目ヂカラと涙

 30, 2017 13:15
連日koroの介護記録ばかりになってますが、
いつか誰かが老衰になるとき、こんな調子ならまだ大丈夫とか
こういうものを食べさせればいいんだとか、不安な気持ちを
少しでも払拭できるように参考になればと思っています。

どうしても、愛犬が目の前でハァハァいっていたり、
愛犬がご飯を食べない、自力で立てない、となったとき、
自分の子だけ見ていると不安になったり、慌てちゃったりするんです。
私もたくさんの人のブログを見てきて、随分参考にさせてもらっています。
先輩ワンコさん、お空にたくさんいるからね~

koroの夜の食事は、ここ1日~2日の間では順調な方でした。
「カロリーエースプラス」+甘酒を60ミリ。
調子よく飲んでくれたので、今のうちに薬を・・・と、
「チャオチュール(エナジー)」に薬をクラッシュして混ぜ、15ミリ程度。
できれば少しでもカリカリを・・・と、
今回はカリカリに猫の「銀のスプーン 三ツ星グルメ ジュレ」を1パックを
新兵器の小さなブレンダー(ミキサーについてたやつ)でブレンド。
60ミリ食べました。


けれど。

やっぱり、食後しばらくたったら落ち着かなくなりました。

b-DSC_6784.jpg

癖になっているのか、それとも本当に苦しいのか。
見たら、オムツにいっぱいシーがしてありました。
もしかするとウンPだけでなく、シーも含めて排泄をする時に
力がいるのかもしれません。

ただ、座薬を使うところまではいかず、

b-DSC_6790.jpg

添い寝をしたり、言葉をかけたり、頭を撫でたりすると
落ち着いてくれました。

b-DSC_6791.jpg 

落ち着いてくると、目もしっかりしてきますね。
それに、食事をとれているときは目ヂカラがある気がします。

まだまだいける!

うれしいですね。

その後、床ずれ予防に向きを変えたところ、さらに落ち着き、
このまま寝てくれる感じになりました。

そこでよく見たら。

涙?

b-DSC_6792.jpg

なんか、koroの目に涙が浮かんでいました。

b-DSC_6793.jpg  

どう解釈していいかわからないけど、
決して辛くはないと思うけど、
初めて涙目になったkoroを見ました。

泣いてるのかな。

ありがとう。
ありがとう、なんだよ、koro。

涙って、涙って・・・。
よろしければポチっと押してくださいね~
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?