病院へお散歩?

 29, 2014 01:13
これも昨日のこと。
相模原に帰ってくるとお決まりのように行く場所がある。
クリーニング屋さんや、行きつけのスーパーや、行かなくちゃいけないところは
数々あるけれど。
絶対行くと決めている場所は、koroとmikanの病院。

s-DSC_2291.jpg 

病院として行くのではなく、お散歩先としていくことにしている。
だから診察をしてもらうわけではないの。

ひとつ隣の駅まで歩く。

s-DSC_2293.jpg 

koroの歩く速度では1時間かかっても行けないので、途中まで歩いたあと
カートイン。

隣の駅までの線路際の道は真っ直ぐで、線路の向こう側は米軍基地。

s-DSC_2294.jpg

飛行機が飛ぶとか、戦車が通るとか、そんなことのない基地。
いわば補給廠。
おかげで高い建物は全くなく遠くが見晴らせる。
日差しが暖かいので、お散歩日和。

最後に線路を渡って・・・と。
最近、ここの踏切がなくなったせいで、線路を渡るのはエレベータに乗る。
エレベータに乗ったとたん、koroがブルブル震えだした。

そう、大阪の動物病院がエレベータで診察室に上がる仕組みになっているせいで
koroには「エレベータ=診察される」という刷り込みができている。
どんなに撫でても、どんなに言葉をかけても震えが止まらない。

s-DSC_2295.jpg

病院についても変わらなかったけれど、しばらく待ってその後、先生とお話タイムに
なった頃にはすっかり震えが止まった。

s-DSC_2298.jpg 

そうだね、ここは怖い場所じゃないよ。
ここはkoroのことやmikanのことをちゃんと話し合う場所だよ。
優しい先生と優しいHARUさんのいる場所だよ。

先生とお話して、先日koroが立てなくなっちゃったときのこととか・・・。
とっても心配していただいて。
そして、そして、すごいことに、先生のところのワンちゃんが使っていた
車椅子を貸していただけることになった。
まだまだ早いと思うけど、本当に立てなくなった時に使うのでは少し遅いらしい。
まだ歩けるうちに慣れる必要があるとのこと。
それから、 本当に痛いところを支えることで、使わなくなっていた筋肉を
使うことができるようになったりするらしい。
ちょっと使ってみようと思う・・・。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?