罪悪感と安堵感

 04, 2017 21:02
退院してからあっという間に10日が経ちました。
入院している期間もあっという間に過ぎた気がするのですが、
これは、きっと足の機能回復状況が遅いと感じているからなんでしょうね。

タイトルの「罪悪感」はまさにそのことです。
入院しているならつゆ知らず、家にいるのに会社へ行けないというのは
なんだかサボっているみたいで心苦しいです。

といって、じゃあ電車に乗って通勤ができるのかというと、人混み、乗り換え、歩く距離を
考えても、どれひとつクリアできそうもなく、辛いです。

b-DSC_6075.jpg

せっかくkoroとmikanのそばにいられるのに、
こんなブルーな気持ちじゃダメだよな・・・と思うんですが、
koroとmikanと一緒にいられることさえ
「罪悪感」につながっています。

その一方で「安堵する気持ち」もあります。

b-DSC_6077.jpg 

koroが日中に飲む水のことを考えたとき、
koroは私がいるあいだに5回ぐらい水を飲みたがるんですが、
私がいなければ飲めない。

この季節に飲めないって、脱水症状になってしまいますよね。

先のことはちょっとわからないけど、
私が自宅療養している間は、koroの命を守れている気がします。

あー、ほんと。

b-DSC_6087.jpg

やっぱりkoroの無事を喜ぶべきなんでしょうね。
そりゃ、そうですよね。
命ですからね。

なんだか、休んでいるって複雑。
しかも、足より上が元気なだけに。
こんな思いは真っ平御免です。
もう、歩くの本当に気をつけようと思います。

情けないね~、ママ。
ポジティブが取り柄なはずなんでしょ~?
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?