淡路島・続きの続き

 29, 2015 23:19
淡路島、たった一日だったのに、たっぷり楽しみすぎて
写真もいっぱい。
なので、3つの記事に分かれちゃいましたが、それもこれが最後。

淡路島の南に向かって美味しいジェラートを・・・と。
たしか前回来た時はすごい長蛇の列だったはず・・・。
なのに、行列なし?
これはラッキーか、それとも嫌な予感か?

その原因はわかりました。
臨時休業~
あんまりですが、あっさり諦めました。

そして近くの海へ~

b-DSC_2759.jpg 

光いっぱいの海で、ほとんど誰もいない~
結構メジャーな海岸なので混んでいるか~?と思ったけど、ぜんぜん。

砂がサラサラ過ぎると歩くのが大変で、koroとmikanの腰に負担がかかってしまうけど
ここの砂はちょうどいい感じ。

b-DSC_2769.jpg 

mikanもうれしそー。
走ってあっち行ったり、こっちへ来たり。
海に入っちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしたけど、
砂浜で遊んでくれた。

b-DSC_2767.jpg

うふ、この後ろ姿がたまらなくかわゆい・・・。
後ろから見た時にオチリしか見えなくなるってことは、全くのずんどうってこと?
足が短いから、なおさらかわゆい・・・。

b-DSC_2774.jpg 

本当にたまりませんね~
砂がちょうど良く温かくって、砂に寝そべったら何時間でものんびりしていられる・・・。

この地に一泊したい~
そんな欲望がふつふつと・・・。
でも、明日は雨って言ってたし、帰らなきゃね。

b-DSC_2781.jpg  

いいね~
楽しいね~
笑顔になっちゃうね~

歩くのが遅いとか、足が痛そうとか、疲れやすくなったとか・・・。
そんなことどうでもいいよね。
今日、ここへ来て、こうやって遊んで、いっぱい笑顔になれるってことだけで。

b-DSC_2783.jpg

幸せいっぱい。
 大阪に来てから何度も足を運んでいる淡路島。
途中の大渋滞を超えてでも来たい場所。

b-DSC_2790.jpg

これからも元気で、また来ようね。
そして、オシャレなカフェでお茶しちゃったりしようね。

思い出がいっぱい出来た淡路島。
本当に楽しい一日。
一緒っていいね。
スポンサーサイト

淡路島の続き

 29, 2015 00:53
写真をいっぱい撮ったせいでちょっともったいぶっている私でーす。

3月最後の週末は「淡路島」だったわけだけど、
ちょっと行ってみたかったおしゃれなカフェはどこも混んでいるだろう・・・
との予想により、いつものランチ場所へ。

b-DSC_2726.jpg

ここは当然だけど、花いっぱいの淡路島にふさわしく
たくさんの花が咲いています。

え?どこ?って、↓ ここですよ。

b-DSC_2735.jpg

淡路島通のあなたはわかったかな~?
初心者のあなたはわからないかもね~

ってわけで、「県立園芸大学」です。
すごい敷地とすごい設備。

ちなみに上の写真はランチをいただくテラスからの景色。
そして、下がテラス。

b-DSC_2728.jpg 
 
人をギューギューづめにしないつくり。
これは知る人ぞ知るワンコの楽園です。

ちなみに11時開店で、うちが一番乗り。
その後、お昼にかけていらした方々はテラス席はすべてワンコ連れとなってました。

b-DSC_2730.jpg

ここは学食なので、配膳はしていただけません。
ちゃんと、食券を買って、カウンターで引き取りに行くんです。

しばしお待たせ。

ランチの写真は撮り忘れです。
ハハ、食べ物を見ると、写真を忘れて食べるに夢中な私。
この日は生姜焼き定食をいただきました。

そして、車へ戻る。

b-DSC_2741.jpg 

道すがら、写真を撮る。
こうも日差しが強くなってくると、カメラの液晶が見えなくなってきて、
どんな写真が撮れているか、よくわからない。
なので、ななめ。・・・と言い訳。

mikanは途中、途中の花壇でポージング。

b-DSC_2743.jpg  

写真撮られるのあまり好きじゃないくせに。
カメラを向けると、顔をそむけるくせに。
この日のmikanは素直だったな~

b-DSC_2751.jpg 

ランチで1時間半ものんびりしたのは珍しい。
ぽっかぽかでうとうとしちゃったしね。

b-DSC_2753.jpg

さて、先を決めてない私は、おなかもいっぱいでカフェってわけにもな~
と思い、おいしいジェラートのお店に向かうことに。

場所は淡路島最南端。
けっこう淡路島って大きいんだよ~


もったいつけついでに、このつづきは次回に。  

春は淡路島

 28, 2015 22:52
最近、思い切った遠出をしていなかったんだけど
週末、ポカポカになるっていう予報だったのでどこか・・・と思って
思いついたのが、なにかとオシャレ度の高い「淡路島」
ときどき雑誌でも特集組まれてるし、一冊マルごと「淡路島」っていうのもあるくらいだし。

国営明石海峡公園では花にちなんだイベントをやっているらしい・・・のだけど
人ごみが嫌な私は、そこを避けてくことにした。

でも、ここも混んでるかもな・・・と思いながら行った「あわじ花さじき」は
時間が早かったせいだと思うけど、すんなり駐車場に入れた。ホッ。

b-DSC_2642.jpg 

着いた途端に見えた景色に癒される~
いいな~、広いところって。

車を入れたのが第二駐車場だったんで、メインの目の前じゃないだけに
人ごみになることもなく、お散歩スタート。

b-DSC_2650.jpg

朝10時前だけど、この頃には既にぽっかぽかの気温で
シャツ一枚で十分。
koroやmikanが暑くないか心配だったほど。

b-DSC_2663.jpg 

あんまり下調べをしないせいで、行ってみないとなんの花が咲いているかわからない。
それでも、今回はさすがに菜の花だろう・・・と思っていたけど、当たり!

写真の後ろはあまり咲いていなくて、こりゃ遅いな~と思ったけど
ここはメインじゃなかっただけで、その後ドーンとスケールの大きい畑にびっくりすることになる。

b-DSC_2666.jpg 

まだまだメインじゃないから、のんびりお散歩風だよ~

徐々に、お花の良い匂いがプーンとしてきて、あれ?もしや?という感じになった。
途中、デイジーやビオラも植えてあった。

b-DSC_2672.jpg 

ここはお花畑にずんずん入っていっていいのがうれしい。
入っていくといっても、かき分けて入っていくのではなく
ちゃんと、土の道ができている。

だから、カートも入れるし、本当にありがたい。

b-DSC_2675.jpg 

ほうら、見えてきたよ。久しぶりに見た、一番の景色。

b-DSC_2679.jpg 

ね、ね、ドーンでしょ?
すごいでしょ?
見渡す限り、菜の花でしょ?

koroもmikanもあったかいんだから~てなわけで
お水を要求。
そしてがぶ飲み。

b-DSC_2681.jpg 

b-DSC_2682.jpg 

かわりばんこに飲んでいるのが可愛いでしょ。
ほんとは、二人一緒に飲み始めたんだけど、
片手でお皿を持って、片手で写真を撮るというのが結構難しく
頑張ってカメラをスタンバイしている頃には二人とも
だいぶお水を飲んでいて、かわりばんこになっちゃった。

b-DSC_2697.jpg 

そして、菜の花、こんな感じ。
まだまだ満開で、枯れてきている花なんてなく、すごい!

人もこのくらいまばらで、思い思いに写真を撮ってる。

この角度だとわからないけど、ここ「あわじ花さじき」は海が見渡せるように
なってる。
実際は平らじゃなくて、坂道っていうか丘陵っていうか。

ウォー!でしょ?
方向を変えてみたら真っ青な空と菜の花が撮れた。
ここ最近、こんな写真撮ってないな~

b-DSC_2715.jpg 

人が増えてきたので、koroにはカートに乗ってもらいました。

b-DSC_2707.jpg 

mikanはポージング。
珍しくお目目がしょぼしょぼになったね。
きっと眩しかったんだね。

b-DSC_2721.jpg 

すこしベンチに腰掛けてのんびり景色を眺めたけど
朝ごはんを食べずに出たってこともあって、そろそろおなかもすいてきたので
このあたりで退散。

駐車場に戻ったら、満車になってた。
やっぱり早く出てきてよかったなぁ。


そして、まだまだ午前中なんだけど、記事はひとまず「つづく」ってことにしようかな。
今回は写真もたっぷりなので。

のんびりっ子

 27, 2015 00:29
週末が近づいてきました。

このところ、花粉症がひどいです。
先日、ついに病院に行きました。
花粉症の始まり前から飲んでいた薬はちゃんと効いているのですが
免疫力が弱まるのと、アレルゲンの働きが活発になるせいで
皮膚がヒリヒリしたり、髪の毛が触るだけで痒くなったり。
そんなわけで追加の薬を処方してもらったのです。

それ以外は幸せな春。

koroのポワンとした顔を見ると、ますます幸せに。
すっかり戦意を失います。

b-CIMG0470 (2)

生きるってことで十分で、戦意なんて必要ないんだな・・・。
もっと気楽にやればいいんだな・・・。
自分のペースでいいんだな・・・。

のんびりした毎日こそ幸せなんだね。
できることだけでいいんだね。

何にも語らないkoroだけど、たくさんのことを教えてくれる。
きっとエスパーのように、通じ合える何かがあるんだな~

アイコンタクト

大好き!

寒の戻り

 24, 2015 07:48
昨日一日で弾丸疲れから復活したkoroとmikan。
どうやら一日寝ていたようです。

そして、今日の朝は寒かった~
真冬の寒さとは違うんだろうけど、一度ポカポカを経験しちゃった体には
寒さひとしお。

それでもお散歩不足はストレスになるし・・・と。

b-CIMG0445 (2)

お洋服はすっかり春物。
寒くないかな・・・。

お外へ出てみたら、日が当たるところは暖かい。
寒いといっても、やっぱり春の日差し。

b-CIMG0453 (2)

すっかり日の出も早くなったし、これからは楽しい季節まっしぐらだね。
まだ火曜日だけど、もう週末が待ち遠しい。
この季節、こんなにいい季節、週末の時間が足りないよ~

b-CIMG0460 (2) 

今日も一日お留守番。
待ってる時間が、一緒にいられる時間を濃厚にしてくれるね。
帰ってきたら「おかえり~」と玄関で迎えてくれる毎日は、本当に素敵な日々だもんね。

すでに考える・・・。
週末はどこへ・・・。
週末は何を・・・。

b-CIMG0467 (2)

koroとmikanといられる時間をあれこれ計画する時が至福の時間。
今日もまた、仕事から帰ってくる帰り道、そんなことを考えながら家へ向かおう。

まずは、お仕事へ「行ってきます」 

弾丸疲れ

 23, 2015 07:23
週末、弾丸ツアーをしてきました。
ツアーといっても自宅にとんぼ返りしただけです。
一泊三日の予定でしたが、結局は家に着いて爆睡。
二泊しました(笑)

金曜日の夜10時頃出て、日曜日の夜10時頃帰ってきました。
帰りは渋滞で8時間以上かかりました。

走る、寝る、衣替えする。
と三つのことしかやらず、写真も撮るチャンスはほぼなしです。

帰りは、富士川SA。

b-CIMG0429 (2) 

東名高速にはドッグランのあるSAやPAがたくさんあるんですけど
koroとmikanにはそんな広いところは全く必要なし。
特にkoroはほんの少しの緑地でOKです。

b-CIMG0431 (2) 

もう少しゆっくりしてられたらな・・・と思いましたが、
なぜか、このSAでは急に真っ暗になり、雷がゴロゴロと。
雨がポツポツやってきたのでそそくさと退散。

b-CIMG0432 (2) 

koroもめずらしく焦って歩いてくれました。

その後三ヶ日あたりで大渋滞。
休日はいつものことですが、なぜ事故渋滞みたいに止まっちゃうんだろう・・・と思うほど。
ここを何時に抜けるかで、勝負が決まります。

そして、日が暮れかかった頃、刈谷PA。

b-CIMG0434 (2)

ここはハイウェイオアシスとなっていて、外の施設とつながっています。
ちょっと外へ出て、公園を歩いてみました。

b-CIMG0441 (2)

水仙ってこんなに遅かったっけ?って思ったけど、とてもきれいに咲いていたので。

b-CIMG0443 (2)  

レンギョウも咲いて、春の装いです。

b-CIMG0442 (2) 

春っていいですね。
待ちに待っていた花がいっぱい咲きます。
春の訪れをいち早く感じたくて花の名前をいっぱい覚えてしまう・・・。

koroも目がキラキラ。

b-CIMG0436 (2) 

お外では眩しくって目を瞑ることの多いkoroでも、木立の中や
日の落ちる時間ならぱっちりお目目になります。

そして、土の地面は足にも優しい・・・。

b-CIMG0439 (2) 
 
mikanの速度には、最新型のカメラでも追いつかない・・・。
(いや、腕のせいだと思いますが・・・。)

長い行程は、ワンズもお疲れ。
家に帰ったら、食べ物の匂いにも、コンビニの袋のカサカサ音にも目もくれず
爆睡です。

また4月、今度は家の用事で帰る予定です。

力をもらう

 23, 2015 01:09
いまさらだけど、金曜日のこと。

この日、私はハードな仕事を抱えていた。
乗り越えるには気力が何より必要・・・。
ついつい、負けそうになる気持ち。

そんな気持ちを、朝のお散歩で紛らわして・・・。

b-CIMG0417.jpg

いやぁ、はっきり言って、本当にありがたいと思う。

単なるトイレ散歩なのに。
たった10分ぐらいの短い時間なのに。
ただ、公園に行って、ポンと放すだけなのに。

b-CIMG0425 (2)

あっついお風呂に入ってゆっくりするより。
軽いジョギングをするより。
アロマオイルを炊くより。

b-CIMG0421 (2) 

いちばん効果大だった。
やっぱり。

ふたりの顔を見ているのが。
ふたりの姿を見ているのが。
ふたりのウン〇を拾うのが(笑)

ありがとう。
とっても力になる。
一日頑張ろうと思える。
ほんと、がんばるよ。

春らしい朝

 17, 2015 23:51
一雨ごとに暖かくなるこの季節。
それにしても今日は急に暖かくなりました。

あまりにもポワーンと暖かかったので、
とても冬のお洋服を着せるわけにも行かず

b-CIMG0408.jpg

今、唯一こっちに持ってきている合服を着せることに。
って、もともと冬以外は半分以上洋服を着せてないkoroとmikan。

b-CIMG0410.jpg

でも、最近はお洋服を着せることがお散歩の合図みたいになっちゃっているので
どうしても着せないと・・・という気になる。

b-CIMG0412.jpg

それから、泥はねとか多少の汚れ防止にもなるしね。

本当にポカポカの朝。
とっても気持ちよくお散歩して、私の大好きな季節がやってきた感じ。
(花粉症さえなければね)

b-CIMG0414.jpg 

koroもmikanも私と同じでルンルン気分。
朝、ほんの少しの時間でも一緒の時間を過ごせることがうれしいのかな。
足取りも軽やかだね。

毎日遅いけど、今週頑張っちゃえば金曜日は相模原に向かってGO!GO!だもんね。
まだ相模原の桜並木は咲いてないよね・・・。
あと1週間遅ければ・・・。
いや、今回は衣替えの弾丸ツアー。
お散歩の時間は少ししか取れないと思うけど。
とにかく晴れてくれればね。
そうすれば、往復の行程も楽しいお散歩ができるよね。
暖かいこと、晴れること、この二つが叶えば、弾丸ツアーも怖くない!!

暖かい朝は、いろいろな可能性を感じさせる素敵な朝だね。

雨で中断

 16, 2015 01:14
日曜日、だいぶ曇りで空は暗かったけど、
土曜日にお留守番をさせてしまったのでお散歩へ。

コースは決めてあった。
だいたいは地図を見ていく方向を決める。
この日も、いつものコースではなく、ちょっと多めに歩こうって決めていた。

目指したのは隣の区。

b-CIMG0393.jpg

私の今住んでいる区は両隣の区に行くには最短で行くと橋を渡らないと行けない。
で、橋を渡るのは自転車で渡れるように、スロープがある。

が、そのスロープ、自転車用なので狭く、やってみたらカートでは無理だった。

なので、遠回りをして隣の区へ入ろうと・・・。

途中、こんなところがある。
とってもお散歩にいいね。

b-CIMG0384.jpg 
 
ここでゆっくりするつもりはなかったけど、あまりに人がいないし
koroとmikanをフリーにできたので、ついついゆっくり。

b-CIMG0387.jpg

フリーにしておけば、mikanも「早く行こうよ~」とじれることもないし。

koroもいいペースで匂い嗅ぎができるし。

b-CIMG0389.jpg 

いわゆる川べりなんだけどね。

いっつも思っていることだけど、大阪は八百矢橋というほど橋が多い。
つまり、川が多い。
なので、川べりを緑地開発きちんとしたら、きっと素敵な街になるに違いない。

でも、案外放置なんだよね~

ここは珍しく、遊歩道を作ってあった。

b-CIMG0391.jpg 

実は以前、一回だけ来たことがあるんだけど、その時は改修工事をしていて
通り抜けができなかった。
改修工事が終わったみたい。

b-CIMG0396.jpg 

もう少しぽかぽかになったら、ここにお弁当を持ってきて食べるのもいいな・・・
って思う場所。

家からは2キロぐらいかな・・・。

と思って余裕な気分でいたら、雨がぽつぽつ。
すぐやむかな・・・と思っていたんだけど、そうでもなさそう。

b-CIMG0402.jpg

なので、残念ながら退散。

上の写真は鉄ちゃんなら撮影スポットになるのかな・・・と思って撮った写真。
川を渡る高架の線路。
これはノーマルな電車だけど、けっこういろいろな種類の電車が通る。
koroも一緒に写ることができてラッキー!

mikanには物足りなかったかも・・・。
もう少し隣の区を堪能したかったな~

来週は相模原へ走る予定です。
1泊3日の弾丸ツアーを予定しています。
単なる衣替えの予定です。
おそらく途中でのアップは難しい・・・。

お天気には恵まれたいな・・・。
桜はまだ早いよね・・・さすがに。

お水取り

 15, 2015 23:51
土曜日、奈良の同僚からお誘いがあり、
奈良の由緒ある行事を見物に行ってきました。

b-CIMG0364.jpg

場所は奈良、東大寺、二月堂です。
修二会といって、お水取りという行事です。

何度読んでも、難しすぎてよく意味が分からないのですが、
752年から始まっていて、毎年の行事で、今年は1761回目だというのですからすごいです。
この行事が、1761年前にもやっていたのか・・・と思うと、感慨深くなります。

6時半から始まると聞いていたのですが、5時頃行ってもこの人混みで、
お堂のすぐ下に行きたかったのですが、入場制限がかかっていました。

b-CIMG0367.jpg 

夜になって、写真がブレブレになってきました。
この日は案外暖かく、ダウンなんて着られる感じじゃなかったのですが
実際にこの時間まで待ってみたら、すごく寒くなって、暖かくしてきたの正解でした。

和歌山から来た同僚は、お祭りのような行事を想像してきたそうで
おやつやノンアルコールビールを持ってきてました(笑)

b-CIMG0373.jpg

大きな松明を持って走りあがり、上から火の粉を散らすんです。

b-CIMG0374.jpg

火の粉を浴びると無病息災?とか。
消防士さんがたくさんいましたけど。

この行事は3月に入り連日行われていて、この日が最終日。
この行事が終わると奈良も春がやってくる・・・とのことです。

最後にお堂にあがりました。

b-CIMG0376.jpg 

昨年?も来たことがあったお堂ですが、この日のこの様子は想像もしませんでした。

大阪に住んでなかったら知ることもなかっただろう行事。
誘ってくれた同僚に感謝です。
まだまだ人間知らないことが多すぎます。

そして、関東の人は京都というと歴史を感じて好きな人が多いけど、
こっちへ住んでみると、さらにもっと古い歴史を感じる奈良がいいな・・・と。
奈良の建造物を見るたびに、その年号が3ケタで驚きます。
関東にいると、せいぜい鎌倉幕府とか江戸幕府の時代ですもんね。

奈良は飛鳥ですよ。
本当に感動します。

WHAT'S NEW?