暖かい年越しの旅①

 31, 2014 22:57
一年の総ざらいとして、年越しを暖かい場所で送ることにしました。
場所は南伊豆、吉佐美。
相模原からも4時間近くかかるよ。

koroとmikanはお出かけ前はおいていかれないかとバタバタ。
旅行に行くときに置いていったことなんてないでしょ~?

朝早くから出かけようかな~と思っていたけど、起きた時間が遅く、
渋滞しないかな~と心配な状況ではあったものの、運良く渋滞せず。

s-DSC_2383.jpg 

道の駅「天城越え」は伊豆通の私にしても初めての場所で。
「わさびソフト」が名物とのことで、ソフトクリーム好きの私には魅力的~な響き。

s-DSC_2381.jpg

でも、夕食が食べられなくなっちゃうとな~と思い、グッと我慢。
これも年末からの胃もたれがあったので、万全を期したってこと。

ま、トイレ休憩として、koroとmikanにいい空気を吸わせようっと。

s-DSC_2386.jpg 

軽く散歩できるエリアもあって。
きっと若くて歩ける子だったら、いっぱい歩けたんだろうけど、
koroにはその辺を一周するだけで精一杯だった。

s-DSC_2382.jpg 

それでも、土の道はやっぱりうれしいでしょ?
笑ってないけど、足取りを見ればうれしかったのは間違いないな~

さぁさぁ、ここで時間をたくさん割くわけにはいかないのよ。
先を急ぎましょ。

ってことで、向かった先はここ。

s-DSC_2390.jpg 

ここ、私自身は何回も来ているけれど、伊東からは結構遠いし、やっぱり南伊豆に
行くんだったらここは外せない。
それに、季節はドンピシャ。
水仙祭りの真っ盛り。

s-DSC_2388.jpg 

海もキレイで、水仙もそこそこ咲いてるし。
そうそう、アロエのシーズンでもある。

s-DSC_2392.jpg 
 
東伊豆は日が落ちるのが早いよね。
東海岸だから、日差しは午前中がいいくらいだよね。

s-DSC_2395.jpg 

遊歩道もあるし、koroのためにカートを・・・とも思ったけど、
できる限り自分の足で歩かせることも大切かも・・・と、歩いてもらった。

ゆっくりゆっくり。

既に疲れているのかな。
このところ、連日お散歩しているからね。
でも、このあたりは大混雑ということはなかったので、自分の好きなペースで
歩くことができた。

s-DSC_2398.jpg 

灯台まで歩いてみよう・・・。

s-DSC_2400.jpg 

途中、小さな広場があった。

s-DSC_2403.jpg

そこでしばし遊ぶ。

ここからの景色は絶景だった。

s-DSC_2404.jpg 

海も。

s-DSC_2405.jpg

水仙も。

あと少しで灯台。

s-DSC_2416.jpg 

がんばれ!がんばれ!

s-DSC_2423.jpg

着いたーっ!

キレイだね、空。
キレイだね、海。
そして、koroとmikanと一緒に来られたことが、とっても幸せ。

s-DSC_2426.jpg 
 
正直、お商が来るたびに、来年同じようにkoroもmikanも一緒にお正月を迎えられるんだろうか
と考える。
今年はどうにか、やっとやっとだったけど、
それでも、こうして一緒にキレイな景色を見られることが何よりもうれしい。

s-DSC_2435.jpg

穏やかな年の暮れだな~
平和な年の暮れだな~
幸せな年の暮れだな~

伊豆っていいな~

と、そんな気持ちになった年納め。
このあと、宿の様子も掲載したいところだけど、長くなりそうなので今日はここまで。
つーか、今年はここまで。

あ、爪木崎の最後に追加のmikan。

s-DSC_2442.jpg

笑顔で終了・・・とはいえ、
中途半端でごめんなさい。

みなさん、本当に私の拙いブログを見に来ていただき、ありがとうございました。
一年間、小さな問題は数多くありましたが、大きな問題にもならず
どうにか年越しができそうです。
辛いことや、苦しいことや、不満なこと、いわゆるマイナスの思いになったとき、
みなさんの優しいコメントに勇気づけられました。
みなさんの応援の言葉が、本当に私の背中を押してくれました。
うれしいこと、たのしいこと、しあわせなこと、いわゆるプラスの思いになったとき、
みなさんが一緒に喜んでくれたおかげでプラスが倍増でした。
また来年も一年間、続けていこう!と思っていますので、今後ともどうぞよろしく
お願いします。
一年間、ありがとうございました。

みなさんもよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?