たま駅長と白崎海岸

 05, 2015 21:50
和歌山県堪能の日の最後です。

次は、「たま駅長」で有名な貴志駅へ行ってきました。
和歌山の人に、「和歌山に行ってきた」と言うと「たま駅長に会ってきました?」と聞かれます。
和歌山の観光地の一つということなんでしょうね。
私は、今日行った桃源郷や紀の川など、自然で素敵なところがいっぱいいっぱいあると思うのに
それはあまりに生活に溶け込んでいてあたりまえになっているのかもしれませんね。

駅前に車を停めるスペースはほぼありません。
本当に小さな駅です。

b-DSC_2885.jpg 

駅舎全体が猫の顔になっていますね。

すごい人でした。

b-DSC_2887.jpg

駅舎の中はカフェもあって、猫好きな人にはたまらない。

b-DSC_2893.jpg 

たしかにキャラクタも可愛いですね。
竹下夢二さんが描いた猫の挿絵がこの元になっているとか。

今は「たま駅長」ではなく、「にたま駅長」でした。
「たま駅長」は年をとったので隠居し、平日しか出勤していないのだとか。
みんな、ガラスのケースに入って鎮座した「にたま駅長」を写真に収めていました。

b-DSC_2894.jpg 

迷惑なんだろうな・・・。

そのあと・・・、もう一箇所ということで、「白崎海岸」へ行ってきました。

b-DSC_2916.jpg

以前にも来たことがあるんですけど、ここの風景は不思議ですよね。
いわゆる石灰岩ということなんだろうけど・・・。

この時間、少し雨が降って空が青くなくなっちゃったので残念でした。
晴れていたら、海が真っ青の部分とコバルトの部分がキレイに見られただろうけど。

b-DSC_2922.jpg 

展望台までmikanは自力で登りました。
koroは抱っこで・・・。

b-DSC_2915.jpg 

草地も少しだけあるよ。
ダイビングポイントらしい・・・。
海岸もあるけど、波が荒いし、深そうで怖い。
とてもkoroやmikanを海岸に・・・というのは無理。

b-DSC_2909.jpg 

後ろに見えるのはカフェ。
晴れたらカフェのテラスで海を眺めたりできるんだろうな。
とっても絶景。

b-DSC_2904.jpg 

海に突き出たテーブルでモデルをやってもらいました。
と言っても目線はこっちに向いてないよ、mikanちゃん。
二匹一緒はいつもながら難しい・・・。

これで夕方。
日が長くてよかったなぁ・・・。
関東から来た友達も初めての和歌山、堪能してくれたかな。

明日は雨模様。
でもお出かけ予定だよ~
スポンサーサイト

河原ランチ

 05, 2015 21:20
前回からの続きです。

桃の景色を堪能したあとは、お外でランチを目論んで紀の川へ。
ここは以前にも来たことがあるけど、道の駅なんです。
河原へとつながっている緑地が広くあって、人も少なくて。

b-DSC_2821.jpg

前回来た時はいつだったか、桜の季節じゃなかったな・・・。
今回は少し人も多かった。
桜の木の下でシートを敷いている人たちがちらほらいたな~

b-DSC_2822.jpg 

けど、koroとmikanを連れているので、目的は緑地。
ここでシートを敷いて食べる・・・と。

しまった・・・。
ここの道の駅は食べるものがあまり売ってなかったっけ。
早くkoroとmikanを解放したいと思っていて、すっかり忘れてた。
で、名産の柿の葉寿司にしました。

b-DSC_2829.jpg

二人共、シートの上に乗って待つ。
けど、柿の葉寿司しかないからね、二人のはないんだよ。
ごめん、おやつも忘れちゃってさ。

とても日差しが暑くて夏の天気だったんだけどkoroもmikanもしぶとく待ってた。

b-DSC_2828.jpg 

本当にないの?

b-DSC_2832.jpg 

ないよ。

といったら、二人とも諦めてお散歩開始。

b-DSC_2839.jpg 

友達と私は柿の葉寿司をおいしく食べたけどね。
二人は近くの緑地を探索中。

あっちへ行ったり、こっちへ来たり。

b-DSC_2842.jpg  

楽しくって楽しくって。

b-DSC_2845.jpg 

ちょっと暑いのが難点だけど、久しぶりの緑地のノーリード。
どちらにしても遠くには行かないから安心してる。

うわぁ、やっぱり始まっちゃった。
芝地といえばこれだよね。
koroは「僕は知~らないっと」とそっぽ向いちゃうし。
ちゃんと妹の面倒見てよ~

b-DSC_2855.jpg 

「早く帰ってこいよ~」とkoroがmikanを見守る。
(写真の手前にkoroの耳が見えます)

mikanはのんきにブルブル。

b-DSC_2857.jpg 

二人が遊ぶのを少し遠くで眺める幸せ。
少しぐらいスリスリしてもいいや。
そんな大きな心になる私。
呼べが帰ってくる二人。
つーか、koroは聞こえないので、mikanを呼んで戻ってくる姿を見て
koroもついてくる感じ。

かわいい・・・。

b-DSC_2860.jpg 

koroの姿を追いかける。
アスファルトの上は辛そうに歩くのに、草の上はとても軽やか。
自分でもたくさん歩ける気になるんだろうな・・・。
自信を持ってもらうのにも緑はいいね。

b-DSC_2870.jpg 

だいぶ遊んで、mikanがおとなしくなった。
どうやら暑くなったみたい。
お腹を芝につけるとひんやりして気持ちいいんだろうね。
伏せしてくれるのを見ると、さらに幸せ。
ここで安心してくれているんだなって。

一緒に暮らすってそういうことだね。

b-DSC_2883.jpg 

まだまだ続くよ~、和歌山県。
とっても充実した一日だったもんね~

桃源郷

 04, 2015 23:58
桜のシーズン真っ只中の週末、
東京から友達が訪ねてきたので、春のドライブへ行ってきました。
週末はお天気が悪い・・・と思っていたのですが、
直前の天気予報で晴れる可能性が出てきたので、GO!GO!

行き先は和歌山の桃源郷、和歌山県紀の川市桃山町です。
桜~?と思いきや、桃です。

地味だけど桃も桜と同じ時期なのです。

b-DSC_2799.jpg

一面の菜の花~
と、遠くに見えるのは、桃です。

ここ桃山町は「あら川の桃」で有名な場所です。
大阪へ住んでから知った桃のブランド。
とっても美味しくて、今ではあら川の桃を探して食べるくらいです。

b-DSC_2816.jpg

そして、こちらがその桃の木。
ピンクが桜より濃くて、キレイです。
街中がピンクでとてもキレイです。

b-DSC_2818.jpg

桜の花は、空が曇っていると写真がキレイに写らないけれど
桃はピンクが濃いのでキレイに写ります。

こちらは花桃。
観賞用の桃です。

b-DSC_2809.jpg 

ピンクも濃いのと薄いのあって、花も八重になっていてキレイです。
よく、街中や公園などで植えてある桃がこれです。
でも、私は食べる桃の木の方が好きだな・・・。

b-DSC_2806.jpg

気温が25度にもなり、暑かった~
夏かよ~と思った。
来ているのは長袖。
汗だくでした。

b-DSC_2815.jpg 

なかなかワンズと一緒に桃を撮るのが難しい。
しかも、暑いから動くのもキツいし・・・。

ちょっと待たせて撮影中。

b-DSC_2820.jpg 

koroは少し歩いてたんだけど、やっぱりリードで引っ張っちゃうからかわいそうで、カートイン。
散歩のスタートはmikanが元気があるのでリズムが合わないんだもん。
フリーにできる場所があれば、また歩けるからね・・・と言い聞かせてみるけど、わかってくれた?

今日は、和歌山三昧の予定。
これで終わりじゃないよ。
次なるところへ、記事は次回へつづきます。

梅見へ

 22, 2015 06:02
少し気温が上がって、急に春が待ち遠しくなった土曜日、
どこか春を感じさせる景色が見たくて、
これまた出発がお昼近くになっちゃったけど、南下しました。

向かうは、和歌山県の「南部梅林
実は、以前、同じみなべ町の「岩代大梅林」には行ったことがあった。
大梅林ってつくぐらいだから、そっちのほうが梅が多いだろうと行ったのだけれど
今回改めて解説を見たら、岩代大梅林は2万株、みなべ梅林は8万株とあったので
そりゃ、ますます南部梅林が見たくなった。

s-CIMG0160.jpg

お天気もビーカンで、仕方ないと思うけど既に渋滞。

なので、寄り道しながらってことで醤油ソフト。
ちょっと期待はずれだったけど。

s-CIMG0161.jpg 

koroとmikanにもおすそ分け。
脂肪分が多そうなソフトじゃなかった。
氷を粉砕したようなソフトだったので、ちょうどよかった。

ぽかぽか14度も気温があったので、ソフトクリームが美味しく感じられただろうと思う。

高速道路が渋滞なので、下道を通って・・・・と思ったけど、
ナビが最短距離を誘導するので、街道を案内せず山道ばっかり。
おかげで渋滞は最後の駐車場だけで済んだけど。

s-CIMG0170.jpg 

やっと着いた~

しかし、駐車場からずっとずっと急勾配の上り道。
観光客もびっくりするほど多く、当然koroはカートになった。

s-CIMG0173_201502220403151a5.jpg 

岩代大梅林は見渡す限りの白梅だったけど、こっちは観光を意識してか
紅梅もけっこうあった。
白梅はいわゆる「紀州南高梅」をつくるためで、紅梅は観光用みたいだね。

s-CIMG0179_20150222040316ca1.jpg 

s-CIMG0183.jpg

梅と一緒にkoro、mikanを撮るのは難しいな・・・。

上って、上って、やっと広場について、いわゆる観光用の一角には
かなりの紅梅があったけど、そのあとハイキングコースのような道を歩き続けたら
結局は一面の白梅。

s-CIMG0192.jpg

山あいに一面の白梅は壮観だね。

そして、よく見ると白梅もガクが赤くてキレイだな。

s-CIMG0195_20150222040352761.jpg

s-CIMG0202.jpg 

明日はお天気が崩れるという。
すでに雲がどんどん広がって、太陽は陰ってしまったな・・・。

koroのカートを引いていたら「上りは大変ですね」と声をかけられた。
「歩かせればいいのに・・・」とも言われたので
「高齢なので、歩くのが厳しいのです」と答えた。

s-CIMG0204.jpg 

周りから見ると、甘えているように見えるのかな。
koroも若い頃はどんな坂道も、山道もガンガン歩いたよね。

人けが少なくなったハイキングコースで、一部koroを開放してあげた。
ゆっくりだけど、うれしそうに歩いてくれた。

まだ歩けるんだけどね。
なるべく筋力を落とさないため、歩いたほうがいいことはわかってる。
歩きやすいところでは歩かせるようにしているんだ。

かなりの勾配、カートでのくだりはとっても怖かった。
koroにしてもずいぶん歩いたね。
mikanはずっと歩いたよね。

なので、帰りは爆睡。
うまく下道を使って渋滞を避けたので時間はかかったけどイライラせず帰宅。

春はもうそこまで来ているね。 

本州最南端へドライブ

 05, 2014 00:01
9月14日の話です。

ロングドライブに行ってきました。
目的地は「串本」
そう、台風の中継の時に必ずテレビに映る場所です。
いわゆる、本州最南端。
以前、和歌山の「すさみ」までは行ったことがあるのですが、あと少しのところで
行かなかったので、ぜひぜひ~

今回も紀伊半島の真ん中を突っ切ります。
まずは三重県の「熊野」あたりを目指して・・・。

紀伊半島は奈良県、三重県、和歌山県あたりが入り組んでいます。

やっと「熊野」あたりの海にたどり着いたのがもうお昼近かったぁ。

s-CIMG9308.jpg

最南端についたからには美味しいお店でご飯でも・・・と思っていたけど、
やっぱりここまでが遠くて、帰りのことを考えたらゆっくりお店に入っている場合じゃない。
それに、koroとmikanがずーっと車の中だったので、遊ばせないといけないし・・・。
だったら一挙両得で、お外でランチだな・・・ってことで。

s-CIMG9309.jpg

けど、暑かった~
そして、koroとmikanは暑さに弱い。
あまり暑い中にいると、体調不良を起こしたら困る・・・と思い、さっさと海辺で遊ばせようと・・・。

s-CIMG9314.jpg

しかし、波打ち際の遠いこと、遠いこと。

ずーっと砂利だし。

暑いし。

歩かせるわけにも行かず、抱いて歩いた。

やっと波打ち際についたものの、これまた、遠浅じゃなくて急に深くなる感じ。
まして、砂利だから滑るし。
波の引きも強いので、こりゃ流されそうだ・・・と。

s-CIMG9323.jpg 

mikanは入りたくって入りたくって、海に近づいちゃって。
そりゃ、海にチャプチャぷやるくらいならぜんぜんいいんだけど、本当に急激に深くなるもんだから
流されたら救えないな・・・と。

さすが太平洋なんだよね~
外海だもんね~

s-CIMG9324.jpg 

そりゃ、クールダウンするためには入らないと・・・・なんだけど、
流されたら元も子もないもんね。

koroは完全に傍観者。
危ないところにはいかないから安心できる。

かわいそうだけど、mikanにも我慢してもらった。

そして目的地へ~
着いたのはこんな場所。

s-CIMG9329.jpg 

なかなか強烈な印象の場所だよね。
暑くなければゆっくりできたんだけど、これまた暑い。

s-CIMG9333.jpg 

そうそう、ここは道の駅。
たくさんの人が散策してたっけ。
私は人ごみが嫌なので、ここはさっさと退散。
一応、記念写真だけは撮ったけどね。

s-CIMG9331.jpg 
 
koroも元気に尻尾をあげて歩いてくれたし。
何よりもそれがうれしかったな。

s-CIMG9336.jpg

日陰でしばし休憩。
日陰はやっぱり気持ちいいよ。

そうそう、ここは実は最南端じゃなくって、道の駅としての最南端。
串本は少し島のように南にせり出しているところがあって、そこに行かないとな~
また走ります。

s-CIMG9339.jpg 

どうしても、「最○端」とかって言われると行きたくなっちゃう。
端っこ求めていろんなところへ向かう。

s-CIMG9346.jpg

ここは人が少なかったぁ。
これがまた快感です。
koroもmikanもノーリードで行けたしね。

s-CIMG9344.jpg 

なんのお花かな~
とっても広々していてよかったなぁ。

でもね、そろそろkoroにとって限界。
実はこの日、カートを持ってこなかったの。
そんなに歩くってことないかな~って思って・・・。
甘かったけどね。
駐車場から目的地まで歩くってことやっぱりあるもんね。

s-CIMG9348.jpg 
 
暑かったのと、歩く距離も結構あったのでkoroのしっぽも下がってきて
こりゃ、そろそろ限界だな・・・と。
といって、この暑さじゃずーっと抱っこというのも難しい。

山道が多ければカートはダメなんだけど、行ってみないとそれはわからないので
もう毎回持って歩かなきゃだな・・・・と反省したんだ。

最後は最南端の、いわゆるおそらくここが台風中継をする場所なんだろうな・・・・と思われるところ。

s-CIMG9350.jpg

もうここはkoroとmikanには車でお留守番にしました。
もちろんほんの少しの間です。
車の窓は全開でね。

お天気には恵まれてとーっても気持ちよかったけど、距離がハンパじゃなく
ハードなロングドライブとなりました。
けど、久しぶりに日帰りロングドライブしたので、日頃のストレス発散。
やっぱり楽しかったです。
3連休は最終日にゆっくりできるのでいいね。

帰りは渋滞を避けて、「白浜」でかけ流しの温泉に入ってご飯を食べて帰りました。

WHAT'S NEW?