入院前にkoroのこと

 13, 2017 19:53
明日、朝から入院するので、その前にkoroのことを記録しておきたいと思います。

mikanの狂犬病の注射済証とkoroの注射実施猶予認定書が届きました。

b-CIMG6676.jpg 

koroは昨年からこの措置です。
もう必要最低限の毒しか体に入れたくありません。

それから、koroは元気に寝ています。

b-CIMG6682.jpg

元気に寝ているというのも変な表現ですね。
でも、老犬を飼われている方ならなんとなくわかってもらえるかもしれません。
元気に寝ているのか、具合悪くて寝ているのか。

koroがモゾモゾするときは、理由は3つしかありません。
一つは、シー。
二つ目は、ウン。
三つ目は、水。

シー、しちゃった。おむつ取り替えて!
ウン、しちゃった。早くとって。
喉渇いた。水飲みたい。

それにタイムリーに答えてやれれば穏やかにしています。
夜だって、この三つが満足できていればすやすや朝まで寝てくれます。

水が飲みたいときはゴソゴソ、モゾモゾと半回転くらいはお手のもんです。

b-CIMG6681.jpg 

半回転した方向にちょうど水があります。
わかっているのか・・・。

日中、私が仕事の時もこうやっているのかな。

さ、そろそろ明日の準備。
まずはkoroとmikanを預ける準備から。
オムツとご飯と。

こんな寝たきりのワンコを預かっていただけるなんて感謝なのですが、
預けるときは当たり前ですが、何があっても・・・というサインと
何かがあったときは必要な措置をします、というサインをするはず。
けれど、その言葉以上に、覚悟しています。
その間に何かあっても、それは運命。
恨みっこなしです。
もちろん願いは、お互い無事に再会できることだけど、
人生、犬生、いろいろあるからね。
しばらく、さよならね。
そして、ブログもしばらくお休みします。
病院はワイファイがないと思うので。
ただ、私のこと。
いろいろ記録はしてきたいと思います。
なにせ、初めての経験ですからね。

それでは皆様、少しの間、行ってきまぁす。

人生いろいろありますね
どんな時も、乗り越えていきたいですね

スポンサーサイト

いつもと違う

 08, 2017 00:34
連休最終日。
のんびりと一日。

お出かけもせず。

koroの異変に気づき、これは喜ぶべきことか。

b-DSC_4860_20170507163618ce3.jpg 

気づきました?

わかりませんよね。
もしかしたら、熱狂的なkoroファンの方ならわかるかも知れないんですが。

koroは歩かなくなってから、寝るときはいつも右が下。
まっすぐ立たせても右へ傾いていた事を思えば当然なんですが、
気になるのは同じ方向でずっと寝たきりになると、床ずれが心配で。

けれど、どうしても右が下になってしまうし、
逆にして寝かせるととても寝苦しそうで、暴れまわってどうしても右が下に
なってしまうんです。

b-DSC_4864_20170507163620715.jpg 

でも、この日、koroは意図的に左を下にしたまま
そのままでぐっすり寝てくれてます。

辛くないかな・・・。

心配しながらも、これで気持ちよく寝てくれたのはうれしかったです。
これができるなら、床ずれが少し遠のいた気がします。

よかったね、koroちゃん。
まだ頑張れそうだね。

あ、mikanも寝てます。
休日は、ふたりの寝顔で幸せでした。

b-DSC_4862.jpg 


休みの日はとても幸せ、ってママが言ってた。
僕もmikanも幸せ感じたよ。

島と山と

 07, 2017 15:30
5日はゴルフで。

6日の昨日は職場の友達とプチ日帰り旅行へ。

ちょっと早めスタートで、新幹線⇒船に乗り・・・。

b-CIMG6626.jpg 

こちらへ。

b-CIMG6628.jpg 

船に乗って陸を離れるってことは、現実逃避か。

お天気崩れるかもって言ってたけど、暑いくらいのお天気。
でも、風が強くて、気持ちいい。

初島は小さいので、歩いて回れる。
車の必要なしって感じ。
で、歩きました。

「初木神社」

b-CIMG6629.jpg

なんだか、人がこぞって来ない感じの神社はとてもいい感じ。
この日も、たくさんの人が船に乗り、一緒についたはずだけど、
多分リゾート施設ばかり行ってしまって、こういう場所に来る人はほとんどいない。

b-CIMG6632.jpg 

いいねぇ。
猫ものんびりで、近づいてもカメラ構えても逃げないよ。

このあとゴロゴロする姿、mikanかと思ったよ。

しばらく歩いたら灯台。

b-CIMG6634.jpg 


現在も使われている、毎日働いている灯台。
小さくて「え?」って思うほどだけど、登ってみてさらにびっくり。

b-CIMG6637.jpg 

島全体が見渡せて、海にぐるーんと囲まれているのがはっきりわかって
景色良かった。
右も、左も、海だ!
って喜んだけど、当たり前だよね、島だから。

b-CIMG6639.jpg 
 
島の中にもあった、小中学校。
そう、小学校と中学校が一緒になっている。
とてもいい感じの学校だった。

お昼のぜんぜん前に食堂街に帰って来れた。
これで半周。

b-CIMG6643.jpg

同じように連なるお店。
でも、ネットで調べて決めてあったから迷わない。

b-CIMG6642.jpg 

11時より前なのに、お店の中は、満席に近くて。
ちょうど、私たちが最後のお客で、これで満席。

b-CIMG6641.jpg 

素朴な感じの定食を。

食べ終わったら再び島内探索と行きましょうか。

b-CIMG6645.jpg 

「初島リゾートアイランド」

初島には二つのリゾートがある。
一つはエクシブ、もう一つがここ。
ここは日帰りを意識してか、遊べる施設がいっぱい。

庭でのんびりしたかったのが目的でもあったから
トロピカルなジュースを。

b-CIMG6646.jpg

でも、残念だったのは、お庭でハンモックができなかったこと。
ちょっとアプローチが遅かったってことです。
すでに、席もいっぱいでした。

ま、東屋が空いていただけでもいいか。

b-CIMG6647.jpg 

このあとのんびりできずにまた船で熱海へ。
これは理由があって、往復の船の種類を別のものに乗りたかったから。
これを逃すと、3時間行きと同じタイプの船だったから。

b-CIMG6649.jpg 

あっという間の島遊び。
楽しかった。

お土産を買って帰るだけには早すぎるので、
以前から絶対行ってみたいと思っていたカフェへタクることにした。

行ってみたのはこんな場所で。

b-CIMG6651.jpg 

期待を裏切らず、絶景で。

b-CIMG6653.jpg  

ついさっきまで遊んでいた初島が遠くに見えたりして。

熱海って場所は平坦なところがほとんどなく、
人が住むにはどうなんだろうって思っているけれど、
芸能人が何人も暮らしているっていうのはなんだかわかるような
気がする。
現実を忘れられる景色。

b-CIMG6656.jpg 

お店は花に囲まれていて。

b-CIMG6659.jpg 

素敵な別荘なので。

b-CIMG6658.jpg   


作りたてのアップルパイも美味しくって。
「あたり!」って思えてたお店。

山の端に太陽が隠れてしまうまでのんびり。
風が強い日だったけれど、テラスのこの席は
風が遮られるというか、ちょうどいい場所で。

さすがに車があればよかったな・・・と思うけど。

次に来るときは、誰を連れてこようかな。
b-CIMG6666.jpg  

町に戻ってお土産買い。
あまりの人ごみに驚いた。

伊東はこんなじゃないな・・・。
熱海には負けた気がした。

それにしても、熱海に電車できたのは何十年ぶり。
初島も何十年ぶり。
とーっても楽しく、長い連休の一日だからこそできたことかな・・・と。
よかったです。


お留守番もね、ママが帰ってくるのを
待つ喜びの一つなんだ

海風を感じる場所へ

 05, 2017 00:29
5連休の2日目ですが、この日はずっと前から言ってみたかった場所へ
足を伸ばしてみました。

といっても、家からたった50キロ強。
あまり遠出でもありません。

けれど、最近は行き慣れた実家への道でさえ、koroの負担になるのではないかと
おいていく始末。
大丈夫かな・・・と心配がいっぱい。

b-DSC_4822.jpg 

以前と違って、現在は後部座席がワンズの場所になっている。

どんな姿勢が一番心地よいのだろう。
水を飲みたくなるまではどのくらい?
トイレに行きたくなるのはどのくらい?
渋滞は耐えられる?

色々と考えることがたくさんだった。

b-DSC_4824.jpg

以前よりちょっと狭くなった空間で、なぜかmikanはハァハァする。
ハァハァしすぎなのは暑いからなのか、
慣れないからなのか、
匂いが嫌なのか。

もうmikanも若くはない。
koroのことだけ心配をしている場合じゃないかも。

そんなドライブは案外スイスイで。
ナビが渋滞を回避してくれて、途中までは。
最後のあと5キロで渋滞センサーがなかったのか、読めず、はまった・・・。

けれど、目的地にはちゃーんとお昼前に着いて。

b-DSC_4826.jpg 

青々とした海を見ることができた。

そう、ランチを食べに来たんです。佐島に。

b-DSC_4828.jpg

お店も激混みだったら諦めようと思ったけれど、
ちょうど良いタイミングで駐車場も入れたし、5組待ち。

で、ありつけました。

レストランからの眺めは ↑ こんな感じです。

koroとmikanは涼しい風の入る場所だったので、窓を開けた車の中で。

b-DSC_4831.jpg 

いっぱいの野菜のサラダはサービス。
というよりセットで付いてくるみたい。

b-DSC_4832_20170505000711b08.jpg

ピザとパスタをシェアしました。

b-DSC_4833_20170505000713fbd.jpg

地産地消を歌っているこのレストラン。
景色が人気なのだけれど、味もGOOD。

b-DSC_4834.jpg 

最後にコーヒーを頼んだら、アイスクリームが付いてきました。

ちなみに、暑いくらいに日差しなんだけど、風が涼しく。
テラス席は寒いくらいで。
私は防寒用のひざ掛けを肩から掛けました。

外から見ても絵になる景色。

b-DSC_4835.jpg 

今後、ドラマの撮影とかにもバンバン使われるんでしょうね。
私も若かったら、彼とドライブ・・・なんてことになるんでしょうけど。

koroとmikanはここへ来る直前でお散歩できる場所を見つけてトイレを済ませてきたのですが、
また、帰りもそこへ。

b-DSC_4840_201705050017502f0.jpg

きれいな公園でした。
koroとmikanは広い場所もいらないので。
ただ、人がなるべくいない場所であれば。

b-DSC_4837.jpg 

写真には写せませんでしたが、koroは自分で立ってシーをしました。
さらに5歩くらいは歩きました。

mikanはね、走り回ってましたよ。

b-DSC_4847.jpg 

走り回るmikanを見て、気が若いな・・・と。
でもね、やっぱり後ろ足の使い方が年をとった感じになりました。

koroの次はmikanの後ろ足が駄目になりそう・・・。
そんな予感がしました。

b-DSC_4854_201705050017533ee.jpg 

歩いてくれるってありがたいんですよね。
散歩できないとどこへ下ろせばいいのか、どこへ行けばいいのか、
本当に考えてしまうので。

最後は、koroは私の足の間で日光浴。

b-DSC_4858.jpg 

両手をピーンと伸ばしちゃうのがkoroっぽいんだけど、
ポカポカして草の匂いがあって、
喜んでもらえたかな。

大した散歩をしたわけでもないのに、帰りの車の中では二人とも爆睡。
帰ってきたら、これまた爆睡。
お日様を浴びて、心地よく疲労したのでしょうね。

良い時間を過ごした気分です。


伊豆とは違う場所の海、見れて良かったね

ゆっくり始動

 04, 2017 00:02
待望の連休がスタートしました。
ゆっくりと。

午前中も午後も予定が入っていたので、どこかへお出かけ・・・というわけには
いかなかったけれど。

だから、家で。

のんびり過ごせる日は、koroも幸せ。

b-DSC_4789.jpg

お外ランチの準備をしているのがわかるのかな。

b-DSC_4820_20170503225708b3f.jpg 

やっぱりお天気の日は気持ちいい。
そして、この場所は天国だ。

b-DSC_4799.jpg 

koroを日向に置いてみた。
ぽっかぽかだね。
部屋に一人で残されるよりはずーっと楽しいよね。

mikanはおこぼれを狙う。

b-DSC_4797.jpg  

なにかしらくれるんじゃないかしら?って。
そして、その視線の誘惑にはやっぱり勝てない。

b-DSC_4807.jpg 

私たちを見つめる目も優しいね、koro。

b-DSC_4812.jpg

いつまでも元気でいてくれてありがとう、mikan。

二人を観察していると、こっちまで優しい気持ちになる。
こういう観察は忙しい日々の中ではなかなか難しい。
だから、こういう休みの時間が必要なんだよね。

あー、暑かったね。
風は気持ちいいのに、日差しを直接浴びていると、
陽の光が突き刺すようで。

なので、koroは日陰に避難だ。

b-DSC_4817.jpg

ここなら、風が気持ちいい。

mikanは平気なのかな。
mikanは暑くなったら自分で部屋に戻れるもんね。

行ったり来たり、とても楽しそうに走り回っていたmikan。
おうちでの一日、ごめんね。

b-DSC_4819_20170503225707852.jpg 

日光浴のあと、満足の寝っぱなし。

b-DSC_4821_20170503225710698.jpg 

明日はお出かけできるかな。
17歳6ヶ月のkoroと14歳11ヶ月のmikanと。
負担にならないお出かけ、できるといいな。


このGWは大切な思い出作りの時間なんだって

WHAT'S NEW?