日帰り長野

 24, 2018 23:58
土曜日、伊東へ行くのを一日パスして
会社の仲間と長野へ日帰りツアーをしてきました。

mikanはお留守番です。

相乗りで車で行ったのですが、高速道路が事故渋滞&合流渋滞。
長野まで3時間近くかかりました。
そして。

着いたら、食べる。

a-DSC_9373.jpg


長野、というより今回は信州ツアーだったので、
信州と言えば蕎麦でしょってことですよね。


a-DSC_9375.jpg

昼からボリュームのあるメニューをチョイスしちゃいました。
車の中で寝てきたのにな。

でも、蕎麦はおいしかったです。
水がおいしいからかな、関東と違うんですよね、やっぱり。

そして、この日はお天気が下り坂。
雨が今にも降りそう・・・ってことで、先を急ぎます。

「大王わさび農場」です。

a-DSC_9391.jpg

実はここは何度目か・・・です。
信州好きなので、そのたびに来ているような・・・。
それでも、もう何年も来ていない。

そうそう。
私のいいところ(自分でいうか?)は
何度同じところを見ても、初めて見たような感動を味わえるってとこです。
なので、ぜーんぜんOKです。

a-DSC_9387.jpg

いくつになっても写真は撮る。
記念写真は撮るですねぇ。

a-DSC_9389.jpg

おじさんとおばさんで、いいチームだったかな。

雨がぽつぽつ降ってきました。

a-DSC_9392.jpg

わさび田がずーっと続ています。
そして、この水、湧き水だそうです。
それも、この地で湧いている水のみ。
流れてきているわけではないのだそうです。
すごい!

a-DSC_9394.jpg

天城もわさびを作っていて、私はすっかり伊豆の名産!と思っていたけど、
スケールが違います。
やっぱりこっちが本場ですね。

a-DSC_9401.jpg

雨が降り始め、寒いくらいの気温だったのに、
やっぱりあれば食べてしまう、ソフトクリーム。
それも、わさびソフト。

とってつけたようなソフトクリームと思ったけど、
本当にわさびが入っていて、辛くなく甘すぎない大人味のソフトクリームでした。
きっと、もう一回行ったらやっぱり食べてしまいます。

a-DSC_9403.jpg

おじさん、おばさんになってもソフトクリームで笑顔になれるんですね。

そして、このあと「松本城」へ。

a-DSC_9410.jpg

実はここも何度目か。
写真を撮るのも何度もあり。

けど、これだけ混んでいたのは初めてでした。
やっぱり外国の方が多いのかもしれませんね。

入口まで40分、天守閣へもぞろぞろ順番に歩く感じでした。
ま、それなりに満足。
もう少し、街歩きしたかったのですが、雨も降っていたし、
夜ご飯のノルマがあって。

a-DSC_9415.jpg

あっという間に到着の夜ご飯場所。
これまたボリューミーなうなぎです。
食べられるかな・・・と思ったけど、食べられちゃうもんです。

a-DSC_9420.jpg

蒸していないうなぎ、久しぶりに食べました。
大阪に住んでいた時に食べた以来です。
どうかな・・・・と思ったけど、パリパリしておいしかったです。

やっぱり食べすぎ・・・な感じで、苦しくなりました。

この後はまた東京へ戻ります。

日帰りで長野観光できるんだ・・・と実はびっくり。
最近は楽な旅ばかりでのんびり系が多かったので、これだけのスケジュールを組んだことが
なかったんですね。
久しぶりに楽しい一日になりました。

mikanちゃん、ごめんね。
日曜日は一緒に過ごそうね。

やっぱし寂しかったんだね
応援のポチッとお願いします

スポンサーサイト

メリークリスマス

 25, 2017 23:13
今年のクリスマス、
なんとなく中途半端。

そもそも、いつクリスマスやろっかな・・・と。
例年のクリスマスはおでん、やっぱり作ったけど、落ち着かない。
ゆっくりのんびりあったかーい、というのがクリスマスのイメージなんだけどな。
そんなわけにはいかなかったな。

日曜日だった24日、mikanと伊東へ行ってきました。

c-DSC_8615.jpg 

mikanも歳をとりました。
伊東まで100キロ弱。
約2時間のドライブ、途中でトイレを要求します。

koroがそうだったなぁ。
大阪から相模原まで、1時間ごとにトイレ休憩してたなぁ。

それから、耳は聞こえないんだけど、
一人で取り残されるのを淋しがって、ついてくる。

c-DSC_8616.jpg 

ま、やりやすいんだけど、ついついアップになりすぎちゃう。

c-DSC_8617.jpg

それに、顔が真剣。
笑ってない。
これはkoroとまったく違うところ。

ルンルンで伊東に行って、暖かかったんだけど、
なにせ、10日ぶりぐらいの伊東で、母が買い物をワンサカ溜めてた。
なので、mikanのゆっくり散歩はなっし。

仕方がないので、帰り際に寄ってきました。

c-DSC_8619.jpg 

日曜日の夕方ともなると観光客もいないのですね。

c-DSC_8622.jpg 

夜景ポートレートっていうモードで撮ったから
本来なら上手く撮れるはずなんだけど、
mikanが待ってられない。
動いちゃう上に寄ってきちゃう・・・。

c-DSC_8624.jpg 

mikanが写らなければキレイに撮れる。

c-DSC_8625.jpg 

koroちゃん、お空はどんなですか?
koroちゃんとクリスマスを迎えるのは贅沢な願いだったとわかっています。
koroちゃんはギリギリ頑張ったんだもんね。
でもね、イベントの日はやっぱり二人が揃ってないと
淋しいなって思います。

ささやかだったけど、いっつも一緒で楽しかったよね。

帰ったらmikanはすぐに爆睡。
あ、シャッターの音は聞こえないはずなんだけどな。
気配で分かっちゃったかぁ。

c-DSC_8626.jpg 

少しずつ一人に慣れていこうね。

月曜日の今日は、仕事の帰りにクリスマスっぽいお花を買いました。

c-DSC_8633.jpg 

生花、できる限りずっと飾っておきたいな。
なんだか、koroとつながっているような気がするから。

いただいたお花たちもそろそろ終盤を迎えました。
もう少し、テーブルの上で頑張ってもらいましょう。

c-DSC_8641.jpg 

それにしても。
もう少し、mikanを上手に撮れるようにならないと。
やっぱりmikanに対しては怠けてたなぁ。

お正月はいっぱいお散歩できそうだよ

ふたりぼっち

 14, 2017 23:58
13日の水曜日、午前中のリハビリのあと
実家に用事があって一っ走りしてきました。

koroが旅立ってからというもの、
mikanを一人残して実家に行くのがしのびなく、
今回もmikan連れです。

わずかながらの時間を使ってお散歩。

久しぶりの一碧湖。

c-DSC_8549.jpg 

ここへはkoroとmikanを連れてよく来たなぁ・・・
そう思いながらkoroが一緒に歩いていた頃のイメージを思い返して。

これだけ静かだと思いにふけることが容易にできます。

c-DSC_8557.jpg 

この景色が大好きでした。

だから、何度も何度もきました。
koroが足が痛くなってからは、駐車場からこの広場へ歩くことが
ギリギリではあったけど、それでも、ここへは今年のお正月もやってきました。

c-DSC_8553.jpg 

冬の日差しはやわらかすぎて、
日が落ちるのも早くて、
さらにmikanがのんびりのんびりになったので、
どんどん日が傾いていきます。

c-DSC_8574.jpg 

もうすっかり山の端に日が落ちてしまいました。

木々の葉も落ちてしまって、なんだか寂しい。
mikanと二人で来ることなんて、初めてだね。
いつも3人だったもんね。
足りないね。
お兄ちゃんがいないと、調子狂っちゃうね。

mikanも走らない。
走らないのが、年をとったからなのか、
koroがいなくなったからなのか。

c-DSC_8569.jpg

春になれば、またキレイな色の広場になる。
わかってはいるけれど、寂しい。

mikan、急に歳をとったなぁ・・・と思います。
いままで、koroのことで夢中だったせいか、mikanの老化に
あまり注意を向けることがありませんでした。

いつの間に、これだけ歩くのが遅くなったのか。
段差を嫌がるようになったのか。

c-DSC_8576.jpg 

たったこれだけの竹の棒を、跨がなくなりました。
koroがこれだけの障害物でコケるようになっていたことは気づいていたけれど、
mikanが跨げなくなっていたことには気づきませんでした。

これからは。

mikanを注意深く、
mikanを大切に、
mikanのために、
歩んで行きたいと思っています。

そうしたら、ふたりぼっちのお散歩もきっと楽しく感じられる・・・と思います。


mikan、ずっといっしょだよ
長生きしてね

一人っ子

 09, 2017 23:54
週末がやってきて恒例の実家通い、
koroがいたときはmikanだけ連れて行くのもしのびなく、
mikanも一緒にお留守番になっていましたが、
いまやmikanは一人っ子、
実家へ行ってきました。

久しぶりの小室山。
なかでも、今回は「つばき園」

c-DSC_8508.jpg

ここもkoroと一緒に来たよね。

c-DSC_8512.jpg 

日中は日差しがたっぷりで、とても良いお散歩日和。

一人ぼっちでお散歩するのはほとんどなかったから
なんだか調子が狂います。

c-DSC_8478.jpg 

koroは飼い主を見ているよりもkoroを見て行動していたから
koroがいなくなった今、少し戸惑っているように見えます。

そして、koro主体にしてきた飼い主は、
写真もkoro主体だったために、あいかわらずmikanはうまく撮れません。

c-DSC_8487.jpg 

すっかりmikanも歳とって、
歩く速度も遅くなって、匂い嗅ぎばかり。

だからシャッターチャンスが難しいんです。

c-DSC_8489.jpg 

このお洋服は、私のお気に入り。
koroは色違いで白を着ていた。
それが一番好きなコンビ。

今日はkoroが見ていてくれたかな・・・という感じがしました。
koroの気配を感じていました。
koroはmikanだけと向き合う時間を作ってくれたのだと思います。
mikanの足が悪くなる前に。



実家から家に帰るとき、 何のために日帰りするのかわからなくなりました。
今まではkoroが待っているから・・・と思っていたんですが、
考えてみれば理由がありません。
少し虚しくなりました。

 

さて、昨日、koroの動物病院の先生からお花が届きました。

c-DSC_8513.jpg

先生にも愛されてたよ、koro。
よかったね。


まだまだいろいろなことがありそうです
二人六脚?頑張ります

島と山と

 07, 2017 15:30
5日はゴルフで。

6日の昨日は職場の友達とプチ日帰り旅行へ。

ちょっと早めスタートで、新幹線⇒船に乗り・・・。

b-CIMG6626.jpg 

こちらへ。

b-CIMG6628.jpg 

船に乗って陸を離れるってことは、現実逃避か。

お天気崩れるかもって言ってたけど、暑いくらいのお天気。
でも、風が強くて、気持ちいい。

初島は小さいので、歩いて回れる。
車の必要なしって感じ。
で、歩きました。

「初木神社」

b-CIMG6629.jpg

なんだか、人がこぞって来ない感じの神社はとてもいい感じ。
この日も、たくさんの人が船に乗り、一緒についたはずだけど、
多分リゾート施設ばかり行ってしまって、こういう場所に来る人はほとんどいない。

b-CIMG6632.jpg 

いいねぇ。
猫ものんびりで、近づいてもカメラ構えても逃げないよ。

このあとゴロゴロする姿、mikanかと思ったよ。

しばらく歩いたら灯台。

b-CIMG6634.jpg 


現在も使われている、毎日働いている灯台。
小さくて「え?」って思うほどだけど、登ってみてさらにびっくり。

b-CIMG6637.jpg 

島全体が見渡せて、海にぐるーんと囲まれているのがはっきりわかって
景色良かった。
右も、左も、海だ!
って喜んだけど、当たり前だよね、島だから。

b-CIMG6639.jpg 
 
島の中にもあった、小中学校。
そう、小学校と中学校が一緒になっている。
とてもいい感じの学校だった。

お昼のぜんぜん前に食堂街に帰って来れた。
これで半周。

b-CIMG6643.jpg

同じように連なるお店。
でも、ネットで調べて決めてあったから迷わない。

b-CIMG6642.jpg 

11時より前なのに、お店の中は、満席に近くて。
ちょうど、私たちが最後のお客で、これで満席。

b-CIMG6641.jpg 

素朴な感じの定食を。

食べ終わったら再び島内探索と行きましょうか。

b-CIMG6645.jpg 

「初島リゾートアイランド」

初島には二つのリゾートがある。
一つはエクシブ、もう一つがここ。
ここは日帰りを意識してか、遊べる施設がいっぱい。

庭でのんびりしたかったのが目的でもあったから
トロピカルなジュースを。

b-CIMG6646.jpg

でも、残念だったのは、お庭でハンモックができなかったこと。
ちょっとアプローチが遅かったってことです。
すでに、席もいっぱいでした。

ま、東屋が空いていただけでもいいか。

b-CIMG6647.jpg 

このあとのんびりできずにまた船で熱海へ。
これは理由があって、往復の船の種類を別のものに乗りたかったから。
これを逃すと、3時間行きと同じタイプの船だったから。

b-CIMG6649.jpg 

あっという間の島遊び。
楽しかった。

お土産を買って帰るだけには早すぎるので、
以前から絶対行ってみたいと思っていたカフェへタクることにした。

行ってみたのはこんな場所で。

b-CIMG6651.jpg 

期待を裏切らず、絶景で。

b-CIMG6653.jpg  

ついさっきまで遊んでいた初島が遠くに見えたりして。

熱海って場所は平坦なところがほとんどなく、
人が住むにはどうなんだろうって思っているけれど、
芸能人が何人も暮らしているっていうのはなんだかわかるような
気がする。
現実を忘れられる景色。

b-CIMG6656.jpg 

お店は花に囲まれていて。

b-CIMG6659.jpg 

素敵な別荘なので。

b-CIMG6658.jpg   


作りたてのアップルパイも美味しくって。
「あたり!」って思えてたお店。

山の端に太陽が隠れてしまうまでのんびり。
風が強い日だったけれど、テラスのこの席は
風が遮られるというか、ちょうどいい場所で。

さすがに車があればよかったな・・・と思うけど。

次に来るときは、誰を連れてこようかな。
b-CIMG6666.jpg  

町に戻ってお土産買い。
あまりの人ごみに驚いた。

伊東はこんなじゃないな・・・。
熱海には負けた気がした。

それにしても、熱海に電車できたのは何十年ぶり。
初島も何十年ぶり。
とーっても楽しく、長い連休の一日だからこそできたことかな・・・と。
よかったです。


お留守番もね、ママが帰ってくるのを
待つ喜びの一つなんだ

WHAT'S NEW?