか忙しいので後はゆっくり少しずつ守って行ってあげてください。
わたしも7年毎月お墓参りに通ったことを思い出します。
側に居なかった分きっと、けじめを付けたかったのかも・・・
時間が寂しさを忘れさせてくれます。
私は、かなり時間がかかりましたが・・・
これからは、mikanちゃんとお母さまと思い出を沢山作ってくださいね。
綺麗なさくらできっと元気になりますよ。
カノン地方にも早く春がこないかなぁ~

Edit | Reply | 

ちびママ  2018, 03. 19 [Mon] 23:08

ガッシュママさんへ

いつも応援、ありがとうございます。
こういうことは何回もあることじゃないけれども
みなさん通ってくる未知なんでしょうね。
ガッシュママさんも乗り越えるのには時間がかかったんですね。
焦る必要はなく、時が癒してくれるのですね。
私も自然体で行きたいと思います。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?