寂しくて

 30, 2015 07:51
このところ、お友達がひとり、また一人とブログを休止していきます。

私なんて、好き勝手書いていて、自己満足のつぶやきばかりだけど、
みなさんも楽しくワンコさんとの暮らしを書いてくださって、
勉強になるやら、羨ましいやら、微笑ましいやら。

一緒に成長させていただいているように感じています。

そんな中、おやめになる方がポツポツと・・・。

主な理由は、ワンコさんが亡くなったりすることが一番。

b-CIMG0976.jpg 
(この日のkoroは珍しくスキップしました)

本当に寂しい限りです。

お会いしたことのない方ばかりだけど、ワンコさん達との日常を見ているうちに
とっても近い存在になっていて、
まるですぐそばでその暮らしが存在するように感じていたりして。
まるで近くのドッグランで毎週会える友達みたいに感じたりして。

そのワンコさんが病気になったり、年をとったりして
一人、また一人、お空に旅立っていく・・・。

b-CIMG0975.jpg

そんなことで、本当に寂しくて、残念で。

そして、ワンコさんとの暮らしがなくなった飼い主さんは
おそらく書くことがなくなっていくのだろうけど、ブログを休止する・・・。

これまた本当に寂しいんです。

ずーっと友達でいた人が音信不通になるような。
そんな寂しさがあります。

b-CIMG0982.jpg

ワンコさんがお空へ逝っちゃうのはとても寂しいんだけど、
輪をかけて、飼い主さんのつぶやきを聞けなくなることも辛い。

続けて欲しい・・・。
けど、主役がいなくなったブログは休止もやむを得ないのかも・・・。

ワンコさんとの暮らしをやめてしまうことも寂しい・・・。
もう一度、次のワンコさんとの暮らしを始めて欲しい・・・。
でも、見送ったあと、次のワンコさんを迎えたくない、迎えられない気持ちもわかる気がする。

私だって、想像つかない。
その時の思いは・・・。

b-CIMG0979.jpg

こんなに熱い思いで書いているブログ、やっぱりやめたくなっちゃうかも。

辞めたいとか辞めたくないとかっていうレベルじゃなく、書けなくなっちゃうかも。

それでも。
本当に寂しくて。

また一人、お友達のワンコさんが旅立ちました・・・。
スポンサーサイト

COMMENT 6

Coro  2015, 05. 30 [Sat] 11:32

おばちゃんも、同じ気持ちになる時があります。
実際お会いしたことなくても、お友達のような気持ちでコメントをし会っている不思議! σ(^_^;
そしておばちゃんくらいの老人になると、ブログが脳の刺激になっております。

Edit | Reply | 

風ママ  2015, 05. 30 [Sat] 16:38

悲しいけど…

うちは、ブログ友達じゃなく
大阪時代にリアルで風といっしょによく遊んでいた友達ワンコが

立て続けに亡くなったという連絡がありました。


風と同世代のワンコさんたちです。

悲しいけれど

自分もいつか通る道。


風にその時がきたら、私は「雑種犬 風のひとりごと」を続けられるのかどうか・・・・。

読んでいて考えてしまいました。

鈴がいるから、きっと続けるだろうけれど

わんこはうちにいなくなったら…。

うーん、自信がありません。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 05. 30 [Sat] 22:16

Coroさんへ

本当ですね。
実際にお会いしたことがなくても、とっても親しい人のように感じます。
同じ思いを共有したり、共感したり。
私もみなさんのコメントはとても嬉しく感じています。
できる限り続けていきたいと思っています。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 05. 30 [Sat] 22:19

風ママさんへ

そうですね。
風ちゃんもkoroも同世代。
お友達が次々と亡くなっていくことも仕方のない年代になりましたね。
けど、寂しい・・・。
ブログは・・・。
koroとmikanがいなくなったらネタなしだな・・・と思っています。
思い出を綴りたくなるか、封印したくなるかもわかりません。
その時のことを想像するのは辛いですね。

Edit | Reply | 

ゆっちん  2015, 05. 31 [Sun] 01:04

No title

もし、いなくなっちゃったら、ブログは、もちろん、写真を撮る機会もなく、カメラがずーっとお休み状態になるかもです。その時がきてみないと?だけど、空っぽになるでしょね、、
訃報は、ほんとに、寂しいもんです、、
でも、みーんな、かわいがられて、とことん尽くされての最期だからこそ、最期のブログは、感動がいっぱい。
「わんこが10歳過ぎたら、後は神様の贈り物」て聞いたことありますが、とっくに10歳を超えて、既にたくさんの幸せもらってるけど、欲どぉしくなって、まだまだ贈り物頂けるよに、myわんこ見守って、楽しい日々を過ごしていきましょねーー!!
あと、わんこの訃報は、改めてmyわんこを見つめる機会でもあり、まだがんばろって思う気持ちは、そのわんこからのプレゼントって思ってます(^^)

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 05. 31 [Sun] 23:23

ゆっちんさんへ

10歳過ぎたら、神様の贈り物・・・か。
そうですね。
うちは、もう十分生きてくれているなぁと感じます。
飼い主としてはいつまでも生きていて欲しいけど。
私もふたりがいなかったらこのブログ、成り立たない。
写真も撮りたくなくなっちゃうかな・・・。
何しろお散歩が楽しくなくなりそうだもんね。
いやいや、今は、今を楽しくいきましょう。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?