代替わり

 18, 2017 22:53
更新が滞っていますが、平和のしるし・・・と思ってくださいね。

さて、koroの食生活に欠かせないシリンジですが、
ついに一代目が、終わりを迎えました。

この一代目は、実は買ったものではなく動物病院の先生から頂いたものです。
買ったものはサイズが小さく10ミリぐらいで、一食で120ミリぐらい食べるkoroには
ちょっと使い勝手が悪かったのです。
先生からいただいたのは30ミリ用と50ミリ用。
結局50ミリ用を使っていました。

けれど。

c-DSC_8233.jpg

どうしても、与えるときにカジカジしてしまう。
なるべくカジカジされないように流し込む場所を
考えているのだけれど、それでも。

そして、カジカジによって先っぽがトゲトゲしちゃって
結局koroの口の中を傷つけることになったりするのでカット。

c-DSC_8234.jpg 

そんなわけで、先っぽがだんだん短くなってしまいました。
これだけ短いとちょっと使い勝手が悪くなって。

同じようなものがないかと、かなり大きいペットショップで探したんですけど、
小さいサイズしかないんですよね。
で、ネットで検索。
「シリンジ サイズ 犬猫」で検索したらあっさり出てきました。

c-DSC_8235.jpg 

新しいものは2個買いました。
またカジカジしちゃうでしょうからね。

個体によって、スポイトのキツさユルさの感覚が違うけど、
それでも十分です。

c-DSC_8214.jpg 

低め安定のまま、どうにか食べています。

どうしてもカリカリを粉にしたものを主体にしたいのです。
カリカリを主体に食べていると、うんPがしっかりしたものになって
いい感じなのです。

少し食べる量は減ったけれど、その分は豚レバーを茹でたのを
喜んで食べています。

c-DSC_8215.jpg 

動きも少なく、表情もあまり変化がありませんが、
それでも、元気かどうかはわかります。

もう少し、シリンジくんに頑張ってもらって、koroを支えてもらいたいと
思います。


○●----------------------------------------------------●○

父はあいかわらず食事がほとんど採れていません。
けれど、「具合が悪いの?」と聞いても「そんなことない」と
答えるので、これ以上はどうにもなりません。

痩せて寒さを強く感じるようになったみたいなので
今日は電気ひざ掛けを買ってみました。

母も数年前と比べるとずいぶん痩せて
今までの洋服が大きくなっちゃったので、
少し買ってきました。

大変な日々ですが、デイサービスやヘルパーさんや
ケアマネージャーさんがサポートしてくれる生活に
少しは慣れてきたかもしれません。

来週は叔母の49日。
納骨です。

ボクは元気です
ママの寝不足、解消するといいなぁ
スポンサーサイト

低め安定

 13, 2017 00:59
食欲が減退したまま安定したkoro。

食欲がないときは、こぼす率が高い。

c-DSC_8184.jpg 

mikanが舐めてくれるのがうれしいのか。
それとも迷惑なのか。

c-DSC_8191.jpg 

こんなにこぼしたら心配なんだけど、
mikanが舐めてくれるから、なんとなくホッとする。

c-DSC_8192.jpg 

シリンジ全盛期の75%ぐらい。
それでも75%は上出来かも。
まったく食べなくなったら泣いちゃうかも。


週末は忙しかった。
土曜日は福岡へ日帰り出張。
飛行機が遅れて、帰ってきたら日付が変わる頃だった。
朝も早かったしね。

c-DSC_8202.jpg 

日曜日は朝から実家。
父が心配だし、訪問看護をしてもらうことにしたので。

c-DSC_8203.jpg

寝顔を見て出発した。

月曜日、もう今日だけど、振替で休暇をもらった。
私も疲労困憊。
なので、ゆっくりすることにしようっと。
mikanも遊ばせないと。

とにかくkoroが落ち着いてくれたのがうれしい。
寝たきりのkoroは辛くないのかな。
そんな感情ないのかな。


○●----------------------------------------------------●○

食事を摂れなかった父は、7日の通院の日に点滴をしてもらい
少し元気になりました。
日曜日、表情が出るようになりました。
脱水と腎機能が落ちているとのこと。
体重も30キロ台に落ちました。

今後は週1回訪問看護。
私がそばにいられない代わりに、ケアマネ他、介護関係の方々が
いろいろサポートしてくれている。
この制度がなかったら、今頃は会社を辞めることになっているはず。
ありがたい。

体力の続く限りだけれど、少しは人間らしく生きられていると思います。

なんとなく、父を見られない分koroがその状況を描写しているように感じます。
シンクロしています。
それも神様の仕業なんでしょうね。


いろんなことがあります
日々、その動向に目が離せません

下降

 07, 2017 23:47
koroの体調が下降しています。

食べたら吐くを3食連続しました。
いつも会社に行ったあとだったり、ちょっと外出したあとだったり。
なので、その瞬間には立ち会えてないけど。

c-DSC_8178.jpg 

そして、食欲も落ちています。
もう数ヶ月同じペースで食べていてくれたのだけれど。
「ちゃおちゅーる」は食べるけど、
シリンジでのご飯はイヤイヤ。

無理に食べさせるから吐くのかな。
そう思って、食べさせることも躊躇する。

c-DSC_8175.jpg

mikanも心配している。
ソワソワしたり、ウロウロしたり。
私の顔を見上げたり。

同じ家族だもんね。
心配だよね。

そして、吐かずに調子がいい時は静かになった。

c-NMS_8172.jpg

いままでもあまり動かず、静かだったけれど、
ますます。

単なるおとなしいという域を超えている気がする。
動かない・・・。
じっとしている・・・。

歳をとると「維持」か「下降」か・・・となっていく・・・
と父の体調に関して聞いた言葉。
koroにも当てはまる。

このままでは死んじゃう気がしなかったここ数ヶ月。
ゆっくりだけど下降しています。



○●----------------------------------------------------●○

9月末に退院してきた父は、その前の食欲の最初10%ぐらいしか食べなくなり、
やっと20%ぐらいに戻ってきたところで嘔吐を繰り返し、
10月30日からは食べなくなりました。

このままだと栄養失調で入院か?と思っていたところ、
ケアマネさんの計らいで、訪問看護を緊急で入れることができそうです。
もちろん、担当医も賛成しています。

歳をとったら穏やかな顔になっていく・・・と思っていたのですが、
父は目つきが厳しくなりました。
どうして?と本人に聞いてみたら、「おもしろくない」とのこと。
何が面白くないのか・・・はわかりません。

体重は9月末から17キロ減だそうです。
心配だけど、なすすべがありません。

こちらは下降続きです。


みーんながんばっているんだよ~
ボクだってがんばらなくちゃ

koroとmikanの今

 05, 2017 23:41
今日は午前中用事があって、少しの時間外出。
そして帰ってきたらkoroが嘔吐していました。

朝食べたの、全部出ちゃったね。

c-DSC_8110.jpg 

吐いたあとは、なんだか申し訳ないような顔をするkoroです。
いいのに。

それから、口から出血。
でも、今回は驚きません。
内臓からじゃないと思う、この量なら。

朝、ちょっと食欲がなさそうだったんだけど、無理に食べさせた感じなんだよね。
やっぱり、内蔵の働きが落ちているのかな。

mikanも心配しています。

c-DSC_8113.jpg

mikanも見てたのね、きっと。
それは心配だったね。

c-DSC_8114.jpg 

mikanがいてくれるからkoroも淋しくないんだと思う。
それだけで「ありがとう」だよ。
だから、心配しないでね。

しばらくしたらkoroが眠りそうになりました。

c-DSC_8123.jpg

部屋の中は日が差してとても気持ちよさそうです。
このまま寝られるといいね。


そして。
今日はずーっとお留守番続きのベランダしか出られないmikanを
お散歩に連れて行こうっと。

お外に行くってわかったとき、ちょっと信じられないような顔してたけど。

ここだよ。

c-DSC_8128.jpg 

いつもの広場だね。

c-DSC_8129.jpg 

若い時は走りまくってばかりいたこの広場。
今は、ニオイばかり嗅いでる。

いろんな印があるんだろうな・・・。

小さな広場だけど、koroとmikanはここが大好き。
スロープがきついけど、登れるかな。

c-DSC_8131.jpg  

久しぶりに来たけど、単焦点レンズをここで使ったのは初めて。
そういえば、怪我後に最初に買った単焦点レンズだから、
公園はほとんど行ってないもんね。

遠くがズームできないのがまた新鮮です。

c-DSC_8135.jpg 

ゆっくりだけど登ってくるmikan。

c-DSC_8138.jpg  
 
一生懸命の顔がかわいい。

mikanは足が相当悪くなってる。
ゴムソックスを今日も右後ろ足だけ履いています。

c-DSC_8144.jpg

土の上ではあまり感じないかもしれないけど、アスファルトの上を歩くと
ズッ!ズッ!ズッ!と音がします。
ソックスがなければすぐ出血しちゃうと思います。
ちょっと切ない音です。

でも、mikanは楽しそうでした。

c-DSC_8148.jpg 

耳が聞こえないから離れると大変なんだけど、その分いつも振り返って
私を探してくれました。

それに、ニオイ嗅ぎが忙しくて、あまり先まで行っちゃうこともないし。
歩くのも遅いし。

ちょうどいいのかも。
足の悪いママと足の悪くなったmikanのコンビ。

c-DSC_8154.jpg 

振り返ってくれた顔が、かわいかったなぁ。
若い頃と違って、すこしぼんやり、のほほーんとした表情になって
おばあちゃんなんだね。
けど、それがまたかわいいよ。

もともとお散歩は良い子だったけど、年取ってますますゆっくりになって。
「おとなしいですね」と声をかけられることも多くなりました。

1時間ぐらいのお散歩だったけど、楽しかったかな。
また晴れてお散歩できるといいね。
来週末は出張&伊東です。
なるべくmikanとの時間、とりたいな。


僕のこともいいけど、mikanのことも気にしてほしいな

前夜

 31, 2017 23:16
ついにあと1日でkoroの誕生日がやってきます。

待ってました!です。

koroの誕生日の前日はハロウィンですが、
いつもお誕生日に目がいってしまい、ハロウィンはそっちのけです。
今年もそれに近いですが、koroにとって1日1日が大切なこともあり
前日も大切にしようと・・・。

ま、中途半端ですけどね。

c-DSC_8081.jpg 

今日は体を起こせませんでした。
でも、ちゃんとご飯は食べました。
食後のレバーもモリモリ。

無事に17歳を終えられそうです。

ところで、このカチューシャアイテム、mikanのために買ったんです。
mikanは名前のとおりオレンジが似合う・・・と飼い主なりに思っています。

c-DSC_8077.jpg

以前はこういうことされると嫌がったり固まったり、
顕著だったんだけど、今日は平気だった。
鈍感になってきたのかも。
そういう鈍感は大歓迎だね。

18歳、迎えられるかな・・・なんて、実は考えてもいなかったけど、
こんな長生きってあるんだね~

c-DSC_8082.jpg

よく、うちは18歳まで生きました、とか20歳まで生きている子がいるとか
聞くことあるけど、koroの体調見ていて、そんなに長くは無理だな・・・と思っていたの。

一年前には、もう一年なんて思ってなかったし、
私が入院したときは、夏は越えられないだろうと思ったし、
無理だ、無理だ、と思いながら今日があります。

父が施設に入ろうかというレベルの介護状態になってしまい、
それを支える母も毎回転んで字ばかりできるようになって、
毎週伊東に向かうことも、かなりきついと感じるようになったこの頃。
ついに風邪をひいたらしい私をどうにか支えてくれているのは
この笑顔なんです。

もう少しでいいから。
笑っていてね。

ハッピー ハロウィン ✩



元気、元気、元気だよ
まだまだがんばるよ

WHAT'S NEW?