16歳最後の伊東 ラスト

 17, 2016 00:15
秋の連休の最終日。
お天気はどうにかもってくれました。

午前中のお散歩、どこへ行こうかな・・・と考えて。
小室山へ登ることにしました。

koroがまだまだ元気なころは、時々行っていた小室山の山頂。
最近ではまったく行くこともなくなっていた。

b-DSC_4199 (2) 

途中に広場もあって、歩くにはちょうどいいこのコースも
koroが歩けなくなったら行くのが億劫になって。

mikanだって、決して健脚ではなくなっているし。

b-DSC_4205 (2)

これが、koroとmikanが一緒に上る最後の小室山だろうと
考えています。

だからどうしても見ておきたかった。
小室山山頂からの景色。

b-DSC_4206 (2)

晴れてなくて、富士山が見えなかったのは残念だったけれど。
それ以外はぜーんぶ見えた。

b-DSC_4209 (2) 

ここも人が少ない・・・。

b-DSC_4211 (2) 

大室山よりマイナーで、登っても景色以外の何もなく、
たいして広くもない山頂。

だから、人が来ないのかも。

b-DSC_4218 (2) 

koroをその地におろしたかった。
そして、実現しました。

koroはほとんど立てなかったけれど、ちゃーんと
空気を感じてくれました。

よかったね、koro。

b-DSC_4235 (2)

b-DSC_4220 (2) 

途中、萩が咲き始めていました。
暖かい伊東も、秋ですね。

山から下りる帰り道、お気に入りの広場へ行ってきました。

b-DSC_4226 (2)

海が見える以外何にもない草の広場だったけれど、
知らないうちに、遊戯施設ができていました。
人を呼ぶため?
ちょっと残念に思いました。

それでも、人は少なく、一組の子連れの家族がいただけでした。

b-DSC_4227 (2) 

koroは歩きにくいかもしれないと思った斜面。
それでも、歩きました。

b-DSC_4231 (2)  

b-DSC_4239 (2) 

mikanも耳が聞こえないのだけれど、
海の音、風の音、聞こえたかな。

b-DSC_4237 (2) 

二人が同じように年を取っていくから、
ペースも一緒で、ゆっくりゆっくり。
歩くのもちょうどいい。

b-DSC_4242 (2)

いっぱい話しかけました。
楽しかった思い出、いっぱいだから。

たのしいな~、うれしいな~、そして、なつかしいな~

b-DSC_4245 (2) 

また来ようね。

ゆっくりだけど、ちょっときつかったお散歩終了。
よく歩いたね。

午後はゆっくり休んでね。

そして、午後、私は従姉とのティータイムを楽しみました。

b-DSC_4247 (2) 

ここもマニアなお店です。
地元民の従姉も知らなかった~

また一つ、テリトリーが広がりました。

こんな感じで最後はあっさり、伊東旅行は終了です。
本当は新しい場所も行きたいんだけど、
koroには新しい場所の旅行は難しいかもしれません。
これからの日々は、ゆっくり、さらにゆっくり過ごしていきたいと
思っています。

また一緒に来ようね、約束だよ。
スポンサーサイト

COMMENT 2

風ママ  2016, 10. 17 [Mon] 22:00

素敵な時間

とってもいいことろですね。
写真を見ていても素敵な時間を感じました。

こういう時間って、わんこにも飼い主にも必要ですね。

風も旅が大好きだった・・・。
もうちょっといっしょに行きたかったな・・・。

なんて、似ているKoroちゃんを見てつくづく思ってしまいました。

Edit | Reply | 

ちびママ  2016, 10. 24 [Mon] 00:35

風ママさんへ

相変わらずコメレスが遅くてすみません。
そして、忙しい中コメントありがとうございます。

いいところでしょう?
風ママさんの住んでいるあたりも緑が多くていいなぁと思うんですけど。
伊東はのんびりも加わっています。
リゾート地ってほどじゃないのに、のんびりできます。
いつもワンコとともに私も癒されています。
風ちゃん、旅行が好きだったんですか。
最後までお散歩がんばっていましたもんね。
ともすると、家の中ばかりの毎日になりそうですが、私も頑張りたいと思います。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?