無理やり京丹後へ(参)

 11, 2015 23:58
さて、旅行、第三弾が遅くなってます。

夜ご飯の時間です。
ご飯は食事処でお座敷に低めの椅子という、これまた今までにないスタイルでした。

もちろん、ワンズは一緒でOK。
おとなしくしていられるかがドキドキですが。

b-CIMG1442-2.jpg 

完全和食の献立です。
楽しみ、ワクワクです。

b-CIMG1445.jpg

最初から、美味しそうなお料理が並びます。

b-CIMG1448.jpg 

お肉、柔らかくて美味しかったです。

b-CIMG1451.jpg 

b-CIMG1452.jpg 

あ、これだけは失敗作じゃないかな・・・と思いました。
茶碗蒸しがおそらく沸騰してしまった感じです。

b-CIMG1458.jpg 

お料理の量が多く、お腹がいっぱいで食べられなくなってきました。

koroとmikanは机の下。
おとなしくしてくれています。

b-CIMG1446.jpg 

詳しく言うと、mikanは少しクークー泣いてました。
時々言葉をかけながら、静かにしてもらいました。

b-CIMG1453.jpg 

さすが、お兄ちゃんはのんびり。
おじいちゃんだからかな(笑)

b-CIMG1456.jpg 

最後のご飯は炊き込みご飯なので、少しいただきました。

b-CIMG1460.jpg 

最期は果物。
この季節は梨です。
時のモノノ梨は甘くて美味しかったです。

b-CIMG1461.jpg

お腹もいっぱいになって、あとはお風呂・・・。
お風呂も清潔でキレイでした。
ただ、今まで行ったペンション等とは違い、家族単位の入浴でなく、
男女に分かれているので、他のお部屋の人と一緒になることもあります。
けど、4組泊まっていただけだったので、チラッとほかのお客様と会っただけ。
一緒に入ることにはなりませんでした。

このまま翌日もお天気持ってくれるといいな~と思いながら床についたんですが・・・。
翌日は朝から大雨。
残念ながら、どこにも寄れず、そのまま帰ることにしました。

朝ごはんは和食。
普段はこんなにたくさん食べないのに、旅行となると朝から食べられる。
不思議です。

b-CIMG1464.jpg 

朝も、koroもmikanも机の下。
もう、慣れたかな。

b-CIMG1466.jpg 

今回、夏のあいだずっと外出を控えていたこともあって
涼しくなってきたので急に決めた旅行だったけど、
宿はそこそこよかったです。
行ったことのない街だったので、とても楽しかったし。

けど、koroはここ数ヶ月で急に年老いたな~と思ったのですが、
旅行も今までより大変さがグーンと増して、本当に老犬は大変だと思いました。
もちろんカートを持っていったのですが、ちょっとしたトイレ休憩でも
ほとんどノソノソとしか歩けず、mikanとペースも違って。
何より大変なのは、お部屋で伏せた時に滑る素材だと立ち上がれないこと。
そんなことにもすべてサポートが必要になっていることもあって、かなり大変でした。

旅行は今もまだまだいくつも行きたいところがあるんですが、
今後、本当にkoroを連れ回すことが本当に本犬にとって幸せなのか
実は、おうちでゆっくりしている方がいいのか、迷ってしまいました。

お天気が2日目にひどかったこともあり、余計に大変だったのだと
思いますが、今後は体調をよく考え、旅行の計画もゆとりを持って
立てていきたいと思っています。
スポンサーサイト

無理やり京丹後へ(弐)

 08, 2015 00:41
さてさて、チェックインまでの時間が余っていたので、
久美浜の行ってみたかったお店へ。

b-CIMG1424.jpg

不便な場所にあるんだけど、とってもオシャレで、そしてたくさんの人が来ていたんです。

ジェラートも10種類ぐらいあって、どれも食べたかったんだけど、
やっぱり基本のソフトクリームでしょうね。

b-CIMG1425.jpg

これ、めちゃくちゃ美味しかったです。
いっつも同じようなことを言ってるけど、今まで食べたソフトクリームで
ベスト3に入るな~という感じ。

夕食が食べられなくなっちゃうと困るので、これ以上食べることができなかったのが残念。
ちなみに、ソフトクリームを買うと、まずはペロッととんがったところを食べてみて
「写真を撮らなくちゃ」と思う。
なので、頭の部分が写せない・・・。
今日もペロッと先にしてしまった・・・。

そして、やっとやっと、宿につきました。
海の目の前です。

b-CIMG1430.jpg 

犬と泊まれる旅館というのは、あまり泊まったことがないし、
いつもペンションとかコテージが多いので、どうかな~と思ったけど。

ちょっと古いかな?と思ったけど、全館リニューアルしてあって
とってもキレイ、清潔。

お部屋の中のケージ(ケージに入れる義務は無し)は押し入れの下の部分を全部
使ってあって、落ち着きたいワンコにはとってもいいと思います。

b-CIMG1426.jpg

ここのお宿はライフストーンとかで鉱石の効能をうたっているんです。
そのため、あちこちに鉱石が使われている。
そのせいか?犬の臭いは全くしない。

b-CIMG1427.jpg 

畳もキレイだし、お部屋はベッドです。

隣にはドッグランがありました。
広くて、koroとmikanは走るわけでもなし、十分でした。

b-CIMG1431-2.jpg    

すでにちょっと歩かせたりはしてきたけれど、
koroとmikanのペースが同じじゃないので、
mikanのためにもフリーにすることが必要で、
そういう意味でもドッグランがありがたいですね。

b-CIMG1432.jpg    

やっぱりmikanはうれしそう・・・。
涼しいし、気持ちいいね。

b-CIMG1433.jpg

koroもうっすら笑ってるでしょ。
自由に歩けてうれしかったのかな。

あとはお部屋でゆっくりだもんね。
お部屋からの景色はこちら。

b-CIMG1469.jpg

ドッグランと、道を挟んで海が見えます。
波の音がずーっと聞こえていて、いい感じです。

早めのご飯にしてもらいました。
ご飯の様子は次回ね。
旅行記は次回で終わりだよ~

無理やり京丹後へ(壱)

 06, 2015 18:13
夏、どうにか暑いのが終るのを待って、
9月になった途端の週末、お出かけしてきました。

場所は、まだまだ行けてない感の残っていた「京丹後」
今回の旅行は、京都縦貫道が全線開通したため、走ってみたかったというのが一つ。
もう一つは「伊根の舟屋」の景色を見てみたかったから。

そして、ネットでワンコに優しいお宿を発見!
こりゃ行くしかないでしょ!と、このところ休日出勤がちらほらある
合間を縫って、急遽決めたんです。

一番心配だったのはお天気。

b-DSC_3607.jpg

でも、どうにか初日は持ちそうね。
日曜日はどうやっても雨になりそうだったから、一日だけ見てこようっと。
そんな思いでスタートしました。

ついつい盛りだくさんメニューの旅行にしちゃう私。
koroとmikanの年齢を考えれば、それじゃダメだな・・・と思っていたし、
なので、1日たっぷりゆっくりしようっと・・・ということで。

最初は京都縦貫自動車道の「京丹波PA
道の駅と一緒になっていて、キレイだし、おしゃれだったよ~

ここでハプニング。
泊まりのときには気合を入れてミラーレスカメラを持参の私。
写真を撮ろうと思ったらSDカードが入っていないことに気づきました。
(ノ∀`)アチャー
予備に・・・と思って持っていったコンデジがあってよかった~
(そんなことでバタバタしたので、ここでの写真は上記のみ・・・トホホ)

朝早く出たせいか、すっかり秋の気温で半袖は寒いくらい。
ここではゆっくりせず、本当の目的である伊根町へ。

b-DSC_3609.jpg

本当は展望所じゃなくて、目線の高さで見たかったんだけど、
ナビはこっちを案内しちゃう・・・。

うわっ!遠い・・・。

b-DSC_3611.jpg 

けど、わかるかな・・・、この写真。
家の1階が船着場?
これが「伊根の舟屋」という景色です。
とっても不思議な景色です。
日本のどこに行っても、こんなの見られない・・・と思って。

b-CIMG1382.jpg 

ゆっくり街歩きをできると良かったんだけど、
駐車場があるような町並みじゃないし、koroは全く歩かないしね。

b-CIMG1383.jpg 

どうにか車で走りながら、合間から見れた景色をパチリ。
やっぱり目線の高さだとイキイキと写るなぁ。

景色には満足できたんだけど、一方でワンズとの旅行と思うと
うーんという感じ。
トイレ休憩はできるんだけど、お散歩できるって感じじゃないな~

そんなわけで、あとは丹後半島をドライブしながら景色を楽しみながら・・・と
決めてました。

途中、「経ヶ岬」というところにも寄ったんだけど、残念ながら駐車場からは
絶景は見えない。
遊歩道は荒れていたし、当然だけどkoroは歩けないし。

結局次の場所もまたもや道の駅。「丹後王国 食のみやこ」
ここは別の施設だったんだけど、道の駅に今年リニューアルしたみたい。
なので、施設は中を歩けるような広さがあったんだけど、いかんせんkoroがそんな距離歩けるわけもなし。

 b-CIMG1384.jpg

トイレ休憩で十分ってとこかな。
mikanもちょっとの芝生があればOKだから、楽チン。
正直なところはちょっと寂しいけど。

b-CIMG1387.jpg 

けど、さっきのPAといい、ここといい、トイレ休憩で芝生がちょっとあるだけで
koroもmikanもうれしそうな顔になってくれた。
何よりそれがうれしい。

b-CIMG1390.jpg

お外でずっと一緒に過ごすこと、しばらくなかったからね。

ここでちょうどお昼。
このあとは無理せずお宿の近くの海へ行きましょか。

宿の目の前、とてもステキな景色が広がっていました。

そこで、koroもこの足取り。

b-CIMG1392.jpg 

うれしくて弾んでる。
幸せだね~
シャッターチャンスは難しいけど、それでもkoroとmikanが幸せなら、それが一番。

ひろーい芝生。
その向こうに海。

b-CIMG1395.jpg

そこで気になるのが、鳶。

b-CIMG1420.jpg

いたよ~、いたよ~、鳶。
ひろーい空に、鳶なんてどこにもいなかったはずなのに。
mikanをちょっとリードから放したら、あっという間に鳶が。
そして、かなり低空飛行まで降りてきて、じーっと見ながら旋回。
私と目があった!というのは嘘かもしれないけど、狙っているのはmikanみたい。
なんで?

b-CIMG1408.jpg

koroはカートイン。
風が少し強めに吹いていて。
それがとっても気持ちいい。
koroもカートの中で、気持ちよさそうだった。

海はポチポチ・・・と。
ウミウとかじゃないよ。
そうそう、サーファーさんたち。
けっこう波もきていたから、いいポイントなんだろうね。

b-CIMG1396.jpg 

そんなわけで、スケッチ風の写真も。

b-CIMG1412.jpg

b-CIMG1416.jpg 

このあと、宿に到着含めて食べるシリーズに突入します。
ちょっとkoroとmikanの写真が少ないのが気になると思うけど、
その理由、この旅行記の最後にお話しようと思ってます。 

京都嵐山プチ旅行ラスト

 12, 2014 22:02
朝ごはんに間に合うように帰ってきました。
そして待ちに待った朝食。

s-DSC_1584.jpg

ワンプレートとパンです。
とっても爽やかな食事です。
お庭を眺めながらの朝食はお外でランチに通じるものがあり、いい気分でした。

s-DSC_1590.jpg

生八つ橋が載ったジェラート。
美味しかったですよ~

s-DSC_1581.jpg 

koroもmikanもおとなしく足元で待っていました。
koroはお座りができないので、立ったままでした。
伏せてくれるといいんだけどな~と思いましたが、無理強いはしませんでした。

s-DSC_1582.jpg 

日差しを浴びて暑いように見えますが、爽やかな日差しでした。
mikanもkoroにつられてずっと立っていました。

s-DSC_1585.jpg 

カフェのグッズもすごくかわいいです。
このお宿のロゴがコーギーだけあって、グッズもコーギーが多かったです。
欲しいと思ったらたくさん欲しいものがあるので、グッズ系も売っていましたが我慢しました。

コーギーはお宿にもいました。
先代のコーギーちゃんが2匹。今はブラックのコーギーちゃんでした。

s-DSC_1588.jpg

テーブルに置いてあるお花もステキです。
テーブル越しに中庭が見えるのもまたステキです。

さぁ、お宿に泊まっていたワンちゃん達と遊びの時間です。

s-DSC_1578.jpg 

 s-DSC_1597.jpg 

この日はゴールデンと、コギちゃんと・・・。あとはなんだったかな。

この後ろに写っているコギちゃんは別のお客さんのコギちゃんですが、ゆずぽんちゃんという名前を聞いて
あら~、私がリンクをお気に入りに入れているページにゆずぽんちゃんていう子ががいるな~とぼんやり思いました。
で、その子は東京の子でしたが、実はここであった子も東京の子で・・・。
もしや、ブログを?と訊いたら、なんと偶然!
私がリンクしているゆずぽんちゃんでした。
そんなことってあるのね~
だって、ここは京都ですよ???東京の人と偶然会うなんてびっくりです。

s-DSC_1602.jpg 

ゆずぽんちゃんは可愛い女の子でした。

s-DSC_1643.jpg

そう、このブラックの子がお宿の子です。
京(けい)ちゃんと言います。
ここの宿の名前は、歴代のワンちゃんがすべてイニシャルがKで始まるからだとか。
面白いですね。

散々遊んでもうすぐチェックアウト。
koroもmikanもお部屋に戻った瞬間ぐったり。

s-DSC_1651.jpg

床のヒンヤリが気持ちいいのか、それとも単なるお疲れか。

s-DSC_1650.jpg 

mikanなんて、玄関のタタキで爆睡。
もう出発の時間ですよ~
こりゃ、もう遊ばないな・・・。

GWから続く遊びっぱなしの日々に疲れが出たんですね。
若い頃はそんなのへっちゃらだったんだけど、やっぱり老犬、仕方ありません。


帰りはまた公園を探しながら帰りました。
遠回りをすれば行こうと思うところはあったのですが、二人の疲れっぷりと近すぎる自宅のせいで
すんなり帰ってきちゃいました。
こんなに早く家に着いた旅行は初めてです(笑)

また体力をためて旅行を考えましょう。
今年は、いや、今年も遊ぶぞー! 

京都嵐山プチ旅行③

 12, 2014 00:41
さて翌日、日曜日の朝ですが、
本来なら寝坊してのんびりするのがいいのだと思いながらも
ここ嵐山を散策するのは早朝しかない!と思い、5時起きで5時半からお散歩開始。
嵐山まで車で行って、近くの駐車場に入れました。
嵐山の周辺のお店が開くのが9時近くからなので、本当にすいていました。

s-DSC_1533.jpg

こんなに人のいない渡月橋、見たことない・・・。
それでも人はちらほら。
みなさんこのあたりの方のようで、朝の散歩コースを散歩されているという風情でした。

昨年秋、台風でこの渡月橋がチャプチャプ氾濫しちゃったんですよね~
なんだか信じられません。川の水は橋よりもずーっと下にありましたし。
周りの土地の方が橋の高さより低いので、被害は相当だったんだろう・・・と。

s-DSC_1541.jpg 

koroはほとんど最初からカートでした。
そう聞くと、そうとう足が悪そうに聞こえますが、そうでもないんです。
歩けないってことはないんですが、明らかに疲れているときは歩きません。
GW、いつもは寝ている時間まで遊び続けて、昨日も遊びまくって、そりゃ本当に疲れている感じでしたので
今日は、嵐山を一緒に散策することを目的として、歩くことはいいや・・・と思いました。

s-DSC_1544.jpg 

すっかりカートでのんびりしています。
koro一人が伏せて乗るには十分な広さです。

s-DSC_1547.jpg

山側を眺めましたがとても景観がステキです。
嵐山はいつ行っても人がいない時がないから、ワンズとの散歩は無理だなぁと半ば諦めていました。
で、今回大阪からあまりに近い日帰りエリアだったんですが、人がいない時間を散策するためにここへ一泊したようなもので。

s-DSC_1551.jpg 
 
ここも私が来たかった場所で、竹林の道です。
いつも写真で見ていたのだけれど、実際はあっという間の距離なんだろうな・・・と思っていました。
が、そうでもなく、結構な距離があり、本当に楽しめました。

s-DSC_1563.jpg

思い返せば、10年以上前に来たっけな・・・。
その時はすごく混んだ中をレンタサイクルで回ったっけ。
社員旅行だったんで、時間制限もあって記憶がうっすらしかない・・・。
もう一度来たいな・・・と思っていたけど、混んでいることを想像するとどうしても足が遠のいて。

素敵なお寺もいっぱいありました。
でもね、ワンズはほとんど入れません。
だから、拝観時間も朝9時ぐらいからなのですが、関係ありませんでした。

s-DSC_1564.jpg

歩き始めたときは少し寒いかな・・・と思ったんですが、どのくらい歩いたか寒くなくなりました。
トロッコ電車の嵐山駅まで歩いてみました。

この駅の近くには小さな池があり、周遊してみたかったんですが、なにせ朝食の時間には戻らなければいけなかったので、タイムリミットがあり諦めました。

s-DSC_1572.jpg
 
トロッコ電車にも乗ってみたかったですが、もちろんこの時間には走っていませんし、
トロッコ電車は全席指定とか。
それに、ワンズはキャリーに入れないとダメらしい。
カートでは迷惑ですね。
ちょっとキャリーに入れる重さじゃないしね。
人間だけが来るときのお預けとしましょう。

koroは途中で降りたがり、歩きたがりました。
大丈夫かな・・・と思ったんですが、けっこう歩きました。

s-DSC_1573.jpg  

しっぽをあげて歩いているので、機嫌よく歩けたんだと思います。
カートに乗りたい時は、抱っこ?と聞くと立ち止まって抱っこを待ちますが、
乗りたくないときはどんどん歩こうとします。
今回も途中から車を停めてある駐車場までの間、ずーっと歩きたがり、自分でしっかり歩きました。
もちろんゆっくりだったけれど、ずいぶんな距離でした。

さ、お宿に帰って朝食です。
このまま記事を進めてもいいのですが、写真も多いのでもう1回書かせてくださいね。

WHAT'S NEW?