FC2ブログ

突入か

 29, 2018 23:59
食べないmikanですが、
もう本当に食べなくなりました。

朝はささみしか食べず、夜はささみも食べず。

このままダメになっちゃうのかな。
週末あたりが危ないのかな。

老衰にしては衰弱度がひどくない・・・。
老衰だったらもっともっと痩せるはず。

そして、試してみました。
ついに。

a-DSC_0537.jpg

koroが逝って以来、1年ぶりのシリンジ。
これならどうだろう。
まだ動きたいmikanには早いかな。

そう思いながらも、mikanの食べ方が飲み込みができなくなっているように
感じたので。

a-DSC_0541.jpg

ネコこはんを混ぜましたよ。

久しぶりにブレンドしたのでうまく作れなかったけれど。
口を開けないmikanに無理やり横から入れてみました。

そしたら。

ペロペロ。

食べて飲み込みました。

さらに食べたそう・・・。

いっぱい作らなかったので、食べるということを確認したレベル。
これで少し安心しました。

ついにシリンジ生活の開始かもしれません。
明日の朝から、シリンジ食づくり。
それでも食べてくれたらそれでいい。
生きてくれたらそれでいい。

またひとつ命を延ばせた気がする・・・。
明日が勝負。

ママ、生かしてくれてありがとう。
おなかすいたままだけど、今日は眠ります。
スポンサーサイト



手だてなし

 29, 2018 01:09
困っています。
本当に困っています。

ママは困っています。
きっとmikanも困っているはず。

今週になって、カリカリをすべて拒否しています。
キャベツとニンジンと鶏レバーのスープをつくって
カリカリにかけてみたけど。
スープと鶏レバーは食べてもカリカリは食べない。
そのうちに、カリカリの匂いがあるものはすべて食べなくなりました。

ソフトタイプもダメです。

ご飯も入れてみたりしたけどダメでした。

a-DSC_0536.jpg

元気もない。

食べないからです。

ちょっと前まで食べすぎ?っていうほど食べてくれて
太っちょに戻りかけていたのに。
今はまた痩せちゃったね。

昨夜から、ささみとか豚レバーとかなら食べることがわかり
食べてるけど。
それしか食べない。

なんでも食べられるものを食べさせるって、
確かにそれしかないけど、不安。

koroの時より速いスピードで食べなくなっていくmikan。
koroは動けなくなった後はシリンジで食べたけど、
mikanはモゴモゴ動くし、そもそも口を開けないもんね。

本当に、本当に、本当に悩む~

ママ、心配しないで・・・って言ってもダメだよね

散歩で思う

 26, 2018 05:17
伊東に行くと、初日は忙しい。
母のための用事が立て続けにあるからなんだけど。

そんな中、今のmikanは散歩を催促しないから楽チンです。
でも、やっぱり日差しがあるうちに一度は外に出してあげたい・・・。

気が付けば夕方。
いまや、日が落ちるのが早くてね。

a-DSC_0502.jpg

少し薄暗くなりかけてきたけど。
暗くなる前に戻りたい。

寒くなってきたね。

a-DSC_0505.jpg

ちっちゃな芝生のある場所で。
車イス、使えなくなってきたから、そのままで。

a-DSC_0506.jpg

歩きたかったり動きたかったりしているのね。
モゴモゴ動いているから気持ちが伝わってくるよ。

見ている飼い主は悩ましい。

a-DSC_0507.jpg

でも、当のmikanは笑顔。
元気な様子。
歩けないことが辛くないのかな。

a-DSC_0508.jpg

クルっと向きを変えて動こうとしているmikanがいじらしい。
どうにかもっと動ける方法、考えてあげたいな。

a-DSC_0509.jpg

これだけ前足に力があるのに、

車イスで前足だけでは進めなくなってしまったのよね。
後ろ足にまったく蹴る力がなくなったから。
どうにかならないかな。
それともほかの方法が?

a-DSC_0510.jpg

必死に歩こうとしているmikanを見ていると
どうにかしてあげたいという気持ちがムクムクと。

オムツ問題もあるし、歩く問題もあるし。

a-DSC_0511.jpg

まだまだ生きる力はあるみたいなので、
どうにか飼い主が頑張ってあがこうと思います。

まずは、さっそくハーネスをポチッと。
いろいろな選択肢、あってもいいよね。

ママったら頑張りすぎ
でも、ほんの少しうれしい

模様替え

 25, 2018 23:50
3連休、貴重です。
毎週末、伊東へ行ってしまっているために、家のことがまったくできず。
この頃の3連休は、一日は自分のことをすることにしました。

今回は。

大阪へ転勤したときに買った座椅子が
ちょっと前からヘタってしまい、
この度買い換えたのが、届きました。

a-DSC_0494.jpg

ソファぐらいの大きさです。
お値段も、ソファぐらいします。
何年もつかなぁ。

そして、mikanのスペースも整備しました。

a-DSC_0487.jpg

粗相避けというか・・・。
もう、mikanは今までのトイレは使えないし、
フード台も使えないし。

でも、koroが最後まで使っていたママの横を陣取りました。

a-DSC_0497.jpg

なかなかできなかった大掃除もしました。
大掃除してみたら、新しい性能のいい掃除機が欲しくなりました。

掃除機って、どんなのを使っても寿命が短いんです。
koroやmikanの毛のせいですけどね。
仕方ない。必要な出費です。
もう少し検討して、ペットに適しているのを吟味して買います。

a-DSC_0500.jpg

大掃除したら全体がキレイになったような気がします。
でも、まだまだ。
家の中は散らかってるんですけどね。

いつもキレイにしておければいいんだけど、
ためて整理するタイプみたいで、私が。
キレイを維持するのは難しい・・・。

とはいえ、寒くなって、大掃除が辛い季節になりました。

もう、11月も終わりに近いですもんね。

a-DSC_0501.jpg

一年前は父もkoroもどうにかこうにか生きていたなぁ。
でも、どちらも「いつまで生きられる?」っていう状況で
毎日が必死だった・・・。
懐かしいというより、心がツーンとします。

それと比べると比較的落ち着いている今。
いろいろあるけれど、どうにか頑張っていますよ。
お空から見守っていてね。

父とkoroのいない初めてのお正月がもうすぐくるね
母とmikanには頑張ってもらいたいな・・・と思うママでした

お散歩大好き

 21, 2018 06:09
おはよう。
今日は気持ちのいい朝だね。
少し朝寝坊したmikanはボケボケしています。

a-DSC_0447.jpg

お水も飲みに行けないから
そばに持ってきてあげるね。

そして、この日は時間に少し余裕ができて、
mikanとお散歩をすることにしました。

日差しもたっぷりです。

a-DSC_0449.jpg

車イスは持たずにバギーでのお散歩と
なりました。

海はすぐそばなので、
風を感じて気持ちは晴れ晴れ。

a-DSC_0450.jpg

mikanもわかるようです。
伊東に着くと必ず鼻をクンクンさせます。
私も子供のころからそうだったなぁと思います。
私は伊東で暮らしたことはないのですが、
親戚がたくさんいたために、年に何回も伊東に来ていました。
そのたび、伊東が近づくと、どのあたりからか
潮の香りを感じていました。

a-DSC_0453.jpg

実家においてあるバギーは、相模原にあるバギーより
少しだけ小さくて、
だから、胴長なmikanはちょっと小さいかも・・・と。
前を開けたら・・・。

a-DSC_0455.jpg

どっちがいいのかな。
mikanは最近、バギーに乗ると完全な伏せをするので
前が開いていたほうが外が見えるのかも。

a-DSC_0457.jpg

それにしてもうれしそうで楽しそうな笑顔。
それが何より。
楽しいんだね。

a-DSC_0458.jpg

アハハ。
どっちでもいいよ。

a-DSC_0461.jpg

海から川沿いの散歩道は
日差しと海の香りを感じるには最高です。
それに、伊東は暖かい。
いや、今年はまだ寒くなってないし。

a-DSC_0462.jpg

歩けなくてもお散歩は好きなのね。
お兄ちゃんもそうだったのよ。

a-DSC_0463.jpg

咲いている花はまだ夏の名残り。
暖かいから、少しのんびり日を浴びていきましょう。

a-DSC_0464.jpg

歩けないのは残念だけど、
ここでゴロンするのもいい気持ちだと思う。

時々人が通り、バギーとmikanを見比べて
不思議そうな顔をする。
足が悪いって思うのでしょうね。

そろそろ夕方。

a-DSC_0465.jpg

東伊豆は日が落ちるのが早いので。

帰りはここへ寄ろうって思っていたの。
ここは・・・。
覚えてる?
koroとmikanがよく遊びに来た公園だよ。

a-DSC_0467.jpg

mikanはいつもkoroのあとばかり追いかけていたんだよ。
いつも一緒だったから、ワン散歩のみなさんも
「二匹連れの飼い主さん」と覚えてくれているみたいで
全然関係ない公園で「あれ?なぎさ公園でいつも二匹
連れていた方ですか?」と聞かれます。

昨年の今頃、koroはもう伊東に来ることさえできなかったっけ。
今のmikanのほうが元気だね。

a-DSC_0482.jpg

芝生の上にmikanを置いて、「おいで~」と呼んだら
一生懸命に前足を使って来ようとしている。
それが案外早い。

a-DSC_0483.jpg

体力使っているんだろうなぁ。
いいお散歩だね。

本当にいいお散歩でした。
きっと大満足だったに違いない。

だから

夜はぐっすり。

a-DSC_0485.jpg

まだお水を飲んだだけで、
ごはんを食べてもいないんですけどね。


こんなにお散歩が大好きなmikanだから。
できる限り、バギーを使ってでも何でも
お散歩には行こうって、そう思いました。


これからは走り回った公園を
ひとつひとつゆっくり見て回りたいなぁ
と思うmikanでした

歩けない

 20, 2018 21:08
週末は相変わらずの伊東です。

以前は無理をして金曜日の夜中とかに
車を飛ばしていたんですが、何せ事故しちゃったんで
その点は用心深くなりました。

そして、せっかくだから朝一で相模原の〇ーケーストアで
食材等を買って、伊東へ。
おかげで、渋滞にひっかかることとなり、ルート変更。
山を抜けるドライブです。

a-DSC_0435.jpg

このところずーっとお気に入りの亀石峠ICのドッグランへ。
今日はドッグランには誰もいなかったのですが、
ドッグランの周りにも少し芝地があって・・・。
mikanはここで休憩。

もう歩けなくなってきたので、ドッグランに入る必要が
なくなりました。

a-DSC_0436.jpg

お水はがぶ飲みです。

相変わらず、車に乗るとPTSDでハァハァしちゃうから。

お天気は良かったんだけど、伊東へ着いたら
ママは母のためにやらなくちゃいけないことが多く、
mikanのお散歩はいけませんでした。

a-DSC_0441.jpg

それでも移動があったせいか、
疲れたのかな。

おネムが早かったですね。

a-DSC_0443.jpg

うとうとしているmikanはとてもかわいく、
とてもとてもおばあちゃんには見えません。

mikanはこの場所からいつも私を見上げています。
最近は特にアイコンタクトをとるようになりました。

それがまたかわいい・・・。

歩けないのは悲しいけれど、
それ以上に一緒にいられることが今はしあわせです。


幸せ?ほんと?
うん、ほんと、幸せ

一碧湖

 17, 2018 02:17
もう一週間前のことになっちゃったけど 
先週末のmikanは車イスでもほとんど歩けなくなっていて
だからどこにも行かないというのはちょっとどうかと思い
バギーでお散歩に出ることにしました。

バギーから降りて、湖畔で。

a-DSC_0379.jpg

もう日が陰ってきているね。
日が落ちるのが早くなったね。

a-DSC_0383.jpg

やっと笑顔。
mikanが笑うかどうかは私が楽しいと感じるかどうかの
バロメーターです。

a-DSC_0386.jpg

動きがないし、でもかわいいので
ちょっと遊んでみました。
以前だったら頭を振っていやがったmikanですが、
この日は嫌がることもなく、固まった?

a-DSC_0387.jpg

でも笑ってる。

うれしいのかな。
大きいお耳の代わりにカチューシャのクリスマスバージョンお耳だよ。
かわいいね、って、ママは何度も言っちゃうよ。

写真を撮り続けたら、さすがに不機嫌に。

a-DSC_0395.jpg

飽きちゃったのかな。

いやいや、そんなことはないらしい。
カメラを向けると目線をそらすmikanだけれど、
これまたこの日は時々バッチリカメラ目線をくれた。

a-DSC_0401.jpg

こりゃ、悩殺だな。

こうやって一緒に湖畔で時間を過ごすだけでも
本当に幸せなんだけれど
やっぱり先週まで歩けた車イス、どうしても使ってほしくて
バギーと一緒に持ってきたので
もう一度試してみました。

a-DSC_0406.jpg

ちょっとは歩いてくれたんだけど、
ほんのちょっとでペショっと。
太っちゃったからかなぁ。
前足の筋力が亡くなったからかなぁ。

この車イスは調子に合わせて微調整が自分でもできるようになっているんです。
どこをどうやって調整すれば、今のmikanに一番合うのかはわからないけれど
どうにかいじってみることに。

a-DSC_0407.jpg

だいぶ動かしてみたつもりなんだけど
やっぱりmikanはうまく乗れなかった。

あえなく断念。

そしてバギーに乗ってもらうことに。

a-DSC_0409.jpg

一緒に風を感じつつ
一碧湖を眺める時間。
とっても幸せです。

元気な時のmikanは
バギーに乗ってもおりたくてモジョモジョしたんだけど
今はおとなしく乗ってくれる。
だから、じーっとしていい時間を共有できる。

a-DSC_0413.jpg

幸せな時間が膨らむね。

mikanを連れてのバギーは
その後ろ姿でさえかわいくて、
本当に本当に一緒に歩けることが幸せで。

a-DSC_0415.jpg

カチューシャを嫌がらずつけてくれることにも感謝しちゃう。
途中で出会った学生さんたち。
たくさんいたけど、女の子たちはすぐさま反応。

a-DSC_0418.jpg

「きゃわいーぃ」と黄色い声が飛びました。
mikanも満面の笑みだったし、連れている私も誇らしかった。

秋を感じること、なかなかできないでいたけど
ほんの少し黄色く色づいた葉っぱの中で
歩けたことは幸せ。

a-DSC_0419.jpg

koroの時もそうだったけど、
歩けなくなって思う。
歩けるって幸せ。
散歩ができるって幸せ。
どこに行こうって考えなくても歩いて行ける。

今は、行ける場場所を探すのに大変だから。



記事のアップが遅れている間に週末がやってきました。
また伊東へ行ってきます。

mikanのこと、こんなに大好きだっけ?

スルー

 17, 2018 01:16
ずっとずっと楽しみにして
ずっとずっと待っていたのに。

過ぎちゃった。

キャプチャ
早く帰ってこようと思ったのに
よりによって今日は12時を過ぎました。

a-DSC_0431.jpg

朝はとっても健やかな寝顔だったっけ。
冬になったね。
ぬくぬく寝ている姿がかわいいよ。

a-DSC_0433.jpg

初めてのオムツ、開始しました。
女の子のオムツはとっても着用が難しい。
どうやったらいいか、工夫しまくりですが。
まだオムツの中にはしたことがありませんけどね。

おめでとう、mikanちゃん
6000日元気でいてくれて、ありがとう


本当にありがたい。
幸せ者の飼い主です。

ママったら喜びすぎ!

目前

 12, 2018 23:00
カウントダウンが始まりました。
いえ、実はずっとずっと心の中でカウントダウンしてました。

mikanがあと4日で生後6000日を迎えます。

もうびっくりです。
そもそも16歳になったことだけでびっくりで、
それもあと2日で16歳と5か月。

もうもう、何をカウントダウンしていいやら・・・。

a-DSC_0426x.jpg

まだまだ元気なmikan。

寝てる時も天使。
体もふっくらしているし、
毛並みも16歳のものとは思えない。

ちょうど昨年の今頃は、koroが同じ場所で寝ていたっけ。

a-DSC_8183.jpg

mikanはいつもkoroを見てたね。
すごく心配そうではなかったけれど、
いつも一緒に見守っていた。

だから、mikanはkoroが旅立った時、
まったく動揺しなかった。
きっとわかってたのね。

a-NMS_8172.jpg

koroはこのころ、すでにシリンジ生活真っ盛り。
18歳の誕生日を迎えて「おめでとう」を言った頃だったね。

それにしても、koroの目ってなんてかわいいんだろう。
懐かしいなぁ。
こんな毎日だったなぁ。

実家に日帰りしかできない大変な日々だったけど
koroもmikanもいて、とっても充実していたなぁ。

まだまだごはんもどうにか工夫次第で食べるmikan。
どうか、カウントダウンでも何でもして、
いろんなものクリアして、長生きしてほしいなぁ。


一人ひとり私のそばからいなくなるのは
寂しすぎるよ。

ママったら、最近センチメンタルすぎるよね
もう少女じゃないのにね


調子出ない

 11, 2018 23:50
風邪が長引いて、あちこちに迷惑をかけているママです。
木曜日に熱が出て、金曜日に会社に行けず、
インフルを疑って病院へ行ったら、
「自力で治そうと思っても無理だよ」と先生に言われ、
抗生物質で無事回復へ向かいました。

もう若くないんだなぁ。
自分の免疫力に期待しすぎだったみたい。

そして、インフルでも重篤な風邪でも週末には伊東に行けない・・・と思っていたところ
抗生物質サマサマのおかげで、無事伊東へGO!

到着がお昼ごろになり、到着直前に「亀石スカイポート」のドッグランに。

a-DSC_0373.jpg  

元気そうに見えるのだけれど、
この日のmikanはちょっと不調でした。

体調が・・・というより、歩きが。

a-DSC_0374.jpg

足がうまく蹴れなくて、空振りしちゃう。
そして、前足もついついおなかをつけてペッタリお休み状態。
「歩けなーい」といっているのだと思うけど。
こうなっちゃうと、おやつ見せても前へ進まない。
先週まではしっかり歩いていたのになぁ。

足が浮いて歩きが悪くなってきても調整できるように、
この車イスはなっているの。
けど、体に合わせて微調整、してもらおっかな・・・とも思う。

a-DSC_0376.jpg


この日はたくさんのワンコさんがいたね。
みーんな小型犬、みーんな若い子だったけど。
走りたくて走りたくて、ちょっかい出したくて・・・のワンコさんばかり。
mikanは誰が後ろから匂いを嗅いでも、仕掛けてきても、
まったく反応なし。
もともと平気な子なので。

a-DSC_0377.jpg

それにしても、どうして急に歩けなくなったのかな。
って考えてみて、もしや?と。

mikanがこのところすごく太ったような気がするのよね。
それはね、mikanのごはんに苦労して、どうにか食べられたりすると
ついつい食べたいだけごはんをあげちゃったりして。
以前よりたくさん食べてるのかも。

そんなわけで、手が体を支えられてないのかも。

なかなかうまくいかないなぁ。

歩かないと写真が少ないよ~



アタチが太ったって?誰のせいかなぁ?
・・・ハイ、ママです。

WHAT'S NEW?