夜と朝の日課

 18, 2016 00:05
歳をとった犬と暮らしていると、若い時には思いもしなかったような
日常になっていることに気づくときがある。

それも愛おしさのゆえ、歳を老いた犬のかわいさゆえ。

キレイなことばかりではない。
平常心では「ええ~っ?」と思ってしまうほどのこともある。

このところの日課といえば・・・。

b-CIMG3127.jpg

夜は、自分のベッド(カドラー)には絶対に寝ず、どこでも勝手にバッタリ寝てしまうkoroに
寒くないように上掛けををすること。

ホットカーベットが気持ち良いのだから、そこに寝てくれれば安心なのだけれど
それさえもせず(←たぶん、暑いんだと思う)、案外ひんやりした床に寝てしまうkoro。
朝方の寒さに、体が冷えきってしまうのではないかと心配で心配で。

そして朝。
これはちょっとキチャナイ話なんだけど。
寝たまんまウンPをしちゃってる。
これが毎日。
もちろん、ポロンとしたウンPなんだけど。
それを拾って、トイレに捨てる、これが日課。

b-CIMG3133.jpg

こんな日課が私には普通になった。
むしろ、ウンPがしっかりしていると安心したりする。

けど、さすがに他人は嫌だろうな・・・
そう思って、友達を泊めるのをやめた。
ちょっと友達甲斐がないと思われるかもしれないけど、老犬を抱えているから仕方ない。

私にとっては、毎朝の散歩と同じぐらい普通のことで
当たり前のことになっちゃってるんだけどね。

b-CIMG3128.jpg

少しでも長く犬らしく生きてくれるように、少しでも楽しくお外の空気を
いっぱい吸ってくれるように。

会社から帰ってきた時に、ウンPで汚していたりすると、弾みで怒っちゃったりするときもあるけど、
すぐに反省。

b-CIMG3136.jpg 

なにも失敗しようとしているわけじゃない。
もともとは転勤してきて以来、トイレの失敗もなくずーっとやってきたんだもん。
踏ん張りが効かないから、歩きながらのウンPになってしまったりして
いつものトイレの周りにまでしちゃったり、
よろけて踏んづけちゃったり、そんなこと、仕方ないことなんだから。

人間だっていずれはだれかのお世話になるわけでしょ。

b-CIMG3142.jpg

人間よりずーっと始末がいいと思うよ。

それより、生きていてくれてありがとう。
毎日、お世話させてくれてありがとう。

大切な日課、やらせていただきまぁっす!

ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト

COMMENT 4

風ママ  2016, 02. 18 [Thu] 21:36

あるある

うちも本当にいっしょですワン。

風が寝たところに毛布をかけていますし
時々は、寝ウンもあります(笑)。

それも上手にしてくれていたときは、ガッツポーズ。
毛に絡んでいたときは、ショックですけどね。

Edit | Reply | 

ゆっちん  2016, 02. 19 [Fri] 01:12

No title

お世話ができる幸せ、、いぃですねっ(^^)
寝顔みながら、毛布を着せてあげるのは、ほんとにうれしいことだと思います♪私もそうでした~。
排泄だって、汚されても、我がコのんなら、素手でも触れちゃうし、汚いなんて思えないから不思議~。人間の親のは、、ちょっと、、って思うんだけど(汗)
排泄物で、内臓が健康かどうかもわかるし、koro先輩からのサインですよねっ。
mikanちゃん、もうすぐ5000日かぁ~、節ちゃんをすっかり追い抜いてしまってますね。ネットで19歳でも元気なこぎがいるって見ましたよ~。でも、一日一日を、犬らしく、おいちぃもん食べて送ってくれたら~ですよね。
サポート、楽しみながら、がんばってくださ~い!

Edit | Reply | 

ちびママ  2016, 02. 22 [Mon] 09:46

風ママさんへ

そうそう、元気な頃だったらそんなこと考えてもいなかった行動、当たり前にしちゃいますよね。
それに、嫌じゃないし。
愛しいワンコにだったらなんでもできる。
そんな毎日が幸せですね。

Edit | Reply | 

ちびママ  2016, 02. 22 [Mon] 09:56

ゆっちんさんへ

どっさりコメント、ありがとうございまぁす。
老犬ってなんだかかわいいですよね。
あれもできない、これもできないって、どんどんできないことが多くなってくるけど、一つ一つ手を貸して。
汚いとか嫌だってことより、健康状態わかる嬉しい気持ちが勝ってますよね。
この程度のことが日課なら、ぜーんぜんへっちゃらです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?