奈良・燈花会

 13, 2015 06:35
平日の昨日、奈良の友達に誘われて「燈花会(とうかえ)」に行ってきました。

パンフレットなどを以前からチェックしていて、行きたいな~と
思っていたのですが、なかなか踏ん切りがつかず。
たった10日ぐらいしかやらないので、誘ってもらってうれしかったです。

奈良は歴史がとっても古いので、荘厳な感じのする街なんですが、
夜のライトアップはこれまた素敵で、人は多かったんですけど
厳かな気持ちになりました。

しばし、写真をご覧くださいな。

これ、どこ?って聞かないでくださいね。
上手く解説できそうもないし。

b-CIMG0979 (2)

あ、写真がキレイなのは腕のせいじゃないですからね。
カメラの機能がすごいんですから。

ちなみに、これは夕暮れどきではなく、全くの夜。
でも、こんなに明るく撮れる。

b-CIMG0981 (2)

私の持っているカメラって、夜景モードにするとシャッター一回につき
30枚ぐらい撮影しているみたいで。
それを上手くぶれないように合成して一枚の写真を作っているみたいで。

b-CIMG0983 (2) 

あ、遠くに見えるのは興福寺の五重塔ですよ。
目の前は猿沢池。

b-CIMG0990 (2) 

目の前の人間たちはブレても五重塔はちゃんと写ってるでしょ。

b-CIMG0997 (2) 

b-CIMG1001 (2) 

それでも、かなりブレてますね。
いろいろなデザインを作ってれているのですが、高いところから見られないので
デザインがわからない・・・。

b-CIMG1003 (2) 

空撮したいな・・・。とか。

b-CIMG1010 (2) 

いつもはこのなかに入れるんですが・・・。
この時間は覗けるだけ。

b-CIMG1011 (2) 

中はこんなになってる。
またまた厳か。

b-CIMG1015 (2)

肉眼で見たほうがキレイだったりもするけど、
私の記憶だけじゃちょっと物足りないので、写真に・・・。

光の加減が強かったり弱かったりで、うまく撮れないところも多々ありました。

b-CIMG1024 (2) 

これも何度かチャレンジしてここまで。
ハートを散りばめていて、可愛かったぁ・・・。
もっと広範囲で撮りたかったけど、これまた難しい。

 b-CIMG1025 (2) 

最後はこんなデザインで。
なんだか、デザインがわかるとうれしい反面、具体的すぎるのも夢がない・・・。
けど、この言葉は大切。
光の中で、静かに平和を祈りたい・・・。

最後はご飯を食べて、帰ってきました。
ちょっと遅くなっちゃったけど、koroもmikanもおりこうにして待っていてくれました。 

大阪は雨が降ってました。
少し涼しくなるかな・・・。
スポンサーサイト

一目千本

 14, 2015 07:13
さて、吉野山の桜の続きです。

お弁当を広げるのがいいと知っていたので、敷物は持ってきた私でしたが、
肝心のお弁当は買ってきていないという・・・。
なんと。

とにかく混まないうちに(既に十分人がたくさんです)桜を見てしまおうという
思いから、お店を避けてどんどん上がってしまった・・・。

さて、どうしよう・・・。
と中千本近くまで下りてきて、やっとお茶屋さん。
有名な柿の葉寿司を買いました。

b-DSC_3021.jpg

何しろびっくりしたのが、柿の葉が新しいこと。
何度も柿の葉寿司をいただいたことがありましたが、
それは葉っぱがパリパリしている古い葉っぱ。
こんなに今とったばかり?という葉っぱは初めてです。

b-DSC_3020.jpg 

メインの舗装道を外れて、桜の中へ降りていく・・・。
いわゆるハイキング道路。

目の前も桜で、ここは風も来ない暖かな場所。
ベンチもあって、最高でした。

しばらく行って今度はお茶屋さんが何軒も連なるところがありました。
見れば、座席からキレイな景色。

b-DSC_3025.jpg 

これは今日一番の景色です。

山一面が桜って、こういう事を言うんですね。
すごいですね~
感動しっぱなしで、これ以上の言葉が見つかりません。


b-DSC_3039.jpg  

もっともっと写真は撮ったんですよ。
でも、こんな写真ばかりだから・・・。

やっと舗装道に戻ってきました。
そして、お土産屋さん通り?
いやいや、すごい混雑。

b-DSC_3040.jpg 

ゆっくり見たい人やら、立ち止まる人やらで思うように歩けません。

私は「豆腐ソフト」を買いました。
桜ソフトはあちこちで売ってたんですが、なんだか美味しそうな牛乳系のイメージがなく
今ひとつ乗り気にならなかったんです。
が、このソフト、美味しかったですよ~

b-DSC_3041.jpg 

それから「金峯山寺」の「蔵王堂」へ寄りました。
今日は行事があったらしい。
毎年、4月11日、12日は行事があるらしいのですが、今年は土日と重なり
だからこそいつもより人が多いのかも。

b-DSC_3047.jpg 

護摩行ですね。
初めて見ました。
行事と割り切ればいいのですが、ちょっと怖いです。
何かにとりつかれたようで・・・。

b-DSC_3048.jpg

ちなみに、鬼さんもいました。

b-DSC_3050.jpg

このあと「穀撒き」というのをやるようで、人がすごくたくさん集まってきていました。
まるで、池の鯉みたい(笑)
そんな中に私もいたのですがね。
けど、まだまだ先だよ、とわかったのでさっさと退散。

b-DSC_3051.jpg

このあたりは桜がなくなってますね。

そろそろ桜も終盤です。

b-DSC_3052.jpg 

しだれ桜ですね。
このあたりは下千本で、桜が終わった感じでした。

その分、もみじがキレイでした。
もみじの新緑は私の大好きな景色の一つです。

b-DSC_3055.jpg 

やっと帰ってきた吉野駅。
これまたすごい人出びっくり。
朝もすごかったけど、2時頃のこの時間の方がもっと。
ケーブルやバスに乗るのに長蛇の列。
これ、数時間かかると思うけど、大丈夫???

帰りは特急券がなかったので、急行に並びました。
それでも、駅に着いて降りる人の多いこと。
これから行くの?とびっくりです。

b-DSC_3057.jpg 

何もかもお初の景色。
すごく楽しくすごく運動した一日でした。
筋肉痛が怖いけど・・・。 

桜、さくら

 13, 2015 23:23

週末の日曜日、ずっとずっと一度は行きたいと思っていた場所「吉野」へ行ってきました。
桜といえば吉野でしょ、というほど有名な場所。
すごい混むよ~というアドバイスに従って、始発の近鉄特急で。
従って、koroとmikanはお留守番をしてもらったのです。


b-DSC_2976.jpg

さくらライナーで・・・。
特別素敵な電車でもなかったけど、少し料金をプラスしてデラックス車両を予約。

吉野へ着いて、調べていた通り、すぐバスに。
中千本まで行って、さらに億千本を目指して次のバスへ・・・と思ったけど、このバスがマイクロバスで
この時点で待ち時間が、1時間40分と。
奥千本まで歩いて1時間ということなので、体力は不安だったけど歩くことに。

歩き始めてすぐ見つけた桜、
ん?
これ桜?

真っ白でキレイ。

b-DSC_2978.jpg

そして、少し行くと、この景色。
桜、桜、桜・・・・。

吉野の桜はソメイヨシノではなく、シロヤエザクラというらしい。
いわゆるヤマザクラなので、葉っぱと一緒に花が咲くらしい。

b-DSC_2986.jpg

吉野では、山の下から下千本、中千本、上千本、奥千本となっており、
4月1ヶ月をかけて山の下から上へ桜が咲いていくというのです。

b-DSC_2990.jpg 

山全体がピンクになる感じで、すごいです。

世界遺産の「吉野水分神社」。
吉野には世界遺産がいっぱいあります。

b-DSC_2997.jpg

そして、奈良は歴史が古い。
さすが・・・。

b-DSC_3000.jpg 

これはいつも奈良で感じること。
年代が3桁だったりする。

そして、こちらも有名な「吉野杉」
高級品です。

b-DSC_3002.jpg

重症な花粉症の私は大丈夫か?
でも、もうスギ花粉は時期が終わりでしょう・・・。
花粉症がどうなっても、見たいものは見たい!のが私の性格。

b-DSC_3003.jpg 

その後、後悔するぐらい歩いて、歩いて、歩いて、歩いて。
もう、即日筋肉痛になるほどの歩きをして、
着いた奥千本の「金峯神社」
これも古かったぁ。

上りがきつくなると、いきなり歩くのが遅くなる私。
辛かったです、正直。
最近、歩かなくなったkoroに合わせて、歩くことが減った私。

さらに奥へ行けば桜の名所があるらしかったけど、山道をあと1時間半近くも
歩くのは、ちょっとはばかられた。

b-DSC_3010.jpg 

で、今度は楽チンの下り。
桜を見る余裕も・・・。

すごかったんですよ、桜吹雪。

b-DSC_3018.jpg 
 
肉眼ではもちろんだけど、ぜひ写真で写したかった・・・。
見えますね?
 
桜、桜、桜、なんですが、
写真が多いのでここで休憩。
やっとランチタイムです。

そして、次回に続くです。

お水取り

 15, 2015 23:51
土曜日、奈良の同僚からお誘いがあり、
奈良の由緒ある行事を見物に行ってきました。

b-CIMG0364.jpg

場所は奈良、東大寺、二月堂です。
修二会といって、お水取りという行事です。

何度読んでも、難しすぎてよく意味が分からないのですが、
752年から始まっていて、毎年の行事で、今年は1761回目だというのですからすごいです。
この行事が、1761年前にもやっていたのか・・・と思うと、感慨深くなります。

6時半から始まると聞いていたのですが、5時頃行ってもこの人混みで、
お堂のすぐ下に行きたかったのですが、入場制限がかかっていました。

b-CIMG0367.jpg 

夜になって、写真がブレブレになってきました。
この日は案外暖かく、ダウンなんて着られる感じじゃなかったのですが
実際にこの時間まで待ってみたら、すごく寒くなって、暖かくしてきたの正解でした。

和歌山から来た同僚は、お祭りのような行事を想像してきたそうで
おやつやノンアルコールビールを持ってきてました(笑)

b-CIMG0373.jpg

大きな松明を持って走りあがり、上から火の粉を散らすんです。

b-CIMG0374.jpg

火の粉を浴びると無病息災?とか。
消防士さんがたくさんいましたけど。

この行事は3月に入り連日行われていて、この日が最終日。
この行事が終わると奈良も春がやってくる・・・とのことです。

最後にお堂にあがりました。

b-CIMG0376.jpg 

昨年?も来たことがあったお堂ですが、この日のこの様子は想像もしませんでした。

大阪に住んでなかったら知ることもなかっただろう行事。
誘ってくれた同僚に感謝です。
まだまだ人間知らないことが多すぎます。

そして、関東の人は京都というと歴史を感じて好きな人が多いけど、
こっちへ住んでみると、さらにもっと古い歴史を感じる奈良がいいな・・・と。
奈良の建造物を見るたびに、その年号が3ケタで驚きます。
関東にいると、せいぜい鎌倉幕府とか江戸幕府の時代ですもんね。

奈良は飛鳥ですよ。
本当に感動します。

奈良、基本の観光案内

 19, 2014 09:55
昨日の土曜日。
香川県に住む会社の同僚が関西観光に便乗して、奈良県へ行ってきました。

このところ多いですが、今回もkoroとmikanにはお留守番をしてもらいました。

興福寺⇒奈良公園⇒東大寺
と基本の奈良を見に行きました。

なぁんだ、基本形か・・・とがっかりする向きもありますが、私にとってはとってもありがたいことなんです。
関西に住んで、何度か奈良には行っていますが、どうしてもワンコ連れということもあって、基本のお寺巡りはできなくて、お散歩重視でした。
なので、なんと驚くことに基本の東大寺、興福寺はこの2年間で初めて。
とっても楽しかったです。

東大寺ですね・・・

s-CIMG7341.jpg

若い頃にもきた覚えはあるんだけど、この年になって特に思うこと。
歴史の街ってすごいな・・・。
東京なんて、たかが400年~500年の歴史。
でも、奈良に来て、600年頃からの建造物や歴史が今も温存されていることに正直驚きます。
そして、そんな歴史とともにある街もすごいなぁ・・・と思う。
羨ましいっていうか、敵わないなと・・・。

s-CIMG7348.jpg

すこし鄙びた色合いになっているのがまたいいんです。
最近、建造物を再建したりするけど、ピッカピカになっちゃうのはなんだか寂しいな・・・。

京都の奈良の違いは以前にもブログに書いたきがするけど、
やっぱり人の多さ。
それから、土地の広々感。
奈良はいいな・・・。そう言う意味で奈良が好き。
京都、もう少し人が減ってくればいいんだけど(笑)

s-CIMG7349.jpg

ちなみに、これは東大寺の「中門」ですが、以前はこれ以上中にはは入れなかったそうです。
大仏さんはここから覗いていたのだそうです。
でも今はこれ以上中にも入れます。

s-CIMG7344.jpg

鹿さんも記念にパチリ。
寒くないのかな・・・と思いますが、とてもおとなしく、動きも穏やかで、人を恐れていないのがいいですね。
もうすぐ春になれば、出産の時期を迎えるそうです。
今回バンビちゃんたちは少なかったのですが、春をすぎればバンビちゃんがたくさん見られます。

s-CIMG7352.jpg

中に入りました~
大仏殿です。
この大仏殿は2回再建されているそうで、これは江戸時代に作られたものです。
その都度税金を使わず、皆さんからの寄付で作られているので、その度に大仏殿の大きさが違うのだそうです。
この大仏殿は過去2回に比べると一番小さいとのこと。
そんな話をボランティアさんに5分ぐらい解説していただきました。
ありがたいですね、そういうこと、聞かなければ知りませんでした。

s-CIMG7353.jpg

5m以上もある大仏様ですよ。
長く時代を見つめてきたんですね。
そして、国民が、いかに世の中を平和にしたいと思っていたか・・・。
その思いの結晶ですもんね。

↓ 二月堂です。
ここは、今回奈良を案内してくれた地元の同僚のオススメです。
お水取り」という行事がすごくいいから見て欲しい・・・ということで。
来たいけど、来られるかな・・・。三月。

s-CIMG7354.jpg 

s-CIMG7356.jpg 

大していっぱい歩いてないのに、あっという間に時間が経ちます。
奈良のスケールも大きいし、見たいところもたくさんある。
でも、今回はおしゃべりが最大の目的。
そりゃたくさんおしゃべりしましたよ~
三人ともよくしゃべるし、うるさいっていうほど。

s-CIMG7357.jpg 


おしゃべりをするために集まったようなものだし。
そのために、何回もお店に入ってのんびりもしました。

会ってすぐ、ランチ時間の前に入った「志津香」
釜飯が有名なお店です。

1527089_424643787669794_528530072_n.jpg 

うわっ!写真が小さい!
これだけ携帯で撮ったのですみません・・・。
注文をとってから炊くのでずいぶん待ったけど、おしゃべりたくさんで問題なし。
美味しかったぁ~

それから「ならまち」の「佐久良」
私オススメのくずきりのお店です。
くずきりの概念を根本から変えてくれました。

s-CIMG7363.jpg

なんていっても吉野葛を使っているんですもんね・・・・。
夏に食べるのが最高と思います。
お汁粉もちょっと味見させていただきましたが、こちらも美味しかったです。
冬はこちらがいいのかな・・・・。

そして最後が「ひより」
大和野菜オンリーのヘルシーなお料理のお店です。

s-CIMG7364.jpg 

店内がとても素敵でした。
ここは特等席。外の光が入ります。

s-CIMG7371.jpg 

今回は、どこに行ってものんびりできました。
すごく寒かったのと、季節ももともと一番の閑散期。
奈良も本当はもう少し混むのですが、人もまばらで、ぎゃくに良かったです。

お店で待つことなく、写真撮りにもラッキーでした。

koroとmikanにはお留守番してもらって、もう少し関西を見て歩きたいかな・・・と思いました。
最後に、ずっと探していたペットお守り、東大寺で見つけました。
koroとmikanには今年一年元気で頑張ってもらいたいので、これをつけておくことにします。

s-CIMG7374.jpg 

WHAT'S NEW?