入院生活

 25, 2017 08:26
退院して一夜明けました。

やっぱり家はいいですね。
koroとmikanがそばにいる。
それだけで、なんと満たされる。

b-DSC_5103.jpg 

b-DSC_5041_20170624193342a31.jpg 


病院での生活は決して不自由ではありませんでした。
もちろん、骨折した足は最後まで不自由でしたが、
病院の医師、看護師、リハビリの理学療法士の方々は本当に良くしてくれて
決して辛いというほどの毎日ではありませんでした。

特に性来ポジティブな私のこと。
こんなもの食べたよ~の食事の写真を撮ったり、
お部屋からこんなものが見えるよ~の写真を撮ったりして楽しむ計画でした。
実際写真はいっぱい撮りました。

b-CIMG6819.jpg 

b-CIMG6747.jpg 

b-CIMG6784.jpg 

b-CIMG6817.jpg 

b-CIMG6796.jpg 

b-CIMG6750.jpg 

b-CIMG6871.jpg

それでも、当初(術前)2週間程度と言われた入院生活が結果として6週間にも及んでしまったこと、
それは術前計画のとおりにはいかなかった重症だったこともありますし、
思いのほか急に筋力が落ちてしまったこともありますが、
そんな状況の中での入院生活は、先が見えずネガティブに傾いたことも多々ありました。

それでもどうにかこうにか心を平穏に保っていたのは、一つにはSNSであり、お友達ブログの
存在があったと思います。

自分自身はブログをお休みしていたのですが、お友達のブログはずっと拝見していました。
ありがとう。みなさん。

入院生活は、こんな元気な私でも長引けば滅入りそうになる。
内科の手術で入院なさっている方や、入院中も具合の悪い方、先が見えない方、
本当に大変だと思いました。

私もそのことを知ってよかったです。
そして、優しくなりたい・・・と思いました。

ただじゃ起きない。
いろんなことを学んだね。
スポンサーサイト

COMMENT 4

アル姉  2017, 06. 26 [Mon] 01:29

おかえりなさいませ

ちびママさん退院おめでとうございます。
長い入院でしたね。ちびママさんのことももちろん心配でしたが
「mikanちゃんとkoroちゃんはどうしてるかなぁ」と、
毎日毎日気が気ではありませんでした(苦笑)
退院したとは言えまだまだ大変でしょうが
ふたりが傍にいるというのは大きな力になりますね。
最近やっと梅雨らしい感じになってきて不快指数もアップしています。
元気に乗りきって夏を迎え撃っていただければと思います。

Edit | Reply | 

ちびママ  2017, 06. 26 [Mon] 15:43

アル姉さんへ

ご心配ありがとうございました。
私自身も、一番気にかけていたのはこそのことでした。
どうにか頑張ってくれて、今に至ります。
特に超老犬のkoroについては、この間に何かあるかも・・・と思う一方、飼い主のいる前で亡くなる話をよく耳にするので、頑張ってくれよ!と思っていました。
どうにか乗り切ってくれました。
アル姉さんのところも素敵な出会いがあったようですね。
やっぱり、生活の彩りとして一緒に暮らすパートナーみたいな生き物がいるといいですよね。
ワンコさんから今度はニャンコさんになるようですが、楽しみですね。
私も楽しみにしています。

Edit | Reply | 

ガッシュママ  2017, 06. 27 [Tue] 17:47

とてもいい病院だったのですね。
でも、本当に長かったですね。
お大事にしてくださいね。

Edit | Reply | 

ちびママ  2017, 06. 27 [Tue] 21:04

ガッシュママさんへ

病院は駅前で便利でした。
病院のスタッフの皆さんがいい人たちで助かりました。
それにしても長かったです。
くじけそうになりました。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?