伊東での休日(1)

 19, 2014 18:49
7月の3連休、伊東の実家へ帰ると決めていました。
450キロのロングラン、3日ぐらいの休みが続かないと無理なので
こういうチャンスは逃せません。
が、直前の週、仕事がかさんでしまって、危うく帰れないところでした。
ただ、その忙しさがたたって、ロングランへの体調は調整できず、睡眠不足のまま
「眠眠打破」の力を借りることとなりました。

でも、さすがの「眠眠打破」でも寝不足にはかなわないですね。
何度、眠気が襲ってきたことか・・・。
結局、途中休憩も多めに入れながら、6時間で伊東へ。

s-CIMG8809.jpg 

大阪出るときは3連休がきっとずっと晴天と思っていたけど、
走っている途中でも、滋賀あたりで雨が降り、伊豆の峠を超えるときは霧。
伊東の町もガスってました。

それでも、散歩中のこの景色は心が安らぐ・・・。

s-CIMG8810.jpg

koroを歩かせているので、のんびりのんびりのお散歩です。

 s-CIMG8812.jpg

koroと街歩きをするときは、当然カートは持っているんだけど、
koroの足の調子で、koro自身の意思がはっきりしている。
調子がいい時は、できる限り歩きたい。
疲れちゃっているときはすぐにカートに乗りたい。

この日のkoroはどうしても自分で歩きたかったようです。

s-CIMG8813.jpg 

いつも元気なmikanも寝不足かな・・・。
だって、昨夜、寝ないで出たもんね。
そして夜中にトイレ散歩を何回もだし。

s-CIMG8815.jpg

いつもは気づかない小さな景色の変化にも気づけます。
テトラポットもいろいろな形があるんですね。
テトラポットといえば・・・。

s-CIMG8816.jpg

そう、逃げ足の早いこの子達。
私にとって大の苦手です。
逃げ足が早いから間違って踏んじゃうことなんてないんだろうけど、
やっぱりゴキちゃんを想像させますよね。

s-CIMG8818.jpg 
 
けど、よく見たら、可愛いカニさんもたくさんいました。
共存なんですね。

s-CIMG8821.jpg

koroもmikanも磯の香りが大好きです。
なんだか、魅惑的な匂いなんでしょうね。
ふたりで嗅ぎまくり。

しばらくのんびりして、家への帰り道、
近くのひもの屋さんのおじさんとおばさんに優しく声をかけてもらって、
それが嬉しかったのか、はたまた磯の香りに惹かれてか

s-CIMG8823.jpg 

二人ともお店の前から離れません。
どんなにリードを引っ張っても、ずいぶん力いっぱい踏ん張っていました。

ほんの近場のお散歩ですが、それなりに楽しかった時間でした。


と。

家に、帰ってから事件勃発・・・。 
そのお話は次に・・・。
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?