決心

 10, 2015 00:15
話が前後しました。

公園のお散歩の前の日、大阪から500キロ走って帰ってきたのは、
今一番忙しい時期に休みをとって帰ってきたのは、
なによりもこのためなので。

セカンドオピニオン。
本当の意味でのセカンドオピニオンではありません。
大阪の先生の診断を疑ってはいませんでした。
きっと相模原の先生も診断は同じと思っていました。

b-CIMG0060 (2) 

思ったとおり、診断は間違ってはいませんでした。

けれど。

私が求めていたのはそれだけではありませんでした。
koroの性格、元気だった頃のkoroのこと、
koroとmikanとの生活、今の仕事、周りの環境、
私の考え方、生き方、
ぜーんぶ合わせてどうしたらいいのか、
どんな選択肢があって
どんなリスクがあるって教えて欲しかった。

それを相模原の先生はきっと叶えてくれる。
最後は、最後に決めるのは自分だってわかっていたけど、
いろいろな話したかったんです。

b-CIMG0062 (2) 

長いこと話しました。
1時間半ぐらいかな・・・。

mikanは退屈しちゃったかな。
koroはちょうど車イスの練習になったかな。


大阪の先生の言っていることは正論であること。

koroが大阪に行く前ぐらいの元気さだったら迷わず手術を勧めていただろうこと。

koroはだいぶ年をとったということ。

手術は肝臓の悪いkoroに相当な負担がかかること。

脾臓は悪性だったら手術をしても先がしれていること。

2センチの腫瘍は結節の可能性もあること。

肛門腺腫は自身でも観察できるし、変化が見られた時点での手術も可能なこと。


私の性格も良くご存知なので、
「きっと、決めたことは後悔しないだろうと思う」
と言ってくださいました。

b-CIMG0057 (2)

koro、残念だけど、相当なおじいちゃんなのです。
お風呂に入れば、体を支えて立っていることさえできないおじいちゃんなのです。
以前歩いていた5分の一の速度でしか歩けないおじいちゃんなのです。
少しの段差も越えられないおじいちゃんなのです。
おすわりもできなくなったおじいちゃんなのです。

あと、どれだけ生きてくれるか、
もちろん、長く長く一緒にいて欲しいけど、
それまでの時間を楽しく、笑顔で過ごすことが一番だと決めました。

病気が悪化するかもしれないし、手術をしたほうが長く生きられるかもしれないけれど、
目の前の、車イスを使うようなkoroを見ていたら、全身麻酔で
復活に数週間もかかる大手術は、難しいと考えました。

b-CIMG0065 (2)

これが絶対という選択はないけれど、
私が決めた選択が一番なのだと思いました。

そうと決まったら、いっぱい遊ばなくちゃ。
たくさん、たくさん、楽しいこと経験しなくっちゃ。
ニッコニコの毎日過ごさなくっちゃ。

ご心配していただいたみなさん、
ありがとうございました。
また今日から、何でもない日常を精一杯生きていくことにします。
スポンサーサイト

COMMENT 10

ゆっちん  2015, 06. 10 [Wed] 21:08

No title

一大決心お疲れ様でした。
1.5時間もお話できるなんて、すごいですねっ。親身になってくださる、理解してくださる先生がいるんは、うらやましーですよん。
おじぃちゃまの負担を考えた最善の決心、私だけじゃなく、お友達みなさんが、うんうんうなづきましたっ。
いっぱい遊んで、思い出作って、ハァハァの夏を乗り越えて、いつの間にか、「車イス使って1年がたちました~」の記事がアップなってること、願ってますっ(^v^)

Edit | Reply | 

アル姉  2015, 06. 10 [Wed] 23:02

どうか楽しい毎日を

たくさんたくさん悩まれましたね。
koroちゃんのことを真剣に思って、考えに考え抜いて
ちびママさんが出された決断、
私は祈りながら応援するのみです。

手術の大きさがまったく違って、引き合いに出すのは申し訳ないのですが
13歳でDMを発症し前脚まで麻痺が出ている状態での抜歯と歯石除去を決めた我が家も
家族全員でたくさん悩んで繰り返し話し合って決めました。
正しいかどうかは後にならないとわからないし
周囲の方から批判を受けることもありますが
今のわんこにとっての一番を「家族」が考えた結果です。
自信を持って楽しい毎日を送っていきましょう^^

Edit | Reply | 

なみごん  2015, 06. 11 [Thu] 13:18

No title

なんとなく、そうなるのかなぁ~って感じてました^^
手術することへのいろんな違和感を書いてましたもんね。

楽しいこと、いっぱいして、長生きしましょうね~>koroちゃん

応援してます!

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 06. 12 [Fri] 00:10

ゆっちんさんへ

一時間半も話をしてくださる先生ってありがたいですよね。
ずーっと前からkoroを見てくれていたので、先生にも愛されてるkoroです。
どうなっても後悔しないって今のところ決めてます。
(その時が来たら後悔しちゃうこともあるかも?)
でも、幸せな日々を過ごしたいと思います。
いつかは、いつかはやってきますもんね。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 06. 12 [Fri] 00:13

アル姉さんへ

ありがとうございます。
koroも歯石取りは12歳の時に全身麻酔でやりましたよ。
全然大丈夫でした。
きっと、大丈夫って信じてますよ。
うちの子は内臓の摘出なので、さすがに後ずさりです・・・。
温存したまま長く生きられるといいなぁ。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 06. 12 [Fri] 01:44

なみごんさんへ

ご心配、おかけしました。
そうですね。そう感じられましたか。
ずっと悩んでいました。
もちろん、手術をしてあげたい気持ちは今でも持っています。
けれど、トータルで考えた結果です。
あとは楽しく一緒に過ごすのみです。

Edit | Reply | 

やんぴぃ  2015, 06. 12 [Fri] 12:50

No title

風邪で寝込んでいるあいだに
大事な決断をされてたんですね。
正直、あたしもちびママさんの決断に賛成です。
あたしも同じことを思って
クウの手術を回避したから。
だっておじいちゃんなんだもんね。そうだよね。
あとは楽しい命のラストスパートを
過ごさせてやるだけ。
今の元気を、元気な時間を大切に大切にしてやるだけ。
それにクウも去年の再発の時点では
年越しも危ういって言われてたのに
もう6月でもすごく元気なんだもん。
クウの生きる力はクウだけのもの。
koroちゃんの生きる力はkoroちゃんだけのもの。
きっと先生にも分からないと思う。
希望はいっぱいあるよ。がんばろーね。


Edit | Reply | 

ガッシュママ  2015, 06. 12 [Fri] 18:54

No title

お帰りなさい。

やっとやっと決めたのですね。
読みながら涙がでました。
でも、何が正解なのかわかりませんが、私はちびママさんの決断が一番いいかと・・・
きっと、私も同じ答えをだしたとおもいます。

今年も沢山遊びましょう。
koroちゃんの体の調子をみながらですけどね。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 06. 13 [Sat] 23:26

やんぴぃさんへ

心配していただいて、ありがとうございます。
私も何がいいかわからないのです。
でも、私が決めたことが一番いいと思うこととしました。
今の笑顔、壊したくないもんね。
おじいちゃんだし、のんびりおじいちゃんのままいさせてあげたいし。
ラストスパート、なるべく長く、なるべく楽しく、のんびり過ごさせてあげましょうね。
また、クウちゃんと会えますように。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 06. 13 [Sat] 23:35

ガッシュママさんへ

長いこと、悩みました。
時間をかけすぎた気もしますが、いろいろ聞かなければ決められなかったと思っています。
どの結論にせよ、後悔しないで前へ進もうと思っています。
おじいちゃんのkoroが幸せだと思ってくれるように、全力で支えたいと思っています。
できることしかできないから。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?