入院前にkoroのこと

 13, 2017 19:53
明日、朝から入院するので、その前にkoroのことを記録しておきたいと思います。

mikanの狂犬病の注射済証とkoroの注射実施猶予認定書が届きました。

b-CIMG6676.jpg 

koroは昨年からこの措置です。
もう必要最低限の毒しか体に入れたくありません。

それから、koroは元気に寝ています。

b-CIMG6682.jpg

元気に寝ているというのも変な表現ですね。
でも、老犬を飼われている方ならなんとなくわかってもらえるかもしれません。
元気に寝ているのか、具合悪くて寝ているのか。

koroがモゾモゾするときは、理由は3つしかありません。
一つは、シー。
二つ目は、ウン。
三つ目は、水。

シー、しちゃった。おむつ取り替えて!
ウン、しちゃった。早くとって。
喉渇いた。水飲みたい。

それにタイムリーに答えてやれれば穏やかにしています。
夜だって、この三つが満足できていればすやすや朝まで寝てくれます。

水が飲みたいときはゴソゴソ、モゾモゾと半回転くらいはお手のもんです。

b-CIMG6681.jpg 

半回転した方向にちょうど水があります。
わかっているのか・・・。

日中、私が仕事の時もこうやっているのかな。

さ、そろそろ明日の準備。
まずはkoroとmikanを預ける準備から。
オムツとご飯と。

こんな寝たきりのワンコを預かっていただけるなんて感謝なのですが、
預けるときは当たり前ですが、何があっても・・・というサインと
何かがあったときは必要な措置をします、というサインをするはず。
けれど、その言葉以上に、覚悟しています。
その間に何かあっても、それは運命。
恨みっこなしです。
もちろん願いは、お互い無事に再会できることだけど、
人生、犬生、いろいろあるからね。
しばらく、さよならね。
そして、ブログもしばらくお休みします。
病院はワイファイがないと思うので。
ただ、私のこと。
いろいろ記録はしてきたいと思います。
なにせ、初めての経験ですからね。

それでは皆様、少しの間、行ってきまぁす。

人生いろいろありますね
どんな時も、乗り越えていきたいですね

スポンサーサイト

ママの大失敗

 13, 2017 12:52
GW明けてから一週間。
週末は土曜日はのんびりで、日曜日は実家へ日帰り、と計画していた矢先のこと。

ママは大失敗をしました。

b-CIMG6674.jpg 

会議に出ようと会社から出かけた最寄りの駅で、
階段に低いヒールのかかとを引っ掛けて、踊り場にニードロップ。
全体重を右足の膝で支えてしまいました。

もちろん、支えられるはずもなく、負傷。
立ち上がることも動くこともできず、
生まれて初めての救急搬送。
ピーポー、ピーポー、です。

診断の結果は膝蓋骨骨折。
つまり、お皿がまっぷたつ。
しかも、両方の腱に引っ張られて、離れてしまい、
手術なしではくっつかない。

なのに、手術の秋がなかなかなく、また、その後のリハビリも考えると
自宅の近くの病院へ・・・ってことで、昨日やっと病院が決まって
この先のことが見えてきました。

まだ割れたままなので、痛いこと痛いこと。

b-CIMG6679.jpg 

歩くのはもとより、立ち上がることも難しい。
寝姿も、痛くない体勢はどうすれば?ってとこです。
それでも、木曜日から2晩が過ぎました。

入院は日曜日、手術は月曜日。
それから2週間近くの入院です。
足にボルトを入れるのだそうです。

その後、リハビリで歩けるようにして、一年後にはボルトを抜く手術。
実際に骨がくっつくのには半年くらいかかるのですって。

今はただ、手術が無事に終わること、感染症とかにならないで無事に終わることを
願っています。

今後も爆弾を抱えることになっちゃいました。
それにしても、走っていたわけでもないのに、情けないです。

みなさん、両手に物を持つのはやめましょう。
私はカバンと携帯を持っていたために、おそらく受身の姿勢ができなかったのでは?と
反省しています。
反省しても、後悔先に立たずです。

b-CIMG6680.jpg

問題のワンコさん達は、しばらくかかりつけの病院に預かってもらいます。
ちなみに、かかりつけの病院と私の入院する病院は隣同士。
koroのような寝たきりのワンコを無理言って預かってもらえるのも
病院の先生のご厚意のおかげ。
かかりつけの病院との定期的なコンタクトは本当に大切です。

あ、仕事もなにもかも放ったらかしになっちゃいます。
おそらく2ヶ月ぐらいは会社に行けないと思うし。
本当に、周りの皆さんに迷惑をかけっぱなしです。
反省しても取り戻せません。

こういうことって自分にはないと思っていたけど
突然起こるのね・・・。本当に反省しています。
ぜひぜひ、応援お願いします。

WHAT'S NEW?