梅雨明けの実家へ⑤ 夜んぽ

 23, 2016 09:51
※短いよ~

夜の散歩は、せっかく日が長い今の季節なんだから
夕方ぐらいに出かけて暗くなるまでの時間を楽しむっていうのがいいんだけど。

今回は出発時間を失敗し、最初から真っ暗。

そうなると写真もね~ってとこで(苦笑)

かろうじて、光の中で撮った写真がこれ。

b-CIMG4811.jpg

koroは動きが少なくて助かる。
犬としてはどうなのか、って思うけど。

涼しい風が吹く。
やっぱり海のそばは違うよね。

mikanはブレブレ。

b-CIMG4807.jpg

まだ動きが機敏ってことで許してくだされ。

しかも、mikanは耳が聞こえないから、コントロール不能。
老犬ゆえ仕方ない・・・。

b-CIMG4810.jpg

紺色のカートを写してみたって、こんなこと。
撮るだけ無駄の世界。

b-CIMG4806.jpg 

二人ともいっぱいの散歩が必要なく、
mikanはここまで歩いてくるので十分な感じだし。

することないので、こんな写真。

普段だったら撮る意味もない写真だけど、何もないよりましか。

b-CIMG4801.jpg

ちなみに、昼間は風情ある川べりで・・・・
と思ったら、シャーっと水の音がして、振り返ったらこんな演出が。

この町、地味だけどこういうことはやってみるんだな~
思いのほかキレイだった。

でも、この後突然終わった(笑)
たぶん、時間が決めてあったんだろうね。
見れてよかったってとこか。

明日はもう帰る日。
晴れそうだし、よかったな~と思う。

帰りたくないな・・・。
将来、この町、住もうかな・・・。

平和だね。老犬だって、トラブルなければ幸せだね。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?