伊東で過ごすGW⑨

 08, 2014 22:32
 GWの実家での旅行記が終了してもいないのにしばらく時が空いてしまいました。
ま、旅行記としては最終日を余すところのみなんですけどね。
いっつも最終日ってこんなです。
そもそも慌ただしく名残惜しい散歩をしたり、時間ギリギリまで満喫しまくって
帰りもバタバタとトイレ休憩したりしながら帰ってくる。
帰ってきたらきたで後片付け。
これまた大変な騒ぎで、気づけば夜も更けて・・・。

ってさ、言い訳してもしょうがないじゃん。


とにかく、5月6日、連休最終日について書きましょうか。

朝から、やっぱり来ちゃいました、この場所、小室山
シーズン中だから地元民は車では来られないな・・・なんて思っていたんだけど、
やっぱり見たくてね。
今年は開花が早く、そのために珍しくこの時期は花が終わりかけ。
先日、ライトアップを見たんだけど、やっぱり晴れた日に見ないと・・・。
朝の伊豆新聞でつつじ祭りは昨日で終了・・・と書かれていたので、
お!これは?と思って行ったけど、やっぱり駐車料金も取られちゃったし(300円ですが)、
いつもの駐車場には入れなかったし、あーあ、です。

s-DSC_1322.jpg

でもね、こんなにキレイだったらいい?

s-DSC_1323.jpg 

ほんとキレイなんですが、これでももう花は終わりなんですよね。
人はいつもよりは当然多かったです。
でも、駐車場の置き場所から考えると、9:00AMにここに来た私はまだ早い方だったみたい。

s-DSC_1324.jpg 

目がチカチカしそうな花々ですね。
こんな花たちを見ながら散策できるんです。
いいですよ~
以前、違う場所でツツジの群生を見たんですが、そこは斜面で、花の中を歩けるだけで、
斜面の反対側から見られる場所がない。
それにくらべてここは、道が真ん中で、ツツジが両サイド。

s-DSC_1326.jpg 

メチャメチャキレイです。

s-DSC_1327.jpg

花を愛でたあとはお散歩ですね。
いつもだったら花を愛でながらの場所があるんですが、この日はここへ行くのもちょっと無理。
だって、イベントで子供たちもいっぱいいたから。

s-DSC_1388.jpg

ちょっと諦めて、小室山を登ってみることにしました。
こんなに人がいても小室山を歩いて登る人はそんなに多くない。
真正面にリフトがあるので、みんなそっちに行っちゃうんでしょうね。
そもそも案外安易に小室山に登れるなんて知らないのかもしれない。

もちろん頂上に上がるなんて考えてはいなかった。
頂上に行けば、リフトからのお客さんと一緒になってしまい、koroとmikanを自由にしてあげられないし。
それに、頂上までのわずかな行程の中に土の道がある。
ここはkoro用のカートは厳しいし。

s-DSC_1328.jpg

目的は、途中にある芝生広場。
それから、そこまでの行程で出会える絶景。

s-DSC_1329.jpg

今日はこっちなの?とmikanが訊く。
そう、いつもの方向と違うよね。
今日はこっちへ行くんだよ。
mikanの足が健康でよかった。
歩く、歩くのお散歩、好きでしょ。

続きは次の記事で。
最後の日はちょっともったいぶっちゃうかも・・・。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?