月一病院の日

 21, 2015 20:28
19日、土曜日、koroの月一の病院の日でした。

koroの最近の老化が目覚しく、長い距離を歩くことが全くできなくなってきているので
最初の200メートルぐらい、どうにか歩いてもらって、その後カートで病院へ。
mikanは隣をスタスタ。

あまり混んでいなかったので、ラッキーです。
病院が混んでいるのがけっこうストレスですからね。
そんなに待つことなく、診察へ。

一時のトラウマからは解放されたらしく、待合室でブルブル震えることのなくなったkoro。
診察室に入るやいなや震えてました。

診察の終わったあとのkoro。

b-CIMG1636.jpg

めちゃめちゃ達成感のある、うれしい顔をしてるでしょ。
「終わったよ~」
「僕、ちゃんと出来たよ~」
「痛くなかったよ~」
ってなもんでしょうか。

koroの診察は、
心音:GOOD。
筋力:低下が著しいので、坂道をゆっくりでもいいから歩くようにとのこと。
体重:10.24キロ。少し減ったかな。
肛門周囲腺腫:6×7ミリで変化なし。
注意点:オチッコが濃くなったら宜しくないので、よく観察するようにとのこと。今はそんなことはありません。

b-CIMG1637.jpg 

そんなわけで、特に問題なし。
でも、最近老化が激しいことは私も十分に気づいているので、そんな話はしました。
で、今思うこと。
肛門周囲腺腫と脾臓、手術しなくてよかったな~ってこと。

特に症状が出るでもなく、平穏な日々でも老化が激しいkoro。
なのに、あの時大手術をしていたら、今頃立てなくなっていたかも。
そう思うと、判断は間違っていなかった・・・と改めて感じます。

mikanは付き添いが多いです。
今日もいい子にしていました。
本当はじーっとしているのは苦手な子なんだけどね。

b-CIMG1642.jpg

めずらしくツーショット。

b-CIMG1641.jpg 

しかも、二人とも笑顔。
病院でっていうのが老犬ぽいけど、貴重な一枚です。

帰りにはスーパーに寄って。
koroがカートから降りたがったのでちょっと下ろしたついでにパシャ。

koroが微かに笑顔だけど、mikanがよそ見。

b-CIMG1647.jpg 

こんどはmikanが微かに笑顔で、koroがドヤ顔。

b-CIMG1648.jpg 

ふたりを一緒に撮るって難しいわ~
特に、二人ともカメラ目線してくれないし。
さらに、koroは耳が聞こえないので、振り返ってくれないし。
ますます写真のチャンスがなくなる~

いや、めげずに撮りますよ~

病院の一日だけど、平和だった一日でした。
スポンサーサイト

COMMENT 2

ガッシュママ  2015, 09. 22 [Tue] 19:20

No title

月1の診察、異常なくてよかったですね。
とても心配ですものね。

koroちゃん頑張りましたね。
とてもいい笑顔・mikanちゃん、付き添いおつかれ~

2ショットとてもかわいいーーー私も笑顔になりました。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 09. 22 [Tue] 20:26

ガッシュママさんへ

ありがとうございます。
ほんとうにホッとします。
何があっても仕方ない年齢です。
でも、年齢のせいにしたくないから、がんばって元気でいてもらおうと思います。
病院へ行く回数は明らかに老犬の方が多いですね。
やっぱり青年期、壮年期が花だったなぁ・・・。
今は穏やかに暮らせることだけを考えています。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?