筋力アップ

 20, 2018 05:08
車イス使用2日目。
この日も車イス持参でお散歩へ行きました。
場所は一碧湖。
最近発見した駐車場からのスタートです。

a-DSC_9311.jpg

でこぼこの道なので、しばらくは車イスなしで歩きます。

a-DSC_9314.jpg

そこでうれしい発見がありました。

a-DSC_9316.jpg

車イスなしですが、以前より力強くしっかり歩くように
なっている気がします。

いやいや、車イスを使ってたった一日なので
気のせいかもしれませんが、何となく。

車イスを使って筋力をつけたほうがいいと言われたのは確かなのですが、
さっそく筋力がついたの?と驚きました。

a-DSC_9322.jpg


歩くのも疲れないようで、しばらく歩いたのですが、
さらに歩く?と聞いてみたところ、自分からスタスタ
先に進んでいってしまいます。

うれしくて、芝生広場まで歩きました。
そして、車イス装着。

a-DSC_9332.jpg

快調です。
あいかわらずです。

a-DSC_9336.jpg

方向性も自由自在です。

ちなみに、装着したままシーもウンPも自在にしました。

後ろ足が楽になったので、本犬もうれしそうに歩きます。

a-DSC_9337.jpg 

多少のでこぼこは、実は何でもありません。
車イス自体がアルミで非常に軽いので、片輪が上に上がることも
楽チンにできます。

本当に違和感がないようです。

a-DSC_9346.jpg

行ったり来たり、実に楽しそうで、見ているこっちがうれしくなります。

a-DSC_9361.jpg

もちろん風船ソックスは履いています。
一応は自力で歩くので、引きずっている状態です。
でも、その足に全体重がかからないことが車イスのいいところです。

a-DSC_9366.jpg

風船ソックスは高いから、こっちでもいいのでは?と布製のものを
車イス屋さんに勧められましたが、泥んこのところや湿ったところを
歩くことを考えると、風船ソックスのほうが気楽です。

今のところ、風船ソックスを大量買いしてあるので、これを使います。
あまり汚れない場所での散歩に布製を使ってみようかと思っています。
ちなみに布製は100均で買えるようです。

今日もいい訓練になりました。
週末しかこれだけのことはできませんが、これからも使っていこうと思います。

そして。

今は、この車イスに名前を考えています。
「みかんちゃん号」ではあまりにベタなので、素敵な名前考え中です。

これからも頑張って歩いてみます
長生きの秘訣です
応援のポチッとお願いします

スポンサーサイト

試乗

 18, 2018 23:46
mikanの車イス、さすがに完成した日は雨続きだったけれど
翌日は曇り。
そして伊東へ。

さっそくお試ししなくちゃね。

うれしくって満面の笑み。
うまく使えたらもっともっとうれしくなるよ。

a-DSC_9278.jpg

さっそくお散歩してみようね。

a-DSC_9285.jpg

高さは簡単に微調整できるようになっているけれど、
今はピッタリ合わせてもらったのでそのまま使えます。

サーファーの多い海岸です。
サーファーのお兄さんが近づいてきました。
お家でワンコさんを飼っているようです。

a-DSC_9286.jpg

珍しいのでしょうね、車イス。
遠くからでもわかったらしく、遠くから近寄ってきたんです。

mikanは動いちゃうからなぁ。
かわいく撮ってもらえたかな。

a-DSC_9287.jpg

さぁ、歩いてみましょう。

歩いてみる?
歩いて?

a-DSC_9289.jpg


なんか、もう走ってますけどね。

a-DSC_9290.jpg

かなりの爆走です。
写真がブレます。
それほどです。

a-DSC_9291.jpg

すっごく楽しそうです。
動画がうまく撮れていないのでアップできないのが残念です。
爆走です。
思いっきり走りました。

mikanは足を引きずっているので、ついついかわいそうで多く歩かせることに
罪悪感を感じていました。
疲れるんじゃないだろうか、
痛いんじゃないだろうか、
そう思って、歩かせること自体少なくなってました。

a-DSC_9300.jpg

でも、車イスで自在に走るmikanを見ていたら、
これからはいっぱい歩けるし走れるように思いました。

a-DSC_9301.jpg

それほどmikanはイキイキしていたのです。
こんなに楽しそうなmikanを見るのは久しぶりかも。

車イスに乗ったままシーやウンPをすることができます。
それも便利です。
さらに、海に入っても大丈夫。
とても軽くてガシガシ洗えます。

a-DSC_9302.jpg

作ってよかった、そう思いました。
食事をするときだけの立位を支えるためだけの車イスじゃなくて
QOLを上げるための補助的な車イス。

よかったね、mikanちゃん。

もっともっと遊べること、楽しめること、
これからもずーっとだね。

車イス、うまく使えそうなmikanです
応援のポチッとお願いします

プレゼント

 17, 2018 23:15
お待たせしました。

やっと落ち着いて、このことについて書けます。
そうです。
mikanの栄えある16歳の誕生日のプレゼント。
今年はこれしかない!と思っていたもの。
それは。

ジャーン!

a-DSC_9269.jpg

今のmikanにとってとても必要なもの。
「車イス」です。

土曜日、休日出勤の振り替えで悪天候の中行ってきたのは
車イスを作ってくれる工房でした。

その場で測って、その場で作ってくれるというので、
さっそく行ってきました。
もちろん予約して・・・です。

a-DSC_9220.jpg

工房は小さかったですが、
入ってみたら、いっぱい部品がありました。

電話で問い合わせたとき、犬種は?と聞かれ
コーギーだと言ったら「あーあー」と言われたので、
コーギーは多いのねと思いました。

着いてご挨拶を済ませたら、すぐ計測。

a-DSC_9221.jpg

幅とか長さとか高さとかでしょうか。
これまたあっという間です。
手慣れたもんです。

実は二輪か四輪かも決めてなかったのです。
「どちらにします?」と聞かれると思ったら、まったく聞かない。
思わず、「二輪ですか?」と聞いてしまいました。

「二輪で十分じゃないですか」と言われました。
もしかしたら四輪を作っておいたほうがいいですよ、と言われると思っていたので
内心ホッとしました。

a-DSC_9222.jpg

mikanは実はまだまだ歩けるので、足が引きずらないように、
足が開いちゃわないように、少し補助をしてあげて
その分たくさん歩いて、筋力を維持することが大切だそうです。

ここの車イスの利点は、二輪から四輪に変更が可能というところです。
もちろん、追加料金はかかるのですが、新しく作り替えなくていいので
最初の製作版を生かすことができるのです。

そんなことを話して、さっそく製作に入りました。

a-DSC_9223.jpg

たった1時間半でできるとのこと。
お天気も悪いし、そのまま待たせてもらうことにしました。

a-DSC_9225.jpg

待っている間はmikanはフリーです。
どんなのができるかな。
mikanにピッタリなのができるかな。
うまく使えるかな。
mikanは喜んでくれるかな。
少し、ドキドキ。不安もありました。

a-DSC_9230.jpg

壁にはいっぱい幸せになった笑顔の写真。
やっぱりコーギーは多いですね。

「DMですか?」
「いくつですか?」
と言われ、「16歳です」と答えたら、「16歳でDM?じゃないですよね」
と言われました。

mikanはDMではありません。
単なる老化です。

a-DSC_9229.jpg

今回の製作について、迷いはありませんでした。

実は、koroが使っていたのも、こちらで製作されたものなんです。
koroは車イスに踏ん切るのにずいぶん悩みました。
車イスって歩きにくいんじゃないだろうか。
車イスって大きくて邪魔になるし。
家の中でも車イスを使えるほど広々していないし。

そうやって悩んでいるうちに、時が経ち、
車イスを動物病院でたまたまお借りすることになったのは
ずいぶん悪くなってからでした。
それに、最初から四輪でした。

a-DSC_9231.jpg

koroはもともとケージとかにもびくつく臆病で、
車イスも食べるときに体を立ったまま維持ができなくなってから使用したのです。

ほんの少し歩く練習はしたものの、結局自在に使えるようにはならないまま
単なる道具として使用しました。

mikanは。
車イスがいるかなぁ、そろそろかなぁ、
まだその程度。
koroで「もっと早くから使わせればよかったな」という後悔があったので
二度と同じ思いは繰り返したくありませんでしたから。

a-DSC_9242.jpg

1時間半でできるとは思っていなかったけれど。
車イスを使って走ってくれる・・・それを想像しています。

a-DSC_9247.jpg

ついにできました。
完成です。

工房の方が、「これでガンガン走って筋肉を使ってください」と
言ってくれました。
「まだまだ全然大丈夫だね」とも。

夢が広がります。

ね、mikan。
これで、楽しもうね。

冒頭の写真、
koroのがそこそこ大きかったので、
mikanのがとてもコンパクトでびっくりしました。
二輪のせいかもしれません。

雨が止んだら、使ってみようね。
楽しみいっぱいのmikanです
また新たな日々が始まりそうです
みんな、応援のポチッとお願いします

ささやかにおめでとう

 15, 2018 22:57
お誕生日の翌日。
でも、お誕生日当日がなーんにもナッシングな一日だったので
この日は~?と思ったら、ずーっと雨。
それでも会社はお休みをとったし、やるべきことはあったので。
こちらは、次の記事にでもたっぷりと書かせてもらいます。

けど、それだけじゃないんですよ。
一応、mikanのために使おうと思っていた一日なので。
ちょっとだけお誕生日っぽくご飯を食べてもらわなくちゃ。

ちょっとチャチャッと作っただけだし、
カリカリをチャプチャプふやかしているので
おいしくなさそうに見えるけど、
一応、生牛肉のトッピング。

a-DSC_9253.jpg

mikanには匂いでわかったようです。

a-DSC_9251.jpg

へへへ。
mikanもイベントっぽく演出。
少し固まっているかも。

おっと。
ろうそく取り除くの忘れてお食事スタートっ!
あぶないっ!待ったぁ~!

a-DSC_9254.jpg

慌てて取り除いたママでした。

a-DSC_9257.jpg

いいですねぇ、mikanちゃん。
がっついています。

せっかくのお誕生日、食欲なしでは悲しすぎるもんね。
今年のお誕生日は無事、食欲モリモリでいけました。

それにしても。
なんと、イベントルックのまま食べるmikan。
気にならないのか。
いや、食べるのが先なんでしょうね。

a-DSC_9259.jpg

白いお耳が似合っていて、親バカながら萌えっとしちゃいます。
歳を取って少し白くなってきたお顔に似合うこと!(親バカ丸出し)

そんなわけで、頭の後ろからも撮ってみたくなりました。

a-DSC_9262.jpg

白いお耳の後ろに本当のお耳があって、ちょっとユニーク。
期待通りのいい感じでした。

あ、壁見て、「なんじゃこりゃ」と思っている人いますよね。
これ、mikanがこの家に引っ越してきてすぐ破壊した結果です。
新築マンションだったのに、壁をことごとくやりました。
まだmikanは1歳になる前だったっけなぁ。
いつかはリフォームしたいです。


話は戻って、mikanの誕生日。
今年のプレゼントの話、伊東の写真とともにご報告する予定です。
なにせ、お天気が良くないとね。
それにしても、いい感じになりそうです。
期待してね~

ウフフな誕生日
誕生日って年に何回でもいいなぁ~と
つぶやいているmikanに応援のポチッとお願いします

ナッシングな誕生日

 14, 2018 23:42
ごめんよ~

今日は大切な大切な記念日なのに。
ママはお仕事関係の飲み会でした。

帰りも遅いし。
したがって、何もなし。

a-DSC_9216.jpg  

そんなに恨めしい顔しないでほしいな。

mikanにとっては大切な日だったもんね。
コギにとって、奇蹟の16歳。
やっとこの日を迎えられました。

キャプチャ

あんよはかなり状態が悪くなっているけど、
食欲はあるし、元気いっぱい。

a-DSC_9217.jpg

もう少し頑張ってくれるかな。

koroがいなくなって初めてのイベント。
mikanひとりで迎えるお誕生日。

お誕生日と言えば、いつも二人でごちそうを分かち合っていたよね。
今日はごちそうもなし。

その分、ママは明日お休みをとりました。
お天気はいまいちみたいだけど、楽しいお誕生日にしようね。
プレゼントも明日買いに行こうね。

a-DSC_9218.jpg

今日は、mikanの誕生日だけど、
父の誕生日でもあります。
父とmikanは75歳違いでした。
一緒にお祝いしてきたこの日。
父は生きていれば91歳でした。
昨年の誕生日は、父はまだあと10年は生きられそう・・・と
思っていました。
今年、mikanと一緒にお祝いする父がいないこと、
なんだかとっても寂しく感じます。

せめて明日は、mikanにとって素敵なお誕生日の一日になるように。
一日遅れの素敵な記念日になるように、
頑張ってみようと思います。
16歳のお誕生日を無事に迎えたmikanに
お祝いのポチッとお願いします

梅雨らしく

 10, 2018 23:59
週末は土曜日が仕事だったため、
日曜日のみ伊東へ。 

お天気が崩れることはわかっていたのだけれど。
mikanを置いていこうかどうしようか迷いつつ、
雨でもいいか・・・と同行。

雨なら雨でいいか。
雨らしいとこに行けば。

a-DSC_9201.jpg

それで行ってみました。

実は、ここ、2年前にも来たんです。
koroがもう歩けなかったけど。
mikanとだけ歩いて、koroは駐車場のアジサイとだけ
写真を撮った思い出。

その時は、花菖蒲が不作でほとんど咲いていなかった。
今年は咲いてた。


a-DSC_9199.jpg

このあたりは「池」という地名。
まさに、昔、池だったところを田んぼにしたから・・・らしい。
父からの情報だけど。


a-DSC_9196.jpg

雨は今にも降りそうだったけれど、
今しかない!って行ってきたの。


a-DSC_9207.jpg

ここ、贅沢なんですよ。
山からの清流があって、涼しい。
いや、今日は寒く感じるくらい。

mikanはそういうところでピチャピチャするの大好きなんだけど
やっぱり足が不自由になってきてからは水に入ろうとしなくなった。


a-DSC_9203.jpg

仕方ないね。

小さな菖蒲園だから、一回りしてもちょうどいい感じ。
足にやさしい土だしね。

都会の菖蒲園みたいに花菖蒲がいっぱいいっぱいあるわけじゃなくて
素朴な感じがまたいいのです。

こういう景色を好きな人もいるはず。

a-DSC_9209.jpg

アジサイもいっぱい咲いていました。
2年前は菖蒲が咲いていないのでアジサイの写真をいっぱい撮った
記憶があります。

koro、アジサイは最後かなぁと思って写真撮ったこと、
懐かしい思い出です。

さて。

この後雨が降ってきました。
東屋でお茶でもどうぞ・・・と言われ、いただきました。
雨宿りにちょうど良かったです。

a-DSC_9211.jpg

そして、mikanにとってもくつろぐ時間になりました。

でもね。
おかげでやぶ蚊に食われまくり。
やぶ蚊だけじゃないかも。
手も足もすっごくたくさん食われて腫れて。
今も痒みと闘っていまぁす。

これで、今日のお散歩は終了です。
あとはお外はトイレのみ。
お家でゆっくりしましょ。

a-DSC_9214.jpg

こういう日はおうちの中に限ります。

来週は土日とも伊東です。
晴れるといいなぁと期待しちゃいます。


伊東はまだまだ見どころたくさん
食べるところも、いっぱい
アタチも長生きしなくっちゃ
・・・というmikanに応援のポチッとお願いします

年相応

 09, 2018 20:12
近づいてきました。
すぐ目の前までやってきました。

何が?って、楽しいこと、うれしいことです。

で、何が?って。

mikanの誕生日です。
コギにしては相当長寿な16歳の誕生日です。
あと5日です。
完全にコギの平均寿命を超えていると思います。

今朝のmikanです。

a-DSC_9187 (2)

朝から食欲旺盛です。

最近は、カリカリだけでは「フン!」とするようになったものの
夜は私が帰ってくるのを待っていて、朝は起きたらご飯をねだります。

koroの介護と
父の死に至る過程を見ていた私にとって
今、mikanが食べてくれることが、とても素敵なことで
とても貴重なことなんだとわかっています。

そして、だからこそ、その時間を少しでも長く・・・
そう思っています。

a-DSC_9190.jpg

完食してくれたmikanですが、
老いは確実にやってきています。

それは。

a-DSC_9191.jpg

後ろ足に顕著に表れています。

その過程はkoroも同じでした。
koroは股関節のはまりが悪かったそうなので
少し表れ方は違いましたが、やっぱり後ろ足。

a-DSC_9192.jpg

ナックリングです。
体高の低いmikanはこうなってしまうとあっという間に
おなかがついてしまいます。

少しでも腰に負担がかからないように。
足が悪くなったことで腰を痛めるようなことがあれば
それはとても残念なこと。

だから。

お誕生日のプレゼントは「あれ」です。
決めました。
今のmikanに一番必要なもの。

近いうちに公開できると思います。

まずは、お誕生日を無事に迎えたい。

その日が無事に来ますように
どうか、みなさんも応援してください

特別な月、6月 そのわけ

 07, 2018 11:12
土日ともお天気が良く、暑いくらいで、
本当に幸せな時間でした。

その最後の締めくくりは、大好きな「一碧湖」
でも、いつもとは違うアプローチ。

a-DSC_6807.jpg
いきなりこんなところ。
実はこの駐車場へのアプローチがながいことわからなかったの。
やっとわかりました。


a-DSC_6812.jpg

いつもの駐車場より木々が多いので
夏にはいいかもです。

a-DSC_6815.jpg

お散歩コースもいつものところとは全く雰囲気が違います。
これもまた新鮮でよさそう。

a-DSC_6817.jpg

とにかく木が多い。
そして、風が抜けます。


a-DSC_6818.jpg

秋になったらきれいだろうなあ。
ぜーんぶ紅葉です。
ベンチがないのが玉にきず。
次に来るときはシートを持ってこようっと。

a-DSC_6820.jpg

いつものコースと違うせいか、mikanもウロウロしています。

a-DSC_6821x.jpg

日の当たり方が違うだけでこんなにも気分が違うなんて。

a-DSC_6824x.jpg

夕方になってきたせいもあるけれど、
この場所は散歩にとても良いように思いました。

a-DSC_6828x.jpg

mikanも少し名残惜しそうでしたが、
もう相模原に帰る時間が近づいています。

そろそろ楽しい週末もおしまいです。


mikanはあと少しでお誕生日。
16歳になろうとしています。
とても高齢、人間でいうと90歳だそうです。

実は何度も言っていますが、mikanと父は同じ誕生日でした。
mikanと父は75歳違い。
昨年父は90歳になりました。
90歳の誕生日は私は入院中だったので伊東には来られませんでした。
「来年は絶対ね」
そんなことを言った気がします。
父は「おれは100歳まで生きそうだよ」
そう言っていました。
まさかそれから数か月であんな状況になるとは思いもしなかった。
それから父の日もやってきますね。
誕生日と父の日はいつも一緒にさせてもらってました。
巷で父の日のプレゼントセールなどをやっているのを見るにつけ、
もう父がいないことを強く実感し寂しく感じます。

本当に90歳の誕生日の時はまだまだ元気で、
「大丈夫。俺たちは二人でやっていけるから大丈夫だよ」
というのが口癖でした。
それにすっかり甘えていました。
いろいろなサインは出ていたのかもしれませんが、
全く気付かないのんきな私でした。

「6月は父とmikanが一緒に誕生日だね」
そういうだけで、とても特別に楽しい感じがしていた月でした。
それも父が生きていたからこそ。

今年のお誕生日は平日。
その週末、どうやって母と向かえようか・・・。
今から考えているところです。

アタチも長生きしています
これからも応援してね

特別な月、6月 街歩き

 06, 2018 11:49
一夜明けて、日曜日。
午前中は街歩きをしました。

裸足で地面を踏んでみたら、強烈に熱い。
なので、mikanはカートインです。

a-DSC_6789.jpg

この季節、あちこちにアジサイ、いいですね。
うちも植木鉢のアジサイ買ったんですけどね。
水のやりすぎで、せっかくのこの季節にうまく咲きません。
なので、近所のアジサイを愛でてます。

a-DSC_6790.jpg

カートインならアジサイと一緒に撮影できます。

a-DSC_6792.jpg

どこかでおろしてあげたいんだけどね。
とにかく暑くてね。

a-DSC_6793.jpg

雰囲気ある昔の旅館もイノベーションです。

a-DSC_6794.jpg

伊東は街のいたるところに温泉が湧き出ています。

このあと、アーケードを通りました。
アーケードではmikanはカートから降りて歩きましたよ。

そして、ひっさびさに駅裏へ。

a-DSC_6797.jpg

健脚なころ、来たよね。この公園も。
やっぱり足が悪くなったら無理だね。
ずーっと上りの公園だからね。

暑いからちょうどいい。
mikanとこうやってしばし休憩です。

a-DSC_6799.jpg

いくら暑くても、この季節はまだ日陰は風が通ります。
今が一番いい季節なのかな。

a-DSC_6802.jpg

この公園のすぐそばに老健施設があります。
ここは、父が亡くなるまでの4か月、通ったところです。
そして、父はここの入所を待ち順一位で待っていました。

父は、「俺は社交的だから誰とでも溶け込める。だから施設に入るのも
全然問題ないよ。年をとったら施設に入れてくれればいいよ」と
生前元気なころは言っていました。
でも、人と一緒に話ができないくらい体調が悪くなってきて
具合が悪くなればなるほど、家から離れたくなくなったように思います。

デイサービスも、ちょっと無理やりだったかな・・・と思っています。
それでも、父は、それがまるで義務のように、最後まで通いました。
亡くなる4日前のデイサービスは、さすがに体調不良でお休みしたのですが。

この施設が伊東にできたとき、まだ「老健」なんていう言葉も知らず、
ただ、こんなきれいな施設に入れられたらいいなと思っていました。
まさか、本当に通うことになるとは思ってもいませんでした。

さ、気持ちもあらたに。

a-DSC_6804.jpg


家に近づいてきました。

a-DSC_6806.jpg

案外長いお散歩だったけど、カートで機嫌よくお散歩できました。
もうすっかりカートがお気に入りなのね。

けど、もう少しmikanには歩いてほしいから、午後は緑のお散歩
しましょうね。

夏は好きだけど、お散歩にはきついね
少しでもたくさん歩けますように

特別な月、6月 つづき

 05, 2018 23:49
土曜日、2回目のお散歩は、夕方より少し早く。
以前よりちょっと興味のあった場所。
最近できた場所なんだけど、とってもさわやかそうで
お散歩にいいかも・・・と思っていたところです。

通りすがりに見ただけなんだけど、
行ってみたら、思っていたより広い。

まだまだ日差しが強かったのですが、
ここは木がいっぱいで日を避けられる。

a-DSC_6759.jpg

トイレ休憩できる場所となっているけど、
それ以上に散歩ができるなんて。

a-DSC_6760.jpg

ドライブの途中で気分転換にもなるね。
でも、なにより、ワンコ連れにいいなって思う。

a-DSC_6763.jpg

mikanがうれしそう。
それがなにより、この場所をいいって思える理由。

この日、本当に暑くて、車に乗るたびにうんざりしてたから。

a-DSC_6764.jpg


mikanがまだ若くて、いっぱいいっぱい歩きたかったら
足りなかったかもしれないけれど、
今のmikanにはちょうどいい場所。
その時代に合った場所が見つかるから不思議。

a-DSC_6780.jpg

mikanはうれしくて、どんどん歩く。
どんどん行っちゃうときは、私も頑張って追いつかないと。
mikanは耳が聞こえないから
こっちのタイミングで振り返ってはくれないから。

a-DSC_6777.jpg

ちゃんとママを見つけてついてくるね。
ママ冥利に尽きるよ。

a-DSC_6784.jpg 

mikanと二人だけでちょっと怖くなってきました。
人がいないのはうれしかったんだけど、
まさか野生の動物とか出てこないよね、って。

ちなみに伊豆半島にはクマは生息していないのですけどね。

そりゃ、こんなところでイノシシに会ったって怖いでしょ。

a-DSC_6786.jpg

背中がぞぞぞーッとしてきて、帰りたくなったママ。
mikanもそろそろ帰るよ~と声かけて戻ってきてもらいました。

a-DSC_6788.jpg

戻ってきたら、このグレーチングが越えられない。
そうだよね。
これは越えられないよね。

いろいろなことができなくなったmikanがまた愛しくなりました。
koroがいなくなって、mikanが老いていく
ますます大切にしなくっちゃ
応援してね

WHAT'S NEW?