FC2ブログ

意識喪失

 10, 2018 22:48
この週末、ママはひとつ歳をとりました。 
「歳は取るもの」とどなたかに言っていただけて
この先はどんどん若くなろう・・・と。

そんな誕生日も、mikanのことと比べたら
スルッと通り過ぎた感じです。

実はこのところ、mikanの食欲もさることながら
体調も良くなくなっていました。

食べないだけじゃなく、出ない・・・。
ハァハァ苦しそうな息遣いと吐き戻しそうな咳。

a-DSC_0574 (2)

これが私の誕生日のmikanです。
誕生日が吹っ飛ぶのわかるでしょ。

歯茎の色も白っぽくなって、
なんだか辛そうです。
でも、なすすべないし、このまま寝てもらいました。

けど、こんなこと序の口だったのです。
単なるプロローグに過ぎなかったのです。


今日の朝、いつものように起きてすぐのトイレ。
いつもと変りなく、お外で。

「シーシー」と声をかけると答えるようにしてくれる。
楽チンだわ~と思った矢先。
mikanはコテンと横に倒れました。
倒れ方が変だったので、すぐに抱き上げると
硬直したような状態で反り返って目は見開いたままでした。

意識が朦朧としている・・・。
と気づいたのはしばらくたってからで、その瞬間は息も意識もない
状態だったように見えました。

a-DSC_0578.jpg

抱いたままおなかや背中をさすり続けました。

ほんの何十秒かだったかもしれません。
意識が戻ってきたように感じました。
それでも、ぐったりしています。

上の写真は、部屋に入って寝かせた瞬間です。

目はどうにか生きていることを表していますが、
覇気がありません。

a-DSC_0579.jpg

苦しそうにしていないことが救いですが、
このまま寝てしまいました。

a-DSC_0580.jpg

今のは何だったんだろう・・・。
わからないまま不安で不安で仕方がありませんでした。

koroの最後は眠るような終わり方だったけれど、
mikanはコテンと倒れてそのまま逝ってしまうのではないか、
そう思いました。

バギー散歩をしようと思っていましたが、
寒すぎるのと、この体調では中止にせざるを得ませんでした。

a-DSC_0581.jpg

mikanも疲れているようだしね。

このあと、mikanはもう一度祖とトイレをした後、
抱き上げたら意識を失いました。

てんかんなのかな・・・それとも別の?

a-DSC_0583.jpg

食べないことも不安だけれど、
意識を失うほうがもっともっと不安です。

意識を失ったまま逝ってしまうことがあるのでしょうか。


その答えを求めて、動物病院の先生に相談しようと
少し早めに相模原に帰ってきました。

先生と症状を話しながら
心臓発作の可能性が高いことがわかりました。

先週、今週と点滴を打って、腎不全の症状に対処しようと
思っていましたが、もしかしたら心臓も少し弱っていて
点滴を打つことで心臓に負担がかかったのかも・・・と。

a-DSC_0585.jpg

確信はありませんが、症状からしてその可能性が高いのだそうです。

確かに、点滴を打った直後から2日ぐらいは食欲が落ちる。
何度も吐き戻しそうな咳をする。
心臓には水分は多すぎてはいけないとのこと。
腎臓にはいい点滴も心臓には悪いのです。

a-DSC_0588.jpg

もう少し様子をみる必要はありそうです。

そんなmikanは、夜3回目の心臓発作をおこしました。
即座に命を失う可能性は低いと言われてホッとしたけど
やっぱり意識を失ったmikanを見るのは衝撃です。

a-DSC_0589.jpg

毎日不安を抱えていますが、
私も強くならなければと思いました。


アタチだってがんばっているのよ!
のmikanに応援のポチッとお願いします

スポンサーサイト

一年

 05, 2018 23:02
今日、12月5日、
ちょうど一年前の今日、
大切な大切な大切なkoroが旅立った日。

今日はkoroの命日です。

もう一年か・・・。
あっという間だったなぁ。
いろいろなことがあった。
ありすぎた。

おかげで、koroを失った悲しみに浸る暇もなかった。
mikanのことも大変で、ちょうど一年後の今、
mikanと母のことで忙しくしている今。
悲しみに浸らずにいられる今があります。

a-DSC_0573.jpg

でもね、

さびしいよ。
すっごくさびしいよ。

さびしいよ~ぉ

koroとmikanと一緒に散歩したこと、
楽しくて楽しくて忘れられないよ。
koroの足が悪くなってからも、
カートインでmikanには歩いてもらってお散歩したこと
忘れられないよ。

楽しかったよ。

a-DSC_0574.jpg

おかげで、大阪転勤がちーっとも寂しくなかったよ。
新しい街をいっぱい開拓して、
あちこち遊びに行って。
本当に楽しかったよ。

大阪をいい思い出にしてくれたのは、koroとmikanだからね。

一年たって、もうそんなに経つのか・・・って思うけど、
時は着実に経過して、
mikanは今、歩けなくなりました。

でも、そんなmikanが昨日から少しだけ元気を取り戻したのは
きっとこの日を迎えるためだね。

a-DSC_0576.jpg

一人残ったmikanには、一年は元気でいてほしいと願っていたことが
伝わったのかもしれない。

mikanにとって初めての一人っ子だった一年。
存分に甘えられたかな。

mikanに残された時間はkoroからのプレゼントだよね。

ありがとう。
koro。
本当に、やさしい気持ちにしてくれて、ありがとう。
koroのおかげで、
ワンコと暮らすことの楽しさ知ったから。

ずーっとずーっと

愛してるよ~

まだまだ頑張れそうな気がするmikanに
応援のポチッとお願いします

計画中止

 03, 2018 21:36
mikanが急に老化し、急に弱ってきました。
その兆候はたしかにあったのですが、
どうにか騙し騙しクリアしてきたのです。

いろいろなものが食べられなくなり、
金曜日の朝には何も食べられなくなりました。

シリンジも失敗です。

実は、金曜日は2輪の車イスをうまく使えなくなってきたmikanのために
4輪の車イスに変更しようと、車イス屋さんに予約をしていました。

でも、騙し騙しが続かなくなって
ついに金曜日の朝はぐったりしました。

a-DSC_0542.jpg

少し寒くなったので、あったかブランケットに
包みまくりの状態ですが、
全く動かず、
目も開けず。

食べない・・・

泣ける、泣ける、泣ける。

a-DSC_0543.jpg

キレイな顔してるのに、このまま逝っちゃうなんてことないよね。
そう思ってしまうほど、もうどうにもできなくなってきました。

こんな状況でも会社に行かなくちゃいけない今をちょっと恨みました。

koroの時はちょうど骨折していた期間に寝たきりになっていて、
寝たきりのkoroをずーっと日々眺めてた。
そういう時間があったのだけれど。

a-DSC_0544.jpg

車イスを作り替えるために午後は半休をとっていたのだけれど、
電話をして、キャンセルしました。
車イスどころではありません。

でも、本当にこのままなのか・・・と、最後のあがきをしたくて
病院へ行くことにしました。

そんな日に限って、同じ職場の人の実家に不幸があり、
引き換えに半休をとれなくなってしまいました。
でも。
でも。
後悔しちゃいそうで、1時間だけ早帰り。
職場の皆さんには申し訳ないことしちゃったけれど。


延命措置は望んでいなかったけれど、
病院へ行き、血液検査とレントゲンをとりました。

腎臓の数値が相当悪くなっていて、
腎不全の症状のようでした。
肺や心臓、肝臓はほぼ異常なし。

腎不全といえば、ちょうど一年前、父がかかっていた病気でした。
食べられない。
ムカムカして、
口がまずいのだそうです。
だから食べられない。

a-DSC_0545.jpg

少し楽になるように・・・と、点滴を打ってもらいました。
これも父と同じ療法です。
本当は3日に1回の点滴をしたほうがいいのだと・・・。
でも、それもできない。

なんだか、病院へ行って安心したのか、
食べていないのに元気になりました。

a-DSC_0547.jpg

「こんなにキレイな顔して死ぬことなんてありえないよ」と
先生に言われました。

体重は、少し前に食べ過ぎで太っていたのが功を奏して
まだ9.15キロありました。

これで食べてくれるかな。
少しは食べてくれるかな。

a-DSC_0551.jpg

300CC体に入れて、目力がバッチリ。

今度はいつまで持つのでしょうか・・・。


まだまだやる気はあるのよ
でもね、おいしくないんだもん

キラキラな日

 03, 2018 00:19
日々の変化が 激しくて、
書かなければいけないことが追い付かない。

だけど。

今日は少し前に戻りたい・・・。

ちょうど一週間前、3連休後半の伊東は
穏やかな時間だった。

a-DSC_0513.jpg

mikanが食べるものを選り好みするようになって
食べなくなったり食べたりを繰り返してはいたけれど、
それでも、ご機嫌な時もあった。

この日ものんびりした朝を迎え、
幸せを体いっぱいに感じていた。

a-DSC_0514.jpg

ぽかぽかで冬とは思えないような日差しの中
お散歩に出かけなさいと言われているような気持になり
mikanと一緒にお散歩に出たんだ。

a-DSC_0515.jpg

本当にmikanもうれしそうで。
やっぱり歩けなくてもお散歩したいんだなぁ・・・と、
外の匂いは大切なんだなぁと・・・。

a-DSC_0518.jpg

近くといえば、海。
砂浜の海はもう少し歩かないとならないけれど、
父の生まれた家である実家は、
船着き場の目の前で、
海を眺めるには最高の場所。

a-DSC_0520.jpg

漁船・・・といっても、もしかすると
停泊している船は日常で漁業を営んでいる人ではないのだろうと思う。
市場は家の近くから、10分ぐらい歩いたところに
移動してしまったのだから。

a-DSC_0524.jpg

観光船も、初島や大島への定期便が時折来るらしい。
ほとんだ見たことがないから、一日に1便とか2便なのだろうか。
でも、実はここから一度は大島へ行ってみたいと思っている。
ワンコもOKだと思うのでいつか・・・。
そう思っていたけれど、それは叶いそうにないな。

a-DSC_0526.jpg

mikanは下の窓を開けたら、そこから覗く。
なんだか笑える。
いつまでたってもひょうきんだね。

a-DSC_0529.jpg

本当に笑顔がはじける。
素敵だね、mikanとの時間は。

a-DSC_0530.jpg

ここはkoroとmikanとは何度も来た岸壁だもんね。
たくさんの釣りをする人々がいる。
そして、母が伊東へ越してきて2週間で倒れたのもこの辺り。
太地喜和子(って知ってる?)が誤って海に転落死したのもここ。

思い出がいっぱい。

いつまでも走っていたかったね。
歩けなくなることが想像できなかったmikanだけど、
今はそれが現実。

a-DSC_0535.jpg

お散歩したら、歩かないのに疲れるのか
必ず寝てくれる。
これがまた幸せな瞬間。

本当に一週間前は穏やかな時間もありました。
どうにかこうにか、いろいろ食べるものを見つけていました。

一週間はあっという間だけど、変化するには十分な時間なのです。

その後の経過はまた・・・。

食いしん坊がとりえだったんだけどなぁ
ママが食べて!っていうんだけど

突入か

 29, 2018 23:59
食べないmikanですが、
もう本当に食べなくなりました。

朝はささみしか食べず、夜はささみも食べず。

このままダメになっちゃうのかな。
週末あたりが危ないのかな。

老衰にしては衰弱度がひどくない・・・。
老衰だったらもっともっと痩せるはず。

そして、試してみました。
ついに。

a-DSC_0537.jpg

koroが逝って以来、1年ぶりのシリンジ。
これならどうだろう。
まだ動きたいmikanには早いかな。

そう思いながらも、mikanの食べ方が飲み込みができなくなっているように
感じたので。

a-DSC_0541.jpg

ネコこはんを混ぜましたよ。

久しぶりにブレンドしたのでうまく作れなかったけれど。
口を開けないmikanに無理やり横から入れてみました。

そしたら。

ペロペロ。

食べて飲み込みました。

さらに食べたそう・・・。

いっぱい作らなかったので、食べるということを確認したレベル。
これで少し安心しました。

ついにシリンジ生活の開始かもしれません。
明日の朝から、シリンジ食づくり。
それでも食べてくれたらそれでいい。
生きてくれたらそれでいい。

またひとつ命を延ばせた気がする・・・。
明日が勝負。

ママ、生かしてくれてありがとう。
おなかすいたままだけど、今日は眠ります。

手だてなし

 29, 2018 01:09
困っています。
本当に困っています。

ママは困っています。
きっとmikanも困っているはず。

今週になって、カリカリをすべて拒否しています。
キャベツとニンジンと鶏レバーのスープをつくって
カリカリにかけてみたけど。
スープと鶏レバーは食べてもカリカリは食べない。
そのうちに、カリカリの匂いがあるものはすべて食べなくなりました。

ソフトタイプもダメです。

ご飯も入れてみたりしたけどダメでした。

a-DSC_0536.jpg

元気もない。

食べないからです。

ちょっと前まで食べすぎ?っていうほど食べてくれて
太っちょに戻りかけていたのに。
今はまた痩せちゃったね。

昨夜から、ささみとか豚レバーとかなら食べることがわかり
食べてるけど。
それしか食べない。

なんでも食べられるものを食べさせるって、
確かにそれしかないけど、不安。

koroの時より速いスピードで食べなくなっていくmikan。
koroは動けなくなった後はシリンジで食べたけど、
mikanはモゴモゴ動くし、そもそも口を開けないもんね。

本当に、本当に、本当に悩む~

ママ、心配しないで・・・って言ってもダメだよね

散歩で思う

 26, 2018 05:17
伊東に行くと、初日は忙しい。
母のための用事が立て続けにあるからなんだけど。

そんな中、今のmikanは散歩を催促しないから楽チンです。
でも、やっぱり日差しがあるうちに一度は外に出してあげたい・・・。

気が付けば夕方。
いまや、日が落ちるのが早くてね。

a-DSC_0502.jpg

少し薄暗くなりかけてきたけど。
暗くなる前に戻りたい。

寒くなってきたね。

a-DSC_0505.jpg

ちっちゃな芝生のある場所で。
車イス、使えなくなってきたから、そのままで。

a-DSC_0506.jpg

歩きたかったり動きたかったりしているのね。
モゴモゴ動いているから気持ちが伝わってくるよ。

見ている飼い主は悩ましい。

a-DSC_0507.jpg

でも、当のmikanは笑顔。
元気な様子。
歩けないことが辛くないのかな。

a-DSC_0508.jpg

クルっと向きを変えて動こうとしているmikanがいじらしい。
どうにかもっと動ける方法、考えてあげたいな。

a-DSC_0509.jpg

これだけ前足に力があるのに、

車イスで前足だけでは進めなくなってしまったのよね。
後ろ足にまったく蹴る力がなくなったから。
どうにかならないかな。
それともほかの方法が?

a-DSC_0510.jpg

必死に歩こうとしているmikanを見ていると
どうにかしてあげたいという気持ちがムクムクと。

オムツ問題もあるし、歩く問題もあるし。

a-DSC_0511.jpg

まだまだ生きる力はあるみたいなので、
どうにか飼い主が頑張ってあがこうと思います。

まずは、さっそくハーネスをポチッと。
いろいろな選択肢、あってもいいよね。

ママったら頑張りすぎ
でも、ほんの少しうれしい

模様替え

 25, 2018 23:50
3連休、貴重です。
毎週末、伊東へ行ってしまっているために、家のことがまったくできず。
この頃の3連休は、一日は自分のことをすることにしました。

今回は。

大阪へ転勤したときに買った座椅子が
ちょっと前からヘタってしまい、
この度買い換えたのが、届きました。

a-DSC_0494.jpg

ソファぐらいの大きさです。
お値段も、ソファぐらいします。
何年もつかなぁ。

そして、mikanのスペースも整備しました。

a-DSC_0487.jpg

粗相避けというか・・・。
もう、mikanは今までのトイレは使えないし、
フード台も使えないし。

でも、koroが最後まで使っていたママの横を陣取りました。

a-DSC_0497.jpg

なかなかできなかった大掃除もしました。
大掃除してみたら、新しい性能のいい掃除機が欲しくなりました。

掃除機って、どんなのを使っても寿命が短いんです。
koroやmikanの毛のせいですけどね。
仕方ない。必要な出費です。
もう少し検討して、ペットに適しているのを吟味して買います。

a-DSC_0500.jpg

大掃除したら全体がキレイになったような気がします。
でも、まだまだ。
家の中は散らかってるんですけどね。

いつもキレイにしておければいいんだけど、
ためて整理するタイプみたいで、私が。
キレイを維持するのは難しい・・・。

とはいえ、寒くなって、大掃除が辛い季節になりました。

もう、11月も終わりに近いですもんね。

a-DSC_0501.jpg

一年前は父もkoroもどうにかこうにか生きていたなぁ。
でも、どちらも「いつまで生きられる?」っていう状況で
毎日が必死だった・・・。
懐かしいというより、心がツーンとします。

それと比べると比較的落ち着いている今。
いろいろあるけれど、どうにか頑張っていますよ。
お空から見守っていてね。

父とkoroのいない初めてのお正月がもうすぐくるね
母とmikanには頑張ってもらいたいな・・・と思うママでした

お散歩大好き

 21, 2018 06:09
おはよう。
今日は気持ちのいい朝だね。
少し朝寝坊したmikanはボケボケしています。

a-DSC_0447.jpg

お水も飲みに行けないから
そばに持ってきてあげるね。

そして、この日は時間に少し余裕ができて、
mikanとお散歩をすることにしました。

日差しもたっぷりです。

a-DSC_0449.jpg

車イスは持たずにバギーでのお散歩と
なりました。

海はすぐそばなので、
風を感じて気持ちは晴れ晴れ。

a-DSC_0450.jpg

mikanもわかるようです。
伊東に着くと必ず鼻をクンクンさせます。
私も子供のころからそうだったなぁと思います。
私は伊東で暮らしたことはないのですが、
親戚がたくさんいたために、年に何回も伊東に来ていました。
そのたび、伊東が近づくと、どのあたりからか
潮の香りを感じていました。

a-DSC_0453.jpg

実家においてあるバギーは、相模原にあるバギーより
少しだけ小さくて、
だから、胴長なmikanはちょっと小さいかも・・・と。
前を開けたら・・・。

a-DSC_0455.jpg

どっちがいいのかな。
mikanは最近、バギーに乗ると完全な伏せをするので
前が開いていたほうが外が見えるのかも。

a-DSC_0457.jpg

それにしてもうれしそうで楽しそうな笑顔。
それが何より。
楽しいんだね。

a-DSC_0458.jpg

アハハ。
どっちでもいいよ。

a-DSC_0461.jpg

海から川沿いの散歩道は
日差しと海の香りを感じるには最高です。
それに、伊東は暖かい。
いや、今年はまだ寒くなってないし。

a-DSC_0462.jpg

歩けなくてもお散歩は好きなのね。
お兄ちゃんもそうだったのよ。

a-DSC_0463.jpg

咲いている花はまだ夏の名残り。
暖かいから、少しのんびり日を浴びていきましょう。

a-DSC_0464.jpg

歩けないのは残念だけど、
ここでゴロンするのもいい気持ちだと思う。

時々人が通り、バギーとmikanを見比べて
不思議そうな顔をする。
足が悪いって思うのでしょうね。

そろそろ夕方。

a-DSC_0465.jpg

東伊豆は日が落ちるのが早いので。

帰りはここへ寄ろうって思っていたの。
ここは・・・。
覚えてる?
koroとmikanがよく遊びに来た公園だよ。

a-DSC_0467.jpg

mikanはいつもkoroのあとばかり追いかけていたんだよ。
いつも一緒だったから、ワン散歩のみなさんも
「二匹連れの飼い主さん」と覚えてくれているみたいで
全然関係ない公園で「あれ?なぎさ公園でいつも二匹
連れていた方ですか?」と聞かれます。

昨年の今頃、koroはもう伊東に来ることさえできなかったっけ。
今のmikanのほうが元気だね。

a-DSC_0482.jpg

芝生の上にmikanを置いて、「おいで~」と呼んだら
一生懸命に前足を使って来ようとしている。
それが案外早い。

a-DSC_0483.jpg

体力使っているんだろうなぁ。
いいお散歩だね。

本当にいいお散歩でした。
きっと大満足だったに違いない。

だから

夜はぐっすり。

a-DSC_0485.jpg

まだお水を飲んだだけで、
ごはんを食べてもいないんですけどね。


こんなにお散歩が大好きなmikanだから。
できる限り、バギーを使ってでも何でも
お散歩には行こうって、そう思いました。


これからは走り回った公園を
ひとつひとつゆっくり見て回りたいなぁ
と思うmikanでした

歩けない

 20, 2018 21:08
週末は相変わらずの伊東です。

以前は無理をして金曜日の夜中とかに
車を飛ばしていたんですが、何せ事故しちゃったんで
その点は用心深くなりました。

そして、せっかくだから朝一で相模原の〇ーケーストアで
食材等を買って、伊東へ。
おかげで、渋滞にひっかかることとなり、ルート変更。
山を抜けるドライブです。

a-DSC_0435.jpg

このところずーっとお気に入りの亀石峠ICのドッグランへ。
今日はドッグランには誰もいなかったのですが、
ドッグランの周りにも少し芝地があって・・・。
mikanはここで休憩。

もう歩けなくなってきたので、ドッグランに入る必要が
なくなりました。

a-DSC_0436.jpg

お水はがぶ飲みです。

相変わらず、車に乗るとPTSDでハァハァしちゃうから。

お天気は良かったんだけど、伊東へ着いたら
ママは母のためにやらなくちゃいけないことが多く、
mikanのお散歩はいけませんでした。

a-DSC_0441.jpg

それでも移動があったせいか、
疲れたのかな。

おネムが早かったですね。

a-DSC_0443.jpg

うとうとしているmikanはとてもかわいく、
とてもとてもおばあちゃんには見えません。

mikanはこの場所からいつも私を見上げています。
最近は特にアイコンタクトをとるようになりました。

それがまたかわいい・・・。

歩けないのは悲しいけれど、
それ以上に一緒にいられることが今はしあわせです。


幸せ?ほんと?
うん、ほんと、幸せ

WHAT'S NEW?