定期通院とワクチン

 15, 2015 23:11

今日、土曜日は1ヶ月に一度のkoroのお薬をもらう日。
さらに、6月来、koroの肛門周囲腺腫の様子も診てもらいます。

さらにさらに、mikanの年1回のワクチンの日。

朝寝坊してしまい、朝一に出発は無理でした。
病院は混むから朝一か夜一で行かないと・・・。

結局、夜一も4時にはまだ暑く、車で行くこともちょっと・・・という
状況だったので、診察終了の30分前を狙っていくことにしました。

b-CIMG1041 (2)

さすがに6時半入りで病院は空いていました。

最近はkoroも待合室ではドキドキガクガクしなくなったし。
二人とも大人しく待てました。
待っていた時間も40分ぐらい。

今日のメインはmikanだもんね。

b-CIMG1046.jpg 

余裕の笑顔です。

あっさり呼ばれて、診察室へ。

mikanは体温を測る時に体温計を入れられて
「キャン!」と泣きました。
これ、いつもです。
痛くないのに・・・・。
「なにすんの!」ということでしょうか。

そのあとkoro。
koroはmikanが終わったあたりで
「え?ぼくもするの?」といきなりガクガク。
けど、腺腫の経過をみるだけです。
6ミリ×7ミリ。
3ヶ月に渡って変化なし。
よかったぁ。

そんなkoroは爪が伸びすぎていたので切っていただくことに。

b-CIMG1047.jpg

mikanはカートの中で待つことになりました。
下で待っていると飽きちゃうらしく、「クーン」と泣くので。

しばらくしたらkoroも戻ってきて、元気に帰って来れました。

今のところ、特に変わったことなし。
安心した通院日でした。

スポンサーサイト

COMMENT 8

風ママ  2015, 08. 17 [Mon] 10:27

変化なし

変化なしってことは、とってもいいことですよね。

腫瘍も大きくなっていないがイチバン。

うちも今日は風ちゃんの通院日です。

あー、鈴の肛門腺も診てもらいたい。

でも、
今の風で2頭連れて行くのは、大変で・・・・。
2回にわけていかないとあかんかなぁ??

Edit | Reply | 

やんぴぃ  2015, 08. 17 [Mon] 13:00

No title

お疲れさまー。
安心の通院日になってよかったね。
大丈夫だとは思ってても
老犬はいちいちドキドキするもんねえ。
朝晩は少し涼しくなってきはじめたし
とにかくこのまま穏やかな時間が過ごせますよーに。
がんばろうねー。

Edit | Reply | 

ばななん  2015, 08. 17 [Mon] 17:27

No title

病院オツカレサマでした~。
変わりなくて、何よりですね!!(*^_^*)
先代犬こうすけがシニアになって、
病院へ連れて行った頃を思い出しました。

このまま変わりなく~行けますように~~。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 08. 21 [Fri] 22:52

風ママさんへ

ありがとうございます。

本当にホッとしています。
腫瘍のことは心配だし、日々歳をとっていくkoroの体調は
一番心配です。
なので、風ママさんの気持ちもよくわかりますよ~
お互いに、そーっと、そーっと、ゆっくりのんびり生きていきましょうね。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 08. 21 [Fri] 22:54

やんぴぃさんへ

ありがとうございます。

お互いに老犬同士、心配が絶えないよね。
でもその分、濃密な時間を過ごせていて幸せと思います。
何もなくて安心でした。
こういう安心をひとつずつ積み重ねていきたいと思います。
いつか、もう一度会いましょう。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 08. 21 [Fri] 22:56

ばななんさんへ

ありがとうございます。

こうすけくんのこと、思い出しちゃいましたか。
そうですよね。
老犬と若いワンコちゃんとは全くライフスタイルも違いますもんね。
若い頃は楽しかったな~と思う一方で、老犬の可愛さもひとしおです。
これからもよろしくお願いします。

Edit | Reply | 

なみごん  2015, 08. 29 [Sat] 17:13

No title

よかったぁ~
変わってないって幸せですよね~^^

義母に病気が見つかって、思うことは完治しなくてもいいから
現状維持で穏やかにすごしてほしいって思います。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 08. 29 [Sat] 19:39

なみごんさんへ

そうなの、病気はしょうがないですね。
だから、痛くない、苦しくない、辛くない、それだけ叶えて欲しい。
koroもmikanもいつかは・・・と覚悟しています。
最期は看取りたいし。
もちろん、両親も年老いているので(涙)
けど、何かに救われている、いつもそう思います。
お互い、いろいろありますね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?