FC2ブログ

時間が足りない

 16, 2018 01:11
やりたいことも山盛り。
でも、いかんせん、時間が足りないのです。

そんな時は合わせ技。

お墓参りにmikanを連れて。
母とmikanと私のヨタヨタ参り(笑)

a-DSC_0247.jpg

mikanをまともに散歩に連れて行っている時間がなくて。
・・・という先週末。

買い物も満載。
そろそろ冬支度。

a-DSC_0248.jpg

それでもお墓参りは欠かさずね。
父が寂しがるものね。
というより、私が寂しいのかも。
最近、父のことばかり思い出してしまう・・・。
もっとまともに大人と大人の議論、したかったな・・・とか。

そんなわけで、お墓に行くとつい話しかけてしまう。

a-DSC_0249.jpg

お墓も霊も怖くなくなった。
いつでも出てきていいよ・・・と。

mikanにも慣れた場所になったかな。

そうそう、叔母が入っている永代供養塔です。

a-DSC_0253.jpg

昨年の今頃バタバタしたなぁ。
ほとんど最後の20年ぐらい、会ってなかった叔母の死。
降りかかってきて、葬儀とかお寺とか覚えるチャンスになった。

一緒のお墓に入りたかったようだけど、
父のお墓は、ごめんね、直系だけが入るので。

a-DSC_0254.jpg

実はすぐそばなんです。
そして、父のお墓のすぐ目の前が父の姉のおうちのお墓。
みんな一緒ね。
寂しくないね。

a-DSC_0257.jpg

mikanは勝手に歩いちゃうわけでもなく、
私が立ち止まれば一緒に立ち止まる。
だから、落し物を見逃すこともない。

a-DSC_0258.jpg

草の上なら喜んで歩くmikan。
ちょうどよかったね。
土曜の晩は風が強くて雨が降り続いていたけれど、
一夜明けて、さわやかになったね。

a-DSC_0260.jpg

ほんの短い間だけれど、ほとんど外に出られなくなったmikanにとって
このひと時は大切でした。

お墓参りの後はホームセンターへ。

a-DSC_0263.jpg

mikanのトイレが心配で。
何度も何度もトイレ休憩。
でも、しないね。

a-DSC_0268.jpg

これまた困ります。
そして、車に乗ればハァハァ。
トイレに行きたいのかと思ってしまう。
でも、単なる事故のトラウマなのかもね。

a-DSC_0270.jpg

事故から3か月近く。
今週でレンタカーも終わりです。

a-DSC_0272.jpg

レンタカーの何が大変って、
いくらmikanをボックスに入れているとはいえ、毛が散るので
その掃除。
毎回掃除をしてコロコロをして返す。
荷物もぜーんぶ下ろして、また荷物を積んで。
よく頑張った・・・と我ながら。
けど、自業自得・・・ともいう。

秋が深まり、冬が近づいてくるイヤーな季節。
頑張ってハイビスカスがまだまだ咲いてくれています。

a-DSC_0273.jpg

ホームセンターではもうシクラメンやポインセチアまで。
冬、寒いの嫌いな私はもう次の春が待ち遠しいです。

mikanと新しい車でどこへ行こう・・・。
楽しい思い出作りに行きたいな。
そんな秋と冬になったらいいな。

秋も楽しいと思うんだけどな
どこへ行くのか楽しみだなぁ

スポンサーサイト

お散歩日和

 15, 2018 01:26
遅れ遅れの更新となっています。
先週の日曜日のことです。

真夏日に逆戻りしちゃった土曜日と比べ、
急に過ごしやすくなった日曜日。
これはお散歩日和です。

そこで。
ちょっとぶりに人口密度ひくーい公園へ行ってきた。

a-DSC_7300.jpg

最近のmikanは車イスがうまく使えなくなってきていて、
それは、左足が極端に感覚がなくなってきたからなんだけど。
ズリズリ引きずるために前足と左足で頑張ることになり、
ちょっと傾いてしまう。

a-DSC_7301.jpg

だから、歩きにくいのかも。

でも、芝生は大好きで・・・。

a-DSC_7302.jpg

この日もスタートはなんとなくそんな感じだったんだけど、
歩いているうちにやる気になってきたみたいで。

a-DSC_7303.jpg

頑張る気配が伝わってきました。

それがまたかわいい・・・と思う飼い主ですが。

a-DSC_7304.jpg

体を動かすことが目的だから
どうにか歩いてほしいのです。

a-DSC_7305.jpg

ここまで来るのもだいぶ労力を使っただろうと思われます。
なので、これで十分ですが、帰り道もあることは忘れないで。

a-DSC_7313.jpg

涼しい海風が吹くこの場所は、お天気がちょうどいいと
天国だね。まるで。

a-DSC_7315.jpg

しばし風に吹かれたら、少し遊んできましょうか。

ということで、水場に近づいてみました。

a-DSC_7317.jpg

大好きな水場です。
以前だったら飛び込んでます。

でも、犬って自分の体力の限界がわかるんでしょうかね。
めっきり海にも入らなくなったし、湖でも水場に近づかなくなったし。
ここは小さな浅い水路。
どうなることか…と思ったけれど。

a-DSC_7318.jpg

やっぱり飛び込まないのです。

飼い主的にはホッとしたけど、
寂しい気持ちもします。

いや、贅沢ってもんです。
元気でいてくれる今、とっても幸せなことなのだから。

a-DSC_7320.jpg

最後はまた芝生で遊びましょう。
mikanの足には芝生が一番のようです。

a-DSC_7322.jpg

いっぱい運動して、カプカプお水も飲んで。
楽しかったね。
こういうお散歩ずーっとできるといいね。

秋は物寂しくて好きじゃないママですが、
mikanにとってはこの季節は最高なのかも。

これから夏に引き続いて厳しい寒さの冬がやってきます。
老犬は体調を崩しやすいので室温管理もちゃんとしないとね。

冬までの間にもう一回旅行できるといいんだけどね。

アタチだって、ママとはもっと旅行したいのよ
毎週、伊東に行ってるので十分な気もするんだけどね

あぢぃお祭り

 08, 2018 23:59
10月の3連休は伊東のお祭りです。
土曜日は用事があって行けなかったため、
日曜日に早朝からスタート!の予定が、普通の朝になってしまいました。

そして、到着してすぐお祭り見物。

a-DSC_7252.jpg

この日は暑くて暑くて・・・。
関東の方ならご存知と思いますが、32度ぐらいあったでしょうか。
こんは気温のお祭りは初めてです。

a-DSC_7253.jpg

お神輿が海に入るお祭りなんです。
数回入ってくれるし、2か所の地域のお神輿が時間をずらしてくるので
必ず見られる・・・と思っているのですが、
いつもこの場面(砂浜で準備している)しか見られない。

a-DSC_7256.jpg

砂浜でいろいろ儀式があるのよね。
巫女さんが踊ったりとか。
他にもいろいろ。

暑いのに、待ってられない。
mikanもバギーで見学していたけど、暑くなりすぎて。
砂浜で待つことにしました。

a-DSC_7260.jpg

海のそばまでバギーでえっちらこっちら。
その後、mikanには砂浜を歩いてもらいました。

もう右足はズリズリひきずっています。
すごい足跡です。

a-DSC_7264.jpg

海のそばはいい風が吹いています。
でも、やっぱり暑いです。

mikanがどんどん海に入ろうとするから
え~?またぁ~?と思って支えながら海に足をつけたら
海の水をぺちゃぺちゃ。
こりゃ大変だ!と、持ってきた水をあげました。

そうとう喉が渇いていたようで、ガブガブです。

a-DSC_7268.jpg

いっぱい飲んだらご機嫌になりました。

相変わらずお神輿は海に入りません。
もうどれくらい時間がたったでしょうか。
いくら遊んで時間をつぶしているからといって、暑いです。

a-DSC_7273.jpg

mikanも日光浴はもう十分です。

a-DSC_7275.jpg

海に入りたいのはダメですね。
今日はバギーに乗ってきちゃったので車イスを持ってこなかったの。
車イスなら海に入れたりするんだけど。

いったいいつ入るんだ~ぁ?

a-DSC_7278.jpg

待てど暮らせどこの状態です。

もう暑くて暑くて、熱中症になりそうで、
諦めて帰ることにしました。
この後も何回か入るし、もう一つの町のお神輿もこの後ですが、
暑すぎて疲労しました。

帰り始めて遠くから振り返ると・・・。

a-DSC_7279.jpg

あれれ、急に動き出している。

もうちょっと待てばよかったな。
遠いけど、見学することにしました。

a-DSC_7280.jpg

どんどん入ります。

a-DSC_7282.jpg

案外近いところの沖で、軍艦らしき船が2艇待機していました。
これは、もしや、お祭り見学?

そうしている間にもどんどん浸水。

a-DSC_7283.jpg

そろそろ足がつかなくなるんじゃ。

a-DSC_7284.jpg

ここからしばらく待って、
岸から神様の使いが何かを届けることになっている・・・。
って、あんまり詳しくないんだけど。

めずらしいお祭りで、何度見ても楽しいです。

例年は寒くて、海に入った後、焚火で暖を取るんですが、
今年は焚火が熱くて。
近くを通るだけでも拷問でした。
海は気持ちよかっただろうなぁ。

a-DSC_7277.jpg

なんだか中途半端な見学になってしまったけれど、
ま、いっか。
mikanと一緒に見れたことが大切だもんね。
よい思い出になりました。



koroとmikanと一緒にお祭りを見たのは2年前だったなぁ。
あの時、すでにkoroはバギーの中で寝ていただけだった。
mikanは元気に歩いていたっけ。
時は刻まれているのね。

思い出、まだまだ重ねていきたいmikanに
応援のポチッとお願いします

1回目のクリア

 07, 2018 01:11
ご心配をおかけしていますmikanの食欲ですが、
実は次の日、カリカリを一粒ずつ手から上げたら、ほぼ完食してくれました。

ヤッター!

と思ったのもつかの間、その夜にはまた拒否。

仕方なく、鶏ささみのふりかけ(市販品)をかけたら
これまたほぼ完食。

ヤッタヤッター!

しかし、これもつかの間。次の日は拒否。

そんな中、慌てて探したお試しのごはんが届きました。
食べるかどうかもわからないので、お試しで。

a-DSC_0230 (2)

今までのごはんよりずっとずっとお高めなんだけど、
買えないってほどじゃない。
それに、mikanには今が大切。
命だってあと何年もってわけでもないんだし。

これで食べてくれればなぁ。


えっ?

ええーっ?

a-DSC_0243.jpg

すごいガッツキ方。
なんだろう、この食欲。
カリカリのままなのに。

確かに、小粒で少しふわっとしている感じなんだけど。

a-DSC_0245.jpg

バクバク食べる。
しかも、早い。

まるで往年の食べ方のように。
mikanらしいといえば、mikanらしい。

あまりにうれしくって、茫然と見つめてしまった。
いやいや、写真撮らなきゃって、慌てました。

a-DSC_0232 (2)

食べ終わってもこれ。
お皿を離さない。
そして、もうないの?って感じ。
何度も私の顔を見て、お皿をなめたりして。

もう少し足してみたけど。
やっぱり完食。

うれしい悲鳴です。

a-DSC_0242 (2)

これ、ウンが多めに、そして柔らかめになるらしい。
いいのいいの。
最近、ちょっと出が足りないなぁと思っていたし。

こりゃ、リピートだな。
しかも定期購入です。

お試し分はたった2日分ぐらい。
もうほとんどないよ。
これから、正式注文バージョンが来るまでどうやって乗り切るか。


なんだか、mikanが少し重くなったように感じます。
お客様の声などを見ると、足腰が強くなって元気になるのだとか。
ほんとかな。
重くなったの、気のせいかな。

とりあえず、食べるもの、見つかってホッとしました。


ママったら、アタチが食べるだけですっごくうれしそう
愛されてるのかな~


どうする

 03, 2018 22:54
だいぶご無沙汰しちゃいました。
毎週、実家へ行くのはその通りなんですが、
このところお天気が悪くてmikanを外に連れ出すことも難しくって。
写真を撮る余裕なし。

そんなmikanですが、
相模原が一番くつろぐようです。
そりゃそうですよね。
人間も一緒です。

さて、ここ数日困っていることがあります。

mikanがごはんを食べなくなってしまいました。
カリカリにウェットをトッピングして
食べられなくなっていたところ、
スプーンを使って食べさせたら食べていたんですけどね。

a-DSC_0229.jpg

カリカリに対しては、もう最初からプイッとしてしまって
口をつけることもなくなっちゃいました。

おなかがすいていないのかと思ったら
実はすいているみたいで、ほかのものなら食べるんです。

a-DSC_0231.jpg

それでは栄養が摂れない。

もしかしたら、胃の働きが落ちてきて
今食べているのがロイヤルカナンの満腹感サポートなので、
若い元気な太りすぎな子にはいいけど、老犬には無理なのかも。

koroは消化器が弱かったので低脂肪の消化器サポートを食べていたんだけど
mikanは嫌がることも体調を崩すこともなかったので
ついついそのまま同じものを食べていました。

a-DSC_0232.jpg

ウェットももう見向きもしません。
なめることもありません。

なんだったら食べてくれるのでしょう。

このまま食べないでいたら、命が持たない。

a-DSC_0233.jpg

どうにか主食を食べてほしい。
パンなら好きなことはわかっているけど、
パンだけを食べていたら栄養が足りない。
たんぱく質が足りない。

a-DSC_0234.jpg

今日、ネットでお試しをポチッとしました。
食べてくれるかどうかもわからないので、

早急に次のごはんを見つけないと
体力が・・・と思って。

ちょうど1年前もkoroのことで、大変だった。
食べるものを毎日毎日工夫して。

a-DSC_0235.jpg

mikanはまだおむつ生活には入っていません。
食べ物も、どうにか食べられていました。
そんなことで、まだまだkoroの時よりはマシと思っていました。

でも、ENDに確実に近づいているのだろう・・・と思います。

a-DSC_0237.jpg

毎週、毎日疲れていて、昨年のような余裕がないのが玉にきず。

昨年は膝の骨折をして、時間だけはたっぷりあったし。
状況が全く違うもんね。

mikanのおむつもどうするか決めてないし。
おむつカバーは買ってあるんだけど、サイズがぴったりとは思えない。
本格的に使う前には、調整しなくちゃ。

a-DSC_0240.jpg

本当に食べなくて困ります。

父が食べないことで弱って亡くなったので
食べないことについては恐怖感があります。

koroも全く食べなくなって水も飲まなくなって3日ほどで
亡くなったので、食べなくなったらおしまい。

a-DSC_0241.jpg

おやつばっかり。
パンばっかり。

それでも食べないよりマシか。

a-DSC_0242.jpg

まだおなかはすくみたいなので、
あとはおいしく感じられるごはんを見つければ。
おやつだけでなく、パンだけでなく。
mikanにとってたんぱく質がバッチリ摂れるごはん。

早く探さなくちゃ。

ね、mikan。
長生きするために、どうするか、決めないと。

「ねぇ、mikan、がんばってよ」って
いつもママは言うんだ

残暑のお散歩

 25, 2018 05:33
9月、二度目の3連休は、事前の予報がはずれて
暑い日となりました。

土曜日は、これまた先週に続き別の用があって、
土曜日の夜、伊東に向かいました。

夜、伊東に向かうことはリスクが高い・・・。
嫌な思い出が重なる。
でも、夜中にならないよう、その日のうちに伊東入りできる範囲で
夜出発を許容範囲としました。

翌日。
疲れていようが、やることはたくさんある。
母の入浴、先発の補助。
買い物。お料理。

忘れちゃいけないのはmikanとの散歩。

a-DSC_0149.jpg

せっかくの晴れの週末。
行かなきゃ。
それに、手抜きをしないように。

a-DSC_0153.jpg

この日はモタモタせず、ちゃんとお散歩コースに乗ってくれました。

もうmikanの後ろ足は、右足がほとんど「歩く」「蹴る」になってないのです。
ずるずると引きずっている感じ。
なので、左に傾いている・・・。

それでも、頑張って歩いてくれる。

a-DSC_0157.jpg

頑張っているね。
本当に、一生懸命、頑張っているね。

a-DSC_0158.jpg

足は少しずつ歩けなくなってきているけれど、
緑の中に連れて行くと、とても楽しそうに
歩いてくれるmikan。

a-DSC_0162.jpg

耳もほとんど聞こえないのに
見える目だけを頼りに、手招きしているママのもとへ
しっかりついてくる。

これなら、この先へも行けるかも。
先週は諦めたこの先へ、今日は行ってみようと思います。

a-DSC_0163.jpg

ゆっくり時間がかかってもいい。
しっかり体をつかってほしい。

ちょっと離れてmikanが来るかどうかを待ってみました。

a-DSC_0164.jpg

来るかなぁ。
この先、行く気あるかなぁ。

a-DSC_0165.jpg

本当にこの先へ行けるのか、ドキドキしました。

a-DSC_0167.jpg

やる気あるみたい。
よかった。
普段、なかなか全身運動になるほど歩けないので。
ついついトイレ散歩だけになってしまうので。

a-DSC_0168.jpg

この場所へ来ると、koroを思い出します。

この一碧湖は一周まわったってたかだか4キロ少々なので、
往年のころはkoroもmikanもなんてことなく歩いていました。
でも、一周は体力が持たなくなると広場までのお散歩が当たり前に
なりました。

そして、その広場へ行くことさえも難しくなる。

koroもそうでした。

a-DSC_0170.jpg

ヨロヨロしながら歩けた、ちょうど今のmikanと同じくらいの時。
koroは早い段階で車イスを使わなかったので、バギーでの散歩だったなぁ。
車イス、使っていたらもっと歩けたかなぁ。

a-DSC_0180.jpg

mikanはまだがんばれる。
でも、もうバギーと車イスの両方を持って歩くのも
遠い先ではないことがわかる。

この広場、ラブラドールレトリバーと追いかけっこした日々が懐かしい。

a-DSC_0184.jpg  

このコースはお水がないのが玉にきず。
mikanは冷たい水じゃないと飲まないし。
もう少し我慢だな。
おやつのみの休憩としましょう。

a-DSC_0186.jpg

ほんの少しだけの休憩。
あっという間の出発です。

別に急いでいる用事もないのだけれど。

a-DSC_0172 (2)

帰り道は少しハードルをあげてみました。
凸凹道も歩けるかな・・・。

a-DSC_0176 (2)

mikanはたくましい。
koroは甘えん坊だったなぁとまたしても回想。
すぐ「ママァ、できないよ~」と助けを求めたっけ。

a-DSC_0187 (2)

よかったね、自力でお散歩できて。
すごく体力を使ったことでしょう。

a-DSC_0204.jpg

すれ違う人に励まされながら、ここまで帰ってきました。
mikanと一緒だとたくさんの人とお話ができるよ。

ママにとっても楽しい時間。
今日はこれからお昼寝タイムね。

いや、ほんと。
mikanだけじゃなく、この後、ママも2時間ぐらいお昼寝しちゃいました。
気づいたら午後になってた。

ママも疲れてるのかもね。
伊東での時間は休息もしっかり取りたいなと思ってます。

今週末もママと過ごせてよかった。
お昼寝もたっぷり。幸せな時間だよ。

明るい帰路

 20, 2018 04:45
まだ先週の続きを書いている私です。

帰りの日、ってたった一泊でしたが、とてもお天気が良く爽やかで。
でも、何せレンタカー、渋滞に合うことも計算したうえで早めに帰路へ。

なんたって3連休の帰りです。
渋滞必至なので、スカイラインから帰ります。

そこで。
走るぞー!の前に遊ぶぞー!です。

a-DSC_7234.jpg

伊東へ着いたときにこの頃利用するドッグラン。
標高650メートルぐらいなので涼しいですし、大きなPAとかが
あるわけじゃないので、すいてます。

事故以来、車に乗るとハァハァしちゃうmikanなので、
こうやってお散歩が途中に入るのはうれしいはず。

a-DSC_7236.jpg

すっかり一人で遊ぶことにも慣れています。
車イスではお友達と遊ぶのは難しいのです。

a-DSC_7239.jpg

ママ、いるかな。
一人ぼっちにならないかな。

ドッグランには先客のワンコさんが一匹いました。

a-DSC_7240.jpg

まだまだ若い黒柴ちゃんです。
性格もおとなしい・・・ちょっと臆病なワンコさんでした。
mikanにも興味を持ってくれたのですが・・・・。

a-DSC_7242.jpg

そう、匂いかぎです。
mikanの後ろへ回って・・・。

mikanはへっちゃらです。
歳をとったからではなく、昔からオチリの匂いをかがれるのが平気。
穏やかな子です。

a-DSC_7243.jpg

それでも、お友達はビクビク。
腰が引けてますね。

a-DSC_7244.jpg

mikanが動くたびにビクッとあとずさり。
大丈夫なんだけどなぁ。

a-DSC_7245.jpg

あ、それでも嫌だったのかしら。
しつこい!って迷惑そうです。

a-DSC_7246.jpg

しっぽをピーンと立てているので、警戒しているのだと思う。
といってもmikanも近づかないけどね。

あ、向こうから寄ってきた。

a-DSC_7247.jpg

いいのよね。
みんなに嗅がせてあげましょう。
mikanはもう大先輩なのだから。

a-DSC_7248.jpg

みんな嗅ぎすぎ~
って、mikanが大人気ってことだと思うよ。
誰にも攻撃せず、吠えず、嫌がらず。
犬として立派!(親バカまるだし)

a-DSC_7251.jpg

いつかこんな日が来る。
どんなに元気なワンコさんでも。
歩けなくなる時が。

mikanだってそうだった。
mikanが歩けないなんてイメージできなかった。
走るのも逃げるのも早く、遊びが大好きだったmikan。
そのmikanが歩けなくなるなんて。

でも、koroの時にも同じことを思ったのだけれど、
本当に愛おしい。
歳をとってきたワンコはますます愛おしくなる。

koroが老いて、旅立ち。
父が老いて、旅立ち。
mikanが老いていく。

その日を感謝で迎えたいと思う。

この後、思わぬところで大渋滞。
めずらしく有料道路を降りて一般道を走りました。
車のナビよりグーグルナビ。
グーグルナビは信用できますよ~


9月、10月で3連休が3回もあるってほんと?
でも、車がないから不自由だなぁとママが言ってた
来週も3連休だ・・・

暑い一日

 19, 2018 04:41
連休の最終日、伊東での2日目、前日とは一転暑い日になりました。

朝早いうちにお散歩に行っておかないと
また行くチャンスを失いそうです。

そんなわけで、また思い出したように
一碧湖へ向かいました。

a-DSC_7192.jpg

駐車場から広場までは遠く、
今日は行けるかどうかわからないけれど、
それでもここへ来るとホッとする。
一番よく来た場所だから。

a-DSC_7194.jpg


まだ駐車場なのに。
でも、シーがしたいのかも・・・。
いつまで待てばいいのやら。
いつまでも待ちましょう。

a-DSC_7195.jpg

あらあら、下のほうに潜るから
頭が汚れてるよ。

a-DSC_7197.jpg

木に臭いがついているの?
気になるんだね、ってシャレかい。

そして、やっと動き始めたんだけど。
まだお散歩コースに行く途中の場所で、またストップ。

a-DSC_7202.jpg

今度はどこに引っかかっちゃったのかしら。
あちこち、キョロキョロしているmikan。

a-DSC_7203.jpg

いつまでたっても歩きません。
そのうち伏せちゃうのじゃないかしら?と思ったけれど。
ただ動かないだけでした。

a-DSC_7204.jpg

草の上、歩いたほうがいいんだけどなぁ。
先の先までは無理で、
広場までは無理そうだけど、
このあたりの草地で遊んでほしいなぁ~、と思っていたら。

a-DSC_7206.jpg

ちょっと暑くなってきました。
じゃ、涼んでいたということか?
とはいえ、ひとまず行ってみましょう。
思いのほか草がボーボーだね。

a-DSC_7208.jpg

それでも行くか。
さすが、バイタリティのあるmikanです。

この先はこんな道。
素敵な道だよ。
でも、今日は行けそうもないね。

a-DSC_7212.jpg

次に来るときは、バギーを持ってくるね。
そして、広場まで行きましょう。

さ、ベンチに座っておやつタイムです。

a-DSC_7213.jpg

ベンチは日陰で気持ちいいね。
おやつ大好きなmikanだから、
おやつを見つけたら釘付けだよね。

a-DSC_7216.jpg

おいしそうに食べるmikan。
この食欲がうれしいね。

a-DSC_7219.jpg

そのすぐそばに大きな木があって、
そこにチョウチョが飛んできました。

これは、私が変なのかもしれないのですが、
最近、私の周りにキレイな模様のチョウチョがよく飛んでいます。
以前はチョウチョが苦手な私でしたが、この頃のチョウチョは何となく
父を感じるのです。
もしかしたら、父がすぐそばに来ているのかもしれない。
父が私に何かを語りたいのかもしれない。
そして、チョウチョが怖くなくなりました。

さ、もう帰りましょう。

a-DSC_7221.jpg

これは一応、朝んぽだからね。
朝の散歩はこれくらいでいいよね。

a-DSC_7222.jpg

帰りは歩き方が上手になっていました。
慣れるんでしょうか。

a-DSC_7225.jpg

楽しかったのね。
そして、駐車場は木がいっぱいで日陰になっているから
ホッと一息つくにはちょうどいい。

笑顔がうれしいな、ママは。

a-DSC_7231.jpg

いっぱい歩いたからお水もガブガブ。
ちゃんと冷たいお水を持ってきたらおいしいよ。

これからお昼寝タイムだね。
体力使った後のひと眠りは気持ちいいもんね。

午後は相模原へ向けて早めに帰る予定。
今日はお天気が安定しているので山のコースも霧が出ないでしょう。
それまでゆっくりしましょう。

3連休もなにかと忙しい
それでも、mikanとの時間はとても大事です

涼しい一日

 18, 2018 04:34
秋の3連休の3連発。
本来だったらすごく楽しいのですが、車がないから不自由です。

今回は土曜日は一年ぶりの旧友と北鎌倉でランチをしてきたため、
日曜日に実家へ向かいました。

お天気は回復が遅れていたせいで、道、混んでないかな~と思っていたのですが、
有料道路で火災事故があったようで、ルート変更。
そんなとばっちりで、トイレ休憩が1回少なくなったmikanです。

雨はかろうじて上がったところ。

a-DSC_7141.jpg

先週から無料になった公園の芝生広場で
雨に濡れた芝生の上をお散歩。

a-DSC_7143.jpg

カートに乗せるとチーはすぐしてくれます。

今回はこの1回で休憩は終わり。
雨が降ったりやんだりしていたので、タイミングが難しかったです。

雨の中のmikan連れは、とても疲労。
荷物もいっぱいだし、濡れるし。

a-DSC_7144.jpg

mikan自身も疲れるようです。

けど、この日はエアコンをオフにしてもOKなほど涼しく、
風が抜けて気持ちがよかったです。

a-DSC_7145.jpg

mikanも朝早くから起きたので、気持ちよく寝ています。

a-DSC_7146.jpg

まだまだおばあちゃん顔になってない気がするのは
飼い主のひいき目かもしれません。

a-DSC_7148.jpg

足をそろえてお行儀よく・・・。
でも、これは足が麻痺している証拠です。

朝早かったので少しゆっくりします。
それに、また雨が降ってきました。
雨の日はよく眠れます。


そして午後。
やっと雨が上がったみたいなのでお散歩へ。
最近手抜きの散歩ばかりだったので、久しぶりの小室山へ。

a-DSC_7150.jpg

お散歩のスタートはモタモタしていたmikanですが、
ママに置いて行かれまいと頑張り始めました。

a-DSC_7152.jpg

車イスはすっかり慣れているのですが、
それでも後ろ足に力が入らないので、前足メインでの上り坂はキツイようですね。

a-DSC_7158.jpg

同じ道を行くのでも時間がかかるようになってきました。
よく見れば、完全に右足を引きずっています。
以前は少し力が入ったのですが、
もはや足を返すこともあまりなくなりました。

a-DSC_7159.jpg

元気なころを懐かしむのはいいのか悪いのかわかりませんが、
元気なころにいっぱい歩かせておくのは大切だと思います。
以前は、「ここ行ってみよっか」とどこでも歩いてみました。
こんな上り坂も楽しかったなぁと思い出します。

a-DSC_7164.jpg

今日は気が進まないのか、いろいろなところで止まってしまいます。
それでも根気よく、甘やかさず、少し離れてmikanを待っています。

振り返るとキョロキョロしていました。
そうそう、最近は後ろ足が傾いちゃうんです。
そのため、シーをすると車イスにかかるようになっちゃいました。
毎回洗ってます。

a-DSC_7175.jpg

この日は、少しだけルートを変えて
日本庭園を歩いてみました。
といっても距離的にはほんの少し。
新しいところを歩くのは気分転換です。

いえ、来たことはありますね。

a-DSC_7178.jpg

そうね、頑張って歩いたね。

a-DSC_7184.jpg

最後まで頑張って歩こうね。

a-DSC_7186.jpg

なかなか長距離を歩かせることが少なくなったので
どんどん歩けなくなっていくのではないかとドキドキします。
歩かせられる場所ではできる限り歩かせたいと思っています。
そういう意味で、秋の涼しさはありがたいです。

a-DSC_7187.jpg

もう少しだよ。
そうだ、芝生広場を経由して帰ろうか。
ここは歩けなくなったkoroと一緒によく来たよね。

a-DSC_7190.jpg

やっぱり芝生が楽しいのですね。
頑張って歩かなくても、歩けるのかもしれませんね。
ちょっとスキップになっていました。

涼しくなり始めの秋は寂しくて、
季節的には一番苦手なママですが、
ワンズ(今はワンコ)の散歩にはいい季節ですね。
毎週末、お天気でいてほしいと思います。


秋はお散歩の季節
もっともっと一緒の時間を
過ごしたいと願います

お留守番と母との時間

 11, 2018 23:50
先週末、いっぱいいっぱい途中休憩を入れながら
ゆっくりmikanとの時間をとったのは、
このあとmikanにお留守番をしてもらわなければいけなかったから。

a-DSC_7099.jpg

今日のmikanのお宿はここ。
いつものやさしいオーナーにお預けします。
芝生のお庭でトイレもOK。

a-DSC_7100.jpg

明日はお天気が崩れるという話。
今日は暑いくらいだね。
そして、お庭で遊んで少し疲れてほしい。

a-DSC_7104.jpg

芝生の上はうれしいから、ついつい笑顔になってしまう。
ここへ来るとお留守番というマイナスのイメージならないでほしいな。

明日はシャンプーとカットをしてもらって
キレイになって帰りましょう。

a-DSC_7107.jpg

毎日こんなテラスでBBQをやったら楽しいなぁ。
本を読んで過ごすのもいいね。

a-DSC_7110.jpg

mikan、行ってくるよ。
いい子にしていてね。
mikanとの時間をたっぷりとれなくてごめんね。
母との時間も大切なのよ。

そして、母との時間のスタート。
行き先は熱海。
伊東からは20キロ。たった30分程度の場所です。
それでも、体調を崩さずに行けることが大切なので、
気分転換には最高ね。
せっかくだからゆっくりゆったり、少し贅沢をしてきましょう。

a-DSC_7118.jpg

a-DSC_7119.jpg

a-DSC_7120.jpg

a-DSC_7127.jpg

a-DSC_7130.jpg

お天気も良く、お部屋は広く贅沢なつくり。
二人で使うのはもったいないくらいでした。
ただ、お部屋が棟の一番突き当りだったため、
母は車椅子を借りました。

夜ご飯は少し早め。
和食のコースにしました。

a-DSC_0101.jpg

a-DSC_0102.jpg

a-DSC_0103.jpg

a-DSC_0104.jpg

a-DSC_0105.jpg

忘れずちゃんと写真を撮って我ながらエライ!と思って油断していたら
6品目を撮り忘れてしまいました。

a-DSC_0113.jpg

この後ごはんセットとデザート。
もうすでにおなかがいっぱいで、ご飯は母とともにパスしました。

あとはお部屋でお風呂に入って、母といっぱいお話しして
充実した時間を過ごします。


翌日の朝、お天気は曇り。
この後崩れるというので、早めに帰宅しなくっちゃ。
お天気が崩れる前に迎えに行きたいし。

そんなわけで朝の写真はなし。
mikanはお迎えで大喜び。
喜んでいる間もなく雨が降り始め、写真を撮ることもできず。

そのあと大雨になりました。

楽しい旅行がいつまでできるやら。
本当に時は大切です。
mikanとの時間も大切だから、今度はmikanと旅行したいなと思ってます。

ただね、車がね。
10月半ばぐらいになりそうです。
秋の3連休は軒並みレンタカーで過ごすので、なかなか不自由です。
大荷物になるmikanとの旅行もそれまではお預けです。


ママとの時間が不足すると
ちょっと寂しいmikanです

WHAT'S NEW?