淋しい発見

 06, 2015 07:48
年末年始、すっごく楽しい休日の途中ではっきり気づいたことがある。

それは、それはとっても残念なことだけど。
でも、仕方のないことだけど。
飼い主として、シニア犬の飼い主として認めなければならないことだけど。
どうしても、認めたくなくて、認めない方法はないかと
何度も自問自答してしまったこと・・・。

(写真は記事とは関係ありません)
s-DSC_2608.jpg

koroは耳が聞こえない。
それも、距離があるところでは、ほぼ完全に。

(写真は記事とは関係ありません)
s-DSC_2609.jpg 

耳元で呼びかけるとやっと気づく程度。

(写真は記事とは関係ありません)
s-DSC_2610.jpg

koroとmikanはほとんど呼び戻しができるようにしつけたつもり。
急に走り出すようなことはほぼない。

そしてお散歩は、できる限り人のいないところで、車のこない場所で。
そう決めている。
特に、伊東では。

フリーにできる場所、そんな場所で、ゆっくりゆっくりkoroのペースに合わせて歩いた。
それでも、koroは遅いから、結局koroを待つことになる。

ところが。

ちょっと前までは「koro!」と呼んでも、その方向がわからず
キョロキョロしていたけれど、
今はキョロキョロもしない。
そして、勝手にもと来た方向に帰ってしまおうしたり。
何度呼んでも。
大きい声で呼んでも。

近くに寄って隣を歩けばわかるみたい。
ということは、目はかろうじて見えているんだね。


そうだよね。
koroも人間で言えば87歳。
耳が聞こえなくなってもしょうがない年齢。
認めなくっちゃね。

いいんだよ。koro。
すぐそばにいるよ。
koroが不安にならないようにそばを歩くからね。
ゆっくり、ゆっくりいこうね。
スポンサーサイト

COMMENT 4

ゆっちん  2015, 01. 07 [Wed] 00:14

No title

一緒に遊ぶこぎちゃん(15才)も、手術の後遺症で、耳が聞こえなくなったそだけど、その分、雑音が聞こえず、よ~く休息できるからえぇねん、って言われてました。
飼い主が思うほど、わんこは耳が聞こえないことにショックは受けないそです。でも、衰えちゃう変化は、やっぱりせつないですよね。。。そんなに、生き急がなくってもいぃのにーって思いますよね。耳が遠くなっても、目が見えにくくなっても、koroちゃんは、ちびママさんの存在を感じれれば、mikanちゃんが側にいてくれる変わらない日常があれば、しやわせやと思います!!
お仕事始まっちゃって大変でしょけど、無理ないペースで、わんこライフ、ゆっくり楽しみましょ~~。
koro先輩の毛、ほんとにツヤサラ~☆毛は、まだまだ若いっ!!て思いますよん。

Edit | Reply | 

ガッシュママ  2015, 01. 07 [Wed] 18:09

No title

そうですね。
認めたくないですよね。
でも、いずれはやってくる、そう思っていても・・・
まだ80代、でも人とはやはり違うのかなぁ~
ゆっくり、ゆっくり年を取っていって欲しいですよね。

ただ、無理せずkoroちゃんのペースで楽しんでいきましょう。
ちびママさんが元気でいてあげてね。
ガッシュママもがんばりまーす。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 01. 07 [Wed] 21:43

ゆっちんさんへ

そうですね。
解釈の仕方ですね。
できないことを数えるより、できることを数えたほうがいいんですよね。
たしかに、koroは耳が聞こえないせいで、ぼんやりしていることが多く、ときどきのアイコンタクトがますますかわいくなりました。
ほんとうに、ゆっくりゆっくり進んで欲しいです。

Edit | Reply | 

ちびママ  2015, 01. 07 [Wed] 21:45

ガッシュママさんへ

認めないとな・・・と思っても、心が拒否しています。
というか、認めたくないです。
けど、確実に聞こえない。
こんなに突然くる?と思うほど突然でした。
本犬は平和そうですが、こっちが不便です。
今はただ、長生きして欲しいと願うばかりです。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?