迷う

 23, 2015 11:02
koroのこと、悩んでいる途中で記事をアップしても・・・と、
早く結論を出したい・・・と、
そう思って過ごした一週間。

でも、結論は未だに出ないでいます。

週の中に、koroとmikanの健康診断の最終結果が出ました。

b-CIMG0895.jpg

mikanは肝臓の数値が基準をオーバーしていました。
koroの肝臓と一緒です。
でも、まだまだ序の口。

koroの肝臓の数値は少し悪化していました。

ちょっとジャーキーのあげすぎだったかもな・・・。

そこで、koroの脾臓の話。

先生「koroちゃんの脾臓は11月のエコーの時も同じサイズ2センチでした」

私「え?半年で成長していないということですか?」

先「悪性の場合、急速に成長するというのがありますが、サイズに変化がないということで悪性の可能性は少し減りました。」

私「この先も成長しないかもしれないんですね?」

先「それはわかりません。突然成長することもあります。」

先「それと、前回の説明ですぐにでも爆発するサイズとして2~3センチと言いましたが、3センチ以上の間違いでした」

私「どういうことですか?」

先「2センチ以上だったら今すぐ爆発する可能性があるサイズだったんですが、いろいろ調べた結果、それは3センチ以上だったということで」

b-CIMG0898.jpg 

私「ということはすぐの爆発の危険性はないということですか?」

先「爆発しないという保証はありません」

先「それから、肛門の腫瘍はどうするかということも考えなければいけないし」

私「そうですね」

私「私は素人だし、どうあるべきかというのが判断できません。できれば複数の先生の意見を聞きたいんですが院長先生はどのようにおっしゃっているのでしょうか」

先「手術ということになれば、院長が執刀するので執刀医としての意見を聞くことは意味があると思います」

私「院長先生の考えも聞かせてもらえますか

先「今週末なら空いています」

b-CIMG0905.jpg

そんなわけで、この週末、院長先生のご意見を伺うことになりました。

また、手術日は脾臓摘出ということになれば6月6日ではなく6月13日ということなので、
もう少し考える時間がありそうです。

できれば、同じ病院の先生だけでなく、違う病院の先生にも聞いてみたいなと思っています。
エコーの結果は誰が見ても同じでしょうけれど、予後も含めた対処方法はその先生によって
考え方があると思うので。
私の心にストンとくるかどうか、いろいろな意見を聞きながら決めたいと思います。

結論は急がない。
だって、koroの意思に関係なくkoroの犬生やkoroの寿命を決めてしまうことなので
もっともっと慎重にしたいから。
もちろん、時間も限られていると思うけど、それでも、いくらなんでももう少し、
一生懸命考えて、一生懸命悩みたい。

b-CIMG0909.jpg 

koroは元気です。
辛そうな感じもありません。
だから、もう少し時間をかけたいと思っています。
スポンサーサイト

COMMENT 2

風ママ  2015, 05. 23 [Sat] 22:00

とりあえずホッ

koroちゃんの脾臓、今の状態なら大きな問題がないみたいですね。

よかったぁ。

でも、爆発する可能性が薄いのなら、手術のリスクをおかすこともないように思ったり…。

手術するなら、院長先生が執刀されるということですね。

同じ手術を過去にどれぐらいされているかなどがわかれば、いろいろと参考になるかもですね。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 05. 23 [Sat] 23:45

風ママさんへ

先生はそう言わないのですが、私には緊急性が感じられませんでした。半年成長もしない腫瘍って、大丈夫なんじゃないの?って。
でも、人間の腫瘍でも初期には全く成長しないものもあるので勝手には決められない・・・。というわけで余裕がありそうなので何人かの先生に相談してみようと思います。無理はしたくないもんね~

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?