初秋の伊良湖 ラスト

 11, 2014 07:46
9月20日からの一泊旅行のことを書いています。

さて、一夜明けて、お天気は快晴になっていました。
この週末はお天気が悪いんじゃないかって予報では言われていたので、ラッキーでした。

s-CIMG9430.jpg

コテージはこんな感じで、一つ一つがゆったりと離れていました。
泊まったコテージから見た景色です。

s-CIMG9432.jpg

コテージ群の真ん中にドッグランが作ってありました。
でも、誰も遊んでいなかったなぁ。
日陰になるところがあるといいんですが、夏は暑いだろうな~

s-CIMG9431.jpg

部屋から出るとすぐ芝地があって、トイレには事欠きません。
koroもmikanもすごく楽しそうでした。
本当だったら連泊したいっていうところですが、今回はしょうがありません。
もともと休暇村は滞在型を目的として作られているようです。
たくさんのアクティビティが用意されていますしね。

朝、お散歩をしました。

s-CIMG9436.jpg

朝夕で、施設の方とのお散歩会もあるようで、これは多分どこの休暇村でも
同じと思うんですけど、散歩コースが設置されています。

s-CIMG9439.jpg 
 
バードウォッチングもできるようでした。
前回行った広島の吾妻山も、山だけどお散歩コースはこんな感じでしたし。

s-CIMG9440.jpg

白い建物は本館です。

とは言っても、誰も歩いてませんね。
散歩のスタートが遅かったこともあるのかもしれませんけどね。
おかげでとってもいい感じです。

ちなみにワンコはたくさん泊まっていたようです。
コテージは結構ワンコが泊まれる部屋も多いみたいで。

s-CIMG9448.jpg 

koroがたくさん歩けるかは、ずいぶん心配しました。
でも、できる限り歩いて欲しいし、何もかもカートに頼るのはまだ早いと思っているし。 
ゆっくりでもいいからお散歩をしてみようと。
2.5キロコースとか、1時間コースとか、そんなのはできなくていいんです。

s-DSC_2130.jpg

この日は前日と違ってちょっと暑くなりました。

一通りのお散歩をしたあと、お部屋でゆっくりして、チェックアウトしました。
その後、伊良湖岬にちょっと寄って、渥美半島にある道の駅のひとつ「あかばねロコステーション」に
行ってみました。

ここは遠州灘っていうのかな、とてもキレイな海と景色。
とっても贅沢な環境でした。

s-CIMG9466.jpg 

s-CIMG9477.jpg 

ここは砂浜もとても広いのですが、koroとmikanには芝生がうれしくて
二人ともいい顔をしていました。

s-CIMG9475.jpg 


風が気持ちいいね。
少しぐらい暑くたって、風があるから大丈夫。

s-CIMG9472.jpg 

のんびり出来たし、命の洗濯。

あれ?可愛い子が近づいてきたよ。

s-CIMG9473.jpg 

どんどんこっちに近づいてきます。
近づいてくる表情もニッコニコ。
全く怖がる様子もない。
koroとmikanは子供はそれほど好きじゃないんですが、お母さんもすごくソフトな感じで
子供もそーっと触ってくれて。
いい触れ合いができました。

s-CIMG9480.jpg 

こういうところを見ている生活、いいな・・・・。
毎日見ていたいな。
海って、毎日色が違うし、心が落ち着きます。
住んだことはないけれど、田舎が伊豆だったからでしょうか。

さて、帰りは前日に寄った道の駅「めっくんハウス」
メロンソフトを食べて、ソースカツ丼を食べて、お腹いっぱいになって帰りました。

s-CIMG9481.jpg 

s-CIMG9482.jpg 

のんびりで、楽しくて、清々しくて、おいしい一泊二日の旅でした。
ここ、気に入りました。
また来たいな。
来れるかな。
ここなら関東からでも来られるね。
スポンサーサイト

初秋の伊良湖 vol.2

 08, 2014 05:52
9月20日からの一泊旅行の続きです。


さて、亀山PAを出てからの道のりですが、なんだかいっぱい走りました。
まずは知多半島・・・。
半島の端っこまで行ってみたくって。

途中ドッグラン付きのPAに寄りました。

s-CIMG9406.jpg

やっぱり土の上はうれしそうだな~

s-CIMG9409.jpg 

残念ながら、mikanはドッグランではテンション低いのよね~
トイレもままならない。
一緒に歩いている方がうれしそうなので、不思議な子です。

s-CIMG9419.jpg 

仲良く匂い嗅ぎも定番ですね。

実は知多半島と渥美半島は先っぽが近くて、フェリーで1時間とかからない。
しかも、今回、行き先が渥美半島の先っぽ。
車で行けばグルーっと回るのでずっとずっと時間がかかる。
すごく悩みました。

なぜって、前回、小豆島旅行でフェリーに乗って、あまりの暑さでmikanの目が
チェリーアイから回復しなくなっちゃったから。
この日は涼しくて、暑さは問題なかったけれど、フェリー会社に犬の乗船について聞いてみたんだ。
そしたら、キャリーか車の中か・・・とのこと。
キャリーにはもちろん入らないし、キャリーの中から出せないっていうのも・・・。
車の中はちょっと不安が残りました。

なので、車で移動することに・・・。

車の長旅になったので、途中、渥美半島で道の駅に。

s-CIMG9424.jpg 

変わった名前の道の駅でした。
でも、広くて結構いい感じ。
お買い物もたくさんしました。
それから、外にこんなものが・・・。

s-CIMG9426.jpg 

むむむ?
特大あさりが食べられる・・・って。
そっか、このあたりはあさりが採れるんだ・・・。

s-CIMG9425.jpg 

本当にびっくりするほどの大きさ。
でもね、本当の名前はあさりじゃないの。
「ウチムラサキ」というらしい。
本当に貝の内側が紫だった。
味、美味しかったよ~
それに、大きくてお腹がいっぱいになります。

そろそろ宿へ向かわなくっちゃ。

着いた宿はここ。

s-CIMG9427.jpg

休暇村はどこも施設は古いんだけど、国立公園の中にあるので
自然に囲まれていて、犬がOKならいいところ。
ここ伊良湖は犬がOKのコテージがあるの。

エントランスあたりはリニューアルしてあってキレイだったよ~

s-CIMG9428.jpg 

お風呂も良かった~

s-CIMG9429.jpg

もちろん、ワンズはお部屋でお留守番です。
お部屋は和室で寝るタイプ。
でも、リビングも含めてとても広くて良かったです。 

詳しい景色はまた次の記事でね。

初秋の伊良湖 vol.1

 05, 2014 21:14
9月20日から一泊で伊良湖に行ってきました。

伊良湖は以前より一度行ってみたい場所でした。
なにせ、フルーツ王国。
ベストなシーズンとしてはやっぱり春なんだろうな・・・。
koroとmikanがもう少し若かったら春を待ったと思うけど。
でも、そんな先のこと、koroもmikanも読めないし。

お天気が崩れると思っていたけど、崩れませんでした。

さっそく、「雑種犬「風(ふう)」のひとりごと」の風ママさんからプレゼントされた
バッグを使ってみました。
koroとmikanのごはんとかおやつとか、フードボールとかを入れました。
これから旅行の旅にこれを使わせていただくことになるでしょう。
風ママさん、ありがとうございます。

s-CIMG9380.jpg

伊良湖は名古屋を越えて渥美半島にグルッと回り込むため案外遠く、
300キロ以上はあるんです。
できればのんびりしたいので2泊したいところですが、今回は普通の土日。
仕方がありません。

とはいえ、行ったことがないところには興味津々な私。
伊良湖のある渥美半島だけじゃなく、その反対側の知多半島も行ってみたいな~
ってことで、スタートしました。

立ち寄ったのは「関宿(せきじゅく)」

s-DSC_2120.jpg 

東海道の47番目の宿で、慣用句の「関の山」は、この関からできた言葉だそうです。
落ち着いていていい感じなんですが、今も生活されているために、この道をけっこう車が走ります。
 
もちろん街の人たちなんですが。
それが観光客にとってはちょっと歩きにくさを感じる・・・。

s-CIMG9383.jpg   

お店とかにも入りたいかも・・・と思ったので、koroとmikanは車でお留守番をしてもらいました。
まぁ、koroもmikanもエネルギーの限界があるので、遊ぶ量の限度があります。
街歩きより、どこか公園の方が・・・との判断でした。
お天気は涼しいくらいの曇りだったので、車でのお留守番にはGOODなシーズンです。

s-CIMG9387.jpg 

町並みはとっても素敵で、過去2回来ているけど、季節が良かったのか
今までで一番観光客が多かったように思います。
といっても、ほんのチラホラなんですけどね。
 
s-CIMG9389.jpg  

この季節、いいですね。
彼岸花が咲いていました。
彼岸花はあっという間に終わってしまうので、見られると秋を感じ、幸せな気持ちになります。

そのあと、亀山PAで休憩をしました。

s-CIMG9404.jpg

ここは隣接する公園に行き来できるようになっています。
ドッグランがあるか・・・と期待したのですが、残念ながらなく、人も結構いたのでkoroの散歩ペースに
気を使ってしまいました。

s-CIMG9395.jpg

それでも、フリーにできるような裏道はありました。

また、大きい池があって、その周りがすべて遊歩道になっています。

s-CIMG9396.jpg

koroもmikanも歩くのは嬉しそうでした。
見るところがたくさんある旅ではなかったので、立ち寄り場所でたっぷり時間をかけることができて
良かったです。

s-CIMG9398.jpg  

宿が夕食付きなので、夕食の時間までに着けばOK!
ただし、宿までの正確なルートを決めていなかったので、見ながら良いルートを決めていくことにしました。 

s-CIMG9402.jpg

この先、まだまだ道のりがあるのでこの続きは次の記事に書きたいと思います。 

WHAT'S NEW?