倍返し

 10, 2018 21:59
土曜日のお留守番をがんばったmikanに、

お散歩を倍にするということは、
お散歩の時間を早めるということで。
睡眠時間を減らして早起きしました。

なのに。

a-DSC_9629.jpg

お散歩、進まないなぁ~
まだまだ先があるのに、ここで匂いかぎしすぎだよ~

a-DSC_9635.jpg

それでも、ここ一碧湖畔は別荘住まいの人たちが朝のお散歩を
たくさんしています。
そんなお散歩の皆さんに励まされて、mikanも歩く気に
なったようです。

a-DSC_9637.jpg

さぁ、少し早いペースで歩けるようにならないとね。
筋力アップすることが目的だからね。

a-DSC_9639.jpg

そうそう、その調子。
木陰で、土がひんやりしていて風が通る。
とーってもいい場所だから気持ちがノリノリになるよね。

a-DSC_9642.jpg

気が乗り始めたら案外早いペースで歩けるmikan。
皆さんにも褒められました。
褒められると頑張るタイプなんです、mikanは。

犬の寿命も長くなったけれど、まだまだ車イスは珍しいのでしょうね。
車イスということすらわからない人もいます。
「なんなんですか?これ」って言われたり。

紹介しながら、少し誇らしくなったりしました。

いつもの道ながら、大きな段差はクリアできなかったけれど、
どうにか広場のところまで来ました。

a-DSC_9645.jpg

なるべく根っこがごつごつしていない道を選んで歩くので、
同じエリアに来ているのですが、歩くラインが少し違います。

そろそろ日向は暑くなってきましたね。
風が通って気持ちがいいので、どこかベンチに座ってのんびりしようかな。

ね、mikan、どこにする?

a-DSC_9646.jpg

まだmikanはこっちへ向かって一生懸命でした。
気持ちいいところ、一番気持ちいいところで
ゆっくりしたい。

結局、地面がさらにひんやりしているこの場所にしました。
ここなら地面が石なので、さらにひんやりです。

a-DSC_9647.jpg

これまたいつもの場所だけど、そういう観点から
考えたことはありませんでした。

a-DSC_9648.jpg

地面がひんやり、かつおやつがもらえるのでは?と
うれしくなってきたmikanです。

a-DSC_9653.jpg

風も通るし、極楽極楽。
朝からこんなに気持ちいいお散歩ができるなんて。

a-DSC_9660.jpg

車イス、とってゆっくりしてみようね。
まだ前足はしっかりしているのでお座りはできます。
ひんやりも気持ちいい。
一生懸命歩いたのも気持ちいい。
風っていいね。
夏っていいね。

のんびりしました。
また、お散歩のおじさんとおばさんが通りました。
「足、悪いの?」
と言われました。
どうやらmikanは年寄りには見えないようです。
童顔だからでしょうか。

「がんばってね」
「長生きするんだよ」
と言われました。

そういえば。
私も、まだkoroとmikanが小さいころ、
年とったワンコさんと会うたびにそう言っていた。
「長生きしてね」

もう二度と会わないかもしれないのに。
言う人の気持ちもわかる。
言われた人の気持ちも、わかるようになりました。

さて、帰路です。

a-DSC_9666.jpg

もっとゆっくりしていたかったのかな。

a-DSC_9667.jpg

また一生懸命歩きましょう。
多少の木の根っこも乗り越えてね~
って、またしてもベンチを見つけました。

a-DSC_9669.jpg

ベンチとみれば、おやつタイム。
ちょっと休憩しすぎじゃないですか?mikanさん。
ま、いっか。
なにせ、昨日の分を取り返す、倍のお散歩だもんね。

そして、また歩く。

a-DSC_9675.jpg


ちょっと無理しようとしちゃいました。
やっぱり無理でした?

ちょっとだけ抱っこして、乗り越えました。
あとは頑張って歩いてみようね。

a-DSC_9687.jpg

たくましいな。
mikanはまだまだ頑張れるね。

長いお散歩はこれでおしまい。
あれ?時間だけが長かっただけ?
それでも、楽しかったよね。
そして、筋力モリモリ動かしたよね。

お疲れ様。

a-DSC_9690.jpg


相当のどが渇いていたようで。
カプカプ飲みました。
おいしそうに飲んで、大満足の笑顔でした。

a-DSC_9697.jpg

mikan、喜んでくれた。
それだけで、幸せになれるママでした。

長いお散歩はまた来週。
次は3連休だよ。
そして、今度は相模原だよ。

バリバリ歩けた日々は懐かしいけど
まだまだ車イスでガンバルヨ!のmikanに
応援のポチッとお願いします

スポンサーサイト

旧友と会う日

 08, 2018 23:37
この週末、またしても素敵なイベントがありました。

それは。

学生時代の友達と久しぶりに会うということです。
それも、名古屋にいる友達と、都心にいる友達と、週末を伊豆で過ごす私と。
とても忙しいスケジュールの中、ちょうど真ん中の「静岡」で会うことにしました。

そんな時、mikanは。

a-DSC_9602.jpg

いつものトリミング屋さんにあずかっていただくことにしました。
朝早くから、時間外の夕方まで。
わがままを聞いていただきました。

a-DSC_9603.jpg

さっそくお庭で匂いかぎ。
この日は各地で大雨が続いていて、
大きな災害になっている日。

被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、伊豆は、静岡はどうでしょうか。

a-DSC_9604.jpg

伊豆高原に車を置き、行ってきます。
駐車場は時間に関係なく500円です。
駅前にたくさん駐車場があるのが便利ですね。

a-DSC_9605.jpg

行ってきます。

ここから熱海まで各駅停車。
熱海からは新幹線です。
静岡まで2時間程度。
案外近いもんです。

a-DSC_9610.jpg


伊豆高原に電車で来ることなんてないので、とても新鮮です。
初めてホームに立ちました。


ところ変わって、静岡。

さっそく予約してあったカフェでおしゃべり開始です。

a-DSC_9612.jpg 

静岡って、検索したらカフェが多いこと・・・。

a-DSC_9617.jpg

カフェっぽいランチですね。
ヘルシーでおいしかったです。

a-DSC_9613-tile.jpg
(一番右側がちびママです)

〇十年も前の学生時代。
会えば、そこに戻ります。
いろいろな変遷を乗り越えて、人生いろいろです。
みんな、歳に見えず元気でした。
それがなにより。

a-DSC_9622.jpg

食べるものは、女子大時代と一緒ですね。
相変わらずのスイーツ好きです。

お店をはしごして、たっぷり話しました。

a-DSC_9621.jpg

こんなに久しぶり・・・じゃなく、次はまた近いうちに会えるといいね!
と話して、別れました。

5時間のタイムトリップ。
時を忘れるほどの楽しい時間でした。


別れてしまえば、こんどはmikanのこと。

途中、動画もいただいたり、LINEで連絡くれたり。
本当に安心していました。

疲れたのは、待ちくたびれたのか、はたまたshampooのせいか。

a-DSC_9624.jpg

疲れて眠るmikanを見ていると、やっぱり幸せを感じてしまうのでした。

a-DSC_9625.jpg

「明日は一緒にお散歩しようね」と
寝顔に約束しました。
お山のふもとで楽しかったよ!の
頑張ったmikanに「えらい」の
ポチッとお願いします

限られた涼

 04, 2018 00:03
7月最初の日曜日となった1日 、
あまりゆっくりもしていられないんだけど、
それでも、伊東での時間の使い方に慣れたっていうか。
一日でもたっぷり満喫することができるようになってきています。

さて、梅雨もすっかり明けて、朝からガンガン日差しが熱い伊東で
どこへお散歩行きましょうね。

a-DSC_9574.jpg

そうだ。
いつも午前中は日が当たらないなぁと思っていたこの場所。
日が当たらない松川湖の遊歩道はほんの一部なんだけど、
mikanに長い距離は必要もなく。

地面が熱くないアスファルトは
mikanにとっては一番歩きやすい場所です。

こころなしかmikanがうれしそうです。
てきめんです。

a-DSC_9578.jpg

少し歩いたら、これまたいつもの寄り道コーナー。
っていうか、今日はここまでにしようっと。

買い物とかいろいろあるからね。

mikanは勇気あるねぇ。
koroだったら固まるようなアップダウンも
問題なくドシドシ歩く。
だから、こっちも楽しいよ。

a-DSC_9579.jpg

まだおやつタイムには早すぎるでしょ。
でも、ここへ来るとおやつをもらえるって思っているから
ほんの少しのおやつをね。

ますます笑顔になっちゃうね。

a-DSC_9582.jpg

この勢いなら川まで下りていけるかも・・・と
一瞬思ったんだけど。
そしたらどんどんついてくるmikan。
そりゃ、ダメだよ。

a-DSC_9586.jpg

すぐ下に川の流れが見えるもんね。
行ってみたいよね。
元気なころは下まで降りたよね。

広場まで行けば、川へのアプローチは簡単で
ちゃぷちゃぷすることは容易にできるんだけど。

でも、広場が暑すぎるから。

a-DSC_9593.jpg

川の水も、キレイだし。
ここは涼しいね。
日陰なのはもとより、風が抜けます。
川のそばだからこその涼しさもあり。

けど、やっぱり少し狭い。
もっと広いところで自由に遊びたかったなぁ。
それに、ママが忙しいから分刻み。

a-DSC_9596.jpg

あっという間に帰ろうとするママを知ってか知らずか
川に入りたいと何度も激しい下り坂を降りていこうとする。
こりゃ、ママの足でも滑って無理だから、
これ以上行かないで。

a-DSC_9599.jpg

足が不自由になって、できないことが多くなりました。
諦めることも多くなりました。
残念な気もするけれど、またそれなりの楽しみを
見つけていきましょう。

思い出す、koroのこと。
koroも同じだった。
そして、私がケガをして長い時間を一緒に過ごしたっけ。
mikanはどうやって老いていくのでしょう。
きちんと見守りたいと思います。

今できる限りの最高の楽しさを
一緒に考えていこうね

初めての歩く熱海

 03, 2018 00:01
前回、ちらっとお話しした「いとこ会」ですが、
父たちが繋いでくれた縁と思っています。

父の兄弟は102歳の長姉を筆頭に7名が全員寝込むこともなく昨年のお正月まで
健在でした。
それが、2月に次姉、10月に末妹、そして今年の1月に父が・・・と
立て続けに亡くなりました。
そのことで、葬儀が続き、それが結果として「いとこ会」へとつながったのです。

ありがとう、みなさん。
ちゃんと、繋いでいきます。

「いとこ会」のスタートは17:00でしたので、少し早く着いた私は
パワースポットと言われている「来宮神社」へ立ち寄ってみました。

a-DSC_9556.jpg


やっぱり人気スポットだけあって、人がたくさんいました。
そして、「インスタ映え」のための撮影台も至る所に置いてありました。
なんか、カメラ好き女子としては誰が撮ってもここから撮ればいい写真が
撮れるなんていうのは反則っぽくて嫌です。
そして、その場所からはどうしてもこっぱずかしくって、撮れませんでした。

a-DSC_9558.jpg

また、若者のカップル(と今どき言うのでしょうか)がその場所を使って
撮りまくっているのを横目に、まったく撮りにくいなぁと思いながら撮った写真
なので、いまいちの出来栄えです。

a-DSC_9564.jpg

時間もなかったので、ゆっくり見ることもできなかったのですが、
この日会う従弟の一人は、ここで結婚式を挙げたんだったなぁ・・・と。
案外身近な場所だったんですね。

熱海の街、いつも車で素通りで、街中を歩いたことなかったけど、
坂ばかりの細い道が続いて、とても風情ある場所。
今度、改めて伊東から行ってみたいな・・・と思いました。

つづきで日曜日の散歩まで書いちゃえと思っていましたが、
話が長くなりそうだったので、今日は短いけどこれでおしまいです。



最近、アタチのことを書かない日がありすぎじゃない?
って言われそうだけど、それでも応援してね

涼しいとこ探し

 02, 2018 00:58
あぢぃ。

もう梅雨が明けてしまった。
雨が降り続けるのも困るけど、暑いのはもっと無理。
日中の散歩ができないし。

いやいや、道はあるはず。
どこか、涼しいところは あるはず。

でかけてみよう。

a-DSC_9510.jpg

おうちの中にいれば涼しいけどさ。
筋力も弱っちゃうし、
ストレスも解消しないからね。

a-DSC_9515.jpg

そんなわけで、最近のお気に入りの場所へ。
一碧神社のある場所です。

ちょっといたずらで、ストローハットを被せてみました。
親バカながらかわいいけれど、あっさり外れちゃう。

諦めました。

a-DSC_9518.jpg

被ることより、歩くことのほうが大切。

この場所は、夏用に見つけただけあって
日陰が多く、お散歩には最高です。

a-DSC_9520.jpg

日向も時々あるので、必要な紫外線も浴びられます。

空を見上げれば、まばゆいばかりの日差し。
だからこそ、日陰がありがたいです。

a-DSC_9521.jpg

いつも、こんな場所で本でも読めたらなぁと思うのだけれど、
同じ場所で停滞するとすぐじれてしまうmikanのことが最優先に
なってしまう。

なので、敷物よりも車イスってとこかな。

a-DSC_9522.jpg

軽いアップダウンがあり、でこぼこもあり、
何より木の根っことか、カサカサの葉っぱとか、
自然の道を元気よく歩くmikan。
本当に楽しそうです。

a-DSC_9526.jpg

少し上って、少し下って、
広場へ到着しました。
反対側へ向かうと、芝生広場なんですが、
この時期、芝生も相当暑くなってしまうので、
木々が深いこの場所がいいのです。

mikanもうれしそうです。
日差しが強い場所、暑すぎる場所へ行けば
確実にバテますからね。

老体にそんなことは厳禁です。

a-DSC_9528.jpg

機嫌よく歩いてくれるこの場所は、今の季節の宝物。

願わくば、もう少し先までこういう場所が続いてくれるといいのだけれど。
この先は階段が続きます。
車イスのmikanにとっては階段は無理だからね。

a-DSC_9530.jpg

目の前に湖が。
健脚のころだったらさっさと水の中に降りて行っただろうな・・・
そういう時代はもう二度とこない・・・と思うと少し寂しい。

湖がすぐそこにあるせいで、風が涼しく感じます。
実際、湖面を通った風は、きちんと冷やされて涼しい風になってくれています。

a-DSC_9535.jpg

人の高さにもmikanの高さにもちゃんと風が通って
幸せな気分になれます。

やっぱり敷物を持ってくるんだったなぁ。

a-DSC_9538.jpg

mikanはこういう場所に来ると快調です。
たぶん、暑すぎないので体力を無駄に消耗しないのでしょうね。
とてもうれしそうで、どんどん歩いてくれます。

道のりも、好き勝手に歩くのではなく、
ママの後をしっかりついてきます。

a-DSC_9544.jpg

帰り道は上り坂が多いのだけれど、それでも問題なし。
時々匂いかぎをするほどの余裕もあります。

a-DSC_9549.jpg

ベンチのある場所に戻ってきました。
ここは駐車スペースのある場所です。
ベンチがあるとおやつがもらえると思うのでしょうね。
ひときわうれしそうで、ベンチの周りをうろうろします。

a-DSC_9554.jpg

もう少し広ければなぁと思うけれど、それはぜいたくというもの。

午前中のお散歩は終了です。

実は夕方は「いとこ会」で熱海に集合の予定です。
なんだか、先週は長野へ行って楽しみ、今週は熱海。
人に会うとはいえ、遠出続きです。
今回は、東京から3名、伊東から私含めて2名参加です。
熱海で飲んで、伊東へ帰るなんて、ちょっと素敵でワクワクします。
mikanのトイレが気になるところですが、直前にトイレに行ってあとは母とお留守番を
してもらうつもりです。


この場所も夏は暑いよ
涼しい場所、もっとあればいいのに

WHAT'S NEW?