FC2ブログ

思い出すのは

 23, 2019 00:10
思い出すのは楽しいことばかり。

一人ぼっちで縁もゆかりもない土地で暮らすことになって。
koroとmikanがどれほど私の心を救ったか。
毎週彼らを楽しませることばかりを考え、
一緒に過ごす時間を本当に大切にしていた。

初めて住んだ部屋は、大阪の環状線という、東京での山手線みたいなJRのとある駅。
その部屋を見つけたとき、天井の高さと、ロフトと、窓から見える川とUSJに感動して
即決。

d-CIMG0116.jpg

koroとmikanには慣れたベッドを持ち込んたせいか
二人はすぐに新しい環境に慣れて、狭い部屋でのお留守番も
頑張ってくれたっけ。

職場がすぐそばだったので、朝はゆっくり散歩ができた。
そのために買ったバギー。

d-CIMG0137 (2)

毎朝のお散歩は楽しかったね。
近所のおじちゃんと仲良くなったり、マンションの1階にある鉄板焼き屋さんに
かわいがってもらったり。
公園が近かったマンションは本当にありがたかったなぁ。

もう一度、そこからやり直したいな。
後悔はないけど、その日々があまりにも楽しかったから。
もう一度、二人に会いたいな。
二度と会えないということが、まだ受け入れられていないのかもね。

もちろん、今も楽しいんだけどね。
けど、取り戻せないから、あの頃を繰り返したいのかもね。


よろしければ、しじみちゃんとの生活もご覧ください。
koroとmikanとの暮らしとは全く趣の違った
元気いっぱいの日々が展開されていることと思います。

「しじみと散歩」
http://2daimekogi.blog.fc2.com/

スポンサーサイト



WHAT'S NEW?