日常のスタート

 26, 2015 01:18
大阪の暮らし、静かにリスタートしました。

今日の朝は少しゆっくりめだったので、朝んぽもゆっくり。

b-CIMG2390.jpg

季節はすっかり秋。
しかも、落葉してるし。

ちょっと東京へ行っている間に、いい季節終わりかけてる。
早いな~

相模原では朝のお散歩は無理だったので、こっちへ来たらなんか新鮮な気持ちで
朝のお散歩しました。
とても気持ちいいです。

b-CIMG2391.jpg

koroは昨日の朝、下痢Pだったので心配でしたが、昨夜は普通のウンP。
昼間いないので、体調が一番心配です。

寒いかな・・・とか、でも、暑すぎちゃうとな・・・とか。

b-CIMG2389.jpg

今日の朝はウンPなし。
これまた困る。
日中、おうちでするんだろうけど。

大阪に帰ってきたら、トイレはちょっと落ち着いていて、
唯一、お風呂場にトイレを作ってあるので、その前にあるバスマットで
間違ってしちゃうくらい。

おかげでバスマットは毎日何らかの汚れのために洗濯。
2枚のバスマットじゃ足りないわ・・・。
週末、買ってくるか・・・。イケアで。

b-CIMG2392.jpg 

よく寝てくれているし、体調は悪くないみたいなので、
ぜひぜひ、元気でいて欲しいと思ってます。

来月はまた出張が入る予定。
病院へ預けようか、どうしようか思案中・・・。
本当はあずけたい犬の保育園にはちょっと老犬過ぎて難しそう・・・。
放っておいていいですよ、ってわけにいかないしね。

いろいろ、母としては悩むところだ・・・。 
ま、出来る範囲で頑張るしかないけどね。
スポンサーサイト

ただいま~

 24, 2015 00:47
着きました~
大阪です!

結局夜中になっちゃいました。
そもそも夕方出発だったので。

22日に出発したので、1日ゆっくりします。

b-CIMG2376.jpg

途中、夕食を・・・。
そして、デザートを。

(今日はペロッとする前に写真を撮れましたよん)
b-CIMG2377.jpg 

最近のSAとかPAってすごいよね。
でも、それでも流石に飽きちゃうんですよね。
この数年に何度も行き来しているからね。


そして。夜中、家につきました。

b-CIMG2382.jpg 

「ただいま」だよ~
忘れてないかーい?
またここでしばらく暮らすよ~

マンションはすっかり季節が変わって、クリスマスの飾りつけになっていました。

b-CIMG2378.jpg

小さいマンションだけど、こういう季節物、しっかり装ってくれるのがうれしい・・・。
壁に掛かっている絵まで、気を使って季節ごとに変えてくれています。

b-CIMG2381.jpg

不思議ですが、ホッとしました。
大阪に帰ってきてホッとしたのは意外です。

それに、飲み会とかのあいさつ、関東の人のは面白くない・・・と思うようになったのは
関西の挨拶に慣れたせいかも。
半分、関西の血が混ざってきたかな。

何はともあれ、またこっちでの生活。
koroとmikanは不安定にならないかな。
mikanはこっちで下痢ピーのうんPをしました。
ただ、1回だけで、そのあとはまったくの健康もの。
よかった。
翌日一日、飼い主含め、寝てばかりでした。

さぁ、また大阪生活。頑張ります。

ひとまず退散

 23, 2015 23:57
長い長い出張がひとまず終わりました。
6週間という時間は、これが完全な異動でない限りはやはり仮の宿みたいで
疲れました。
特に、連日、大阪にいるときよりも遅い帰宅。
koroがトイレがわからなくなったり、朝の散歩はベランダになったり。
やっぱり辛い思いをさせたのでは?と申し訳ない気持ちで過ごした時間でした。

週末も雨が多く、思い切って遊びに行くことはできませんでした。
また、平日の疲れをとるために、寝てばかりの週末になることも。
本当に、koroとmikanにとっては『ママと一緒だ』というだけのこと。
koroの老化を早めちゃったかな・・・と思う気持ちも残りました。

と。

大阪へ戻ります。

その日の朝、駅でなんだかイベントをやっていました。

(ウチのマンションから見えます)b-CIMG2359.jpg
 
この景色、またしばらく見なくなるな~
見晴らしがいいのですよ~、うち。
たかが12階なので、自慢する話じゃないんだけど、ここの景色、心がスカーっとするのよね~

b-CIMG2369.jpg

辛い時、この景色見て、心を洗ってもらったこと、何度もあるな~
ここへ住むきっかけは、この景色・・・って何度かブログの中で言ったことあるけど。
この景色と、このお店。

うふ。
大好きな『カインズ』と『コストコ』

b-CIMG2371.jpg

これを見つけたら、「住みたい!」になったのであーる。

そうそう、この基地、一部返還されているみたい。
ただ、何にするかを計画中・・・とか。

そんなベランダで、koroとmikanと遊ぶ。

b-CIMG2362.jpg 

大規模修繕の後だから、ベランダがとってもキレイ・・・。
mikanが咥えているのはmikanの大好きなパン。
mikanはパンを何種類も持っているけど、今日の朝はこれを選んできたの。

b-CIMG2363.jpg 

一応、koroを気にしているふり(笑)

b-CIMG2366.jpg

やっぱり、koroより「ひっぱりっこ」が好きなのね。
「ちょうだい」というと持ってきてくれるけど、なかなか渡してくれない。
投げてもらいたいのか、ひっぱりっこしてもらいたいのか。

b-CIMG2368.jpg 

離さずかたまり中・・・。
かなり年季の入ったパン・・・。

最後はお兄ちゃんに絡む。

b-CIMG2372.jpg 

お兄ちゃん、足が悪くなって、すぐペショっと潰れちゃうのに。
ちゃんとその辺分かってくれていて、気を使ってくれていると思っていたのに。

b-CIMG2373.jpg 

思いのほか、koroも耐えている。
もともと、mikanには弱いので、諦めているのか?

b-CIMG2375.jpg

こういう激しい動きがたまにはあったほうが・・・。
koroのトイレを促すのにもいいのかも。

ここなら安全だもんね。
さぁ、ロングドライブの出発だよ!

そんなわけで、関東の皆さん、お世話になりました。
6週間もいるんだから、会って飲みましょう!なんて思った方もたくさんいたのですが、
平日は前述のとおり時間が取れず、結局、みなさんとお会いできずに大阪に帰ります。
また関東に正式に帰ってくることがあったら、そのときはぜひ会ってくださいね。

体重減

 21, 2015 23:53
巷は3連休ですね。
かろうじてお天気もっているようですね。

私はすっかり爆睡の一日でした。
それから、夕方にはkoroの病院へ。
特に体調はかわりないのだけど、お薬をもらいに。
相模原で貰う2回目の薬。
とっても大好きな先生とお話・・・。

(朝のkoro)
b-CIMG2354.jpg

体重を計ってもらった。
特に気にしてなかったけど、koroの体重は10キロを切った。
9.85キロ。

あまりショックは受けてないけど、
koroが以前12.5キロまで太って、太りすぎだからダイエットしたとき、
その時に一番痩せたのが9.90キロ。
それより痩せたんだ・・・。
ダイエットじゃないのに。

老衰に向かってるな・・・。
そんな気がしました。

悲観的じゃなくて、正直にそう思いました。
肛門周囲腺腫も、「大きくなってないよ、大丈夫」と言ってもらえたし。
元気なんだけど、ゆっくりゆっくり向かってるんだな・・・って。

b-CIMG2356.jpg

毎月の肝臓の薬。
大阪と2,200円程も違う。
こっちのほうが安くっていいな。
毎月の差だから大きいよね。
でも、大阪にいる間は仕方ないか・・・。

b-CIMG2358.jpg 

動いちゃったからブレちゃったけど、人間で言えば91歳というkoroの笑顔。
ぼーんやりだけど、かわいい。

また明日は大阪へ向かいます。
もうしばらくは大阪だよ。
もう少し、もう少し、私を支えててくれるかな。

よく歩いた場所へ

 15, 2015 23:18
週末、雨だよ~と聞いていたのでがっかりしていたのですが、
土曜日は睡眠時間を補うために寝っぱなし。
ちょうど良かった。

そして日曜日の今日、午後から晴れました~

私の住んでいる相模原・多摩地区は歩くところがたくさん。
ポカポカ陽気になったので、カートで歩ける場所を考えました。

b-CIMG2331.jpg

秋らしい景色です。
もう落葉ですね。

今日のルートはもう4年か5年は歩いてない道です。
でも、実は大好きだった道です。

b-CIMG2333.jpg 

通称『戦車道』といって、多摩地区と相模原地区の間の丘陵の尾根道です。
ながーい遊歩道になっていて、たくさんの人がジョギングや散歩をしています。

b-CIMG2335.jpg

koroとmikanを連れて相模原に引っ越してきたのが平成15年の2月。
もう13年近く経つんです。
そして、散歩道を探して・・・。
たくさんの道を見つけましたが、そのとっかかりとなった最初の道がここです。

季節を感じられるので、何度も何度も通いました。
多摩ニュータウンがどんどん奥に開けていく様子もここで見守りました。

b-CIMG2338.jpg 

遊歩道は、アスファルトの部分とオフロードの部分があります。
アスファルトは走っている人が多いので、ワンズとの散歩では主にオフロードを歩きました。

今日も少し歩いてみました。

b-CIMG2341.jpg

でも、koroにはもう歩きにくくなっていたようです。
落ち葉の道も大好きですが、土の上に石ころや木の根っこがあって、
その上に落ち葉が落ちているので、足腰が弱くなったkoroには
ちょっと歩きにくいのでしょうね。

b-CIMG2346.jpg 

いろいろな分岐があって、メインの道から外れると人がいません。
ありとあらゆる抜け道をkoroとmikanと歩いたなぁと思いながら
今回は少しだけ歩きました。

b-CIMG2347.jpg 

mikanもいたんだけど、写真はほとんどkoro。
koroのことが心配だからかな。

若いワンコちゃんにもたくさん会いました。
koroのことについては歳を伝えたわけじゃないけど、
「がんばってね」と何度も声をかけられました。
労わるような優しい眼差しで、周りの人がkoroを見てくれました。

(koroはこの段差でも転びそうになりました)
b-CIMG2350.jpg 

フラフラしていたり、よそ見したり。
そんな様子が、老犬ぽいのかな。
子犬を連れていた方もいました。
偶然だけど、3ヶ月の白柴ちゃんと5ヶ月の白柴ちゃんに会いました。
別の飼い主さんです。
一日に2回も白柴ちゃんの子犬にあったのは奇遇です。
3ヶ月の子は、まだ家に迎えてから1週間なんですって。

b-CIMG2348.jpg 

1キロぐらいゆっくり歩いたから、koroはカートイン。
最後に広場でもフリーにしたので、十分遊べたと思います。
mikanもちょろちょろと歩いていたので満足したのでは?と思います。

b-CIMG2329.jpg 

夜は熟睡。
一日、楽しかったってことかな。

覚えていたかな、今日のルート。
相模原に来てから何回も歩いた道。
以前は10キロ~15キロは歩いたので、ここは単なる通り道だったけど。
雨上がりは土の匂いや草の匂いが特に濃くなる。
懐かしいなぁって思ってくれたかな。

何より、私が懐かしかった。
ここへ来た日々を思い出して、感慨深かったです。


まだまだ食欲があるkoro。
多少の粗相なんて。
まだ歩けるのだから。

新年めざして!

 08, 2015 23:02
11月になって、来年のカレンダーや手帳や、それから年賀状が発売されました。
まだハロウィンが終わったばかりで、冬が始まったかというところ。
紅葉ももう少し続くし、クリスマスだってやってくる。

なのに、巷は来年の準備。

私も準備しようかな・・・。

いつもだったらまっさきに来年のカレンダーとか手帳とか、気合入れて探しちゃう私。
年賀状だって、文章考えたり、デザイン考えたり・・・。

けれど、今年はまだそんな気にならなかった。
仕事が忙しいこともある。
でも、koroの老化がスピードアップしたことも原因だと思う。

いいのかな、来年の準備して。
お正月、そんな先、目指していいのかな。

毎年楽しみな年賀状作り。
大好きなんです。

b-CIMG2328x  

いいのかな。
koro、それまで元気ていてくれるかな。

いや、飼い主の私がそんな弱気でどうするの!
まだまだ元気でいてくれるって私が信じなくてどうするの!
11月20日までの東京出張が終わったら、大阪へ戻って・・・。
まだまだ元気でいてくれるはず。

だから、年賀状作り、始めました。
今回は、使いたい写真がたくさん。
koroとmikanの今を見て欲しい・・・。

毎年、年賀状を交わしているみなさ~ん、
頑張って作りますから、待っててくださいね~

プレ介護生活

 08, 2015 22:05
週末、ゆっくり睡眠時間をたっぷりとりました。
koroもmikanものんびりそばで寝ていました。

土曜日、夕方散歩に出かけたら、30分ぐらい歩いたところでポツポツと雨が・・・。
残念ながらリターン。

日曜日は朝から雨でベランダにも出られなくて残念。

そこで、mikanはシャンプー。
koroはお腹まわりをシャンプーしました。

b-CIMG2323.jpg

koroがシャンプーしたのはいつだったかな。
もう2ヶ月は経っていると思う。

その間、mikanは何回もシャンプーしているからね。

mikanは案外一定期間で犬臭くなる子なんだけど、koroは子供の頃から犬臭さが全くない子。
なので、どうにかなっているという感じ。

それでも、粗相しちゃったりもするので、わずかにアンモニア臭が・・・。

けれど、全身を洗って乾かすというのには相当の体力が必要で、それを強いるのは
ちょっとかわいそうな感じがして。

結局、お腹まわりをシャンプーしました。
冷えるといけないので、タオルドライ中・・・。

そのあとぐっすり寝てくれました。

それから、koroのトイレ。
最近粗相が多くなった理由は、お風呂場に設置してあるトイレが滑るから。
大阪のお風呂はあまりすべらないけど、相模原の方が滑るのね。
で、粗相した場所にトイレシートを敷くことに。

特に、洗面所のお風呂場の前の通路は念入りに。
最近ではここでちゃんとしてくれて粗相しなくなりました。

b-CIMG2327.jpg 

koroちゃん用の「トイレロード」です。

年をとったら、粗相を叱ることなく、粗相しないような対策が必要ですね。
koroは人間でいえば、もう91歳という・・・。
歩いてくれるだけで御の字です。

黄葉

 03, 2015 23:52
11月3日は祝日。
お天気良好!

こんな季節は、是非、紅葉を見に行きたい!
キレイな景色とおいしい空気、それからkoroとmikan!
それが私のストレス解消だもんね。

b-CIMG2285.jpg

私の家から20キロ程度、とてもいいところを思いつきました。

b-CIMG2289.jpg 

「宮が瀬ダム」です。
以前行ったことあるし。

紅葉してるかな・・・。
まだ、相模原界隈は紅葉って感じでもないし・・・。
・・・と半信半疑で出かけてみたら、紅葉じゃなく黄葉してた。

b-CIMG2286.jpg 

空がキレイだったから、黄色に色が映えて最高!

b-CIMG2288.jpg

駐車場はいくつかあって、一番端っこの駐車場に停めた。
メインの場所に行きたいわけじゃない。
できれば、自然があって、景色がキレイで、koroとmikanがのんびりできるなら。

b-CIMG2297.jpg

そうそう、ここは相模川水系のダム。
私はこの水系の水を飲んでいるんだよね。
とってもおいしい水と言われている・・・。

b-CIMG2284.jpg 
 
端っこだけに人がいない。
そもそも、駐車場もすいてたし。

長い距離はいらない。
広すぎる場所も、ドッグランもいらない。

ほんの少し歩くだけで満足してくれる。
ほんの少し歩くことが、結構大変だったりもする。

もちろんカート持参。

b-CIMG2309.jpg  
 
けれど、こういう場所ではカートはいらない。
それがいい。
人がたくさんいたり、場所が狭かったりするとカートが必要になる。

舗装された遊歩道でも歩こうかな・・・そう思ってカートを持参したけど
こういうところなら、いらないね。

mikanが満足してくれてるかな。
時々そう思う。
でも、きっと空気がおいしくて、満足してくれてるはず。

b-CIMG2302.jpg 

真っ赤な紅葉もあった。
遠景で撮るほどじゃないけど。

ほんの1時間半ぐらいの散歩。
楽しかった。
ドライブも。

家に帰って、お疲れ様!の意味も込めて最後のバースデーケーキ。
ロウソクを刺してみた。

「おめでとう」がいっぱいの誕生日だったね。

b-CIMG2320.jpg 

本当に誕生日旅行をしようとか、遠出をしようとか
いろいろ画策したけど、どれが一番いいか、
なんだか、koroにとってはもう旅行が一番じゃ
なくなっているように思えて。

いい誕生日だったね。

もう少し、がんばろうね。

16回目の誕生日(2回目)

 02, 2015 23:53
もったいぶった16歳の誕生日の続きです。
もう16歳まで生きてくれていることが奇跡なので、とことんもったいぶりますよ~

お散歩の続きだけど・・・。

mikanはこんなお散歩じゃ物足りないってこと、わかってるんだ。

b-CIMG2236.jpg

もっともっと走ったり、歩いたりしたいってことわかってる。
だからふだんはkoroをほんの少し歩かせたらカートに乗せて
mikanのペースで歩くんだ。

でもね、時にはkoroのペースでいってあげたい。
今日は、そんな気持ちが伝わったのかな。
mikanはのんびり過ごしてくれた。

b-CIMG2237.jpg

あら、聞いてたの?
そうね、のんびりいきましょう。

b-CIMG2240.jpg

koroはこういう外に出ている方が元気に感じる。
家の中ではちょっとの段差も厳しくなったんだけど。

相模原の家もベランダへの段差が無理になっちゃって。
トイレもお風呂に設定。

思えば大阪の家も、ちょうど1年半前ぐらいにバリアフリーに引っ越したんだ。
そのときはこんなに急に段差がダメになるとは思っていなかったけど。
お風呂場に入る段差が20センチもあって、こりゃ負担だな・・・と思って
新しい家を探して。

b-CIMG2243.jpg 

家賃が上がっちゃったんだけど、生きられないわけじゃない。
koroにとって段差は「生きられない」ほどの問題だもん。
我ながら先見の明があるっていうのかな・・・(と自画自賛)
おかげでkoroは思いのほか快適に過ごしてくれている。

b-CIMG2244.jpg

おじいちゃんになったね。
顔も白くなって、ぼんやり、のんびりの顔。

けど、頭を撫でられるのは、今も大好きだね。
頭を撫でると、グイグイっと私の手に頭を押し付けてくる。

b-CIMG2246.jpg 

頭がかゆいのか?耳がかゆいのか?と思う。
もっともっと撫でて!と言っているのか?

とにかく私から離れない。

b-CIMG2251.jpg 

音が聞こえないってこと、怖くないのかな。
怖いから私の後ばかり追うのかな。

けど、mikanの存在はkoroにとって刺激になっているようだよ。
mikanが遠く離れると、そっちを目で追って、ついていこうとする。
そんな意思が入った時のkoroはとても若々しく見える。

b-CIMG2265.jpg 

mikanだって、koroを気にしているよ。
mikanは強気だけど、本当はkoroが大好きなんだからね。

b-CIMG2266.jpg  

koro、6月に大手術、しなくてよかったなぁ。
肛門周囲腺腫、脾臓腫瘍の疑い、すごく動揺したけど、手術しなくてよかった。
手術したほうがいいよってアドバイスしてくれた大阪の病院の先生のこと
信頼していないわけじゃないけど、koroのこの老化を想像できなかったのかもね。
まだ若くて、病院も新しくて、老犬が多くないもんね。

手術したら今のkoroの元気はなかったかもな・・・と思う。
今の笑顔、なかったかもな・・・と。

b-CIMG2257.jpg 

悲しいけれど、術後2週間も体調がすぐれないまま、寝たり起きたりしていたら
きっと次に立ち上がれる元気は保障できないと思う。

よかった。
選択は間違ってなかった・・・。

ラッキーが続いている。
どうか、これからも・・・。


夜、誕生日のお祝いでケーキを食べた。

b-CIMG2276.jpg 

年齢のロウソクの代わりにクッキーで作った数字がついていた。
美味しそうなケーキ。
ぺろりと舐めてみたら、人間のケーキを甘くなくしたような、とても美味しい。
これなら私も食べられるな・・・と思った。

b-CIMG2280.jpg 

小さいケーキなんだけど、さすがに一食でペロリというのは多すぎる。
体に悪そう・・・。
だから、少しずつ。
mikanにもおすそ分けね。

b-CIMG2281.jpg 

「待て!」をしたんだけどね。
koroは聞こえないんだよね。
だから、ついついケーキが気になっちゃう。
mikanはずーっと待ってる。
一生懸命私の目を見て、「まだ?」って。

b-CIMG2282.jpg 

「よし!」の掛け声とともに、koroにはジェスチャーで伝えた。
即、食べるkoro。

けど、mikanより食べるのは遅し。

b-CIMG2283.jpg

長こと待ってたこの瞬間。
あっという間に完食。
まだ明日もあるから、小分けにして食べようね。

私はこれで我慢するか・・・。

(ハロウィンの売れ残り?)
b-CIMG2275.jpg 

これもまた食べきれないくらい大きくて、翌日へ繰越。

あまり素敵にお祝いできなかった気がするけど、お散歩もぽかぽか、
美味しいケーキも食べて、良い思い出ひとつ増えたかな。

次は年末を目指して頑張ってもらいましょう。
一つ一つ、なるべく近い日にちをマイルストーンとして頑張っていこうと思います。

こうしている間にも家の中を歩き続けているkoro。
もう、夜遅いから寝てくれてもいいんだけど、
夜ふかしと朝寝坊はママと一緒だね。 

16回目の誕生日(2回に分けて)

 01, 2015 22:27
みなさまに伝えたい!
親バカだけど、伝えたい!

koro、16歳のお誕生日を迎えました!

これ、本当にうれしいんです。
とってもうれしいんです。
親バカすぎるってわかってるけど、すごくうれしいんです。

どうしてこんなにうれしいのか、
それはわかっています。
私が何より16歳のお誕生日が迎えられるなて思ってなかったからです。

(午前中に宅配便で届きました)
b-CIMG2199.jpg

フェイスブックで過去を振り返ったら、2年前もケーキを買ったんだってわかった。
でも、2年前の14歳の誕生日、そろそろ終わりが近づいているのかなって思ってた。
これが正直なところ。
だから、今日の日まで頑張ってくれるなんて思ってなかった。

すごくうれしい。

(大きく見えるけど、実は小さいです)
b-CIMG2200.jpg 

「おめでとう」という気持ちより「ありがとう」という気持ちの方が強い。

8歳でアルブミンの数値が下がって、吐いたり、下痢が続いたりしたとき、
正直、「こんなに早く逝っちゃうの」と思って、悲しかった。
命に関わる病気と言われたから。
その時、「13歳までは生きるって約束したよね!」とkoroの話しかけた。
なんで「13歳」という数字が出てきたかはわからないけど、
13歳までは生きられるって思ってた。

(おやつまでついてた)
b-CIMG2201.jpg 

だから、14歳を迎えた2年前、これが最後かも知れないと思って、ケーキを買ったんだ。
それから2年、よく頑張ってくれている。

実は、14歳の4月、私は転勤で関東に帰れると思ってたんだ。
2年頑張ったんだし、って。
なんとなく、koroは私の大阪ぐらしを支えていてくれている気がしてた。
初めて暮らす大阪、初めての転勤生活。
koroは大阪に行くときは足も悪くなく、普通に散歩できてたし、ほとんど健康体に近かったからね。
で、大阪暮らし、2年間ありがとうって言うはずだったんだ。

(ケーキだってわかったかな)
b-CIMG2203.jpg

でも、4月に転勤はあったものの、またしても大阪。
大阪が嫌だとかいいとかじゃない。
koroとmikanが私を支えていてくれると思っているだけに、
その重さから解放してあげたかったんだけど。

「あと2年、がんばれる?」

思わずkoroにそう訊いた。
koro、ごめんねって。

(案の定、mikanが喜んでる)
b-CIMG2204.jpg
 
それから1年半、今年になってkoroは急激に老いた。
立ち上がれなかったり、粗相したり。
ペシャンとしちゃったり。
散歩なんていうレベルのお出かけは全くできなくなった。
車とかカートで広場に行ってポイと放す、そんなことしかできない。

b-CIMG2207.jpg 

でも、家の中では歩いてるし、広場では歩いてくれる。
ヨロヨロしているけど、歩いてくれる。

今日はお天気が良くて良かった。
大好きないつもの公園へ行けた。

b-CIMG2208.jpg 

車は6台しか止められないし。
ほかに止めてる人も、ここを拠点に遊歩道を 歩くために去っていく。
ここはkoroとmikanと私だけの広場になった。

b-CIMG2211.jpg 

さっきもらったおやつを持ってきたら、おやつを求めてどんどんついてくる。
懲りもせず、どんどんついてくる。
しばらく歩くと一粒、またしばらく歩いて一粒。
ここは車も来ないし、危ない場所がない。

b-CIMG2214.jpg  

ときには、こんなにペシャンとしちゃったりするんだけれど、
それでも、頑張って立ち上がってくれる。

b-CIMG2213.jpg 

あ、mikanもいるよ。
写真はkoro中心だけどね。
二人でおやつをおねだりしてくる。

アップダウンのある公園なんだけど、
普段だったらアップダウンが苦手になったkoroなんだけど、
ここなら大丈夫。

b-CIMG2229.jpg 

一生懸命、上って上って。

b-CIMG2223.jpg

笑顔で、いつもの笑顔で。
うれしそうな笑顔で。

これが、koroの16歳の笑顔です。
幸せいっぱいの笑顔です。

ありがとう、koro。

本当に、心からのありがとう・・・・。


(ちょっと、写真枚数が多いので、もう一回に分けることにします )

WHAT'S NEW?