後片付け

 17, 2017 00:26
mikanはkoroのことをどう思っているのかな・・・。

ときどきふとそんなことを思います。

お兄ちゃんだとわかっているのかな。
先住犬だとわかっているのかな。

お兄ちゃんが寝たきりになったことも、
歩けないから散歩ができないことも、
みーんなわかっているのかな。

そうしたうえで、こうやって二人が近くにいる姿は
とーっても微笑ましい。

c-DSC_7900.jpg

これは毎食行われる儀式のようなもの。

c-DSC_7903.jpg 

どうしても口の周りやタオルが汚れちゃうの。
だから、mikanがその後片付けをしてくれる。

c-DSC_7907.jpg 

決して奪っていくような感じではなく、
まさに後片付けをするような、遠慮をしつつキレイにしてくれる。

koroはそれを不愉快には思っていないようで。
容認しているように見える。

c-DSC_7908.jpg

もう二度と二人が一緒の広場を散歩する姿は見ることができないけれど
仲の睦まじさはいつも近くで見ることができる。

一緒に歩いた日々、
一緒に走った日々、
一緒にゴロゴロしたり、
追いかけっこしたり、
かくれんぼしたり。

そんな日々は輝かしく懐かしいけれど、

c-DSC_7910.jpg 

こんな穏やかな日々も愛おしい。

思い出がたくさんあるからこういう日が愛おしいのかもしれないね。

忙しい日々で、決して満足できるようなことはできないけれど、
少ない時間でも一緒にいられることが、ママとしても幸せ。

二人がとーっても愛おしい。


○●----------------------------------------------------●○

「どうかお父さんとお母さんと一緒のお墓に入れてあげてください」

言うのは簡単。
でも、その後の供養は私一人が背負っていくのよね。
それは住職さんも葬儀屋さんも心配していた。
だから充分考えようと思います。
伊東は私にとって、両親がいなくなったあとどんな場所になるのか。
そこまで考えないと納骨は決められないです。

父はまた家の中で転びました。
歩行器をたった一度だけ使わずにトイレに行った時に。
そして、母はそれを救えなかった。
母も疲れてきています。
なので、父はショートステイを始めることにしました。
週末はまたその契約です。


今年はもう開き直って
少しずつ前進することにしました
あきらめないでいきます
スポンサーサイト

ブラッシング

 14, 2017 18:11
いまさら先週末の話なんですが。

koroは寝たままなので、どうしても毛がクチャクチャになっちゃう。
絡んだところも出てきちゃう感じで。
気がついたひどいところはカットしたりしてるのですが、
久しぶりにブラッシングをしてみました。

c-DSC_7842.jpg 

そんなにいっぱいは抜けないよね。
だって、新陳代謝が落ちてるもんね。


え?

ええーっ?

c-DSC_7844.jpg 

抜ける抜ける、こんなに抜ける?

c-DSC_7845.jpg 

びっくりだね。
これ、抜けるだけじゃなく、生えるよね。
まだ生える?
もう100歳だけど?

koroは100歳、100歳(笑)


ブラッシングの後のお昼寝。
とーっても気持ちよさそう。

c-DSC_7855.jpg 

ブラッシングをすると体も血行が良くなるんだろうな。

とんだことで忙しくなっちゃった私には癒しの時間です。
koroのことを世話しているのが一番幸せ。

あっちもこっちも介護だけどね。


○●----------------------------------------------------●○

10年以上も会っていない叔母が亡くなり、
いきなりの施主。
もう叔母の兄弟もみな出席できないくらいの老体なので
子供が少ない家系の甥と姪(私も)の従姉弟同士で見送りました。
会社を2日休んでとりあえずの手続きは終了。
あとは年金の手続きと、納骨のことを決めないと。
父のお墓は直系のお墓。
そこに入るのはどうなのか。
そもそも、山寺のような場所にあるお墓。
もう両親は相模原に新たに購入しようと思っていたところなので。
さて、どうするか。
生命保険の手続きとか、全部私ができるんだろうか。
本人確認がうるさくなっているので、生年月日も知らなかった姪が
手続きをやるのはハードルが高すぎる気がします。

3日連続で行く予定が、今日は行かないで済みました。
また来週、今度は実家のトイレ工事の立会いです。

今年中に落ち着ける環境までもっていけるといいなぁ。

ところで、私は喪中になるんでしょうか。


介護生活のkoroが心の支えになってくれています
だからkoroのこと、応援してくださーい

ソックス

 12, 2017 09:05
その後の報告です。
でも、ソックスの写真はありません。

mikanはシリコンのかわいいソックスを履いてみました。
写真撮ればよかった・・・んですけど、手がかかるようになってからは
なかなかそういう写真が撮れません。

なので、写真は別のもの。

c-DSC_7899.jpg

シリコン製のソックスはmikanにとっては足あたりが良い感じでした。
でも、「空気を入れないように履く」というのが難しいです。
先っぽに空気抜き用の穴があるんですが、なにせ毛がフサフサとあるので
空気が入っちゃいます。

その結果、歩いているうちにどんどん空気が入り、
先っぽがナックリングみたいになっちゃって、逆に足にとって負担に
なっているようでした。

結局、いつもの風船ソックスに変更。
そっちの方がmikanにとっても歩きやすそうで。
お高かったんですが、残念です。
発想はすごくいいなと思ったんですけどね。

c-DSC_7898.jpg 

mikanもどんどん年老いていきます。
歩けなくなる日もすごく遠くはなさそうです。
2匹同時の介護は苦しいなぁ。辛いなぁ。
mikan、頑張ってくださいよ~

でも、koroはカート散歩もきつくなったので、散歩はお留守番です。
なので、mikanがカートを使えてラッキーです。
一応、カート世代は重ならず、上手く使えてます。

c-DSC_7849.jpg 

それでも、まだまだかわいいmikanです。


○●----------------------------------------------------●○

さて、実家のこと。
昨日は仕事で大阪へ日帰り出張だったのですが、大阪に着いて「さぁ仕事」という時に
父の妹から電話が。
もうひとりの妹が亡くなったとのこと。
亡くなった妹は最後は独身だったので、親のお墓に入るらしい。
なので、長男である父が葬儀関係を取り仕切れ、と。
けど、父は自分のことでいっぱいいっぱいなので断ったらしいんです。
で、その子供である私にやれと叔母から連絡があったというわけ。
理不尽さを感じながらも、葬儀屋との連絡をし、今日と明日と明後日で
手続きを済ませることに。
というわけで、会社を休んで3日連続伊東への往復です。

これから行ってきます。

まだ、両親は全容がわかってないようなので、伊東へ着いてから説明です。
はぁ~、今年はなんなんだ?

ママの窮地はまだ続いてます
ボクは精一杯応援してます
みんなもよろしくね~

肉好き

 09, 2017 22:56
koroの食欲、安定しています。
秋は深まっていますが、食欲の秋とまではいかないようです。

c-DSC_7808.jpg

けど。

好きなものには・・・。

c-DSC_7814.jpg 

目がない感じだね~

c-DSC_7816.jpg 

以前、しつけ教室の時のおやつで使っていた
だーい好きなレバー。

これが一番のおやつかな。

c-DSC_7819.jpg 

見る目が違います。
こんな目をしてくれるだけでうれしくなる飼い主です。

c-DSC_7820.jpg 

手を噛まれたりすることもあるけれど、
食欲を感じます。

もちろん、手を噛むことなんて元気な頃はなかったんですけどね。
目も見えないし、いろいろ感覚が鈍っているんでしょうね。
これは我慢、ガマン。

c-DSC_7821.jpg  

僅かな表情の違いでも、何を思ったかわかってしまうのも
飼い主だからこそ。

c-DSC_7822.jpg

まだまだ生きる気マンマンです。
もうダメか・・・と思ってからいくつもの季節を越えています。

この夏も超えたね~

ずーっとお肉が好きでいてくれますように。


○●----------------------------------------------------●○

すごくわがままで、母に対しても横暴な父ですが、
心は優しい人です。
その表し方がうまくないだけ。

父はデイサービスで、家で留守番をしている母のことを気にしているそうです。
「自分がいないとダメだから、こんな場所にいるわけにいかない」と。
母にとっては、色々と自分のペースでできる時間だと思うんですが。

母は、お世話になる人に頭を下げてばかりいます。
私にも謝ってばかり。
今までずーっと自分たちがしてあげてきたから、みんなが良くしてくれるのよ。
だから、そんなに頭を下げなくてもいいのよ。
なんだか、つらい。

3連休がいっぱいあるといいのになぁ
ボクもママと一緒にいられるのになぁ
ポチっとしてね~

mikanの老い

 08, 2017 11:52
更新が滞りまくりです。
10月からは生活のリズムも変わり、かと言ってやることも多く、
ペースを作るのに時間がかかっています。

さて、今日はmikanのこと。

koroの介護をして、koroのことばかり気にしているうちに
mikanも着々と老いています。
わかってはいるのですが、少しでも程度のいいmikanは
ついつい置いてきぼりにしてしまってました。

けど。

散歩も最近では足が流れるというより、開きまくってます。

なので。

買いました!

c-DSC_7765.jpg

歩くたびに「ザッ!ザッ!」と音がするので、
そして、歩きすぎると爪が削れて出血することもあるので、
足が滑ればナックリングを起こしそうで股関節にも悪いかな・・・と。

koroもしばらく使っていました。

けど、mikanはkoroより足首が太いので
ゴムソックスは締めつけが厳しいかな・・・と思っていたんですが。

歩いてみれば。

c-DSC_7777.jpg

たった1回の散歩でこれだけ汚れました。
これだけ足を引きずっているということですね。

ソックスを履いた散歩のおかげで、爪が削れなくなりました。
でも、どうしても足首のキツさが気になります。
ゴムだから伸ばせば伸びるらしいのですが。

そこで。

動物病院の先生に薦められて、こんなものを買ってみました。

c-DSC_7778.jpg 

シリコン製です。
けっこうお高いです。

ちなみに、こちらは「おさんぽソックス」という製品名です。
先日のゴムソックスは輸入品ですが、2回目の散歩で先っぽが破れました。
こちらはどのくらいもってくれるのでしょう。

まだ、使っていませんが。

c-DSC_7767.jpg 

お外が大好きで、いつもベランダを走り回っているmikanですが、
最近では私の足のこともあり、親のこともあり、構ってあげられず
心苦しいです。

後悔しないように遊んであげなくちゃ。
旅行も行けてないけど、ごめんね。
そのうち必ず行こうね。


○●----------------------------------------------------●○

父が退院して一週間、車のない生活で、母は一度だけコンビニに出かけたそうです。
しかしながら、たった1回なのにまたしても転んでしまい、擦り傷だらけになっていました。
もう怖い・・・と言っています。

父はデイサービスに通うようになりました。
お風呂は家で入れないので、デイサービスで入れてもらう約束なのですが、
「毎日家で入っているからいい」といって、拒否するそうです。

少し認知症が入っているようで、ちょっと前のことは忘れてしまいます。
お風呂に入れないっていうことも「わかった」と言いますが、
毎回新しいことを聞くような顔をします。

ケアマネージャーさんが本当に良くしてくれます。
父の通院は介護タクシーを使うことになりました。

唯一最大の問題は、父がほとんど食事をとらなくなったことです。
もしかして「うつ」になってしまったのかもしれません。
自分の自信だった「車の運転」「年齢の割に元気」ということが
崩れてしまったので、ショックなのかもしれません。
けど、一緒になって母も食べなくなってきているのが気にかかります。

介護認定もようやくおりて、母も少しだけサポートを受けられるように
なりました。

私は、ここで吐き出すことでバランスを保っているような気がします。


家族みーんなでがんばっていまぁす
今は、みなさんの応援を力にしていまぁす

一歩ずつ

 01, 2017 16:55
今日、10月になりました。

今年は変な一年で、春から夏にかけて生まれて初めての負傷による入院をしていたりし、
長いあいだ自宅療養もしたりし、本当に春も夏もない、季節をすっとばしたような
年になってしまいました。

そんな中、我が家の愛するkoroは着々と老犬としての日々を重ね、
着実に出来ることができなくなり、寝たきりになり、シリンジ生活になり。
それでも時を刻み・・・。

ついに今日、17歳と11ヶ月をクリアしました。
なんだか信じられない気持ちです。
ここまで頑張ってくれるとはおもっていなかったので。
暑い夏も辛いお留守番も頑張って乗り越えてくれているのです。
感謝と喜びの気持ちが今はワーッと湧いてきています。


先月、またしても目まぐるしい生活に追いやられたママを
横目にして、ちょっと元気がなくなったkoroでしたが、

b-DSC_7784.jpg 

一旦落ち着いたママを見て安心したようです。

毛並みがクチャクチャしているのは、寝グセかな・・・。
けど、いい感じの朝を迎えました。

b-DSC_7787.jpg

先月元気がなくなったのは、おそらく初めてママが母を引き取り、
ママの最優先が母のことになってしまい、ごはんの順番も
mikan→ボク→ママ の順から
mikan→母とママ→ボク になったので
ボクは後回しにされた感があったのかもしれません。

けれど、その母を昨日伊東に送り返し、父が退院してきて、
平日はまた普通の生活に戻るとわかったとたん
ママに甘えることができるようになってkoroは元気になりました。

b-DSC_7791.jpg

ワンコの観察力や感性ってすごいな・・・って思います。

けど、そんな過酷な日々の中、生き延びてくれて、
この日を迎えられたこと、本当に本当にkoroはエライ!と思います。

b-DSC_7793.jpg

「ママを支えるのはボクなんだ」という思いが、先月はちょっと揺らいだけど、
今はまたそう思ってくれていると思います。
ママはまた今月から職場が変わるので。

b-DSC_7797.jpg 

いつもと同じkoroに戻ってくれて、ママもホッとしています。
そして、もう少し頑張って欲しいな・・・と思っています。

大きなカウントダウンは、やっぱり直前までやめておこうと思います。
大きな期待もやめておこうと思います。
けれど、また今月、koroはママを支えてくれるのだと思います。


○●----------------------------------------------------●○

父が昨日退院しましたが、家の中では歩行器を使わないと歩けません。
当然ながら、玄関を出ることもできません。
お風呂も入れません。
車のない生活も、急にスタートしました。

まずは母が一番不安だろうと思います。
母は父を支えることができるほど体力があるわけでもないのです。

それでも私もどんなに頑張っても週末しか通えません。
本当に力不足な娘で申し訳ないなと思いますが、頑張ってもらうしかありません。

明日からデイサービスに初めて通ってもらうことにした父ですが、
どうなることやら、宅食もお試しで頼んでみました。
何もかも生活が変わる両親、どこまで頑張ってくれるか。

祈ることしかできませんが、本当に生活に順応してくれるといいなと思います。

更新が滞りがちなママだけど
今はママも応援してください
ボクはママをもっと支えたい・・・

 23, 2017 23:56
ご無沙汰しっぱなし、お友達ブログも読み逃げばかりの状況ですが、
krooは元気です。

ここ最近の変化としては、昨日ぐらいからkoroが枕を使わなくなったことかな。

b-DSC_7748.jpg 

あいかわらず、とても気持ちよく寝てくれている・・・ように見えるけどね。

b-DSC_7753.jpg

でも、顔が縦になっているから
首がちょっと辛いかな。

ご飯を食べたり、水を飲んだりするにはいいんだけどね。

そういうふうに思うようになったら・・・。
自分で枕をはずすようになった。

どうしても枕からずり落ちちゃうな~・・・と思い始めて気づいた。
外していたほうがいいかもな・・・って。

b-DSC_7757.jpg 

考えてみれば、寝室に寝るときは枕なし。
それで朝まで爆睡してくれるんだから、枕なしは楽なのかも。

b-DSC_7761.jpg 

日中の枕なしはちょっと抵抗感があるけど、
本犬がそれでいいなら、そうするか・・・。

b-DSC_7764.jpg

いい感じの笑顔も出てるし。
いいね、これで。

「koroは頑張ってるよね~」と動物病院の先生に言われました。
本当に私もそう思います。
シリンジ生活になってから2ヶ月近く。
こんなに頑張ってくれるとは思っていなかったなぁ。
ちょっと、いや、すごくうれしい。


○●----------------------------------------------------●○

今月日帰りでの実家への行き来、7回を数えます。
父は入院が長くなり、少し精神的に参っているようです。
一方で、介護設備の打ち合わせとかいろいろ昨日もしてきました。
母も昨日は病院へ行って、また一緒に相模原へ戻ってきました。
父の退院のめどは来週いっぱい。
入院の原因となった転倒による怪我や感染症だけでなく、
内蔵の数値も問題が発生してきています。
来週の検査の結果で正式に決まる予定です。
担当医が若いけどすごくいい人で、ざっくばらんに話してくれます。
ケアマネもいろいろ相談に乗ってくれています。
そんな中、実家のトイレの水漏れがあり、トイレリフォームを
緊急でやらなければ・・・です。
来週は正念場になりそうです。

いつかこんな日が来ることは想像してたけど
現実はやっぱり厳しいね~
でも、でも、ママはがんばりまーす
応援してくださーい

めり込む

 18, 2017 21:28
母が相模原の家に来て丸2日、
まだ遠慮している感のある母です。
両親だけで暮らしているときは食が細かったのですが、
私が作ったものを食べるようになったら、もりもり食べます。
それだけでも家に連れてきて良かったなぁと思っています。

さて、koroは今のところ心配がない状況なので、
今日はmikanのことを。

台風一過で暑くなったので、またまた日中の散歩はできず。
穏やかな光景です。

b-DSC_7744.jpg 

久しぶりにエアコン全開です。
気持ち良い涼しさです。

お散歩は、雨でも、暑くても行けないね。
なかなか連れて行ってあげられなくてごめん・・・と思う。

b-DSC_7745.jpg

先週は金曜日に伊東での介護相談があったので、
お休みをいただきました。
よって4日間の連休でした。

しかしながら、そのうち2日間は伊東への日帰りを。
なので、koroとmikanと過ごす時間は長くとれませんでした。

b-DSC_7746.jpg 

明日からは仕事。
今週は4日間のうち、また金曜日は伊東に行かないといけません。

b-DSC_7747.jpg 
 
koroやmikanが愛情不足にならないか心配で、
koroは一日に2回ほどギューするんですけどね。
mikanはギューは今のところ好きじゃなく、ベランダで追いかけっこをするのが
好きなんだけど、雨と暑い日ではそれもできなかった。

本当に、がんばってもがんばっても至らなさを感じます。

足が完全でもない中、パワーが3倍ぐらいあればいいのになぁと思ってしまいます。


と。

今日のタイトルは、文章には関係なく、
写真だけ追っていただければ・・・と。

すみません。

ボクとmikanは元気だよ
ママはがんばってる感じ
でも、応援は必要みたい

役割

 17, 2017 16:29
ご無沙汰続きになっています。

このところ、伊東との往復が続いています。
今月はすでに6回。
車の運転も大好きだし、伊東も大好きですが、これまた伊東を楽しんでいる余裕もありません。
買い物をし、病院へ寄り、家のことをやり、そしてワンコの待っている相模原へ帰るという生活です。

伊東はkoroとmikanが楽しんでいる姿が一番見られる場所なので
大好きなのですが、koroとmikanは相模原へお留守番です。
散歩をしている時間がとれないことも事実ですが、koro自体がロングドライブが厳しくなってきています。

そんな中、
koroとmikanは元気です。

b-DSC_7734.jpg

前回も書いたように、koroの食欲は増しています。
といっても、以前のように食べているわけではありません。
単に、シリンジで130ミリぐらい食べたあと、パンやレバーを食べる気持ちが満々という程度です。

けれど、これが私にはうれしい・・・。
食欲は生きる力と思います。
まだまだ生きてくれようとしているのかも・・・。

b-DSC_7729.jpg

そして、測ったわけではないのだけれど、
ほんの少し重くなったように感じます。
体重が・・・・です。

いまさら体重が増えるなんていうことはほとんどありえないと思うのだけれど、
どんどん減少していた体重がストップしているのかも・・・。
なかなか動物病院にさえ連れて行かないけれど、次回連れて行った時に体重を確認してみよう。

穏やかでいてくれることは、koroの役割になってきています。

mikanもすっかり足がダメになってきているのだけれど、
それでも元気です。

b-DSC_7738.jpg 

あいかわらず笑わせてくれるのはmikanの仕事です。

mikanの足は、すっかり流れるようになり、普通にしていても流れていきます。
あれ?足を引きずってる?と思ってからあっという間に老化が進みました。

ちょうど右足、私も右足、一緒です。

b-DSC_7740.jpg 

風船ソックスも少し大きめのを履かせていましたが、歩きにくそうなので
koroの時と同じサイズをポチっとしました。
まだ届きませんが。
届いたら、散歩をさせてあげようと思います。

koroがずーっと使い続けたペットバギーを今はmikanが使っています。
koroはバギーの中でさえも横になりっぱなしで、連れて行くことさえ苦痛を強いているように
なったからです。
mikanは散歩をして、帰りはバギーに乗ってくる感じです。
でも、まだ歩きたいという思いが強く、落ち着いて乗っているという
感じでもありません。
koroが歩いたそのままの道を、mikanが追っている感じです。

○●----------------------------------------------------●○○●----------------------------------------------------●○

父はまだ入院しています。
一人で伊東にいる母のことが心配過ぎて、ついに相模原に昨日連れてきちゃいました。
気を遣いすぎる母なので、相模原にいることも疲れるかもしれません。
ただ、食べることはこれでクリアです。
来週もまた会社をお休みして父の事でケアマネと相談です。
その時には母も伊東へ連れて行こうと思っています。

家族全員でがんばっているよ
一日一日乗り越えていこうね
応援おねがいします

支え合い

 12, 2017 00:45
週末、土曜日に実家(伊東)へ行ってきました。
koroのごはんがあるので、日帰りです。

週末は暑かったですね。
久しぶりに夏を感じました。

mikanもモコモコになってきたので、
お風呂に入れました。

b-DSC_7689 (2)

かなり長いあいだ入れられなかったので、
きっと本犬も気持ちよかったんじゃないかな。

b-DSC_7691.jpg 

スリスリ、毛だらけは覚悟のうえです。
ブラッシング→シャンプー→乾く→ブラッシング→掃除
こんなスケジュールが常です。

b-DSC_7694.jpg 

エアコンも全開です。

b-DSC_7695.jpg 

扇風機も併用です。

日曜日はずっと一緒でした。
また何回も実家には行かなければならず、ワンズはお留守番なので
限られた時間を濃密に。


それにしても。

両親のことはまだまだはっきりとは決まらず、
いろいろ調べたりして、これからケアマネさんと打合せしたり。
そんな感じなので、気持ちはいっぱいいっぱい。

koroの世話さえも息抜きとして感じられるくらい、
けっこう気持ちにゆとりがありません。

そんな時。

b-DSC_7718.jpg 

koroの食欲が増しています。
いつもの流動食を食べた上に、パンや果物をほんのちょっとずつですが
累積すると結構な量を食べています。
いいのか?
胃もたれしないのか?
と不安なくらい、うれしい悲鳴。

もしや、いつもの・・・・。

koroがママを支える役割・・・をやってくれているのでは?とさえ思います。

b-DSC_7717.jpg

たしかに、こんなに弱ってきているkoroに
「ママを守ってね」とつぶやいてしまう私がいる。
だからkoroはママを見守ってくれているのかも。

ありがとう。

ママはkoroを最後まで支えるつもり。
できる限りを尽くして、koroに寄り添うつもり。

きっとkoroもそうなんだね。

そうやって、koroもママも元気になれたらいいね。

がんばって、ママを支えるよ~
応援お願いします

WHAT'S NEW?