ぽかぽか日和

 30, 2014 14:01
今頃こんな暖かさあり~?と思うほどのぽっかぽか。
たしか、20度ぐらいまで上がるって言ってたな~

夕方はちょっと外出しなくちゃいけないので
お昼にお散歩。
冬服が暑い。

s-CIMG0226.jpg

近所のお散歩場所。

空もいつもより濃い水色。
空が澄んでいるのかな。

s-CIMG0230.jpg

終わりかけの紅葉も、これだけ青い空だと映える。

s-CIMG0232.jpg  

一方で柳の木も。

こんな日のお散歩はとっても楽しい。
たとえ、koroがたくさん歩かなくっても。
たとえ、mikanとkoroの歩調が合わなくても。

s-CIMG0239.jpg 

koroはフリーにすると一生懸命歩く。

最近は耳が遠いので、呼んでも「どっち?」とキョロキョロすることが多くなった。
そういえば、家に帰っても玄関まで迎えには久しく来なくなったな~
それに、部屋に入っていってもずっと寝たままだもんな~
目の前まで行って声をかけて、そして初めて起きようとする。

起きることが辛いわけじゃない。
聞こえないだけ。

今、koroの耳には何が聞こえているんだろう。
聞こえなくなっても、koroはとっても幸せそうにしている。

s-CIMG0228.jpg 

mikanはルンルンだね。
フリーにするとkoroとのペースを埋められる。

コーギーとしては勝負の年。
12歳だけど、シニアを感じさせることはほとんどない。
全力で走るし、すぐ遊びペースに乗っちゃうし。

s-CIMG0236.jpg 

柿の紅葉は柿色だ。

s-CIMG0238.jpg

南天を見ると、もうクリスマスが近いな~と思う。
明日からは12月だもんね。

毎週毎週、週末を目指して頑張る私。
12月は年末を目指して頑張ろう。

そういえば、マンションのエントランスもクリスマス仕様になってたっけ。
今まで気付かなかったけど、毎月変えているのかな?
シーズンごとに変えているのかな?

s-CIMG0240.jpg 

年末年始は相模原と伊東で過ごす予定。
koroとmikanとのんびりしたい。
お天気、今日みたいだといいんだけど。
スポンサーサイト

秋の終わりといろいろ準備

 29, 2014 23:33
公園の景色、すっかり秋の終わりを感じる。
まだまだ暖かい日もあるんだけどな。

s-CIMG0219.jpg

一角でもキレイな場所があるとうれしいな。
6月に引っ越してきてからこの公園は毎朝のように来てるけど
インスピレーションが合うのか気に入っている。

s-CIMG0220.jpg 

桜の木は葉を落として来春の準備をするのね。
春も秋もキレイな姿を見せてくれてありがとう。
ここの公園の春は見たことがないから、とっても楽しみにしているよ。

s-CIMG0221.jpg 

あまり洋服が好きじゃない我が子たち。
冬はさすがに寒いから毎日着せなくちゃね。

s-CIMG0222.jpg

モミジもキレイ。
大阪は寒暖の差が激しくないから色付きがキレイじゃない方なんだけど、
それでも、これだけ色がつくとうれしいな。

来週は寒くなるらしいよ。
急な寒さに備えて、今年はガスストーブを新潮。

s-CIMG0224.jpg 

大阪ガスと東京ガス、ちょっと仕様が違うらしいけど、関東へ帰っても使えそうだと聞いたので。
今のおうちは新しくって、ガスコンセントが付いているので便利。
ガスホースも買ったので、来週は点火するぞ~

それと、ちょっと早いけど、来年早々泊まりの出張があるので
新しいペットホテルを見つけて見学に。

s-CIMG0225.jpg 

前泊で行く出張も始発で間に合うなら頑張って日帰りにする私。
今回は2泊なので、ペットホテルは前泊後泊も入れて4泊かな・・・と思うと、ちょっと真剣に選ばなくちゃ。
一泊ぐらいなら病院のホテルでOKなんだけど、
ずーっとケージの中みたいなので、それはkoroとmikanにはストレスだから。

新しく見つけたこの場所は「犬のほいくえん」ということで、日中はフリーにしてくれるらしい。
今日はスタッフの方たちとお話してきた。
本当は10歳までなんだって。
うちの子たちは両方ともオーバーしてる。
でも、事前に短時間のおあずけを経験させて、いけるかどうかやってみてくれるって。

12月にやってみるかな。

今日はkoro、犬の鳴き声が聞こえたので、動物病院と勘違いしてブルブル。
しばらくスタッフさんに相手をしてもらったら、ウロウロ匂い嗅ぎをして安心したらしい。
ここならいけるかも。

こういうことも飼い主の大切な役割だもんね。  

さびしいmikan

 28, 2014 01:01
ずっとkoroのことでかかりきりになっていて
少し不満げなmikan
それに少し寂しそう・・・。

ごめんね。

しかも今日はいつもより1時間早く行かなくちゃいけなくて目覚ましかけたのに二度寝。
起きて支度してすぐ出かけちゃったから、トイレ散歩も行けなかった。

ますますごめん。

s-CIMG0218.jpg 

夜はあっという間に寝ちゃうね。
だって、私が帰ってくるのが遅いんだもん、しょうがないね。

夜は2時間、朝も2時間。
たったそれだけの一緒に時間。

だから週末が楽しみなんだよね。

s-CIMG0213.jpg

あ、起こしちゃった?
ごめん、ごめん。

s-CIMG0215.jpg 
 
もう眠いよね。
寝ていいよ。

またあした、明日こそ朝のお散歩に行こうね。

そして、また週末がやってくるよ。

安心と不安と

 24, 2014 22:10
今年最後の3連休の最終日の今日、のんびり一日
koroとmikanと一緒におうちで過ごしました。

そして、夕方、予約していたkoroの病院へ行きました。

koroはこの頃、病院へ着いて診察室の前まで来ると
ガタガタブルブル震えてしまう。
どんなに「大丈夫だよ」と声をかけても震えは止まらない。

耳の抜糸は問題なく終了。

s-CIMG0211.jpg

「キレイに治っています。特に問題ありません。」と。
手術してよかったな・・・。
悪性じゃなかったら取らなくてもよいと言われていたけど、
あれだけ爆発しちゃったから。
これで一つ安心しました。

もうひとつの問題。
週の初めに立てなくなった件について。
トシもトシだし、そういうこともあるかも・・・とはいえ、突然だし、ほかの病気の可能性も
ゼロではないらしい・・・。
その時、左前足の付け根を触られるのを嫌がったということもあるし。
2年前に撮ったレントゲンでは何の異常も見られなかったけど。
やっぱり、もう一度撮ってもらうことにしました。

結果。

「問題なし」
というより、問題が見当たらない。
痛い理由も含めて。

どちらにしても今後は年老いて急に歩けなくなることもあるらしい。
関節は動き始めが辛いということなので、何かあったら優しく
撫でてあげるといいらしい。

s-CIMG0210.jpg 

診察を終えたkoro。
うれしそう。

今日は痛いこともなかったし、先生の答えも悪くなかったしね。

この先のことを考えると、ちょっと不安も残るけど、そんなこと言っていたらキリがない。
年老いてますます可愛くなるkoroちゃん。
いっぱい一緒に過ごそうね。

黄色い秋

 23, 2014 23:14
今日もお買い物で一日が終了。
今日は日用雑貨のお買い物。
まとめ買いしないと、なかなか行けなくて。

そんな合間のお散歩。

ちょっと、「ついで」のお散歩ってバレちゃったかな。

s-CIMG0199.jpg

イチョウ、キレイな黄色。

s-CIMG0195.jpg 

偶然だけど、mikanのお洋服も黄色。

s-CIMG0206.jpg

そして、koroのお洋服も黄色。

黄色は元気になる色だもんね。
koroもmikanも私もね。

週末はお天気もよく、暖かく、本当に幸せいっぱいになる2日間でした。
あと1日、お休みがあるので、今日ものんびり。

明日はkoroの病院に予約が入っています。
耳の抜糸と歩けなかったことについてお話してきます。

あとはゆっくり。
一緒に過ごせる時間を大切にして、時を刻みたいと思います。

秋らしく

 22, 2014 23:00
平日が忙しすぎる毎日。
koroとmikanもストレスが溜まっているよね。

休日のスタートはいつも早起きをすることに決めているのだけど、さすがの疲労感。
起きたら10時でした。

で、午後からアウトレットへ買い物。
その前にお散歩。

s-CIMG0167.jpg

公園の隅っこ。
ここは人がほとんど来ない場所。
だから、とっても自由でのんきな場所。
でも、平坦で、草地で、koroには優しい場所。

s-CIMG0169.jpg 

koroずいぶん歩きました。
すっかり以前のペースに戻りました。
のんびりだけど、しっかりです。

s-CIMG0173.jpg

koroは以前、猫にシャーッと威嚇されたことがあって、相性は良くないんですが、
そもそものんびりkoroは猫にはほとんど気づかない。
猫ちゃんはしっかりkoroを見つけて警戒してましたけどね。
気づかない方が幸せでいいね。

紅葉、きれいでした。

s-CIMG0179.jpg 

木によって、黄色や赤や。
光を浴びればますますキレイ。
いいなぁ、秋。
とっても優しくて、素敵な季節。

私は春と夏が大好きだったけど、今は秋も好き。
なぜって、koroとmikanののんびり散歩ができるから。

s-CIMG0187.jpg 

うまく紅葉と一緒に写真を撮るのは苦手だけど、紅葉の中を歩くだけで
幸せな気分になれる。

s-CIMG0190.jpg 
 
ね、koro。

s-CIMG0189.jpg 

ね、mikan。

たっぷり遊んで、日差しを浴びて。
これからアウトレット。

s-CIMG0191.jpg 

イチョウもキレイだね。

s-CIMG0193.jpg

夜景もきれいでした。
すっかり街はライトアップ。
クリスマスまっしぐらのイルミネーション。

でもね、やっぱりkoroとmikanと一緒にいる時間と比べたら
街の光も負けるかも。

明日も明後日も、ゆっくりの時間を過ごそうね。

一番うれしい

 21, 2014 01:27
koroのことで皆様には大変ご心配をおかけしました。

こんなにkoroが具合が悪い時に、私の仕事が皮肉にもピークを迎え
毎日終電という有様。
ひたすら神様にお願いするしかありませんでした。

「なんにもいらないからkoroを元気にしてください」

そして、神様は救いの手を述べてくれました。
koroはほんの少しずつだけど立てるようになり、歩けるようになり。
ついに、今日の朝は、今までのようにスキップさえしました。

s-CIMG0141.jpg

どうにか自信を取り戻し、しっぽも上がりました。

ここで、一番喜んだのは誰だと思います?
それは。

s-CIMG0149.jpg 

mikanでした。
朝の散歩では公園の中を走りまくり、koroにジャンプ。

koroが潰れちゃうよ~

それでも、mikanは空気を読んでいたんですね。
koroが調子が悪い時は、走り回ることもせず、おとなしくしていたのに。
本当にうれしそう。

やっぱり兄と妹。
家族が心配なんだね。

koro、よかったね。

今週末は耳の手術のあとの抜糸に病院へ行きます。
その時、立てなくなったこと、話してみます。

どうしちゃったの?koroちゃん

 17, 2014 23:15
週末の紅葉鑑賞を書こうと思っている矢先の今日、
ショッキングな出来事がありました。

昨日まで元気にお散歩していたkoro
元気に走っていたのだけれど。
週末、おうちに人生初のホットカーペットが届き、昨夜はその上でぐっすり寝たkoro

朝、起きたら立てませんでした。

s-CIMG0126.jpg

どうしたんだろう???と思いながら、公園へ抱いて連れて行きました。

やっぱり、歩けませんでした。
左前足を上げたまま、全く動きませんでした。
でも、どうにかウンPはして、シーはしないで帰ってきました。

家に帰ってもずーっと立ったままでした。
心配でしたが、出かけるときはちゃんと伏せができていたので、会社へ行きました。

そして。

いつものように残業があって、帰ってきたら、koroが伏せたままでした。
出かけた時とは違った場所だったので、大丈夫かと思ったのですが、
立ち上がることもせず、伏せたままで私を見上げました。

抱き上げてみたら、お腹が濡れていました。
シーの匂いがプーンとしました。

koro、立てなくて、シーに行けなくて、その場でしたようでした。
抱いて、立たせましたが、今度はブルブル震えていました。

どうしたの、koro

お腹を洗って、キレイに拭いて、それでも震えてる。
これは尋常じゃない。
でも、体調が悪いわけでもないのか?

足をマッサージしました。
肘が痛いと思っていたのですが、肩のあたりをマッサージすると嫌がります。

どうにか立って、ごはんを食べました。
食欲はあり、ごはんはガツガツいつものように食べました。

食後、ずーっと抱っこのまま。
いつもは嫌がって立ち上がりたがるのに、まるで自信を失ったように私の胸の中にいました。

週末、また病院へ行くことになっているのですが、
そこまでどうにか普通に歩けるといいな・・・。

すごく不安な時間。
mikanも不安になったようで、食欲減退。
ごはんに手をつけず、これまた心配しました。
きっと異変、感じているんでしょうね。 

神様に祈ります。
どうか、koroを歩けるようにしてください。
仕事行かなくちゃいけないし、どうか、どうか。
やっとブログが追いついてきました。
これからは普通に日々のことをアップしていきます。


週末、東京から友達が泊まりに来た。
今回の目的は、京都の紅葉。

ってわけで、土曜日に京都に行ってきました。
koroとmikanはお留守番をしてもらいました。

まずは、南禅寺。
実は、まだ洛南?は紅葉が始まったばかり。
最盛期ではありません。

s-DSC_2144.jpg

でも、それはそれで、緑と黄色と赤が混ざっていて綺麗です。
私はこの時期も大好きです。

s-DSC_2147.jpg 

たっぷり赤になっているところもあります。
この中途半端さのおかげで、観光客が少し少なめだったかも・・・と思います。
昨年の東福寺、人しか見られませんでしたから。

s-DSC_2155.jpg 

サスペンスものの定番の場所。
私はここが大好きです。

若かりし頃の思い出がたくさん詰まっています。
もちろん、ここで生活したことはないので、日常の思い出ではないのですが、
やっぱり京都って思い出深いですよね。
旅行先として筆頭に挙がるだけのことありますよね。

s-DSC_2159.jpg

ここで、人が殺されたりとかするんですよね(笑)
何人、ここで死んでいることか・・・。

s-DSC_2162.jpg 

疎水も、懐かしい。
琵琶湖からのインクラインですね。

s-DSC_2165.jpg 

イチョウは完全に黄葉していました。
青い空にイチョウって映えますね。
元気になれそうです。

s-DSC_2177.jpg 

ランチは奥丹。
ずいぶん久しぶり。
大人気の上に予約ができないので、オープンと同時に行かないとこの時期は難しいかもしれませんね。
この日のスタートが早かったので、11時過ぎには入れました。
もちろん、待つことなく。
スケジュールばっちりですね。

s-DSC_2183.jpg 

ランチのあとは、永観堂。
これも定番です。
実は昨年も永観堂は行っています。
ちょっと早めの時期ですが、OK、OKです。

s-DSC_2208.jpg 

写真もバッチリ撮れました。
たぶん、混雑の前に歩いているようで、みんなよりひと足早い行動がうまくいっているようです。

それともピークが今週じゃないのでしょうか。

s-DSC_2215.jpg 

こんな近くにデコイがいました。
とってもキレイな模様。
オスですね。

そのあと、今宮神社の入口であぶり餅を食べました。

s-DSC_2218.jpg 

あぶり餅は初めてでしたが、お店がとっても風情があって、
もっとずーっと前からあるんでしょうが、江戸の茶屋っていう感じがしました。

s-DSC_2220.jpg 

めちゃめちゃ美味しかったです。
この食べ物は、想像してなかったです。

そして、源光庵へ。
ここはJR東海の「そうだ!京都へ行こう」の今年のポスターに描かれているお寺です。

s-DSC_2222.jpg 

とってもひっそりとした小さなお寺ですが、大人気。
ポスターになる前はこんなに人が来なかったんだろうな・・・と思います。
ポスターのアングルを見るところは特に長蛇の列。

中はすべて撮影禁止。
なので、外側からの写真しかありません。

そのあと、光悦寺。
源光庵のすぐそばです。

s-DSC_2230.jpg 

ここも小さめ。
でも、とっても素敵なお寺でした。

これで終わりか・・・と思いきや、夜のライトアップを見に
嵐山へ行ってきました。

s-DSC_2242.jpg 

京福電車の嵐山駅はとても素敵な演出で、思わずシャッターを切りました。

と、そこで、カメラのバッテリー切れ。
このあと素敵な宝厳院のライトアップを見たのですが、カメラでの撮影はできず。
すべて携帯の写真のみとなりました。
今度はちゃんと充電満タンにしていかなくちゃ。

すごくたくさん歩いて、すごくたくさんの紅葉を見て、美味しいものを食べ尽くしました。
楽しい一日でした。

koroちゃん、mikanちゃん、お留守番ありがとう。
今度は一緒に紅葉見ようね。

伊東の秋 ラスト

 13, 2014 23:59
11月3日のことを書いています。

さて、伊東から帰る日、朝からとっても晴れていました。
それに暖かい。
こんな日、伊豆日和だと思うのよね~
帰るのがもったいなくなる。

でも、3連休の3日目はちょっと時間が狂えば大渋滞。
そうならないように帰らないと・・・。

s-CIMG9977.jpg

一日目に雨で残念だった「一碧湖」
ここの景色はため息が出るほどキレイです。
なにせ、別荘地。
観光の方が一般的に寄る一碧湖の景色とはちと違います。

s-CIMG9981.jpg 

春もいいんだけどね、秋もいいんだよね。
伊東って暖かいけど、ここはちゃんと紅葉するもんね。

s-CIMG9982.jpg 

koroはすっかりなれている道なので、自分でしっかり歩きます。
足元はウッドチップ。
足に優しいです。
そして、koroの大好きなカサカサ。
落ち葉の音が大好きなkoro。
幸せそうです。

s-CIMG9986.jpg

二人とも、ここが好きでしょ?
いろんな匂いがあるもんね。

s-CIMG9993.jpg

緑と赤と黄色の混ざったこの季節がとってもいい。
新緑も好きだけどね。

秋って寂しい気がするんだけど、伊東の秋は寂しくない。
太陽の日差しもポカポカしているし、冬だっていいじゃん!と思えちゃう。
koroもmikanも全く寒そうにしないしね。

s-CIMG0005.jpg

いいでしょ?いいでしょ?
なんて自然っていいんだろう。

時々、この場所を知っている人や、一碧湖周囲4キロをしっかり歩いちゃおう!という
人がここを通るぐらい。
いつまでもここで景色を眺めていたい・・・そんな時にぴったり。

s-CIMG9999.jpg

二人とも、今日帰るなんて思ってないんだろうな・・・。
いつまでも遊べると思ってるんだろうな・・・。
もうすぐ大阪に帰るよ。

実家の母は少しでも遅くまでいてほしいんだろうけど、
ごめんね。渋滞しちゃうから。

そういう意味でも関東で暮らしたいね。
母ともう少し会ってあげないと。

s-CIMG0009.jpg

いやぁ~、私のこれまた好きな東屋。
かなり湖面に近いところにある。
このあたりは沼地なので、湖との境がない。
だから、雨が降ったあとは湖面が近づいてくる。

東屋はコメンにかなり近い。
だから、たくさん雨が降ったあとはmikanにとって危険な場所なんだ。
mikanは水が大好きで入ろうとするからね。
入るのはいいけど、ズブズブっといっちゃったら救えないよ。

s-CIMG0011.jpg

だから私は東屋が大好きなのにいつも遠巻きにする。
しかたない。
mikanの安全のためだ。

mikanはこの辺でスリスリの場所を探しているんだろうな。
ダメとは言わないんだけど、ここは野生の動物も来るのか
それともマナーの悪い犬の飼い主でも通るのか、臭いものがたまにある。
そこにスリスリされたらたまらない。
特に落ち葉があるから見えないし。
だから、時々声掛けをしないと。

s-CIMG0015.jpg 

koroがとっても堂々と立っていた。
こんな姿を見るととても年を取って足が悪いなんてわからないね。
とっても素敵な姿でしょ。
犬らしいというか、koroらしいというか。

s-CIMG0018.jpg 

mikanも堂々。
mikanらしい表情で。
まだまだ遊ぶよ!っていう顔だね。

koroはしばらく遊ぶと必ず荷物のところに帰ってくる。
わかってるんだよね。
私を見失っても、バッグを取りに戻って来るってこと。

s-CIMG0020.jpg

ずーっと昔、koroの若い頃、リードを話したまま私がシートを広げて
眠っちゃったことがある。
普通だったらkoroが勝手に遊びに行っちゃうって思うところだけど
koroは目が覚めたら私の横に座ってた。
その時はびっくり。
私の荷物がある場所にずーっといたってことなんだ。
koroは小さい頃からそうだった。
本当にいい子だった。
今も、いい子だけど。

s-CIMG0024.jpg 
 
少し遊んで、もう帰ろうかな・・・。

s-CIMG0028.jpg 

日差したっぷり、自由で、のんびりで、幸せな笑顔。
こんな日が何よりも幸せなんだよっていう顔。

こんな顔が大好き。

s-CIMG0036.jpg 

帰り道。
また道草。

s-CIMG0045.jpg

私に付かず離れずついてくる。
ふたりがとっても可愛い。

あとはおみやげを買って、お魚買って、大阪へ向かいます。
また次はお正月か・・・。
ポカポカのお正月、楽しみにしようね。

------------------------------------------------------------------------------

帰りも晴れ。
途中のSAで。

s-CIMG0051.jpg 

このあと、大事件があって、このSAを後にしたあと、もう一度このSAに立ち寄ることになったんだ。
え?

もう、恥ずかしくて言えない。

s-CIMG0055.jpg 

おかげで、450キロのはずの道のり、550キロかかりました。
夜には家に着いたものの、時間的ロス、大きかったァ。 

楽しい伊東の帰りはとんだハプニング。
それでも、また、伊東に行きたいね。
次は・・・って考えちゃうね。

WHAT'S NEW?