高みを求めて

 25, 2014 22:55
日曜日の今日も暑かったですね。
お天気が良いとわかっていたし、これから先過酷な夏がやってくるし、
そんなことを考えたら一日足りとも無駄にできない。

で、久しぶりに遠くにお出かけ。
選んだ場所は和歌山県。
行きたかった場所は生石高原
標高が800メートルを超えると聞いていたし、こんな暑い日にはちょうどいいのかも・・・と。

そして、その前に行きたかったのが道の駅。
和歌山県の道の駅にはほぼハズレがない。
どこも美味しい地元野菜をお安く売っている。
そして、今回選んだ道の駅は紀の川万葉の里

s-CIMG8324.jpg

ここを選んだ理由は新鮮なおいしい野菜があるっていうことだけじゃない。
紀の川の川原で遊ぶことができる。
ワンコが遊べるような広い広場がある。
それは大事だよね~。犬連れにとってはワンコが快適に過ごせるかどうかっていうのが一番だもんね。

s-CIMG8328.jpg

行ってみたら、思ったとおり。
本当にステキな場所だった。

s-CIMG8341.jpg

お花もいっぱいで、景色は最高!
メジャーな道路に面しているから行きやすいしね。
もう、生石高原をやめてここでいいかな・・・・。
ふとそんな風に思うほど。
でも、今日はせっかく生石高原に行こうと思っていたのだから、ここでのんびりせずに先を急ぎましょ。

s-CIMG8331.jpg

koroもうれしいよね~
緑のあるところ、土の上、大好きだもんね。

koroはいつも散歩のスタートでうれしすぎて体力を使っちゃう。
もういい年なんだから体力をうまくコントロールして使えばいいのに、最初にはしゃいじゃう。
そしてあとで「もう歩きたくない~」ということになっちゃうんだよね。
今日のスタートもそんな感じ。
だからこそ、早く切り上げて目的地へ行かなくちゃ。

s-CIMG8340.jpg 

mikanも走ったね。
でもいいの、mikanはまだまだ体力が有り余っているからね。
mikanが疲れた~ってなるくらいでちょうどいい。
斜面を上ったり下りたりしたね。
うれしそう。そんな時いつも顔が笑ってる。

さ、このあたりで切り上げて目的地へ行きましょ。
それから走ること1時間半程度。
目的地へつきました。

s-CIMG8377.jpg

標高800メートル超の生石高原。
気温は下界と5度ぐらい違ったね。
秋だったらかなり厳しいけど、この季節はそのくらいがうれしい。

見晴らしは最高!

s-CIMG8344.jpg 

犬連れに優しい起伏。とくに老犬連れにね。
尾根が続く。
風が吹いて気持ちよかった。

けど、日差しは暑かったね~
お外DEランチを決め込んだ私は、クーラーボックスも持っていったけど、
koroとmikanの冷たいお水はあっという間に終わってしまったほど。

s-CIMG8363.jpg 

さすがのmikanもハァハァだね。
それでも食べてる私から離れない。

s-CIMG8366.jpg

koroも暑い顔してるね。
体を触ったら熱くなってた。
もちろん、危険!ってほどじゃないけどね。

s-CIMG8371.jpg

私もこの景色の中でゴローンとしようと思っていたんだけど、日差しが厚すぎて体を覆うものがないと無理。
ということで、あえなく断念。
とはいえ、景色も人口密度も空気も言うことないよ。
犬を連れてくる人にはオススメです。

s-CIMG8345.jpg

ごはんが終わって、お遊びの時間が来たら二人ともシャキっとした。
やっぱり遊ぶのってうれしいんだね。

s-CIMG8375.jpg 

mikanも走った。
さっきまでの暑そうな顔はどこへやら?
うれしそうに笑ってる。

だから私は二人を自然の中に連れて行きたいといつも思うのだと思う。
こんな素敵な顔を二人がしてくれるから。 

それから、私がこうやって親バカ丸出しでも記事を書くのって
いつも私自身がみなさんの情報に助かっているから。
今回も生石高原に行きたいなと思ったのは観光本なんだけど、そこは犬にとってどうなのか?
と思うとやっぱりネットで調べるしかない。
そして、どんな行程を組んだらいいのかということもネットは教えてくれる。
いろいろな犬連れブロガーさんの記事を見て、ここなら犬連れで行けるな・・・とか。
本当にありがたい。
いちいち、自治体に犬連れOKですか?って聞くのは面倒だし。
みなさんが楽しそうに過ごすその様子を見て、やっぱり行こう!となる。
私のブログもみなさんの参考になったらいいな・・・そう思って書いてるんだ。

s-CIMG8364.jpg 

生石高原は、絶景がある。
それがこの場所。

s-CIMG8392.jpg 
 
座ってみたよ。

s-CIMG8388.jpg

mikanが覗き込む。
やめてくれ~
踏み外したら落ちるよ~

s-CIMG8403.jpg

二人が覗き込む。
ますます怖い。
足を踏み外したら、助けられないよ~
koroは最近足を踏み外して少し高いところから落ちた経験がある。
その時は、後ろ足から落ちて、しかも極端に高いところじゃなかったので助かったけど
ここはやめて~!!

それでも、何もかも含めて楽しかった。

s-CIMG8409.jpg

帰り道もちゃんとkoroは歩いて、よくできました!
koroがこのところ急に足が弱ってきたので、本当に不安なんだ。
一日一日、koroに無理のないように、koroが少しでも長く歩けるように祈るばかりです。

今日はさすがに二人ともぐったり。
日光を浴びるって、けっこう疲労感あるよね。
でも、幸せな疲労感だから、きっと二人は今頃ステキな夢を見てるに違いないね。

今日に感謝。
スポンサーサイト

近所の緑

 25, 2014 00:16
初夏のようなお天気だった土曜日。
やりたいことも行きたいところもあったので、お散歩は近場で済ますことに。
もう少し涼しかったら靭公園あたりまでお散歩かな~と思っていたんだけど
この暑さではkoroもmikanもバテるなぁ・・・・。
というわけで、最も近いところで済ませることに。

s-CIMG8289.jpg

この公園、港の一角にあって、もう誰もメンテナンスをしていないのでボサボサなんだけど
それだけに誰も来ない・・・。
そして、この日はシロツメクサでいっぱいだった。
だから、少しキレイだった。

s-CIMG8288.jpg

もともと土の公園だから、koroの足にもいいしね。
一番気になるのはノミやダニなんだけど、これまたフロントラインの力があるし。
シロツメクサのおかげで雑草も深くなってないし。

s-CIMG8294.jpg

いや、多少、深いところもあるか・・・。
koroの背丈には大丈夫だね。
koroちゃん、楽しそうだね。
楽しいの?

s-CIMG8293.jpg 

mikanはうれしそうに走った。
つーか、いつもうれしそうに走る。
緑の匂いって好きだよね、ワンコって。
土の匂いと緑の匂いってわかるんだよね。

s-CIMG8297.jpg 

白いお花の中で、本当にキラキラしてる。
アスファルトの上を歩くには少し暑すぎるシーズンだから
ここの方がずっとずっと歩きやすいんだね。
それに、緑の草むらは体をクールダウンしてくれるでしょ。

s-CIMG8298.jpg 

koroもゆっくりだけど歩き回る。
前足が時々カクカクしてるけど、歩きたいんだね。

ここは家からほんの5、6分。
もちろん、私が普通の速さで歩いてだけど。
でも、koroと一緒に歩くと20分ぐらいかかるかな・・・。
さらにこの日はカートも持参。

時には陽にあたったり、歩いたりするのがいいんだと思う。

s-CIMG8314.jpg 

だって、すごくいい笑顔してるもん。
幸せなんだよね。
うれしいんだよね。
楽しいんだよね。

s-CIMG8318.jpg 

ちょっと目を離したすきにmikanはサラダバーをバイキングしてた。

ここでの時間は30分程度。
でも、往復も含めて、とっても体力を使ったみたい。
家に帰ったらベッドの上でもうおねむ~という姿勢。

そういう二人を見ている私は至福の時。
こんな休日、もててよかったな・・・と思う。

検査の結果/第一弾

 22, 2014 22:50
今日、先日のフィラリア検査の結果が出ました。

koroもmikanもフィラリアに感染してませんでした。
なので、今年もフィラリア予防の薬を服用してOKとのこと。
よかった・・・。

s-CIMG8263.jpg

また穏やかに一年が始まるってことだもんね。
フィラリア予防プログラムが終わるまで、元気でいてね。

それから、健康診断の結果も一部。
mikanはまったく異常なし。
来月12歳になるっていうのに、なんの数値の異状もなしって、すごいと思う。
じゃじゃ馬娘おそるべし。

koroはGDPとALTが高い。
これは相変わらずだった。
でも、どんどん数値が上がっていたGDPは少し前の数値に戻ってホッとした。
もちろん数値は高いけど、悪化してないってことだもんね。
ALTは相変わらず。
だから薬は続けなきゃ。
まだ表にあらわれる症状は特になし。
悪化しないことを祈ります。

今回心配だったのはカリウムの値が高かったということ。
たまに高くなっちゃうこともあるらしいけど、1ヶ月後にもう一度検査になった。
特に先生が言う症状が出ていないので、1ヶ月後でいいらしい。
なんでもないといいな。

s-DSC_1050.jpg 

最近、後ろ足が弱くなってきたkoro。
せめて内臓系はどうにか健康でいて欲しい。
だって、私を支えていてくれるんだから。

時を惜しんで思い出作り。
頑張ろうね。

今年のフィラリア予防ブログラム

 18, 2014 20:59
この週末もお天気がよく暑かったですね。

5月に入ってから遊びまくっているちびママ家ですが、やらなくちゃいけないこともあるわけで。
それが、フィラリア予防プログラム。
5月から12月までの8ヶ月間1ヶ月に1回飲む薬。
けれど、その前に検査。

というわけで、フィラリアの検査なのだけど、ついでに健康診断ができるパックが病院から案内されていた。
koroもmikanも検査をしなくても大丈夫!という年齢でもなく、むしろ年間何度か検査をしたほうがいいくらいで。
せっかくだからこの時期は必ず検査をすることにしている。

朝ごはんを食べずに出発。
家から歩くと30分~40分ぐらいかな。
いつもは車なんだけど、駐車場も限られているので歩いていくことにした。

s-CIMG8239.jpg

koroは早々にカートに乗って。
mikanは歩き。
mikanにとってはお散歩ができるという利点の反面、mikanが疲れた時にはカートに乗せられないという問題も。
(これは以前の記事「カート一考」でも書きましたが。)
ま、とにかく今日の病院行きはスタート。

s-CIMG8240.jpg 

koroはときどき後ろを振り返って私を確認する。
「ちゃんとママいる?」と言っているようだ。
なんだかすごく愛おしい。
カートもすっかり気に入ってくれている。

mikanはせっせと歩いたね。
やっと着いたよ。

s-CIMG8244.jpg 

日陰を選んで歩いてきたけど、やっぱり暑かったね。

s-CIMG8246.jpg 

到着して受付を済ませ、診察を待つ二人。
どのくらい待つのかな。
春のシーズンは混んでいるんだよね。
そして動物を飼う人たちも増えているし・・・。

koroはカートに乗ったまま待った。
それが安心なのかもね。
mikanはすぐ飽きる。
子供と一緒で、ずーっと私は話しかけ続けて、あやさなければいけない。
それはまた至福の時でもあるけどね。

朝からご飯を食べてないし、
mikanはぜったいゲーするな~と思っていたら、案の定ゲーした。
お腹すきすぎちゃったんだよね。
ごめんね。

1時間ほど待って診察室へ。
体重はkoroが10.6キロ。mikanが9.3キロ。ちょうど良いね。
おそらくこのくらいが二人のベスト体重。
これ以上太っても痩せてもダメだし。
検査はあっという間。
あとはkoroの薬をもらって帰りましょう。

帰りは行きより暑かった。

s-CIMG8252.jpg

koroとmikanは病室から出てすぐご飯を食べたけど、私がまだだったから
近くの公園でまたしてもお外DEランチ。
これがとっても気持ちいい。

s-CIMG8249.jpg 

リードを外してあげたかったけど、この公園は街中の公園なので人もたくさん。
ちょっと無理だね。

s-CIMG8254.jpg 

おやつも持っているし、お水もね。
二人共やっと病院から解放されて幸せそう。
やっぱり病院は嫌いかな。
結局2時間もかかっちゃったもんね。

フィラリア検査の結果は10日ぐらい後に電話で教えてくれるらしい。
その結果が出るまでフィラリアの薬は飲めないね。
でも、これで今年いっぱいのフィラリアは安心だね。

ちょっと諭吉さんがたくさん出ていったけど仕方ない。
二人の健康のためだもんね。
・・・とはいえ、やっぱりきついね~

koroが・・・・
s-CIMG8257.jpg 

mikanが・・・・
s-CIMG8256.jpg 

合わせて5人の諭吉さんが飛び立ちました。

s-CIMG8258.jpg 

二人のおくすりと

s-CIMG8259.jpg 

 おまけの手提げを二つもらいました。
二人がしているリードとおそろいの色。
よかったね。
また旅行の時に使おっか。

家に帰って2時。
二人は当然爆睡  zzzz・・・・

夕方6時の空。
日が長くてうれしいな。
明日が会社なこと、わすれそう・・・。

s-CIMG8260.jpg 

また次の週末を目指して日々を生きます。

お外DE食べる・寝る・遊ぶ

 17, 2014 23:09
週末の今日はお天気もよく、大阪の5月って安定していていいな・・・。
そんなことも思ってみたり。

金曜日、朝始発での東京出張で、帰りが夜中の12時になってしまったという体力の使いようで
すっかり、疲れ気味の私は、今日は外で寝よう!と心に決めたってわけ。
最初からランチ、じゃなく、寝る!って決めてるのもすごいと思うけど
ともかく、今日は寝たかった。

そんなときは、舞洲
ここはいいね、人口密度が低い。
私が決めている場所はいつも我が家だけ。
ここがいいってだれもわかってないんだね。

s-CIMG8164.jpg

いつも車の中にお外DEランチセットは積んでるから、いつでもスタンバイ。
けど、今日は駐車場がまずかった。
定位置のすぐ目の前の駐車場は満車。
こんなことも珍しい、つーか、ふつうの日は満車にはならない。

野球か・・・。

もうひとつ隣の駐車場に留めて、公園内を歩いた。
koroの足が心配だったけど、koroは張り切って歩いた。
真夏の暑い日は無理だけど、この季節なら歩けるんだね。

ほら。

s-CIMG8144.jpg 

定位置のそばの駐車場には ↑こんなバスが停まってた。
「大阪桐蔭」・・・・
見たい気もするな・・・・。
しかし、これが原因で駐車場が満車表示。
しかも、問題は実は満車じゃないってこと。
関係者を優先させたいから、満車じゃないのに満車として入れてくれない。

この駐車場は野球のためだけにあるんじゃないんだぞ~!
市民のためなんだぞ~!

って、スタートしたお外DEランチ。
いつもの場所は真夏でも風が通るさわやかな場所。
が、今日は失敗。
寒かった。
風が通りすぎ・・・


ということで、場所移動。

s-CIMG8169.jpg 

s-CIMG8173.jpg 

移動先はポカポカな日差しの中。
暖かかった~・・・・というより、暑かった・・・。

s-CIMG8194.jpg 

ランチをしたあとお昼寝するのに顔に当たる日光が暑すぎて

s-CIMG8197.jpg 

koroもmikanもハァハァしてたし。
お昼寝エリアから逃げ出すように遊びに出かけてしまい・・・。

s-CIMG8205.jpg

何処へ行くかと思えば日陰を探して遊びに歩いていたみたいで。

s-CIMG8213.jpg 

水を飲む量も半端じゃなく。

s-CIMG8218.jpg 

こりゃ、ダメだと思った。
結局、あえなく撃沈。
もうちょっと暑さと寒さのバランスのとれたところに移動・・・。

ちょうどいい場所が見つかって、やっと落ち着いた。

s-CIMG8236.jpg 

おかげで1時間ぐらい寝たかな。
公園にも、4時間ぐらい遊んでたことになった。

s-CIMG8237.jpg

久しぶりの日光浴、楽しかった。
それに、のんびりした~
時には遠出しないでこういうのがいいな・・・。
ここは夏も涼しいから、また来ようっと。

大阪の夏の暑さは半端じゃない。
外を歩いたら死んじゃいそうになる。
たぶん、動物虐待になる。
だから、今年はじーっとしてようかと思ったけど、ここがあったね。

12月までのレジャーシーズン、楽しむぞ~
(ん?レジャーシーズン、長すぎ?)

京都嵐山プチ旅行ラスト

 12, 2014 22:02
朝ごはんに間に合うように帰ってきました。
そして待ちに待った朝食。

s-DSC_1584.jpg

ワンプレートとパンです。
とっても爽やかな食事です。
お庭を眺めながらの朝食はお外でランチに通じるものがあり、いい気分でした。

s-DSC_1590.jpg

生八つ橋が載ったジェラート。
美味しかったですよ~

s-DSC_1581.jpg 

koroもmikanもおとなしく足元で待っていました。
koroはお座りができないので、立ったままでした。
伏せてくれるといいんだけどな~と思いましたが、無理強いはしませんでした。

s-DSC_1582.jpg 

日差しを浴びて暑いように見えますが、爽やかな日差しでした。
mikanもkoroにつられてずっと立っていました。

s-DSC_1585.jpg 

カフェのグッズもすごくかわいいです。
このお宿のロゴがコーギーだけあって、グッズもコーギーが多かったです。
欲しいと思ったらたくさん欲しいものがあるので、グッズ系も売っていましたが我慢しました。

コーギーはお宿にもいました。
先代のコーギーちゃんが2匹。今はブラックのコーギーちゃんでした。

s-DSC_1588.jpg

テーブルに置いてあるお花もステキです。
テーブル越しに中庭が見えるのもまたステキです。

さぁ、お宿に泊まっていたワンちゃん達と遊びの時間です。

s-DSC_1578.jpg 

 s-DSC_1597.jpg 

この日はゴールデンと、コギちゃんと・・・。あとはなんだったかな。

この後ろに写っているコギちゃんは別のお客さんのコギちゃんですが、ゆずぽんちゃんという名前を聞いて
あら~、私がリンクをお気に入りに入れているページにゆずぽんちゃんていう子ががいるな~とぼんやり思いました。
で、その子は東京の子でしたが、実はここであった子も東京の子で・・・。
もしや、ブログを?と訊いたら、なんと偶然!
私がリンクしているゆずぽんちゃんでした。
そんなことってあるのね~
だって、ここは京都ですよ???東京の人と偶然会うなんてびっくりです。

s-DSC_1602.jpg 

ゆずぽんちゃんは可愛い女の子でした。

s-DSC_1643.jpg

そう、このブラックの子がお宿の子です。
京(けい)ちゃんと言います。
ここの宿の名前は、歴代のワンちゃんがすべてイニシャルがKで始まるからだとか。
面白いですね。

散々遊んでもうすぐチェックアウト。
koroもmikanもお部屋に戻った瞬間ぐったり。

s-DSC_1651.jpg

床のヒンヤリが気持ちいいのか、それとも単なるお疲れか。

s-DSC_1650.jpg 

mikanなんて、玄関のタタキで爆睡。
もう出発の時間ですよ~
こりゃ、もう遊ばないな・・・。

GWから続く遊びっぱなしの日々に疲れが出たんですね。
若い頃はそんなのへっちゃらだったんだけど、やっぱり老犬、仕方ありません。


帰りはまた公園を探しながら帰りました。
遠回りをすれば行こうと思うところはあったのですが、二人の疲れっぷりと近すぎる自宅のせいで
すんなり帰ってきちゃいました。
こんなに早く家に着いた旅行は初めてです(笑)

また体力をためて旅行を考えましょう。
今年は、いや、今年も遊ぶぞー! 

京都嵐山プチ旅行③

 12, 2014 00:41
さて翌日、日曜日の朝ですが、
本来なら寝坊してのんびりするのがいいのだと思いながらも
ここ嵐山を散策するのは早朝しかない!と思い、5時起きで5時半からお散歩開始。
嵐山まで車で行って、近くの駐車場に入れました。
嵐山の周辺のお店が開くのが9時近くからなので、本当にすいていました。

s-DSC_1533.jpg

こんなに人のいない渡月橋、見たことない・・・。
それでも人はちらほら。
みなさんこのあたりの方のようで、朝の散歩コースを散歩されているという風情でした。

昨年秋、台風でこの渡月橋がチャプチャプ氾濫しちゃったんですよね~
なんだか信じられません。川の水は橋よりもずーっと下にありましたし。
周りの土地の方が橋の高さより低いので、被害は相当だったんだろう・・・と。

s-DSC_1541.jpg 

koroはほとんど最初からカートでした。
そう聞くと、そうとう足が悪そうに聞こえますが、そうでもないんです。
歩けないってことはないんですが、明らかに疲れているときは歩きません。
GW、いつもは寝ている時間まで遊び続けて、昨日も遊びまくって、そりゃ本当に疲れている感じでしたので
今日は、嵐山を一緒に散策することを目的として、歩くことはいいや・・・と思いました。

s-DSC_1544.jpg 

すっかりカートでのんびりしています。
koro一人が伏せて乗るには十分な広さです。

s-DSC_1547.jpg

山側を眺めましたがとても景観がステキです。
嵐山はいつ行っても人がいない時がないから、ワンズとの散歩は無理だなぁと半ば諦めていました。
で、今回大阪からあまりに近い日帰りエリアだったんですが、人がいない時間を散策するためにここへ一泊したようなもので。

s-DSC_1551.jpg 
 
ここも私が来たかった場所で、竹林の道です。
いつも写真で見ていたのだけれど、実際はあっという間の距離なんだろうな・・・と思っていました。
が、そうでもなく、結構な距離があり、本当に楽しめました。

s-DSC_1563.jpg

思い返せば、10年以上前に来たっけな・・・。
その時はすごく混んだ中をレンタサイクルで回ったっけ。
社員旅行だったんで、時間制限もあって記憶がうっすらしかない・・・。
もう一度来たいな・・・と思っていたけど、混んでいることを想像するとどうしても足が遠のいて。

素敵なお寺もいっぱいありました。
でもね、ワンズはほとんど入れません。
だから、拝観時間も朝9時ぐらいからなのですが、関係ありませんでした。

s-DSC_1564.jpg

歩き始めたときは少し寒いかな・・・と思ったんですが、どのくらい歩いたか寒くなくなりました。
トロッコ電車の嵐山駅まで歩いてみました。

この駅の近くには小さな池があり、周遊してみたかったんですが、なにせ朝食の時間には戻らなければいけなかったので、タイムリミットがあり諦めました。

s-DSC_1572.jpg
 
トロッコ電車にも乗ってみたかったですが、もちろんこの時間には走っていませんし、
トロッコ電車は全席指定とか。
それに、ワンズはキャリーに入れないとダメらしい。
カートでは迷惑ですね。
ちょっとキャリーに入れる重さじゃないしね。
人間だけが来るときのお預けとしましょう。

koroは途中で降りたがり、歩きたがりました。
大丈夫かな・・・と思ったんですが、けっこう歩きました。

s-DSC_1573.jpg  

しっぽをあげて歩いているので、機嫌よく歩けたんだと思います。
カートに乗りたい時は、抱っこ?と聞くと立ち止まって抱っこを待ちますが、
乗りたくないときはどんどん歩こうとします。
今回も途中から車を停めてある駐車場までの間、ずーっと歩きたがり、自分でしっかり歩きました。
もちろんゆっくりだったけれど、ずいぶんな距離でした。

さ、お宿に帰って朝食です。
このまま記事を進めてもいいのですが、写真も多いのでもう1回書かせてくださいね。

京都嵐山プチ旅行②

 11, 2014 16:02
続いて宿の話です。

泊まったのは、K-yardさん
嵐山といっても京福嵐山線の有栖川駅のそば、嵐山からは車で5分ぐらいのところです。
宿からいただいた周辺地図を見てもそう思ったんだけど、本当に街中でした。
目の前がユニクロとパティスリー、斜め前が24時までオープンのスーパー、その隣りが温泉施設。

s-DSC_1496.jpg

そんな場所にとってもとってもとってもステキなこのお宿があります。
コーギーのロゴなので、きっとコーギーがいるんだろうな・・・と思ってました。

お部屋は202号室。
といっても、すべて平屋なので1階です。

s-DSC_1499.jpg 

犬好きの心をくすぐるキーホルダーです。
お部屋の入り口は一つ一つのお部屋の横に温水シャワー付きの足洗場所があります。
温水が使えるって大切ですよね。真冬に冷水って、洗うきなくすもんね。

s-DSC_1508.jpg 

さらに、ドアのすぐ横にあるってことも大切。
足を洗ったあとに少し歩かせるなんてナンセンスですもんね。

お部屋に入るとこんな感じ。
すごく広いわけじゃないけど、なんだが清々しい。
床はフローリングじゃなく、コルクマット。
犬の足腰に優しくてありがたいです。

s-DSC_1500.jpg

キッチンも使える感じです。
とっても清潔で、食器やカラトリーもちゃんと揃ってます。

s-DSC_1501.jpg 
 
全体的にセンスがいい気がします。

窓からたっぷりの日差し。窓を向いたカウンター。
窓からの景色はここの宿の一番の魅力である芝生のお庭。
いわゆるドッグランです。
ここで遊んでいるお友達ワンコさんたちを眺めていることができます。

s-DSC_1504.jpg

本当に素敵なお庭です。
ここを通って受付へ。
ちなみに、この宿はB&Bのスタイルで、夕食はありません。
朝食のみになります。
そして、朝食はお部屋で食べるかカフェで食べるか選べます。

s-DSC_1506.jpg

koroとmikanもさっそく遊んでみました。
十分遊んできた二人は、芝生で遊ぶっていうよりカフェに入りたいなぁ・・・とウロウロしているってことかも。

s-DSC_1513.jpg

お友達も到着して、ちょっと遊びたいな・・・と思ったかな。
mikanよりはだいぶ大きいお友達だね。
うまく遊べるかな・・・。

s-DSC_1525.jpg

あれ~、やっぱり無理みたいだね。
怖がることをまったくしないmikanだけど、ブンブンのしっぽにちょっと負けた感があるのかも。
寂しそうな顔をして戻ってきました。

s-DSC_1527.jpg 

さぁ、今日の遊びはおしまい。
本当にたくさん遊んだよね。
だいぶ疲れたみたいだから、お部屋でゆっくりしてごはんを食べようね。

このあと犬と人のごはん。
ネットで一生懸命調べてきたけど、行きたかったお店は予約できず。
そりゃ、いい季節だもん、しょうがないよね。
で、近くを探してみることにしました。
運のいいことに、街の中なので、何かあるでしょう。

で、見つけたお店。

s-DSC_1529.jpg 

当たりでした。

s-DSC_1530.jpg  

いつものように食べ過ぎて、苦しくなってお部屋に戻ってきました。
帰ってきた時に見た宿の様子。
夜もステキです。

s-DSC_1532.jpg

軽くお酒が入ったせいで、すぐベッドイン。
koroとmikanはすっかり夢の中。
日曜日は早く起きなきゃ。

嵐山、明日がメインだよ。

京都嵐山プチ旅行①

 11, 2014 15:22
GW明けてすぐの週末、またまたお出かけしてきました。
実はこのタイミングの旅行は実家へ行くのも含めてけっこう今までもやっているんです。
GWでお出かけしちゃったあとなので、案外どこの行楽地も空いているんですよね、この季節の割には。
行き先は田舎好きな私にはめずらしく観光地。
京都・嵐山です。

ずーっと行ってみたいと思っていた宿なので、もう冬のうちから予約をしてすっごく楽しみにしていました。
大阪の家からはほんの1時間と少し。
あまりに近すぎる・・・のでちょっと油断して土曜日はゆっくりめに家を出ました。
すでに茨木や高槻のあたりは渋滞していて思いのほか時間がかかっちゃいました。

宿に行く前に、通ってみたかった嵐山高雄パークウェイへ行きました。
本当は高雄から嵐山に抜けられるはずだったんだけど、土砂崩れで抜けられなくなっていました。
でも、目的は抜けることじゃなく、途中の景勝地で遊ぶことだったので問題なし。

s-DSC_1427.jpg 

さっそく最初の景勝地へ行きました。
お天気がいいのでどんな場所を見ても絵になるんだけど、ここは風も通っていい気持ちでした。
ちょうどこのあたりでお昼を過ぎたので、いつもの「お外DEランチ」を実行。

s-DSC_1439.jpg 

koroも楽しそうな顔をしています。
この場所へは15段ぐらいの階段があったんですけど、階段はからっきしダメになってしまったはずのkoroが
自分から階段を上り始め・・・。
「やめなさい。そりゃ無理だから」と声をかけて・・・。
そう、無理だったんですけどね。
でも、それほどルンルンだったんです。

s-DSC_1437.jpg

mikanもごはん待ち。
っていっても、メインのご飯はありません。
koroとmikanは1日2食なんですから。
ま、おやつと称したパンを買ってあるので、それ待ちです。

s-DSC_1431.jpg

目の前は池ですが、ここではメインは釣りのようでした。
通行料を払わないと来られない場所なので、それほどたくさんのお客さんはいませんでしたけど。
ボートにも乗れるようですね。

s-DSC_1448.jpg 
 
そんな景色を見ながらのランチ。やっぱり林の中の空気はキレイ。
とっても美味しいランチとなりました。
koroもmikanも飼い主がランチ終了に近づくと遊びを開始。
まだまだ体力があるのか、二人共散策路を行ったり来たり。
koroもしっぽがバッチリ上がって、やる気まんまんでした。

そんなランチも終了し、もう少し走ってみることにしました。

s-DSC_1461.jpg

途中、保津峡を見下ろせるところがありました。
これには感動!
トロッコ電車も見られるようで、もう少し待ってみようかと思いましたが、今回は断念。
次回、ワンコをお留守番させて自分が乗ってみることにしました。

s-DSC_1456.jpg

この道が抜けられないということだったので、どこまで行けるか行ってみると・・・。
小倉山展望台?で行き止まりになっていました。

s-DSC_1453.jpg

駐車場には数台の車が止まっていただけで、ほとんど人がいない。
嵐山に抜けられないよ!ってことで引き返しちゃったのかな。
それとももともと通行料が高めなのでここに来ないのかな。

s-DSC_1452.jpg

でも、ここは本当に見晴らしがよく、大文字焼きの山が見えたり、京都市内が一望できたり、とってもとっても
ステキなところでした。
来てみる価値はあると思うけどな~

s-DSC_1458.jpg 

緑もいっぱいでキレイでしたよ~

しかし。
どうしたんだろう、花粉症。
もう杉も檜も終わっているはずなのに、この日はひどくって。
薬も飲んだんだけど、この日は効かない。
一体何の花粉?

ま、花粉はさて置き。
小倉山展望台で引き返して、同じ道を戻りながら、途中にあったドッグランへ行きました。
ここもこの道を通る目的の一つでした。

こんな景色を見ながら遊べるドッグラン。
ステキですよ~

s-DSC_1493.jpg

東屋があったり、ベンチがあったり。
アジリティもあって、楽しめます。
中型犬以上用と小型犬用と分かれていて、もちろんkoroとmikanは中型犬以上用へ。
ちょうどほかのワンちゃんがいて、お互い匂いを嗅ぎ合ったり、ついて歩いたり。

s-DSC_1470.jpg 

しつこくすることもなく、お互いに犬同士のルールを守って楽しく遊びました。

s-DSC_1492.jpg 

koroもmikanももうトシなので、おもいきり走るようなこともないし。
みんなに優しくしてもらえてよかったね~。
みんな、優しかったよね。

s-DSC_1475.jpg

mikanはアジリティを使って少しだけ遊びました。
あまりこういうのに興味を持つこともないのですが、めずらしくあがってくれました。
この遊具は、実はお友達のワンちゃんが落ちて怪我をしたことがあるのでちょっと怖いのですが、
ドキドキしながらmikanを見ていました。

s-DSC_1472.jpg 

無事に降りてこられたね。
よかった、安心したよ。

s-DSC_1481.jpg 

すごく楽しそうに遊んだね。
やっぱりドッグランは好きなのかな?
自然がいっぱいでうれしいのかもね。

時間は早いけど、宿に向かってみましょうか。

伊東で過ごすGWラスト

 09, 2014 00:01
GW旅行記の最後ということになれば自ずと知れた帰り道。
今回は新東名の静岡SAでゆっくりし、その次の寄り道はもう真っ暗。

静岡SAでのドッグランはほとんど人がいず、なぜか二人共大はしゃぎ。
いつもはドッグランがあまり好きじゃない二人なのに不思議。

s-DSC_1391.jpg 

家に帰るのがうれしいのかな。
なんだろう。

s-DSC_1392.jpg

方向は違えど、足が弾んでるよね。
すでに夕暮れに近づいていたのと、動きが激しいせいでブレブレの写真の出来上がり。

s-DSC_1395.jpg 

そんなこと気にしないでくれると助かるんだけど。

とにかく、道中長いのに、こんなに元気で嬉しそうな顔をしてくれているとありがたいよね。
疲れも癒えるってか?

s-DSC_1396.jpg

koroもね、小型犬ドッグランのお友達とご挨拶をして、ご機嫌。
疲れてないのかな。

不思議なことにこれはいつもなんだけど、実家から帰ろうとすると喜んで車に乗り込む二人。
やっぱり自分の家じゃないってわかっているのかな。
そして、それはそれでなにか窮屈さを感じているのかな。

s-DSC_1400.jpg

どっちにしても家に帰ったら二人共死んだように寝るってことはわかっているんだけどね。
車の中だって疲れるもんね。
いくらクッションの上で寝ているっていっても、ずーっと車の振動を感じているんだもんね。
酔うことなく、ほんと親思いのワンズです。

s-DSC_1401.jpg

これで長い旅行のレポはおしまい。
旅行の最後の写真がこんなにブレていていいのか・・・とちょっと不安。
もちろん、koroが楽しんでいた何よりの証拠なんだけど。




ま、お天気にもほとんど恵まれ、のんびり楽しく過ごしたGWの締めくくりとして
一番素敵だったところの景色をアップしておきましょうかね。
こんな休みなら何度でもほしい・・・。
そして、いつかはこんな生活するゾーっと心に決めた(いっつも同じこと言ってるけど)。

旅行、今年もスタートしよう。
実は2年でかなり行き尽くした感があるけど、また気持ちを奮い起こして頑張ります。
koroもmikanも、だから元気でいて欲しい。
一緒にいっぱい思い出つくるためにね。

s-DSC_1152.jpg 
 
 

WHAT'S NEW?